<< 2011/02トップページ2011/04 >>
2011年3月31日

もみ消された福島原発を開発した人の指摘!

いやぁ、そろそろですね、この日記の内容をいつものちょっとお馬鹿な話やお笑いネタにもっていきたいと思ってるんですが、気になった事をちょっと調べてる だけで、絶対に許せないような話がいっぱい出てきて、腹が立つのなんのって、この気持ちどこにぶつければいいんでしょう!

http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/9b72002f8b3f35b10282c9546402a112
福島第1の原子炉は米ゼネラル・エレクトリック(GE)が開発した。そのGE元社員のデール・ブライデンボー氏はロイター通信の取材に対し、福島第1と同 型の原子炉について35年前に安全面での不安を指摘していたと打ち明けたのだ。

そのうえで同氏は「分析が終わるまで一部の原発は閉鎖されるべきだと思ったが、GE側は応じなかった。そのため、私はGEを辞めた」と、退社した経緯を 説明した。

米ニューヨーク・タイムズも、米原子力委員会の専門家が1972年、この原子炉は水素がたまって爆発した場合、放射能を封じる格納容器が損傷しやすいた め、「使用を停止すべき」と指摘した、と報じた。

福島第1の原子炉はGEの設計図をもとに、東芝や日立製作所が関わって建設、運転されてきた。設計に携わった東芝の元技術者、小倉志郎氏(69)は16 日、外国特派員協会の記者会見で驚きの証言をした。

「(67年に)設計した当時は、津波は前提になかった。日本で事実上、初の原子炉設計だけに知識に乏しく、耐震設計基準についても判断できなかったと思 う」

小倉氏は福島第1原発の1、2、3、5、6号機の冷却部分などを設計した。その小倉氏によれば、津波の対応はその後、日本独自の設計で織り込まれるよう になった。しかし、推定で最大10メートルとされる今回の大津波より「想定規模ははるかに小さかった」。また、地震の規模についても「マグニチュード (M)8・0以上の地震は起きない、と社内で言われた」とし、M9・0の巨大地震は想定外であったことを明かした。

地震対策は「私の定年が近くなってやっと見直しをしたが、それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と語っている。
.......................................

米国は原発に対して日本を非難してますけど、要するに欠陥品を日本に売り込んだ訳ですか?コストがかかるとはいえ放ったらかしにするなんて、もう一体何を 信じて良いのやら…。

■今日ネタ

ほほう…で、責任はとってもらえるんですかね?
http://www.toonippo.co.jp/rensai/ren2006/nakasone/0320.html

中曾根氏は、後にそのころのことを次のようにのべている。
『学術会議においては、(原子力の)研究開発にむしろ否定的な形勢がつよかったようであった。私はその状況をよく調べて、もはやこの段階に至ったならば、 政治の力によって突破する以外に、日本の原子力問題を解決する方法はないと直感した。……国家の方向を決めるのは政治家の責任である。……』

そう、政治家の責任だ。(だんだん見えてきたぞ)
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-c938.html

気になってたんだけど、電力会社は独占禁止法に引っかからない?
http://water-works.doorblog.jp/archives/51768795.html

ランボーのようだと絶賛!
http://blog.livedoor.jp/pfj_blog/archives/50609775.html

プロフェッショナルな姿勢、世界一です!
http://spa.fusosha.co.jp/feature/list00001100.php

"HOT100"にも二度出演した、いしだ壱成さんのブログが話題に?
http://news.livedoor.com/article/detail/5450952/

朗報です!
http://gigazine.net/news/20110331_ecoa_water/

嘘かホントか分かりませんが。
http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-539.html

幸せのピークは?
http://labaq.com/archives/51644511.html

現実のスパイは?
http://gigazine.net/news/20110330_supermodel_brainwashed/

投稿者:DJ Koji at 18:52 | ニュース

2011年3月30日

そんな事がまかり通っていいの???

神戸のお友達家族のカヨ・ブライアンさんから「いつも買ってる千葉県の有機野菜の会社から、放射能のために野菜の出荷が出来な いと連絡が。農家さんはどうなるの?東京電力は補償してくれるの?危機に備えずにおいて、事故が起きても放ったらかし?そんなことがまかり通っていいの???」とのFacebookメールがありました。

千葉の野菜までが汚染されてるとは思いませんが、風評被害なのかどうなのか…。ましてや保証問題なんかオイラには全く分かりません。

しかし、「地震がきても、爆撃されても原子力発電所から放射能が漏れることはありません」といいつつ政府主導で推し薦めてきた原子力発電がこんなことにな り、その電力の供給を独占していた電力会社の利権にぶら下がってた人達が、次々と実名で公表されてますね。(敢えてここには書きませんが、ググってみれば すぐに見つかります)しかも、その所為で電気代は世界相場の3倍だということを知ってましたか?

大体、安全どころか2008年に原発で働いていた方が悪性リンパ腫になり、それが労災として認定されてるじゃないですか!つまり3年前に原発は危険だったと政府が認めてるようなもんですよ。http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=727

また、数年前に読んだ週刊プレイボーイの記事では原発の風下地域での発ガン率が半端じゃない事も掲載されてました。でも、地元民は「電力会社にはお世話になってるし、食べさせてもらってるので記事にしないでくれ」と、ガンに蝕まれながらも言ってるとのことでした。

全く、このやりきれない気持ちはどうすればよいのでしょう。現地に行きたくても行けないもどかしさ、自分自身の不甲斐なさにも腹が立ちます!

また、こんなオイラでも、こうやっていろんな事を書いてると、様々な情報が届くようになりました。しかしながらあまりにも恐ろしい内容なので、残念ではあ りますがここでは公表は出来ません。(情報送ってくれた皆さんありがとう)

■今日ネタ

このような人にオイラもなりたい。
http://www.asahi.com/national/update/0329/TKY201103290249.html

日本が明治維新や第2次大戦に次ぐ3度目の奇跡を!
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=50240

これ、ホントですか?TVに教授がいっぱい出てますけど?
http://www.insightnow.jp/article/6430

韓国の皆さん、それが日本人の本質なのです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5446334/


約16万人もの外国人が東京から出国?
http://news.livedoor.com/article/detail/5451412/

中国行ったら絶対に寿司は食わん!
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=50235

これは嬉しいニュースです。
http://news.livedoor.com/topics/detail/5452341/

ありがとうロシア!ついでにドサクサにまぎれて不当にぶんどった北方四島返してね。
http://news.livedoor.com/article/detail/5450919/

投稿者:DJ Koji at 19:01 | ニュース

2011年3月29日

え?原爆は実験だった!?

 ふえ〜っ、とりあえず人間ドッグの結果は良好!気になってた肝臓の数値も改善されてました。よし、これで何の心配もなく片町行けるかもです。

 さて、この日記で「国民のために自衛隊頑張れ!」みたいなことを取り上げると、右寄りだとかの批判したりする人もいるみたいですが、関係ありませんね。

 自分自身が右か左かなんて考えたこともないし、実生活ではハサミとボールは左手、鉛筆と箸は右手という、どちらかというと両刀使いではありますが、本当に思った事を書かせてもらってるだけです。

 また、このブログはオイラ個人の責任で書いておりますので、局も全く関係ありませんよ、そこんとこヨロシクです!

 しかし、これからのエネルギー問題はどうなるんだろうと思ってる人も多いと思いますが、オイラはもう核エネルギーだけは止めてほしいと思います。

 だって、そもそも日本と核の初めての関わりは第二次世界大戦の原爆からですよね?

 で、この原爆ですが、広島型と長崎型の原子爆弾は二つとも種類が違うの意外と知らない人が多いんですよね。

●二種類の原爆http://www.chugoku-np.co.jp/hiroshima-koku/exploration/index_20080310.html

 じゃあ、何故二種類落とされたかって?決まってるじゃないですか、普通に考えてください。実験だったからですよ!http://ameblo.jp/chikarablog/entry-10283950264.html

 まず、第1の疑問、「なぜ日本に原爆が落ちたのか?」「なぜアメリカは、同じ対戦国のナチスドイツには原爆を投下しないで、日本に対しては、広島、長崎と2個も原爆を落としたのか?」という素朴な疑問であるが、原爆ドームを見た後訪問した広島平和祈念資料館で、そこで解説を伺い、いままでもやもや抱き続けてきた疑問が少し氷解した。

 以 前は、ナチスドイツに原爆を投下しなかった理由は、「欧米人であるドイツ人とアジア人である日本人への対応の違い」、「アメリカには多くのドイツ系アメリ カ人が居た事情」等、一種の人種差別意識がその判断の根底にあったのではと思っていたのであるが、それを全面否定するかはともかく、どうやらそれ以外に もっと具体的で明確な理由があったようである。それは、「科学水準」である。

 当 時アメリカは、ドイツが原爆開発をしているという風評を聞いていた。近い将来ドイツは、アメリカや対戦国の主要都市に対して原爆を投下するかもしれないと 危惧していた。それを根っから恐れていた。つい先のイラク戦争時の大量破壊兵器問題に似ている議論である。そこで、マンハッタン計画を立ち上げ、ドイツよ りも先に原爆開発をし、製造を急いだ。

 そ こで、投下都市をどこにするかで1つの議論がおこった。当然仮にドイツのベルリンでもミュンヘンにでも原爆投下し、その際に、万が一不発弾であった場合、 その技術をドイツの優秀な科学者によって解析され同等以上の原爆開発に応用されることを恐れたらしい。その点、日本にはその懸念がないと判断された。すな わち、日本人には、原爆が仮に不発弾であっても、その技術解析は不可能であろうと見くびられていたようである。後の史実が示すところによればそれはアメリ カ側の根拠無き勝手な思い込みであった。日本にも原爆の構造原理を理解しうる優秀は科学者は多く居たし、予算と一定の資源さえ確保できれば日本人の力で原 爆を開発することは技術的には可能であった。思えば、勝手なアメリカの日本の科学技術に対する「偏見」が日本への原爆投下を決意させた大きな要因となって いたらしい。

 
2つめの疑問 は、「なぜ広島に原爆が落ちたのか?」という疑問であった。いままではた、広島には重要な軍事工場があったことに加え、たまたま候補地の中で不運にもその 日が快晴であったのが広島であったことが理由であるのかと思っていたのであるが、天気だけの事情ではなかった。さらに具体的な事情があったことが分かっ た。それは、「米国人捕虜居留問題」であった。

 既 に周知の事実であるが、当初は京都や小倉等の複数の都市が投下候補都市に選定されていた。しかし、広島や長崎以外の都市は、米国人捕虜が居留している可能 性があったらしい。そして、今回資料館でうかがった説明によると、米国人捕虜が居留している可能性がないと判断された広島が、人類史上はじめて原爆を投下 された悲劇の都市となった。思えばアメリカ側の勝手な判断である。広島の市民が戦時下とは言え、焼夷弾の破壊も免れささやかながらその日々をすごしていた その海の向こうではかような末恐ろしい企てが冷静沈着に薦められていたのである。

 ついでに言えば、なぜ広島には焼夷弾が一切落とされなかったかと言えば、前回説明を付記した通リ、原爆投下の被害の状況を正確に分析するために、それ以前の 無傷な都市の状態を維持するたまに、一切広島だけは、都市部に焼夷弾投下を免れていた背景があったらしい。思うにつけ、身の毛も逆立つ話ではある。人間を なんと思っていたのであろうか。友人は、かような同じ穴の狢(むじな)のアメリカに、ナチスヒトラーのアウシュビッツ等の一連の残虐非道な行為をを批判す る権利が本当にあるのかと言っていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
こ れが真実なんです!こんな目に遭った日本人はもう核エネルギーに頼らない方法でいくしかないですね。封印されてたクリーンで低予算のエネルギーをいまこそ 世に出してほしいけど、今の経済システムが崩壊してしまう。これは石油系、原発系の怖い人たちが許すはずもありませんね。
(福島原発はGEのアメリカ製だったよね?)

 あ、今日はちょっと歴史的な内容になったので、そろそろ「日本人が知ってはならない歴史」についても、近々カキコしようと思います。この話は驚きますよ、あなたの習った歴史が嘘っぱちだったんですから…。

■今日ネタ
『俺が終わらせてくる』
http://news.livedoor.com/article/detail/5449474/

 買占め、ここまでやるとただの馬鹿?
http://news.ameba.jp/20110325-196/

 え、そうなの?
http://news.ameba.jp/20110324-132/

 安藤さんは私が行く!と自ら手を挙げ現地入り!カッケー!
http://www.news-postseven.com/archives/20110321_15595.html

 酷過ぎる海外報道?
http://www.news-postseven.com/archives/20110328_15957.html

 海外報道もう一つ。
http://www.news-postseven.com/archives/20110329_15994.html

 MOMAで浅草の雑貨社制作の輪ゴムが?
http://www.news-postseven.com/archives/20110207_12005.html

投稿者:DJ Koji at 22:47 | ニュース

2011年3月28日

TVは放送コードで見せることが出来ない!?

今日は風邪が悪化して、咳は出まくりだし、頭は痛いし…それでもたまってる仕事はこなしましたが、明日はなんと、犬にならなきゃいけません!

 

そう、人間なのに犬にならなきゃいけない、人間ドッグ!胃カメラ怖ぇ〜!

 

ところで、テレビのニュース映像で見てきた震災は、信じられないくらい悲惨なものでしたが、実際に現場ではもっと、もっと地獄の様相のようです。

 

何故なら、TVではお亡くなりになった方々の無数にあるであろうご遺体は全く映ってませんよね?

 

これは放送コードに引っ掛かるなど配慮されて映せないんだと思いますが、まさか餓死者まで出てたことを知ってましたか?

 

http://ameblo.jp/tatsumitakuro/day-20110315.html

 

「地獄ですよ、辰巳さん

安否を心配していた、石巻の友人から衛星電話がかかって来ました。

4年間、東北地方の町おこしを応援する番組を担当していたおかげで、各地に友人がいます。そして彼らの多くが被災しました。心配だけど、何も出来ない自分がもどかしく、ただ過ぎて行く日々。ブログも暫く書けませんでした。でもそれじゃいけない。彼の言葉で目が覚めました。

「この状況を、たくさんの人に伝えて下さい。死体がゴロゴロなんですから。避難所にいるのに、食糧がなく、子供が餓死してるんですよ。お願いします、辰巳さん!」

年この世界で生きていますから、テレビの裏も表も、良いところも悪いところも、大体わかります。仕事が延期になり、終日地震報道を見ていましたが、やはり そうでした。画面に映し出されるのは、恐怖シーンと感動シーンばかり。冷徹な目で現実を見つめても、それらは番組にならなかったり、放送コードに引っか かったりするんです。大体、撮影クルーが入れる、比較的安全な場所の映像しか、テレビで見ることは出来ないと思って間違いありません。でも、様々な材料か ら、現実を想像することは出来ます。想像力を精一杯働かせて、自分達に何が出来るか、何をすべきか、しっかり考えましょう。

間もなく、雑誌の地震特集号が発売されて、テレビよりずっと残酷な写真が、次々に公開されると思います。でも、本当はこれからなんです。まだまだ被害の全容もわからないんですから。長い長い復興への道程。長期に渡る支援を考えなければ

これから、この国はどうなって行くのか、日本人の勇気と良識が試されているようです。

今回の震災で亡くなられた皆様に、心から哀悼の意を表します。

 

辰巳さんのブログで、オイラ初めて知りました。この日本でいくら災害だからといっても餓死者が出るとは…。少し離れたところでは食べるものは一杯余っているのに、本当にやりきれませんね。

 

そして、従兄妹のくみくまちゃん(ハンドルネームです)から、とっても役に立つブログを紹介してもらいました。

 

「私はここ読んで自衛しようと思った。やっぱり政府は国民より大企業を守りたいんだね。」http://takedanet.com/

 

保安院はどういう根拠があるかわかりませんが、「汚染された海から取れた魚も大丈夫だ」と言っています。そんなことは現在の段階でわかる人は1人もいないと思ます。

 

また、同じように福島県の作付けの問題で「土壌が汚染されているかどうかを調べる」というテレビを報道がありましたが、土壌はもちろん汚染されています。

空間に放射性物質がなければ、放射線は観測されませんから、福島で放射線が観測されるということは、すでに空気中に放射性物質が存在するということになります。

放射性物質が存在すれば、それをが地面に落ちますから、土壌が汚染されます。すでに間違えなく福島県の土壌は汚染されています。

 

どんなに怖い事実でも事実を真正面から見る勇気がこのようなときには大切です。

 

 

■今日ネタ

 

こうすりゃ視聴率が上がると思ってるんだよね?日本もそうでしょ?

http://www.j-cast.com/2011/03/27091410.html

 

温泉地、観光地、どこも本当に大変です!

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110327-OYT1T00011.htm

 

ロケンローラー魂炸裂!じいさん、脚気…?あ、カッケー!

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110326-OHT1T00274.htm

 

本領発揮ですね、渡部さん。

http://www.j-cast.com/tv/2011/03/28091457.html

 

モテル男山路さん!

http://www.j-cast.com/2011/03/26091400.html

 

どうやら、一番ヤバイのは3号機みたいですね。

http://www.j-cast.com/tv/2011/03/18090779.html?p=all

 

「こんなときだからこそ笑顔を与えたい」

http://www.j-cast.com/2011/03/27091415.html

 

この人だったら…。

http://www.asahi.com/politics/update/0328/TKY201103280189.html


投稿者:DJ Koji at 22:29 | ニュース

2011年3月27日

今日、気になったニュースのまとめ!

あー、風邪ひいちゃったです。熱があってもう駄目…。しかーし!明日も超忙しい、今日中に治して頑張るぞ〜!

 

ってことで、今日は気になったネタの拾い出しのみですが、為になると思いますので、良かったらどうぞ。

 

■今日ネタ 

 

2号機水溜りの放射線量、通常の一千万倍!?

http://www.cnn.co.jp/world/30002270.html

 

しかし、直ぐに訂正?おかしくない?しかも訂正数値出てないし、まさか逆に増えてたりして?

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110327-OYT1T00487.htm?from=top

 

うーん、気持ちは分かるけど、まずはトップが出てきてお詫びしないとね。

http://mainichi.jp/select/today/news/20110328k0000m020044000c.html

 

文春の中吊り広告。いっぱい気になること書いてます。

http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/adv/110331.htm

 

え、ヒマワリが放射能除去?

http://media.yucasee.jp/posts/index/7021?la=0003

 

犬に助けられた?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000434-yom-soci

 

さんまさんが泣いた?

http://news.livedoor.com/article/detail/5442894/

 

こういうの嬉しいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000509-sanspo-ent

 

M9の地震や航空機が墜落して原子炉を直撃する可能性まで想定するよう上司に進言」したが…

http://news.livedoor.com/article/detail/5442893/

 

日本再建への道のり

http://rocketnews24.com/?p=83100

 

政治に関心がある人は是非読んでほしい。

http://news.livedoor.com/article/detail/5443732/

 

これも許せん!

http://news.livedoor.com/article/detail/5440825/?p=1


投稿者:DJ Koji at 22:26 | ニュース

2011年3月26日

自衛隊の話、泣いてしまいました。

被災地では自衛隊の皆さん、頑張ってくれています!

被災地であの迷彩服、ヘルメット姿を見たとき、“助かった”と感じました。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/498635/

 「まだ孤立している被災者もいるはず。何とかして助けたい」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110326-00000519-san-soci

 「おばあちゃんの顔を見た時、うれしくて涙が出た

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110326-OYT1T00204.htm?from=main4

 自衛隊の皆さんには大変お世話になったことがあり、護衛艦に乗せてもらったり、物凄くデカイ30人くらい乗れるようなヘリコプターにも乗せてもらったことがあります。世界で唯一、人を殺した数より助けた数の方が多い軍隊(こう呼ぶなという人も多いでしょうが)は自衛隊だけです!

 しかし、残念なことにこの誇るべき自衛隊に対して非難とか誹謗する人たちがいたりするんですね。

 そこで、24日のポイズントークでもご紹介しましたが、敢てもう一度この話をご紹介します。

http://alfalfalfa.com/archives/2589581.html

 ・・・・・・・・・・・・・

2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。

その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

 少女「あんたら地元の人間か?」

団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」

少女「で、何しにきたんや?」

団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」

少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」

団体「・・・・?」

少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。

   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて

   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。

   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。

   あんたらにわかるか?

   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。

   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

 最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。

あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。

団体は撤退。

彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ある日曜の午後、街を歩いているとデカデカと『自衛隊反対』と書かれた横断幕を持った10人ぐらいの集団が演説をしていた。先頭に立ちマイクで「自衛隊ハンターイ」「自衛隊は即刻、解体しろー」と叫んでいるのは50代後半と見られる中年の男性だ。

 あの男性見覚えがある。確かTV番組で「敵が攻めて来たら、殺すぐらいなら殺される方がマシだ」などとバカなことを言っていた人だ。バカだなぁと思いながら演説を聞いていると、1人の若い男性がつかつかとその演説をしている中年男性の元に歩みよりいきなり拳を振り上げた。

 咄嗟に中年男性は両手を上げ、身を守ろうとした。すると若い男性は言った、「それが自衛隊や。あんたを傷つけようと振りかざしたこの右手やなく、それから身を守ろうとあんたが咄嗟に出したその両手が自衛隊や。」「あんたは日本からその両手を奪おうとしてるんやで。」

 その瞬間まわりで事の一部始終を見ていた人達から拍手が起こり、何も言い返すことが出来なかった中年男性の声にならない声がマイクを通して辺りに虚しく響いた。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一昨年の夏、私は息子(5歳)を連れて家から車で1時間のところにある、自然博物館の昆虫展に向かっていました。ムシキングの影響で息子はとても楽しみにしていました。

 あと数キロと言う地点で渋滞の最後尾に。止まった瞬間、ものすごい衝撃に襲われました。後方から来た大型トラックに追突されたのです。一瞬何が起こったのか理解できませんでしたが、すぐに追突されたと判断できました。

 即座に助手席に居た息子の安否を確認しようしたのですが、そこには息子の姿がありませんでした。子供の名前を叫ぶと、助手席の足元から「痛い」という声が。息子は衝撃でシートから足元にずれ落ち、挟まれていました。

 正直半狂乱になってしまいました。あのときの私は完全に冷静さを失っていました。

 半狂乱の私も足を挟まれて動けない事に気づきました。動けない私は叫ぶしかなかったのです。

 追突から時間にして12分でしょうか。いきなり運転席側の変形したドアを無理やり開けてくれた人たちが居ました。緑色のヘルメットに迷彩服の数人の自衛隊員。

 私の足が挟まれているのを知った後、何やらバールのようなもので運転席をこじって、後ろにずらし私を出してくれました。

「息子が助手席の足元に挟まれてます!助けてください!」お礼の前にそう叫んでいました。

 すると若い隊員さんは運転席同様、助手席シートを無理やりはずし、潜り込むように助手席に入っていきました。他の隊員さんと大声で作業指示しながら懸命に救助されていました。

 数分でしたが私にとってはとんでもなく長い時間に感じられました。そして息子は挟まっていた車体から外に助けていただきました。

 と同時に救急車と工作車が到着。息子は救急隊の方にゆだねられました。私も両足が痛くて立てなかったのですが、せめてお礼だけはと思い、その隊員さんのもと這って行きました。

 私「本当にありがとうございました!ありがとうございました!!」

自「いえいえ、当たり前のことをしただけです。怪我は治ります。

命が無事でよかったです」

 その隊員さんをよく見てみると、右肩付近が黒く濡れている。

 私「もしかして怪我されているんじゃ?」

自「え?ああ、潜ったときにチョット何かが刺さったみたいです」

隊員が体をひねって右肩を見せようとしたところ背中はさらにベッチョリと濡れていました。普通に考えたら大量出血です。それでもその隊員さんは笑いながら「チョット痛いだけです。大丈夫です」と。その後私は息子と共に救急車で運ばれていきました。

 息子は両足の骨折、私は右足の骨折でした。治療が終わって息子のベットに行きました。

「よく泣かなかったね、がんばったね」と声を掛けてやると、息子は

「お兄ちゃんが笑ってたから泣かなかったよ。クワガタの話もしたよ」

 冷静さを失っていた私は聞こえませんでしたが、隊員さんと何やらムシキングの話をしていたそうです。その為、息子は安心したらしく痛くても我慢できたそうです。嬉しくて有難くてそこで初めて涙を流しました。

 その後、救援に来ていただいた消防署に出向き、その隊員さんの所属を教えていただきました。駐屯地の場所をネットで探し出しました。

 そのページを見ると「記念行事」なるものが2週間後にあることが判明。怪我の治療状況と相談し、記念行事にお邪魔する事にしました。

 初めて入る駐屯地。意外と来客も多くビックリしました。どこに行けば良いかも判らず、車椅子に乗せた息子とウロウロしてしまいました。

 そのうち式典や訓練?が始まり、大砲や戦車の音にビックリ。なんだか息子も私も楽しんでしまっていました。午後になっても結局ウロウロ・・・。

 と、その時1人の隊員さんが声を掛けてきました。大怪我をしてまで息子を助けてくれた隊員さんでした。ニコニコした笑顔に私は男ながら涙がこぼれてしまいました。

 「あの時は本当にありがとうございました!」

この一言がどれだけ言いたかったか、息子の回復振りを見てもらいたかったか。色々とお話を聞かせていただきました。

背中の怪我は何かが刺さったのではなく、車体の金属部分で切った事。17針も縫ったこと。私にとっても息子にとってもそこに居たのは正にヒーローでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1999年11月22日午後、航空自衛隊入間基地所 属のT33型ジェット練習機が入間川河川敷に墜落しました。その際、東京電力の高圧送電線を切断し、東京・埼玉の約80万世帯で停電となりました。電線切 断による停電は都市のもろさの再認識となり、マスコミの論調は私の知る限り「税金の無駄使い」的な、冷淡なものであったと思います。

ところが私の属する「フォーラム」で別な観点の紹介がありました。

当日の ニュースステーションで、国際コンサルタントの岡本さんという人が出演しており事故のお詫びをする防衛庁長官の画像についてコメントを求められ、「私の事 務所でも停電のためにコンピュータが止まり、大いに迷惑はしているが、今の報道を見ると、脱出用パラシュートも開かぬままとなっており、脱出のチャンスを 失ってまで、住宅地への墜落を回避した可能性が高い。であれば、パイロットの行為は人間の尊厳に満ちたものであり、にも関わらず、まず、この行為に対し て、長官が哀悼の意を表しなかったとすれば、ご遺族の方々は、何と思うだろうか、誠に遺憾である」と語ったそうです。

(実際には防衛庁長官は会見で、亡くなったパイロットへの、哀悼の意を表したそうです。しかし編集で消されていました)

彼らはすぐにベイルアウトできたのに誰にも迷惑のかからない河原まで飛行機を持っていき、そして激突寸前に(無駄だともちろん分かっているが)射出装置を作動させました。

なぜなら、あとで事故検分のときに射出装置をメンテナンスしていた担当のメカニックに『おまえのメンテナンスが悪くて脱出できなかったのではない 射出装置はこのようにキチンと作動した』と伝えるためにそうするのだと、自衛官の父から次の日に直で聞きました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・
神戸JR三宮駅前の震災と復興の記録を展示しているフェニックス館には、多くの写真や資料が展示されているが、自衛隊員が写っている写真は一枚も存在しない。

 記録も自治体、警察、消防、ボランティア等がほとんどで、自衛隊に関する記述は僅かに災害の状況を示す時程表に「自衛隊災害派遣」の1行しか認められなかった。
信じられないが、神戸市はあの震災で自衛隊がほとんど何もしなかったことにしたいようだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『自衛隊最強伝説』

・米国との合同演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて「空自とだけは戦いたくない」と明言。エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出した。

 ・実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。ばかばかしいほどの命中率にアメリカ側が恐慌を起こした。アメリカ側が、「超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がない」と本気で忠告してきた(もちろん陸自は通常編成のまま)。

ついでに、その演習を見に来ていたWWII&ベトナム生き残りの退役将校が、「彼らがいてくれればベトコンを一掃できたし、あんなに死人が出なくてすんだのに」と泣いたというオチが付く。

 ・ホークだかパトリオットだか忘れたけど、演習でアメリカ側の発射したトマホークの迎撃訓練で、数十発を全弾撃墜した。なお、数十発のうち、後半は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用した上でこの成績。

 おまけ

・アメリカ軍がビビルくらい滅多やたらと士気が高いことでおなじみの海自ですが、イージス艦について、「システムの反応が遅いから手動に出来ませんかね」とのたわる者が居るそうな。

・海軍の蜂のパイロットが「空自はすぐにキルコールしてくる。あんなところにかなう空軍なんているのか。」と言ったとか何とか。※キルコール:撃墜の許可申請

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上、抜粋させていただきましたが、他にもいい話がいっぱいあります。

 ■今日ネタ

東京ディズニーランドとディズニーシーhttp://news.livedoor.com/article/detail/5440833/

 凄いぞ、日本!http://news.livedoor.com/article/detail/5407354/

 悲しい出来事http://news.livedoor.com/article/detail/5442141/

 あ、これは知らなかった。http://www.cnn.co.jp/showbiz/30001667.html

 シリアが大変なことに?http://www.cnn.co.jp/world/30002255.html

 ヨルダンでもデモ隊と政府支持派が衝突http://www.cnn.co.jp/world/30002256.html

 コートジボワール でも?http://www.asahi.com/international/update/0326/TKY201103260147.html


投稿者:DJ Koji at 13:49 | ニュース

2011年3月25日

恐ろしい真実が見えてきた。

ちーっす!今日の"HOT100"は松岡さん最後の放送になります。オイラの毒舌(ポイズントーク)にもめげず、3年(だったよね?)頑張ってくれた松岡 さんには、ここで言うのもなんですけど、感謝してますよ、ありがとう〜!

さて、今日はですね、昨日カキコした内容があまりにも長文で、意味不明だということでスルーした人も多かったと思いますが、読んでくれた人達からは大反響だったので、ちょっと驚いています。

で、今日の内容も全く理解出来ない内容かも知れませんが、分かる人には分かるかな?ズバリ言うと「既にエネルギー問題は解決している」ということです。

でも、下手をすると「虎の尾を踏む」事になりそうなので、簡単に調べた内容を羅列するだけにしますね。

今一番読みたい本?
http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/190.html

常温核融合(本当に出来るのか?)についての本。
http://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/4-7775-1129-4

以前、T自動車は"核"みたいなものをエネルギーとしたエンジンを開発したことが、ニュースになったとは聞いてましたけど、このことかな?
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/9f8b5893ee63e252dcaa0de25f1e8266
石油禁輸で大東亜戦争に追い込まれた日本が、エネルギー不足の恐怖から解放され、全世界を化石燃料の枯渇から救うことになる。それは同時に欧米の石油メ ジャーを破滅させることにもなる。※そりゃ、何が何でも阻止しようとするだろうなぁ。

日本を代表する著名な物理学者が、パラジウムを使う新たな常温核融合の実験に成功したと公表した。だが、メディアは臆したかのように記事にしない。学会も 沈黙を続ける。

・北海道大学の水野博士たちの実験
水野博士たちは水の電気分解の電圧を上げ、水中で放電を発生させることにより過剰なエネルギーの放出が起きる現象を発見し、注目を集めている。

核変換についてもう一つ重要と思われるが本では触れていないのは、核変換による貴金属の製造(錬金術と言い換えても良い)である。プラチナは出来やすい、 金も微量だが出来たとの話もある。しかし、仮に金を安価に製造可能であると日本が公表した瞬間に金の価格が暴落する懸念もある。※日本が発明した真珠の養 殖でもそうでした。

2005年9月30日のプラウダ英語版の「石油代替エネルギー」との記述はおそらくこの核変換の実用化で日本が世界の先頭に立っている事を指していると思われる。

意外なことだが、トヨタ自動車は90年代初頭から欧州に核融合の研究施設を持ち、資金をつぎ込んでいる。 エネルギー問題は実は日本の科学陣営によって原理的には解決済みといってよい。

T自動車の技術者曰く「太陽電池で動く乗用車なんてすぐにでも実現できます。ただ、それをやらないのは政治的配慮の為」だそうです。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/e46d994674e575a6d643258d82a5d92d
ムダを許さないはずのトヨタ自動車さえ、水素を燃料とした自動車の開発に多額の資金を投じている。そして、そ の研究の中心は、安価・高効率の水素ガスの生産ではなく、水素ガスの輸送方法なのだ。具体的には水素を金属に吸着させる手法だが、これは常温核融合(核変 換)の研究と重なる。

http://www.lasernews.info/archives/2395
浜松ホトニクスはトヨタ自動車などと共同で、レーザー核融合反応による中性子の繰り返し発生に成功した。

どうです?トヨタが叩かれた理由も分かるような気がしますよねぇ…。

■今日ネタ

避難所の肩もみ隊?
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/24/kiji/K20110324000486850.html

イルカが田んぼに?
http://www.spotlight-news.net/news_eauNavxani.html

津軽から日本復興ののろしを上げたい!
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2011/03/15620.html

毒性が長くは数百万年以上持続する放射性廃棄物を安全に処理する技術を持った国はまだどこにもない?ほとんど無限で無害なエネルギーと言われてたのに…。
http://news.livedoor.com/article/detail/5439081/

エリザベス・テーラー死去
http://npn.co.jp/article/detail/77983199/

投稿者:DJ Koji at 14:01 | ニュース

2011年3月24日

こんな事が、本当にあるのだろうか。

いやぁ、今日は特別に忙しいです。なかなかカキコも出来ませんでしたが、お約束通り(楽しみにしてくれてる人もいるそうなので)"HAARP"についての 記事をご紹介しますが、にわかに信じがたい話ですので、空想の世界だと思ってくださいね。

「HAARP」とは一体、何ですか?
http://jishin.doorblog.jp/archives/2925702.html

HAARPとは、High-frequency Active Auroral Research Program(高周波活性オーロラ調査プログラム)の略。
この名目で、APTI社の「民間プロジェクト」となってますが、管理しているのは“アメリカ海軍と空軍との合同委員会”で、その予算は“国防予算”から出 ています。

HAARPでは、大気(圏)の上部にある「電離層」に、「電離層研究装置」と呼ばれるアンテナ装置(IRI)で、高周波電磁波エネルギーを送り、“電離層 に熱を発生”させます。
その熱の発生の原理は、「電子レンジの加熱原理」と同じで、マイクロ波が、水素分子同士を振動摩擦させることで、熱を発生させます。具体的には、電離層内 に流れる高層電流である「エレクトロジェット」が、まるで電線の役目を為すために、アンテナから飛ばされた電流が電離層に伝わり、加熱されます。
(ちなみに「オーロラ」と「電離層」とが関係するのは、オーロラは、電離層で起こる現象だからです)
さらに注目すべき点として、「電離層は、電波を反射する」という性質があります。この性質は、無線通信に利用されています。

「HAARPとは、(故)バーナード・J・イーストランド博士が発明し、アメリカ国防省など軍隊の支援を受けて、APTI社が特許技術を持ち、アラスカに ある施設で行われているプロジェクトの事」と定義しておきます。

その根拠は、電離層を加熱して、オーロラの生成を研究すべく、電離層に対する科学的観測をする研究施設は、プエルトリコのアレシボ、ノルウェーのトロム ソ、ロシアのモスクワ、ウクライナのカラコフほか、数々ありますが、APTI社が携わる「HAARP技術」だけが、独自の方法で集中させた高周波エネル ギーを、電離層に向けて照射して、分子がバラバラになる数千度にまで加熱させて、様々な影響をもたらす事ができるからです。

その”影響”の一つを、紹介します。

カナダのトロントの公衆衛生問題国際研究所所長であるロザリー・バーテル博士による著書『戦争は如何に地球を破壊するか――最新兵器と生命の惑星』の中 に、次のような記述があります。
[ ( )、””付記は、引用者]

「 HAARPのような電離層ヒーターは、極超長波(ELF:extremely low frequency)を引き起こし、その極超長波は”電離層で反射される”形で、地上に跳ね返ってくる。この極超長波を、深層地中断層撮影法という方法 で、大地を貫通するように、向けることが可能である(引用者註――この極超長波は、性質として、大地や水中を通り抜ける。そのため現在では、鉱山での通信 の他、潜水艦との交信にも利用されています――)。・・・

この極超長波は確かに、火山や構造プレートを揺るがす能力を有しており、さらに気象にも影響をもたらす事ができる。たとえば地震は、電離層と相互作用する ことが、知られている。・・・
深層地中探査(技術)は、自然作用のプロセスをコントロールし、操作しようとする軍の目的にとって、不可欠な一部であるように思われる。

(電離層などを操作することで)珍しい気象をつくりだす事のできる極超長波の可能性が、(我々に)恐怖心を起こさせる一方で、さらにまた、(HAARPに よる)ELF生成および(生成されたELFの地中への)伝達の際に見受けられる、大地と電離層との間の相互作用が、より直接的な気象効果を誘発する可能性 があることも、明らかとなっている。」

ちなみに、このバーテル博士は、ライト・ライブリフッド賞、世界連邦運動平和賞、国連環境計画グローバル賞を受賞している方ですので、「トンデモ科学者」 ではありません。

「極超長波(ELF)」と「地震」との関連性について、補足しておきます。

エリザベス・A・ラウシャー博士(核物理、天体物理)と、ウィリアム・バイズ博士(電気工学)との両博士が、1992年6月中旬に、「極超長波(ELF) が、地震の発生にともない、自然に起こる可能性があり、つまり、極超長波(ELF)が観測された時には、そこに地震が発生する可能性が高い」ことを、報告 しています。

だとすれば、地震と相互作用を持つ電離層を加熱して発生させた適切な「極超長波(ELF)」を、電離層から反射する形で、“起こしたい場所の地中に目がけ て、地震を人工的に発生させる”可能性が、理論的に考えられます。

では現実には・・・

HAARPの生みの親は、自身も公言していた物理学者バーナード・J・イーストランド博士(1937−2007)です。
同博士が1985年1月10日に申請し、1987年8月11日に発行された「地球の大気圏、電離層、および磁気圏に変化をもたらす方法と装置」(合衆国特 許:第4686605号)をもって、HAARPは誕生したのです。

以下のアラスカ大学HAARP施設の、3月11日の電磁波グラフを見てみてください。
http://137.229.36.30/cgi-bin/magnetometer/gak-mag.cgi

となってるので、アラスカ大学HAARP施設の、3月11日の電磁波グラフの2WEEKSの(1monthでもよい)アップデートボタンをクリックしてみると…

あれ?3/11にもの凄い数値になってますけど、時差的にも地震の前…?ま、まさかねぇ、偶然ですよこれは。

で、気になったのであれこれ調べると…「地震兵器」は「気象兵器」と同じく、国際法上でその使用が禁止されている。「環境操作技術の軍事およびいかなる敵 対的使用の禁止に関する条約」 が1976年に結ばれているからだ。米国勢は、当時のソ連勢と並んでこれに批准している。したがって、仮にこれを米国勢が破って使用していたということに なると、国際社会では大スキャンダルになる。…という記事を発見。しかしこれって、書き方はオーバーかもしれないけど、少なくとも環境が変わるような何か が存在するから条約が結ばれるわけで、更に調べてみると、実際にありました。

採択は1967年12月10日(国連第31総会)、署名開放1977年5月18日(ジュネーヴ)、効力発生1978年10月5日,1982年6月4日国会承 認、加入決定、6月9日加入書寄託、公布、発行※三省堂『解説 条約集』より。http://minkara.carview.co.jp/userid/607203/blog/20777208/

条約が結ばれてるってことは、兵器かどうかは分かりませんが、環境を変えるような、世界が恐怖するようなものが存在する…?

いや、無理無理、そんな馬鹿な事言ってるとDJ KOJIはお酒の飲み過ぎで頭がやられたとか噂になりそうなので、さらに調べを進めると、あれれ?米国防長官が公式に気象兵器について認めていますよ。

http://en.wikiquote.org/wiki/William_Cohen?(引用)?Others are engaging even in an eco- type of terrorism whereby they can alter the climate, set off earthquakes, volcanoes remotely through the use of electromagnetic waves. ?
これは、1997年4月28日のコーヘン国防長官の記者会見での発言ですが、「我々の相手は、まさに環境型のテロリズムに従事しており、彼らは気象を改変 し、遠く離れた場所から電磁波を通して地震、火山噴火を引き起こすことができる」

しかし、これってマジですか〜!?米国防長官が公式に発表するなんて…となると普通に考えると結論は"HAARP"は高周波活性「オーロラ調 査プログラム」ということで実際に存在する(wiki参照)ようですが、それは気候をも変える事が出来るとんでもない代物ってことになっちゃいましたけ ど…。

ま、まさかねぇ…ハハハ、そんな筈がないですよ…?

■今日ネタ

SFの世界?
http://www.youtube.com/watch?v=cpo3QeZWlIw&feature=player_embedded#at=31
「日本人の優しさに感動」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=50137
開会式から静かな感動広がる
http://www.news-postseven.com/archives/20110323_15831.html
メディアのあるべき姿?
http://www.news-postseven.com/archives/20110322_15626.html
人を殺した数より助けた数の方が多い軍隊は自衛隊だけです!
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2011/03/14a.html
自衛隊の泣ける話、カッコいい話。
http://alfalfalfa.com/archives/2589581.html
世界から争いが無くなる日がきっと来ると思える動画
http://www.youtube.com/watch?v=zlfKdbWwruY
今こそ、この人の出番?マジで尊敬してるんですけど。
http://dr-nakamats.seesaa.net/article/191963937.html

投稿者:DJ Koji at 19:50 | ニュース

2011年3月23日

まるでスパイ映画みたいな話ですけど。

愛媛の友人とくさんから連絡がありました。とくさんは世界一高いといわれる「鯛一郎クン」という名前の鯛を養殖していて、日本はもちろん世界にも名を轟かせてる人なんです が、やはり経済的な大打撃を受けてるそうで、関東方面で一切売れなくなったのはもちろんですが、愛媛のホテル、旅館も軒並みキャンセルが発生して、大変な 事になってるそうです。

いやぁ、マジで大変ですが、とにかく早く日本が元気になって、働きたくても働けない被災者の皆さんの分も働いて、経済復興しなければいけませんね。さぁ、元気出 して頑張るぞ〜!

ところで、こういった災害が起こると必ず、陰謀説とか出てきますね。全く信じる気もないし、あり得ない話ばかりがいっぱい出てきて、馬鹿らしい…と、思っ ていたら「科学者で国連環境計画グローバル賞などを受賞している『プラネット・アース』等の著者であるロザリー・バーテル博士によれば、現在世界各地で観測されている巨大地震のうち7割は地下核実験や人工的な要因が引き金となって引き起こされていると、HAARPに対して警告している」という内容のものを 発見。

で、とりあえずロザリー・バーテル博士という人を調べてみると、『反核シスター―ロザリー・バーテルの軌跡』http://www.csij.org /01/shiminkagaku/19/06.htmlというのが出てきました。

彼女は放射線の危険性を訴えることを中心に据えて、平和運動家としての人生を歩み、彼女に研究に対する原子力産業からの嫌がらせ、果てには自動車を運転中 に殺されかける。それでも彼女は放射線の危険性について訴えることをやめなかった。

また、彼女が関わった問題はウラン鉱山による労働者や地域の被曝、放射性廃棄物の問題、被爆兵士と広島・長崎、核実験後のマーシャル諸島の住民の被害、ス リーマイル、チェルノブイ リ、三菱化成の子会社ARE、ボパールの化学工場の事故、フィリピン・クラーク基地の撤退後の汚染状況、そして劣化ウラン弾・・・。ロザリーが関わった問 題は、核兵器、原子力発電にとどまらず幅広く、また、深刻な問題ばかりであるとなっていますが、これって一体何の事!?

しかも「巨大地震のうち7割は地下核実験や人工的な要因」とか、「原子力産業からの嫌がらせで、自動車を運転中に殺されかける」とか、まるでスパイ映画み たいな話ですし、そもそも"HAARP"(ハープ)って何なんでしょう?

その事を調べてみると信じがたい話が出てきました。あまりにも怖かったのですが、これは…フィクション、そうフィクションはずです。空想科学的な内容にな りますが、続きは明日にでもカキコしますね。

■今日ネタ

U2、リアーナ…東日本大震災の被災者支援のためにアルバムを制作
http://media.yucasee.jp/posts/index/7023

世界から届いた「日本頑張れ!」動画5選
http://blog.livedoor.jp/pfj_blog/archives/50608034.html

キツーイ皮肉?
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110322/enn1103221131000-n1.htm

やっぱ、エガちゃんやってくれます!
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110322-OHT1T00178.htm

台湾ありがとう!
http://getnews.jp/archives/105843

泣いてしまいそうです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110321/k10014804671000.html

震災の予兆はあった?
http://www.yukawanet.com/archives/3621270.html

スーパームーンの話は以前ご紹介しましたけど。
http://www.yukawanet.com/archives/3599822.html

これは絶対に公表しないと。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110322-OYT1T01065.htm

投稿者:DJ Koji at 18:39 | ニュース

2011年3月21日

新しい奇跡のエネルギー?

今日はこれといって何をするでもなく、本当に久々にお休みをもらった感じですが、明日からの仕事はもちろん、災害の事を思うと今夜も眠れそうもないですね。

で、これからのエネルギーは原子力じゃダメってことになるでしょうけど、それじゃやっぱり、石油なんでしょうか?ということで、2009年のこんな記事をご紹介。


こんなエネルギーが発明されている?

http://www.nejinews.co.jp/news/business/archive/eid2420.html

 

私たちは水素をより安定な水素形態に変換することで電力を直接生産する化学システムを利用して、発電できることを実証しました。

 

事業計画としてはソーラーリースに似ていますが、コストは著しく低下する可能性があり、このシステムは実質的にあらゆる規模のあらゆる用途に配備できるでしょう。

太陽ないし送電網といった制約がなく、あるいは燃料電池や自動車の場合であれば燃料供給の必要性から解放されます。

この技術が変革をもたらすものであることを理解するためには、電気自動車が1ガロンの水に由来する水素エネルギーによって、まったく汚染を引き起こすことなく5000マイルも走行できることを想像してください。

この電源は持ち出して、皆さんの家の電気パネルに接続し自宅向けに発電できますが、ご近所に差し上げることができるくらい十分な電力を賄えます。」

 

ブラックライト・パワーについて

 ブラックライト・パワーは、熱、電機、自動車、海運、鉄道、航空、宇宙など、実質的にあらゆる電力の応用分野に適用可能な新しい主要エネルギー源を発明する企業です。

電源となるブラックライト・プロセスは、水素原子の潜在エネルギーを放出するプロセスです。

 ※国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」より

とのことですが、既に水を原料とした動力を開発した日本人がいたそうですが、その人は行方不明になったとか…これって、都市伝説?

 

■今日ネタ

 

シンディー・ローパー、ありがとう!沢山の外国人が脱出する中、日本に来てチャリティやってくれるアーティスト、本当に最高です!

オーディエンスは号泣したそうですよ!

http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20110320mog00m200010000c.html

 

いろんな意見があるようですが、手遅れにならないように。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000588-san-soci

 

伝え方が下手だったけど、僕が言いたいのはこういうことです!

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110313-00000006-agora-soci

 

これは酷いなぁ。

http://www.asahi.com/national/update/0320/OSK201103200049.html

 

早く日本が立ち直らないと、こんなこと言いだす国まで?

http://news.goo.ne.jp/topstories/world/541/0d082830f26476ace5567ed8cb9e54c6.html

 

最近の世界、災害や戦争、あまりにも変ですよね?参考までに過去にはこんなこともありました。

http://www.youtube.com/watch?v=9vIR0uaDSuA&feature=related


投稿者:DJ Koji at 23:15 | ニュース

2011年3月20日

イギリスのラジオで伝えられたこと。

今日は韓国の友人家族から電話がありました。ニュースで見て、みんな心配してくれてるようで、ちょっと嬉しくなりました。韓国でも震災につづいて放射能のことが大きく報じられてるようですね。

 

さて、何日か前にご紹介した松山千春さんの「金ある奴は「金」を出せ!!」、「知恵ある奴は「知恵」を出せ!!」、「力ある奴は「力」を出せ!!」、「何も出来ない奴は「元気」を出せ!!」という言葉に感銘を受けた人たちが多いようで、オイラは何にも出来ないから、元気だけは人一倍出そうと思っています!

 

とにかく「日本を元気にするぞー!!!!!!」って、頑張ろうと思ってますが、そのためにはまず自分が元気になって、周りを元気にしていかないといけませんね。

 

■今日ネタ

イギリスのラジオでどんなことを伝えていたか

http://labaq.com/archives/51638744.html

 

本当にリアルなヒーロー

http://labaq.com/archives/51638045.html

 

シー・シェパード代表が「津波は天罰」と発言

http://news.livedoor.com/article/detail/5428437/

 

頑張れ、小林可夢偉!

http://www.cnn.co.jp/showbiz/30002197.html

 

え?ユニセフ、マジで?

http://news.livedoor.com/article/detail/5428277/

 

こんな事だとは思ってましたけど…。

http://news.livedoor.com/article/detail/5428422/

 

本当は石油が欲しいんじゃないの?

http://news.livedoor.com/article/detail/5427984/

 

スーパームーン

http://gigazine.net/news/20110320_super_moon/

 

映画の話

http://gigazine.net/news/20110320_biggest_box_office_bomb/


投稿者:DJ Koji at 22:31 | ニュース

2011年3月18日

日本を元気にするぞ〜!

さあ、今日は"HOT100"の生放送です!大変な思いをされてる皆さんの気持ちを、少しでも和らげ、少しでも忘れて元気になってもらうよう、冗談も飛び出るかも知れませんが、頑張ります!

さて、ツイッターなどではいろんな勇気の出る言葉が、飛び交ってます!

勇気を出せ、日本人!
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/03/post_0670.html

officematsunaga オフイス・マツナガ 「中国人研修生20人を先に避難させた後、自分は津波にのまれて行方不明になった日本人専務(宮城県女川にある水産物加工会社・佐藤水産の佐藤充専務)の 話が中国大陸を感動させている」 中国日刊紙・新京報(17日付)http://bit.ly/fuEU07

yujing7 渡邉裕二 歌手・松山千春が自身のラジオで訴えた「知恵がある奴は知恵を出そう.力がある奴は力をだそう.金がある奴は金を出そう.『自分は何にも出せないよ…』っ ていう奴は元気出せ!! 皆さんは何を出しましたか?」という言葉がネット上で「いい言葉」だと、話題になっているようです。

officematsunaga オフイス・マツナガ 現場は、自衛隊、警察、消防のみならず、民間有志でさえ「日本のためなら、死んでもいい」と腹をくくり対処している。トップに立つ人間は「日本のために死 んでもいい」と対処しているか?その姿は、政治ショーの合間に明確に国民に伝わる。その覚悟なければ辞任せよ!他に腹のすわった人材はいる。

shabadaba_o シャバ駄馬男 今日被災者に電話インタビューした。家を無くした40代の女性が言った。「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せ ず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます」俺は涙をこらえ笑顔でエールを送った。

nishidashinji 西田シンジ 大阪のトンネル業者です。コンクリート圧送ポンプ配管車が横浜にあります。冷却水も送れます。日本の為なら死んでもいいと言ってる作業員もいます。なにか お手伝いできますでしょうか?何処に聞いたらよいかわからず。tweetします。

yokatsuki Yosuke KATSUKI 今、震災に際して何もできなくて勝手に凹んでいる人へ。今から地道に貯金して、2年後3年後に東北に旅行にいく計画を立てよう。きっとその頃にはとりあえ ず復興できた観光地が閑古鳥で苦しんでいるはず。貴方達の出番はその時だ。本気で心配しているなら、今の気持ちを簡単に忘れないこと。



9・11の4日後にヤンキースは試合をして、アメリカ国民を勇気づけました。巨人・渡辺恒雄球団会長、賛成です!是非やってください!
http://news.livedoor.com/article/detail/5420825

ありがとう中国!これを機に日本から中国への経済援助は停止させてくださいね。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110317/chn11031721490008-n1.htm

サルコジ大統領、お国の皆さんはさっさと逃げ出しましたけど。
http://mainichi.jp/select/world/news/20110318k0000m030109000c.html

頑張れ、命がけのハイパーレスキュー「決死隊」!
http://news.livedoor.com/article/detail/5421292/

今回の原発事故、子供に説明するにはこのアニメで。
http://news.livedoor.com/article/detail/5420854/

亀井さん、いい事言います!
http://www.worldtimes.co.jp/today/kokunai/110317-2.html

その他1:田中康夫新党日本代表は、国会で日銀による国債の引き受けを議決して100兆円規模の復興資金を調達し、地域経済社会の再生に全力を挙げるべき だと述べ、「今こそ、亀井代表の主張してきた(与野党を問わず見識のある国会議員で内閣を組閣する)救国政権を樹立すべきだ」と語った。

その他2:日銀直接引受は、昭和恐慌時高橋是清が行い、世界でもいち早く脱出できたので、世界的にも評価の高い政策だ。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2254

その他3:自民党の谷垣総裁が臨時増税により財源を捻出し復興支援に当てるとの案を発表したとのことだが、冗談ではなく本気だとしたら、震災による被害の みならずまさに人災により日本経済を崩壊させる策としか言えないだろう。
震災による復興を着実に行うには、まず震災による被害を正確に把握しつつその被害を食い止める財政的手当てを行うことが必要だ。
そして今後の復興をスムーズに成し遂げるには、幸いにして震災の被害にあわなかった地域がより成長・発展することが必要なのである。
増税を行うことで幸いにも震災で被害をこうむることがなかった地域にまでダメージを与えて一体何をするつもりなのだろうか。
http://synodos.livedoor.biz/archives/1707508.html

投稿者:DJ Koji at 12:36 | ニュース

2011年3月17日

「不謹慎」と言われてもいい!

仙台在住、オイラの東京DJ仲間のジョビみよし君が、自宅も壊滅、経営してたお店も再起不能に陥ってます。どうする事も出来ず、ただ頑張れメールを送る事 しか出来ないのが歯がゆいです。

また、ツイッターやフェイスブック、ブログなどを見てると「イベントキャンセル続出、これじゃ、もうやっていけない!頼む直接被害を被ってない地域は頑 張ってやってくれ!」といった声もいっぱい出てきます。

小さな資本で正直に商売やってるところは大変ですよね、下手すると経済的な二次災害を被る事になってしまいます。

昨日も書きましたけど、残った人達が、がんばって働いて日本を復興させなければいけません。そのためにも、これから人一倍働く人達を思いっきり元気にする 放送、イベント、いろんなことをやらないといけませんね。

自粛、中止なんてのは逆効果。これからは、頭を切り替えて、頑張る人を元気にするようにしていきたいと思います。

「不謹慎」と言う人もいるかも知れませんが、嬉しいことに僕と同じような考えを持ってる人達が、他にも沢山いますね。


http://blog.livedoor.jp/mikako0607jp/archives/51760513.html


日本はこれから復興せねばならない。復興では、被災してない人々が、被災した人々の分まで働かねばならぬ。それは寄付や折り鶴といったテンポラリーな行為 ではなく、それぞれの平常の持ち場でのリアルな持久戦だ。


http://agora-web.jp/archives/1279887.html

救出活動や復旧作業、ライフラインの維持が優先ですが、私たちができるのは、節電と寄付ぐらいです。それ以外は、なるべく普通に、いや普通以上の生活をし たほうが日本経済にはいいわけです。

しかし今、多くのビジネス活動が、「不謹慎」として叩かれる可能性を持っています。そうなると、普通以下の経済活動しか行われなくなり、そのツケは、いず れ国民、とくに復興が遅れる被災地の方が払うことになります。


ホリエモンのコメント、本当に怖い事は?
http://news.livedoor.com/article/detail/5416682/
「一番やばいのは東京から人がいなくなって経済が回らなくなる事。自粛ムードで経済を停滞させること。ほんとはどんどん経済回さないといけない。なのに節 約自粛だと本当に日本経済がクラッシュする。放射能よりも怖いのはそっちだ。」

「そして、私たちがやることはたった一つ、また明日から一生懸命働いて、日本経済を復活させることです。」


電力会社社員、福島へ自ら志願!
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600093

英紙が1面全面を使って掲載したきっかけは?
http://www.asahi.com/international/update/0316/TKY201103160082.html

テレビに今必要な事は、本当に役立つ情報?
http://news.livedoor.com/article/detail/5417128/

事故に対して、非常に敏感な国?
http://news.livedoor.com/article/detail/5420113/

岸沿いの集落であるにもかかわらず、被害をまぬがれた理由?
http://news.livedoor.com/article/detail/5415257/

折り鶴プロジェクト?
http://rocketnews24.com/?p=80678

投稿者:DJ Koji at 15:43 | ニュース

2011年3月16日

大泣きした!マジで涙が止まらん!

世界から届いた感動のメッセージ!
http://www.youtube.com/watch?v=C77tDZ3Z5kE

子供がお菓子を持ってレジに並んでたけど、順番が近くなり、レジを見て考え込み、レジ横にあった募金箱にお金を入れて。お菓子を棚に戻して出て行きまし た。店員さんがその子供の背中に向けてかけた、ありがとうございます、という声が震えてました。

このyoutubeで、最初の言葉から涙が出そうなのを押さえていましたが、この言葉が来たときは、もう涙が溢れ出て止まりませんでした。どうです、日本 は世界一の国です!間違いありません!

これからは救済はもちろんですが、同時に大打撃を受けた経済も立て直していかなければなりません。

しかし、あまり影響のないところでも、自粛、イベント中止等々、これではただ立ち止まってるだけで、益々沈んでいくような気がします。

今生かされてる、130,000,000人の人達が力を合わせて、経済復興に努めなければなりません。

出来るなら逆にイベントを立ち上げるようなかたちで、みんなで集まり語り合い、収益金を寄付すればいいじゃないですか。この時期中々そのような勇気ある行 動を起こせる人は少ないと思いますが、是非、立ち上がってもらいたいし、僕も絶対に何か行動を起こしたいと思います!http://onair- blog.jp/hellofive-koji/entry/184266.html


世界の称賛を集めている!
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2790613/6951747

次は助ける番、医者だから。
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2011031502000169.html

福井県からも
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/earthquake/26908.html

日本への移動を開始した米軍5隻
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E7E2E28A8DE3E7E2E1E0E2E3E39790E3E2E2E2;at=ALL

優しい若者達へ
http://chodo.posterous.com/45938410

気になる東京都内の放射能数値
http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

投稿者:DJ Koji at 10:56 | ニュース

2011年3月15日

地元ミュージシャン、海外の声!

昨夜は1時頃に寝ようとしたんですが、中々寝付けずベッドを飛び出し、4時からずっとTV見てました。被災者の皆さんの悲しみ、放射能の恐ろしさ、本当に胸が痛みます。

さて、金沢でもミュージシャンが立ち上がり、チャリティライブを行いますので、ご紹介します。

「百万石 LIVE AID」

2011年4月1日 · 17:00 - 23:00 / 金沢市民芸術村パフォーミングスクェア

東日本大震災によって被害を被った全ての人々へ

金沢を中心に北陸各地で活動する世代やジャンルをこえたミュージシャン達による義援募金活動です。

亡くなられた方々への御冥福と被災された方々への援助、行方不明者の幸運を祈り、過酷な救援救護活動をされている勇士への敬礼の意を込めます。

世代もジャンルもキャリアもこえて先ず集まりませんか!?

いまのところの代表「山内 hide-chan 秀範」
090-3766-1988
what.ru.talkin.about@gmail.com

以上、時間のある方は是非、参加してください。


そして、海外の方からの声というのもあったのでご紹介します。
この内容は少し元気が出てきます。
http://labaq.com/archives/51636331.html

こんなひどい災害の渦中にあっても礼儀正しさを失わないなんて。いろんな状況で感謝したり丁寧に対応している。日本の人々はすごい。

信じられないよ、同じことがロサンゼルスとか、ここフィリピンだったら考えられないことだ。パニックや興奮した群衆によって暴力や略奪行為が起きるに違い ない。(フィリピン)?
スーパーやガソリンスタンドでは物資が少なくなって行列ができている」?すばらしいね。暴れ回る人がいないってことだ。イギリスのまともな人たちも、同じ ことがあったらこんな風にいられるだろうか。そう信じたいけどね。でも……。(ロンドン)

ニュースで入ってこない内容に気づいているかい?組織的活動ができてないとか、レイプや暴れ回る市民だとか、そういった問題が出てこない。日本人の高貴な 哲学がこの結果を生んでいる。西欧の自分たちが最も学ぶべきところである。(米国)

心から悲しく思う。だが日本のエンジニアを誇りに思うよ。それらの投資がなければもっともっと死んでいただろう。?
日本がこんなことになってるなんて…。本当にすばらしい国民で働きもので、世界の経済に貢献してきた。きっと再興には時間がかかるだろうが、僕達にわかる のはきっとさらに強くなって復活するだろうってことだ。命を失った人々が安らかに眠りますように。(イギリス)

そしてこちにはアーティストの声もあります。
http://labaq.com/archives/51636163.html

P・ディディ/ショーン・コムズ(音楽プロデューサー・ラッパー・俳優等)?「みんなこの日本の地震を見てるかい!!!みんなで祈るんだ!!神のご加護が 日本にありますように!」

マーロン・ウェイアンズ(俳優・映画監督)?「祈りと愛を日本の人々におくる。君らは強い人々だ。強くてプライドがあり、すごい時代を生き残ったんだ。絶 対に戻れる」

ジャスティン・ビーバー(シンガー)?「日本は大好きな国のひとつ。とてもすごい文化とすてきな人々がいる。彼らに祈りを捧げたい。みんなで助けなくちゃ いけない」

投稿者:DJ Koji at 10:50 | ニュース

2011年3月14日

この大変な時に…。

JFNでも募金が始まりました。


http://www2.jfn.co.jp/sien/

JFN(全国FM放送協議会)加盟38社のFM局では、

災害発生時に被災地への 義捐金募集を実施しております。




しかし、こんな大変な時期に「増税」という話が出ました。

立場上政治についてとやかく言うつもりはありませんが、

どうぞ、政治家の皆様は現地に行って、

被災者を前にして「増税します」と言ってみてください。

今こそ必要という意見もあるとは思いますが、

大反対です!もっと良い方法がある筈です!(あくまで個人的な意見です)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110313/plc11031318240019-n1.htm

投稿者:DJ Koji at 10:36 | ニュース

2011年3月13日

連絡が来ました!

斎藤光子さんより連絡があり、庄子久子さんも元気とのこと。

無事でよかったぁ。

被災者の事を考えれば喜んではいられませんが、

とりあえず、番組を聴いてた皆さんにご報告します。

投稿者:DJ Koji at 09:41 | ニュース

2011年3月12日

ネットで出来ること。

本当に酷いことになってますが、やはり斎藤さん、庄子さんとは連絡が取れません。

あ、こんなサイトがありました。役に立つと思います。
http://savejapan.simone-inc.com/

投稿者:DJ Koji at 14:07 | ニュース

2011年3月11日

大変なことになりました。

もう、何て言っていいか分かりませんが、

被災された皆様、本当に大変でしょうけど、頑張ってください!

そして、お亡くなりになった皆様には、心よりお悔やみ申し上げます。

いやぁ、今日の番組は本当につらかったですね。

何か喋らなきゃいけないんだろうけど、ホント、言葉が出ません。

今までで一番つらい放送でしたね。

また、池田めぐみさんとはPCメールでようやく連絡が付きましたけど、

仙台にいる元パートナー、斎藤光子さんと庄子久子さんとは

連絡が取れていません。

彼女たちの事ですから、無事だとは思うんですが…。

ま、今日はあまり眠れそうもないので、

ニュースを見ていようと思います。

投稿者:DJ Koji at 23:18 | ニュース

ビジネスマンは絶対チェック!

今日はですね、ビジネスマンの皆様は絶対に要チェックですよ!

やる気十分で一生懸命働いているのに、何かが間違っているために結果が今ひとつになってしまう—そんな「残念な人」の人間関係や段取り、時間の使い方を軽 妙に論じたベストセラー『残念な人の仕事の習慣』。著者でビジネスコンサルタントの山崎将志氏は、「出世する人」の仕事の習慣をどう捉えているのか。

「正攻法では課長までが出世の限界です。課長は個人としての能力が人並みにあり、部下をある程度任せられる人物であれば誰でもなることができます。

ところが部長となると、会社が必要とする人に電話一本で会えるような社外の人脈が必要です。出世する人はセミナーに出ても講師や聴講者と名刺交換し て必死に人脈を作っています。

そして役員になる人は、飛び抜けた教養が必要です。仕事は部長以下でまわるのだから任せておけばいい。役員は 本業以外でも人を魅きつけることのできる教養人しかなれません」http://news.livedoor.com/article/detail/5401695/


いやぁ、これ、本当にそう思いますね。「僕はこんなに仕事を一生懸命やってるのに会社が評価してくれない」といった悩みを、オイラみたいな浮世離れしたDJに酒の 勢いで愚痴っぽく言う人がいます。

ま、本人もオイラに相談したってどうなるもんでもないと思ってはいるでしょうけど、愚痴を言う事で少しは解放されるんでしょうね。

しかし、あまーい!ふざけるんじゃない!会社の仕事を一生懸命やるのは当たり前です!いろんな人と会って、刺激を受けて、それこそ人脈づくりをす る。もちろんそれが会社のためにもなりますが、一番は自分のためになるということです!

いろんな夢を持っている人、将来独立を考えてる人もいるでしょう。そんな人達が会社のお陰でセミナーに参加出来たり、一般では中々出会えない人と会う事が出来たりしますが、これは間違いなく自分自身のスキルアップにも繋がります!

逆にあなたにそういったセミナーに参加しろと言った会社は、ある意味あなたのことを考えてるから、評価してるからこそ、そういった人と出会えるチャンスを、他の人ではなくあなたに与えたのだと思います。

だからこそ、絶対に面倒くさいとか思わずに、これも自分のためだと思っていろんな偉い方、素敵な方に出会ってくださいね。

ま、オイラがこう言えるのも、実は「努力」「根性」「勉強」という三つの言葉が大の苦手。いつも面倒くさいなぁ…って思ってた大馬鹿野郎でしたから、今になって大変後悔してるから言ってるんです。

あ、もちろん、合コンに誘われたら、どんなに忙しくっても参加ですよ、出会いのチャンスを逃がさないように。

え?セミナーと合コンが同じ日にバッティング…?



そんな時は、じゃあ、合コンで…?(笑)


■今日ネタ

「ジェニファー・アニストンのセッ○ステープ」これが広告の新スタイルです!
http://rocketnews24.com/?p=79246

リンジー・ローハン大丈夫か?:閲覧注意
http://www.cyzowoman.com/2010/09/post_2441.html

3月20日、人類滅亡?って、まさかねぇ…。
http://www.gizmodo.jp/2011/03/_320.html

「LOVEマシーン」はボツ曲だった?
http://news.livedoor.com/article/detail/5402568/

道路がしゃべる?
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1298964449465.html?_p=1

映画「プラトーン」の頃の彼はどこに行ったのでしょう…。
http://www.cyzowoman.com/2011/03/post_3288.html

ワインがお腹まわりの脂肪に効く?
http://gigazine.net/news/20110311_foods_to_burn_fat/


戦闘機がチキンで買えるとは?
http://www.gizmodo.jp/2011/03/f-16.html

ガチンコ力士、高見盛!
http://www.news-postseven.com/archives/20110310_14429.html


んじゃ、今日の6時から"HOT00"でお会いしましょう!

投稿者:DJ Koji at 12:13 | ニュース

2011年3月10日

こんな偏見、あるある!?

昨日は某ホテルでお偉い方々数十人を前にスピーチしましたが、音楽以外の事を話すのが大の苦手なオイラ、さあこれからが本題って時に、「そろそろお時間が…」だそうで、前振りだけのスピーチという残念な結果に終わってしまいました。(30分は短すぎですぅ)

で、昨日の夜はTAMAYAという美味しいイタリアン料理のお店でワイン会があり、以前カキコした井上先生(金城短期大学、早稲田大学講師)と再会しましたけど、席が遠くてあまり話せませんでしたねぇ。先生、今度改めて飲み会しましょう!(ちなみに先生は独身だそうです。とんかつ…?じゃなかった、婚活パーティに参加してもらうのも良いかも?)

その代わりというか、お隣に座ってたのが顔の良く似た美人二人組。お仕事は看護師だそうですが、病院でのお仕事はもの凄くストレスが溜まるらしく、悩みも多いらしいです。

そこで、もしかすると看護師向けのお悩み相談番組「これで問題ナース!」とか、愚痴をとことん聞きまくってストレスを発散してもらう番組「ナースルックルックこんにちは」とかやったら面白いかも?とか言ったら、「絶対に人気番組になります!是非やってください!」と仰っておりましたが、ハローファイブのプロデューサー、如何でしょう?

ところで、今日はですね、女性の起業家の皆様の前でスピーチ(二日連チャン)してきました。いやぁ、本当にパワフルな女性達で、オーラというか、普通の男性に絶対負けないような熱気みたいなものを感じましたね。

どちらかというとオイラの方が負けてたような気がしますが、一応1時間のスピーチだったので、昨日のフラストレーションを吹き飛ばせました。

参加してくれた皆さんも喜んでくれたみたいで、一緒に記念撮影したり、和やかな雰囲気で終了。これからも頑張る女性、応援しますよ〜!(片町の女性も?)

さてと、今日はこんなネタからスタート。

■今日ネタ

こんな偏見、あるある!
http://news.livedoor.com/article/detail/5398694/

「大阪人は必ず値切る」:あ、これってドラマとかの影響もあるでしょうねぇ。このやりとりが松竹新喜劇みたいで面白いのに。
「九州・沖縄地方の人は酒が強い」:四国も強い!特に高知はなめたらいかんぜよ!
「湘南の人はサザン好き」:しょーなんですよぉ。
「北海道出身だからって、スキーがうまいわけじゃない」:北陸の人は「私スキー下手だから」とか言いながらビュンビュン飛ばしますけど…。
「大学生だと言うと『毎日合コン三昧』と言われる。逆にレポート三昧です」:DJだからって合コン三昧と思わないでください。逆にキャバで散財です。

本当のバウンティハンターは映画より凄すぎる!?
http://youpouch.com/2011/03/08/092354/

ううう、グレてやる!
http://news.biglobe.ne.jp/trend/0304/r25_110304_2062605358.html

べつに…。
http://news109.com/archives/4190773.html

坂上次郎さん、ご冥福をお祈りいたします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000564-san-ent

Facebook既に6億人超え?しかも6人が…?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000098-reu-bus_all

業界市場規模?
http://matome.naver.jp/odai/2129920304031289601?page=1&viewCode=WP&grid=false

投稿者:DJ Koji at 18:20 | ニュース

2011年3月8日

衝撃の謎、どう思います?

今日は、前から書こうと思ってた謎のお話です。先ず、映像が観れる人はこれをどうぞ。

 

月はエイリアンの基地だった?

http://www.youtube.com/watch?v=tZ1uE8Ow680

 

これがアポロの真実?

http://www.youtube.com/watch?v=IlNlsP_4UFM&NR=1

 

これがアポロの真実?その2

http://www.youtube.com/watch?v=VIctaJO3TtY&feature=related

 

 

しかし、実際は?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%83%AD%E8%A8%88%E7%94%BB%E9%99%B0%E8%AC%80%E8%AB%96

 

テレビ朝日は、2003年の大晦日に放送した「ビートたけしの世界はこうしてだまされた!?の中で、フランスのテレビ局が制作した『Opération Lune』という番組を紹介した。その内容は、アメリカ合衆国国防長官ドナルド・ラムズフェルドを始めとするアメリカ高官が、アポロ計画を捏造するために「2001年宇宙の旅」を監督したスタンリー・キューブリックに月面の映像作成を依頼したと告白するというものであったが、この番組はアメリカの高官の発言の合間に役者の演じる架空の人物(名前は映画の登場人物名や俳優の本名をもじったもの)の発言を挟むことで、高官が実際には言っていないことを言っているかのように錯覚させる「フェイク・ドキュメンタリー」と呼ばれるフィクション作品である。「ビートたけしの世界はこうしてだまされた!?」の司会者も、『Opération Lune』の紹介が終わったあとで「この番組はエイプリルフール用に作られた冗談番組です」と明言している。しかし、日本の陰謀論者の中には、自分の著作やコラムでこの番組を論拠にしている者もいる。

 

キリスト教文化がそれほど浸透していない日本では、アメリカ同時多発テロ事件陰謀説等と同様に反米主義を前提とした陰謀論や科学技術に対する無理解・懐疑と関連して唱えられることが多い。たとえば、評論家の副島隆彦は2003年に自身のブログでアポロ計画がアメリカ政府による情報操作の具体例であると主張、2004年にそれを『人類の月面着陸は無かったろう論』として出版した。しかしこれについてはブログに掲載された段階から静止衛星やロケットの原理など、一般的な基礎知識や初歩的科学に基づく部分だけでも多くの間違いがあることや調査不足であることがネット上で多く指摘され、2005年のと学会による「日本トンデモ本大賞」に選定されている。またその年末にと学会は『人類の月面着陸はあったんだ論―と学会レポート』(楽工社 ISBN 4903063011)を出版し、これらのTV番組で取り上げられた内容や『人類の月面着陸は無かったろう論』の記述の中の科学的に誤った箇所について指摘を行った。

 

テレビ東京系で200871日に放送された『新説!?日本ミステリー 2時間スペシャル』では「ミステリー 其の十七 アポロ11号はやはり月に着陸していなかった!?」としてこの説を取り上げた。この中で高野誠鮮(番組内での肩書きは金沢大学科学史講師)が月面着陸の映像は本物であるとし、副島隆彦と大槻義彦が捏造であるという主張をした。

 

…う〜ん、本当はどうなんでしょう?単なるエイプリルフールのネタでここまでやるのかなぁ。しかし、大槻教授が捏造だと主張したのは見過ごせませんね。ちなみに、これを打ち消すような実験もyoutubeにありますので、チェックしてみてください。

 

 

■今日ネタ

 

スヌープドッグ、これじゃ可哀想過ぎる!

http://rocketnews24.com/?p=78639

お友達にも教えてはげよう!

http://youpouch.com/2011/03/07/102303/

あああっ、パンダが〜!?って、マグロだと…?オーストラリアじゃ、カンガルーが増えすぎて何万頭も殺されてるくせに!

http://rocketnews24.com/?p=78878

奢ってくれAKB

http://media.yucasee.jp/posts/index/6880?la=0005

政治ネタ:そうりゃそうだよなぁ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5397127/

ペットにヤドカリ〜?…か、可愛いかも。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2788872/6912997#blogbtn

入りたい気持ちはわかるけど…まずいだろ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5392940/

こんなことでリコール?

http://www.cnn.co.jp/fringe/30002015.html

長生きするためには?

http://rocketnews24.com/?p=78658

一杯のコ―ヒーで大変なことに?…そういえば、村上さん(コーヒー屋のお友達)は元気なのか?

http://www.cnn.co.jp/fringe/30001414.html


投稿者:DJ Koji at 20:43 | ニュース

2011年3月7日

とんねるずの面白エピソード。

土曜日は東京からマイク山田さんとまーちゃん(男子です)の二人がやってきて、いろんな昔話で盛り上がりましたけど、本当に楽しかった〜!

マイクさんが、「あっぱれさんま大先生」に出演したときの話とか、ライオネル・リッチーのビデオ出演の話とか、本当にたくさんのいろんな話をしました。

で、マイクさん曰く、20歳くらいの時のオイラは「何だ、この可愛いルックスの男の子は…」と思ったそうで、今では想像もできないオイラのモテ期を知って る唯一の貴重な方でもあります!

そんなこんなで、いろんな昔話を思い出してたら、何故かとんねるずの事が頭に浮かんできました。

別に会った事はないんですが、デビューして人気が出始めた頃に、一度だけイベントの出演依頼のために伊津野亮(ぷっすまとかのナレーターやってる先輩で す)さんと中目黒にあった、とんえるずの事務所にお邪魔しました。

そこで、事務所に社長に出迎えられて、お茶を出してしてくれた女の子はなんと、とんねるずの妹分、真璃子ちゃんでし た!http://ja.wikipedia.org/wiki/真璃子

ミニスカートでとっても可愛くって、もう舞い上がっちゃって、二言三言お話ししましたが、何を話したか全く覚えていません。

ま、さすがに人気者でイベント出演は叶いませんでしたが、彼らの事を調べてみたら、とっても面白かったのでご紹介しますね。http://ja.wikipedia.org/wiki/とんねるず


特に面白かったのは美空ひばりさんとのエピソード…

とんねるずの二人は今は亡き美空ひばりとも親交が非常に深く「お嬢」「タカ」「ノリ」と呼び合う間柄であった。
ラジオ番組とんねるずのオールナイトニッポンに、ひばりがアポ無しで飛び入り出演したり、とんねるずが出演していたオールナイトフジの生放送中にひばり本 人から電話が入るなど、彼らのエピソードは枚挙にいとまがない。そのためか晩年の闘病の際、親交の深かった芸能人の見舞いにさえ「面会謝絶」の姿勢を崩さ なかったひばりも、とんねるずの二人は面会を許したという。
結果的にひばりの生涯最後のシングルとなってしまった「川の流れのように」は、奇しくもそのとんねるずが歌った「一気!」「雨の西麻布」「歌謡曲」などと 同じ作詞・秋元康、作曲・見岳章のコンビによって作られた。
彼らが出演していたテレビ番組を見ていた美空ひばりから放送終了後2人に電話がかかってきて、深夜にもかかわらずひばりの自宅に呼び出され、夜11時頃か ら番組内での行き過ぎた歌パフォーマンスに対して説教を受けたことがあり、美空ひばりのコンサートビデオを終わるまで観させられ、ひばりが席をはずすなり 石橋がビデオを早送りにして何とか観終わったと思いきや、そのビデオは上巻だったらしく続けて下巻のビデオを結局朝5時頃まで見させられたというエピソー ドがある。

つづいて、タモリさんとの話…

とんねるずが素人時代にお笑いスター誕生へ出演した際、あまりに突飛なネタで他の審査員からの評価は芳しくなかったが、審査員の一人であったタモリは「お 前らなんだかわからねえけど面白い」と評価したことからとんねるずは好印象を抱いている。この当時、とんねるずを評価していたのはタモリとその世話人で あった赤塚不二夫だけであった。これは、タモリもまた特定の師匠に付かずに素人芸を極めて芸人となった経緯を持ち、特定のカテゴリーに収まりきれない芸風 だったことによる理解が大きい。タモリに誘われて「タモリのオールナイトニッポン」の見学にとんねるずの二人が行った際、このままお笑い芸人として本格的 に活動するべきかどうかタモリに相談を持ちかけて、「やりたかったらやってみればいい」というタモリの言葉に後押しされて本格的にプロの道に進む決心をし たという逸話もある。とんねるずは、「タモさんがお笑いスター誕生の審査員じゃなかったら僕たちはこの世に出てなかった」と語っている。またその話を聞い たタモリは、『(ここまで伸びるとは思わなかったから)あの時つぶしとけばよかった』とユーモアをこめて話している。

■今日ネタ

これ、ガセだよねぇ?
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jitsuwa-20110305-819/1.htm

ツイッターを始めたところ、別れた娘と11年ぶりに再会
http://narinari.com/Nd/20110315157.html

クラプトンが何で…?
http://japan.techinsight.jp/2011/03/042300braune_clapton_laundromat.html

地球外生命体発見!?
http://rocketnews24.com/

やっぱり、我慢は大事です。
http://narinari.com/Nd/20110315153.html

ベビー・ガガにレディーガガが訴訟検討?自分だってQueenの曲からパクってるじゃんねぇ…。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2788775/6921541

ガンズ&ローゼス、こんなことやってます。
http://media.yucasee.jp/posts/index/6879

知っておきたい電子レンジのこと。
http://news.livedoor.com/article/detail/5391744/

投稿者:DJ Koji at 18:36 | ニュース

2011年3月5日

涙が出るようないい話。

昨夜は楽しいお酒が飲めたぞ〜!それと、某有名映像作家Yさんにポイズントークが褒められよ〜!マンモスうれぴー!(まだ使うか?)

 「いつものトークはガーンとイケイケのアレだけど、ブログは面白い」と言われましたけど、「アレ」って何だろう…?(笑)

 

さて、今日は東京からマイク山田さん(2月8日のポイズントークhttp://onair-blog.jp/hellofive-koji/archive/day20110208.html)がやってきますので、今からお仕事の話も含めて打ち合わせです〜!

 

そして、今日はこんないい話を見つけたのでご紹介しますね。

 http://blog.livedoor.jp/copipepa/archives/2673018.html

 私、ウエディングプランナーをしてて沢山の幸せのお手伝いをさせてもらったけど
忘れられない結婚式があります。

新婦は私より大分年下の
10代で可愛らしい子、新郎は彼女より20歳ほど年上の優しい方でした。

年の差カップルは珍しくないけどこれが一筋縄では行かなかったのよね


新婦はお父様に育てられて、そのお父さんが「結婚は勝手にしろ。でも式には出ない」。でも2人は「みんなに祝ってほしい」と。

ええ、頑張りましたよ。新婦のご実家に2人と一緒に何度も行きました。
頭も何回下げたかわかんない。

「お前は関係ない」と言われました。その通りです。でも私は
2人の結婚式を2人が望むものに、最高の1日にしたかった。それが私の仕事。

意見や愚痴がどっちも私に集まってきて正直キツかった。
面倒くさいと思ったこともある。でもある日「お前一人と話したい」と電話がかかってきたんです。すごい怖かったよ。何を言われるんだろう?と。

でさ、約束した日に指定されたところに行ったらさ、お父さんいつもは顔も話し方も怖いんだけど、
その日はすごく大人しく小さな声で、娘さんが生まれた日の話、小学校の運動会で張り切ったら「お父さん恥ずかしい」と言われた話、中学の頃は話し掛けてもろくに答えてくれなかったのに娘さんが修学旅行から帰ってきた日に仕事から帰ったらテーブルにお土産の携帯ストラップが置いてあって本当に嬉しくて今でも付けてること、

「結婚したい人がいる。」と初めて言われた日のこと
色々話してくれました。

「娘が本当に可愛い。娘が選んだ男に間違いはないと思ってる。でも気持ちの整理がつかない」
って。泣いたね、あれは。

最後にお父さん、恥ずかしそうに「結婚式ってどんな服を着ればいいんだ?もう何年も服を買ってないからわからないんだ」って。

夜、娘さんに電話してその日のことを話したら娘も新郎も号泣。私も号泣w

数日後、娘と私とお父さんとで服を見に行ったよ。

長いな。ごめん。で、結婚式は無事に開かれて大成功!かと思ったんだけど、
ブーケトスで娘がブーケを投げない。

??? なにこっち向いてきょろきょろしてるの?と思ってたら娘、すたすたと歩いてきて
私に手渡しでブーケをくれたの。まわりの人たちは拍手。

どうやらお
2人とお父さんは結婚式に至るまでのことや私のことを参列者に話してたみたい。

もう・・・本当にあれは嬉しかった。涙が止まらなかった。
今でもあの時の体の震えと彼女の笑顔が忘れられない。
正直、出過ぎた真似なんじゃないか?とか自分のやってることは正しいのか?とか考えてしまうこともあったんだけど、
たくさんの人が「いい結婚式だった」と言ってくれたから良いや。もうそれだけでいい。

今年、2人から「赤ちゃん生まれました」の年賀状が届いたよ。
赤ちゃんを抱いたデレデレのお父様の写真付きで。

 

■今日ネタ

 カダフィ大佐は本当に悪者なのか?

http://digimaga.net/2011/03/true-libya-situation

 頑張れダンディ!

http://rocketnews24.com/?p=77546

 iPad2の年になるよ

http://techse7en.com/archives/2673167.html

 新しい広告手法:未成年閲覧注意

http://jyouhouya3.net/2011/03/post_1295.html

 汚いサッカー

http://kinbricksnow.com/archives/51683579.html

 決め顔が崩れない人

http://www.hiroburo.com/archives/51358219.html

 


投稿者:DJ Koji at 11:41 | ニュース

2011年3月3日

U2、死を覚悟して歌った"PRIDE"

今日は桃の節句、ひな祭りですね。
http://www.hinamatsuri-kodomonohi.com/iware.html

子供の頃は「桃の節句」というのは、女の子の祭りだから、太腿(ふともも)からきてるに違いないと思い込んでましたが、旧暦の3月3日は桃の花が咲く季節 だったからなんですねぇ。

しかし、桃の花が咲くどころか、雪が降ってますよ、早く暖かくなって欲しいです。

さて、今日は音楽の話。有名な話なので知ってる人も多いと思いますが、オイラ、デビュー曲を聴いてあまりの格好良さにぶっ飛んだ、U2の話です。

http://ameblo.jp/purplemusic3121/entry-10679503905.html

U2というバンドがある。ボーカルのボノ、ギターのジ・エッジ、ベースのアダム、ドラムのラリー。

1980年にアイルランドから登場したこの4人組は、卓越した演奏力はさることながら、ボノの書く、貧困、宗教、国家といった社会問題に切り込む歌詞が反 響を呼び、瞬く間に世界的バンドとなった。

そんな中、1984年に「Pride (In the Name of Love)」という曲が発表される。この曲はマーティン・ルーサー・キング牧師に捧げられた曲であり、彼の功績を讃えた曲だった。

それまでも様々な団体から圧力や脅迫を受けていたU2だったが、特に全米ツアーが決まった後は、KKKを始めとする人種差別主義団体から、大量の脅迫状が 届いた。
その内容は、アメリカに入国したら射殺する、Prideを演奏した場合ボノを射殺する、といったものばかりだった。

ツアーの中止も検討されたが、メンバーたちは「路地裏の倉庫で練習してたときから、俺たちには失うものなんてなかった」そう言ってツアー実施を決めた。

アメリカに入ると、空港で待っていた地元の警察から、銃撃されるならL.A.だ、との警告を受ける。
「ご丁寧に死の宣告をどうも」ボノは返した。

体制の象徴である警官に大勢で警護してもらうという皮肉も少し可笑しかった。
ツアーが始まり、U2は大小様々な嫌がらせを受けながらも、全米を回り続けた。

そしてついにくだんのL.A.。警備のチーフが駆けつけ、タレ込みによれば明日のライブがヤマだ、と告げた。

ライブ当日、出番を待つメンバーの元に、スタジアムの警備から不審者を確保したとの連絡が入る。銃を持ち込もうとした人間が複数、取り押さえられたとのこと。スタジアム内にライフルが持ち込まれる可能性も指摘された。

これにはメンバー、スタッフとも青ざめ、ライブ中止、せめてPrideをセットリストから外すことが提案された。

しかし、ボノはなんとしてもPrideを歌うと決めていた。

いよいよステージに上がり、熱狂的なパフォーマンスを繰り広げたU2。
問題のPrideを演奏し始める。
メンバー4人にかつてない緊張が走る。
ボノは力の限り歌った。

一人の男が現れた、愛の名のもとに
一人の男が現れ、そして去った
一人の男が現れた、正すため
一人の男が現れた、覆すため
愛の名のもとに

スタジアムには数万人の観客。
見晴らしは良く、自分はステージの中央に立っている。
撃つならこの曲の間だろう。
殺そうと思えば簡単だ。
ボノは迫る死を意識し、今までにない恐怖を感じた。
その時、客の中で何人かの男が不審な動きをしたように見え、
ボノは思わずしゃがみ込んだ。

いよいよ殺される、ボノは目をつぶったが、歌声だけは精一杯張り上げた。

そして曲も後半に差しかかり、ボノが恐る恐る顔を上げると、
目の前に1人の男が背を向けて立っていた。

アダムだった。

彼はベースを弾きながらボノの盾となって仁王立ちしていたのだ。

「あの夜、あそこで見たヤツの背中を、俺は一生忘れない」

2006年、3度目のノーベル平和賞候補に選ばれたボノは、そう語った。


いやぁ、これは良い話ですよね。ちなみにボノが知り合った女の子が、シン・リジィ(大ファンです)のフィル・リノットの彼女だと知り、直接電話をして「有名になるにはどうしたらいい?」と聞いたところ、丁寧にマネージャーだか、プロデューサーを紹介してもらってデビューに至ったそうです。


■今日ネタ

これ、面白い!
http://www.hiroburo.com/archives/51356851.html

さあ、これを見たら直ぐにダイエットです!
http://izismile.com/2011/02/28/what_junk_food_does_to_girls_part_2_18_pics.html

ポパイは生きていた?
http://alexisweb.net/extreme-popeye-characters-in-real-life.html?utm_source=wahoha.com&utm_medium=referral&utm_campaign=wahoha

これ、全然似てないし。
http://mainichi.jp/enta/sports/general/general/news/20110301k0000m050044000c.html

大きいことは…良くないだろ?
http://netatama.net/archives/4161747.html

これでマラソン走れるの?
http://matome.naver.jp/odai/2129885478921632901

銀行強盗は計画的に?
http://www.youtube.com/watch?v=FwGvFtI2rUA&feature=player_embedded

投稿者:DJ Koji at 17:22 | ニュース

2011年3月2日

驚愕のフィラデルフィア実験!?

昨日、欧風食堂LE MARS(美味しかったぁ)というところでワイン会があったんですが、金城大学短期大学で、経済学概論を教える井上克洋先生と席が隣になったんですよ。

同じ井上姓が並んでるわけですから、ややこしいやら面白いやら、これも何かの縁だということで話が盛り上がりました。

そこで、先生にこのポイズントークに書いてる2/28のネタhttp://onair-blog.jp/hellofive-koji/archive /day20110228.htmlについて、あれこれとお聞きしたんですが、嬉しいことにオイラの意見と全く同じだったんですね。

当然、オイラよりも知識が豊富で、本当に面白い話が出来ました。アメリカの極秘事項になってるwebネットワークの核となるものが、絶対に破壊出来ないよ うな山の地中深くに埋められてるとかの話もしたような記憶がありますが、後は例の如く酔って撃沈。友達の恋話に首を突っ込んで、訳の分からないことを宣っ たようで、反省しております。

しかし、大人の恋愛っていいですねぇ、応援してますよ、やっぱ幾つになっても恋はしたいものです。

さて、今日は昨日の続き、「フィラデルフィア実験」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%A8%88%E7%94%BB

1943年10月28日、 アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアの海上に浮かぶ「エルドリッジ」を使って遂に大規模な実験が秘密裏に行われた。

当時は第二次世界大戦の 真っ只中であり、 実験は新しい秘密兵器、磁場発生装置テスラコイルを使い 「レーダーに対して不可視化する」というものであった。 エルドリッジの船内には多くの電気実験機器が搭載されており、 そのスイッチを入れると強力な磁場が発生、 駆逐艦がレーダーからはもとより肉眼でも認められなくなった。実験は成功したかのように見えたが不可思議な現象が起こる。 実験の開始と共に海面から緑色の光がわきだし、次第にエルドリッジを覆っていった。 次の瞬間、艦は浮き上がり発光体は幾重にも艦を包み、見る見る姿はぼやけて完全に目の前から消えてしまった。

実験開始直後に駆逐艦はレーダーから姿を消す。ここまでは実験参加者達の予定通りであった。しかし直後エルドリッジは不可視どころか、完全に姿を消してし まい、おまけに2,500km以上も離れたノーフォークにまで瞬間移動してしまっていたのである。それから数分後、またもや発光体に包まれ艦はもとの場所 に瞬間移動する。

再び戻ってきたエルドリッジだが、 驚くべきことに船員は、体が突然燃え上がったり衣服だけが船体に焼き付けられたり、甲板に体が溶け込んだりしていた。 ある者は発火した計器から火が移り火達磨に、またある者は突然凍り付いてしまい冷凍化した。半身だけ透明になったり、壁の中に吸い込まれた者もいた。生き 残った乗組員も精神に異常をきたし、エルドリッジの内部はまさに地獄絵図の如くであった。

唯一、一部のエンジニアたちは機械室にいたため 鉄の隔壁に守られ影響を受けなかった。

こうして実験自体は成功したが、行方不明・死亡16人、発狂者6人という取り返しのつかない結果になった。このことに恐れおののいた海軍上層部はこの極秘 実験を隠蔽したといわれている。

そもそもこの実験が行われたという密告は、モーリス・ジェソップという作家の元に、 1956年カルロス・マイケル・アレンデという人物から届いた手紙に端を発する。 その手紙には“レインボー・プロジェクト”の内容が克明に綴られていたという。 しかし、モーリスはこの手紙を受け取った3年後に謎の自殺をしている。 アメリカ海軍は総力をあげてアレンデという人物を捜したが、失敗に終わったという。

一説では、マンハッタン計画に対する欺瞞作戦とも言われ、現在でもこの不可解な超常現象の伝説は多くのマニアを惹きつけている。


…という話なんですが、とーっても面白いでしょ?都市伝説だと言われてますけど、実際はどうなんでしょうね。

ちなみにニコラ・テスラは1943年1月7日の夜、マンハッタンのニューヨーカー・ホテルの一室で生涯を終えています。(享年86歳)

孤独な死だったそうですが、彼の葬儀が行われてる間に突如FBIの捜査官達が彼の部屋に乱入し、厳重に捜査していましたが、彼が保管していた小さな金庫を 見つけると、無理矢理こじ開けて、複雑な数式や図面が描かれた書類の全てを持って立去ったのだそうです。

しかし、ニコラ・テスラについては調べれば調べるほど信じられないような話が飛び出してきます。また、改めてこのマッド・サイエンティストについてカキコ したいと思います。

その他、参考までに…

カナダの科学者のアンドリュー・ミクロウスキー:「ロシア人達がテスラのアイデアに基づいて実験を行っている事は極めて明白だ。この実験は世界の気候をも 変えてしまう」

アメリカ空軍情報部長のジョージ・キーガン:「1977年にカナダで起った異常な嵐はソ連の素粒子ビーム兵器の実験によって引き起されたものだ」(この様 なビーム兵器の大規模な実験は、テスラの理論と関係があると多くの軍事関係者が指摘)



■今日ネタ
恐るべし、Facebook
http://rocketnews24.com/?p=77206

アカデミー賞の受賞のスピーチで放送禁止用語「Fワード」
http://npn.co.jp/article/detail/80708797/

クリスティーナ・アギレラ泥酔で一時拘束?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110302-00000015-flix-movi

こりゃ興奮するわなぁ…。
http://www.narinari.com/Nd/20110315132.html

こりゃ許せんわなぁ…。
http://labaq.com/archives/51604862.html

中国ではテレビが爆発する?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0301&f=national_0301_157.shtml

これ、ホントですか?
http://rocketnews24.com/?p=77549

投稿者:DJ Koji at 18:09 | ニュース

2011年3月1日

恐怖のマッド・サイエンティスト!?

ちょっと前のネタですが、「偉大な発明家TOP10」がジェフ・ダネレック氏により発表されました。
http://rocketnews24.com/?p=69162

ここで堂々2位にランキングされているニコラ・テスラ博士はオイラ大ファンなんです!

以前、番組で二度インタビューしたことのあるグラフィックデザイナー、映像作家、ミュージック・ビデオディレクター、VJ、文筆家と、もの凄い肩書きを持つ宇川 直宏さんともニコラ・テスラのテスラコイルのことで番組中に盛り上がりました。http://ja.wikipedia.org/wiki/宇川直宏

wikipediaによるとニコラ・テスラ博士は1884年にアメリカに渡り、エジソンの会社・エジソン電灯に採用される。当時、直流電流による電力事業を展開していた社内にあって、テスラは交流電流に よる電力事業を提案。これによりエジソンと対立し、1年ほどで職を失うこととなる。

この経緯はエジソンは工場の(エジソン好みの直流用に設計された)システムをテスラの交流電源で動かすことが出来たなら、褒賞5万ドルを払うと提案した。直流の優位 性・安全性また交流の難しさなどを考慮したうえでの発言だったが、テスラはこれに成功し、交流の効率の良さを見せつけた。しかし交流を認めたくないエジソ ンは褒賞の件を「冗談」で済ませたため、テスラは激怒し、その後退社することになる。

後の1917年、貧しい生活を送っていたテスラの許に、米国電気工学協会からエジソン勲章が授与されるという知らせが届きましたが、テスラはこれを断っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ニコラ・テスラ

で、面白いのは発明したテスラコイルを利用して、1898年ニューヨークの新聞記者の前で2トンの鉄の塊を粉々に粉砕するという実験がテスラにより行われました。http://ja.wikipedia.org/wiki/テスラコイル

これは高周波の振動を発生する装置によるもの で、テスラはこの兵器の出力を上げれば、「この地球でもリンゴを割るように真っ二つにできる」と述べましたが。この兵器は「地震兵器」と呼ばれています。

また、1995年にオウム真理教は、地震兵器や電磁シールドの設計図を入手するために6人から成る調査団を、ユーゴスラ ビアのベオグラードにあるテスラ博物館に派遣しましたが、閲覧の許可は下りなかったそうです。

そして、このテスラコイルで1943年、駆逐艦「エルドリッジ」を「レーダーに対して不可視化する」という実験「フィラデルフィア計画」が行われたという話があって、これは『フィラ デルフィア・エクスペリメント』というハリウッド映画にもなってます。

この辺りが本当にオカルト的な面白さがあるので、とーっても面白いんですよ。続きは明日にでもカキコしますね。

■今日ネタ

偶然の発明
http://www.gizmodo.jp/2011/02/post_8375.html

心理テスト
http://rocketnews24.com/?p=76480

自然に出来たアイスの実?
http://fistoria.com/archives/2649595.html

マジック?いや、これは魔法だ!:動画
http://www.youtube.com/watch?v=MKMu7n0cDNY&feature=player_embedded

ウソ?なんで???
http://www.hollywood-ch.com/news/11022410.html?cut_page=1

ドラえもんのどこでもドア出品?…いらんわ。
http://www.terrafor.net/news_dH3oDuL6gI.html

投稿者:DJ Koji at 17:53 | ニュース

<< 2011/02トップページ2011/04 >>
▲このページのトップへ