<< 2011/04トップページ2011/06 >>
2011年5月31日

本当にあった不思議な出来事!

昨日は東京都内でお仕事でしたけど、出版関係の社長と会談してて、不思議な話を聞いてのでご紹介しますね。

 今から約10年前のことです。その社長の娘さんが14歳の時に右足が急におかしくなり、引きずるようにして歩くようになりました。病院に行って検査してもらったところ、全く異常はなく原因は不明だったそうです。

 そして、段々と症状が重くなって両足までもが不自由になり、最後には立ち上がれなくなりました。病院もいろんな権威のある大学病院の先生を次々に紹介されて検査しますが、全く原因は不明。

 家族中が思い悩んでたところに、ある友人から数年ぶりに電話がかかってきました。その友人は昔から霊感のようなものがあり、何故だか理由は判らないけど急にその社長に電話をしなきゃいけないと思ったそうで、「最近、何かない?困ったこととか…」と聞いてきました。

 そこで、社長は娘さんの事、有名病院を全部回ったけど原因が不明だったことを伝えると、「それを治せる先生を二人知っている。一人は外国に住んでてもう一人はたまに日本に帰ってきてるんだけど、会うのは非常に難しい。しかし、連絡だけは取ってみるね」と伝えて電はを切りました。

 そして、次の日その友人から再び電話があり「ちょうど箱根にその先生が来てる。直ぐ会えるようにしたから今日、早速箱根に行こう」ということでした。

 社長はその日の仕事を休んで、車いすの娘さんを連れて会いに行くと、とても穏やかそうな先生が出迎えてくれて、娘さんをマジマジと見つめました。

 「大丈夫、直ぐに歩けるようになるよ。じゃあ、ここで治療しようか?」と簡単に言ってきました。

 「え、このホテルの部屋で問題ないんですか?」と聞くと「多少うるさいだろうけど大丈夫だよ」とこたえましが、うるさいのはまずいだろうと思い自宅で治療することになったそうです。

 で、その時に昼食を一緒にとったそうですが、先生の横に座ってた娘さんの足が、何か電気で痺れるような感じで、ビリビリ…と脚に伝わってきたそうです。

 そして次の日自宅で治療が始まりましたが、とても簡単で先生が娘さんの脚に5分間触れるだけで、その後10分間の休憩する。それを3回ほど繰り返したそうです。

 しかし、その手はちょっと触れているだけなのに、あたかも手が脚の中に入り込んでぐりぐり揉んでるような感じで物凄く痛く、娘さんは大声で叫んでいたそうですが、一度やるたびに足の感覚が戻ってきて、最後には全くたてなかった彼女がいきなり立ち上がって歩いて、そこにいた一同は大変驚いたそうです。

 「これを、数回続けることで、完全に治るよ」と言われ、実際に一週間もしないうちに完治しました。

 この治療は一体何かというと『気』だそうで、この先生は天皇家にも出入りしてて、昭和天皇にも治療を施したそうです。

 そして、有名大学病院の先生に確認のために見てもらったそうですが、かなり驚いたそうで「医学的立場上、そういう治療は認める訳にはいきませんが、私は信じます、あると思いますよ」と言ったそうです。

 こういうことって本当にあるんですね。TVとかで見たときはあまり信用してませんでしたけど、この話を聞いて『気』の力の凄さを知りました。

 で、その社長がその時に「気の先生」から面白い本があるよと紹介されて買った本があるんですが、「密教の…占い」みたいな本で、オイラも見てもらったら、これが恐ろしいくらいに当たってるんですよ、マジで驚きました。

 普段、占いなんか全く信じなかったオイラですが、やっぱり不思議な何かがあるんですね…。

■今日ネタ

武田先生、きっとTVとか出られなくなると思うけど、尊敬してます!

http://news.livedoor.com/article/detail/5594866/?p=1

アメリカの隣の国なんですけどね。

http://www.newsweekjapan.jp/column/ikegami/2010/10/post-236.php

ミサイルぶち込むんですか〜?!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000082-jij-int

今度はキュウリですか〜?!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110531-00000419-reu-int

世界幸福指数ランキング?!

http://news.livedoor.com/article/detail/5593193/

これは本当なのだろうか…。

http://itaishinja.com/archives/2728676.html

「いますぐ国の借金を返さなければ大変だ」という「脅し文句」は消費税を増税するための口実?!

http://news.livedoor.com/article/detail/5595102/?p=1

お、是非やってほしいぞ。

http://news.livedoor.com/article/detail/5592725/


投稿者:DJ Koji at 22:03 | ニュース

2011年5月28日

え?ECO活動は無駄だったの?

な、なんと、台風接近?!オイラ明日のお昼に大っきらいな飛行機で東京に行くんですけど…。果たして飛ぶんでしょうか、それともどす黒い雲の中を飛んで、前みたいに飛行機に落雷(実際に遭って死ぬかと思いました)なんてことにならないか心配です。

ちなみに今回は月曜日に都内でお仕事の打ち合わせ等があり、それに間に合うように前日入りするんですが、ついでと言っては何ですけど明日の夜はオイラがDJをやっていた”DANCETERA”がクローズするということでパーティも行われます。

そう、今年も行われる”J-GROOVE””でも”DANCETERA NIGHT”を今は亡きニック岡井さん、ドン勝本さん達を迎えて行いましたね。約30年続いた伝説のCLUBがクローズするのは本当に残念ですが、この”DANCETERA”とゆかりのある大御所DJ達(DJ YOSHINOも参加)が多数結集して、盛大にイベントが行われます。

そこで、オイラはDJはもちろん、イベント全てのMCとしても参加させていただきます。金沢からも何名か駆けつけますが、全国から沢山の人が集まると思います。久々にDJ仲間やダンサー達と会えるのが楽しみ。もしかして、AIちゃんとか、SAMも来るのかな…。

ところで、最近世界中で行われてるECO活動ですが、例えばペットボトルのリサイクルは1995年に「容器包装リサイクル法」ができて、全国で資源ごみに切り替えられました。しかし、実はペットボトル再生技術はコストが高くて工場は消滅。現在はペットボトルから衣服素材、たまごパックを生成してますが、これはペットボトル年間生産量のたった3%。あとは全て焼却処分になってるそうです。

せっせと分別してたオイラ、こんなことは信じたくありませんが、どうなんでしょうね?

んじゃ、こういうことについてはやはり、「ほんまでっかTV」でもお馴染みの武田先生に聞いてみたいと思います。

『え、ほんまでっか?!』

ペットボトルのリサイクルはゴミと利権を生んでいる。ペットボトルのリサイクルによって、消費する資源(石油)は約7倍になり、ごみの量も約7倍に増えた。実際には分別・回収されたペットボトルの多くは、結局、消却処分されている。こんなウソがまかり通るのは、リサイクルに関する法律を作り、予算が付いたことで生まれた利権を守るためだ。

http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200710/contents07/theme07.php

「ペットボトルのリサイクルには年間で推定600億〜1000億円の予算が使われています。国民のみなさんは分別の手間をかけ、お金を払っているけれど、その予算をもらっているのは約1万社(法人)だけ。1社当たり年間数千万単位の事業になっている。天下り集団もいっぱいあります。儲かるんだから、国民には気付かれないほうがいいんでしょう。問題は、リサイクルのデータが出てくることもないのに、国民が納得してしまっていることにあるのかも知れませんね」

ということで、“B層”とか呼ばれないように国民はもっといろんなことを調べるべきですね。

■今日ネタ

あまりにも切なくて涙が出ました。

http://ameblo.jp/da2l-8/entry-10835208653.html

この危険性は認識しておくべきですね。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/4858

ユッケ、食べるか食べないか?(ちなみに韓国で食べました)

http://www.taro.org/2011/05/post-1008.php

スティーブ・ジョブスがナイキのCEOマーク・パーカーに電話でアドバイスした言葉

http://news.livedoor.com/article/detail/5590421/

日本に追いつくにはまだ遠い?

http://news.livedoor.com/article/detail/5590117/

実践してみたいけど、落ち着くとか、オイラには無理かも。

http://labaq.com/archives/51667587.html

これって、全部普通にやってしまいますよね?

http://news.livedoor.com/article/detail/5591794/

これくらい、普通にやってますよね?(特にお酒が入ると)

http://labaq.com/archives/51667679.html

郷に入れば郷に従え?

http://news.livedoor.com/article/detail/5588586/

ドラマに幽霊?

http://news.livedoor.com/article/detail/5590436/

アイタタタ…。

http://alfalfalfa.com/archives/3380714.html


投稿者:DJ Koji at 17:05 | ニュース

2011年5月26日

あれこれとむかつくニュース?

前回の続きで、優勝したグループを紹介したいと思いますが、写真左のグループの名前は…読めません。日本でいう「ラグ・フェアー」みたいな感じですかね。 ルックスは少々残念ですが、歌唱力はバッチリです。





つづいて関係者との打ち上げ写真ですが、オイラの隣の男子は17歳で「アメリカン・アイドル」の韓国版で優勝してデビューが決まった17歳17歳、これから日本に も進出するかもですよ。






そしてこの写真は、韓国で仲良くなったFM番組のDJですが、なんと、唄を歌ってるんですよぉ、キャーキャー騒がれててちょっと羨ましかったです。








さて、今日はですね、ちょっとムカッとくるこの話。
http://maglog.jp/nabesho/index.php?module=PB


『国民よ、東電のための増税と電気料値上げを絶対許すな!!東電退職者は公的年金以外に企業年金月40万円!!社員に格安で自家用車をリース』
 
「(略)東電は社員数が約3万8000名で、役員も取締役が20名。執行役員29名、そして顧問が21名という大所帯。そのうえ子会社が169社、関連会 社は63社ありますから、どれだけ身を削ることができるのか・・」(経済ジャーナリスト)
 
東電による福島原発の損害賠償の枠組みが決まった際、「公的資金投入」の条件として東電の財務内容を精査するための第三者委員会の設置が盛り込まれた。
「枝野官房長官の直轄組織として置かれる予定で、官邸は既に人選を始めています。戦後のGHQさながらに東電の隠し資産を暴いていくため、関係者は戦々恐 々でしょう」(全国紙経済記者)
 
その前哨戦は既に始まっている。五月十三日、東電の清水正孝社長は国会の場で、リストラ策の一環として企業年金や退職金の削減を求められていることにつ いて「老後の生活に直結する問題で現時点では考えていない」と跳ね返した。

この発言が菅直人首相ら政権幹部の反発を招いたのだ。
 
東電OBは不安を隠せずに、嘆息する。
「ウチの場合、六十五歳から十年間、公的年金にプラスされる形で企業年金がもらえます。月に均してもらう場合、額面で月額40万円くらいです。他と比べる と結構いいかもしれませんが、今なら一方的に削ることなどできるのでしょうか。JALの場合はOBの企業年金も影響を受けましたが、同意がなければ、裁判 になるケースもあるでしょう」
 
東電サイドは今後も抵抗するだろうが、この巨大企業グループには、呆れ果てるほどの“ムダ”が蔓延している。まずは、子会社からチェックしてみよう。

東電の不動産部門を担う子会社『東電不動産』はオフィスビル管理やオール電化の賃貸マンションに加え、日本橋と田町にビジネスホテルも経営している。

なんじゃこりゃ〜!って、怒鳴りたくもなりますよねぇ…。
 
■今日ネタ

バンザーイ!やったぞ金沢大学〜!!!!
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E3EBE2E3EA8DE0E0E2E7E0E2E3E386989FE2E2E2

分からないわけないだろ!
http://news.livedoor.com/article/detail/5584001/

こういうことはスイスイやって欲しいね。
http://news.livedoor.com/article/detail/5585622/

日本は世界一の債権国?しかも20年連続?…言っていい?「金返せ〜っ!」
http://japanese.cri.cn/881/2011/05/25/181s175460.htm

お菓子、大好きですけど…。
http://media.yucasee.jp/posts/index/7713

中目黒四丁目に住んでましたけど…。
http://jyouhouya3.net/2011/05/post_554.html

小5の夏に高3ナンパして結婚?
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/05/24/0004097834.shtml

ハリウッドの舞台裏
http://www.hiroburo.com/archives/51506026.html

投稿者:DJ Koji at 17:32 | ニュース

2011年5月24日

韓国のTV番組に出演しました〜!

 
 
 ただいま〜!昨日韓国から帰ってきました〜!PC出来ない環境だったのと、ハードな仕事だったので書きたくても書けませんでした。読者の皆さんごめんなさい。

しかし、空港に着いた途端左のこの注意書きが。一応、申し出れば検査してくれるということらしいですが…。

 
で、先日書いた
とおり、テグ市にある原宿みたいな若者の街のドンソンロ(韓国語ではドンソンノだそうです)でのフェスティバルに出演したんですが、出演と言ってもステージの出たのは左の写真の千寿(ちず)さんです。http://www.ishikawa-tv.com/event/indy2011/



本人は緊張した通ってますが、オイラが見た限りでは堂々としたもので、二回目のステージの時には韓国人の男の子から「ちずちゃー
ん!」とか、女の子からは「可愛い〜!」と日本語で声を掛けられてました。


また、オイラとお友達になった司会者のRYUさんと関係者全員からは、今日(初日)歌った中で一番良かったと褒められてたのが嬉しかったですね。



そしてオイラは最終日の日曜、去年同様にCDデビューするコンテストの審査員としてTV番組に出演です。三千人もいるオーディエンスの中、「イルボン…イノウエコウジ〜!」と紹介されたら、ステージのビッグスクリーンにオイラの顔が映し出され、調子に乗ってステージ一番前の席から立ち上がって後ろの皆に手を振ったりしちゃったとです。

しかし、左の写真を見てください。これが審査表なんですが、全く何書いてるか読めませんよね?一応100点満点の審査ということは右上に小さくオイラにはお馴染みの“100”と書いてあったんで理解できましたけど、途中途中でゲストが歌うので、誰が誰だか分かりにくくって隣の韓国のレコード会社の人に英語で聞いたりしてました。

 でも、オイラの点数も関係して、デビューできたりするわけですから、手を抜くわけにはいきません。二時間半じっくりと聴いて、自分なりに「歌唱力」「パフォーマンス」おまけに「ルックス」とカテゴリー分けして採点しました。

 そして、見事に優勝したのは?!

 

 

写真を掲載するスペースが無くなったので明日にでもご紹介しますね。

■日本の情報があまり入らなかった韓国から帰ってきて、気になったのはこんなネタ

この話はもっともですね!

http://news.livedoor.com/article/detail/5577625/

そんなに大変なんだ、去年の八月から落ちたまんまなんて…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110523-00000036-mai-soci

ハレー?こんなことが拡散するなんて。

http://rocketnews24.com/?p=97940

ハリウッド、これは貴重な写真だよね。

http://www.hiroburo.com/archives/51769842.html

こういうの日本でもやって欲しいなぁ。太秦映画村もいいけど、もっと凄いの。

http://news.livedoor.com/article/detail/5580061/

竹内力、スゲェ

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51674302.html

日本人として、嬉しいです。

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51674245.html

マジ可愛い〜!台湾にも行きたいかも?

http://blog.livedoor.jp/tsutsumikiyoaki/archives/3309162.html

もうすぐ怪談の季節ですね、ということで一足先に怖い話…部屋を暗くしてどうぞ。

http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/3759027.html




投稿者:DJ Koji at 21:25 | ニュース

2011年5月19日

日本のアーティストの底力をみせるぞ〜!

チーッス!明日は番組をお休みさせてもらって韓国に行きます!

 

これはですね、今までに4年連続で日本のアーティスト、特に地元にゆかりのあるバンドやシンガーを韓国はテグ市に連れて行って、多い時は3万人規模のステージに立たってもらいました。

 

過去には元サンフラワーズガーデン、ハンター・ハンターのテーマを歌ってた前川君、佐藤弘道UK、つばさちゃん、OFF THE RECORD、そして今回は千寿(ちず)さんです。http://www.ishikawa-tv.com/event/indy2011/

 

韓流アーティストに押され気味な日本の音楽シーンですが、日本の音楽の底力を、もちろん生歌勝負でいきますよ〜!(って、歌うのは千寿さんですが、宜しく頼みます)

 

で、今回も昨年同様、名古屋と同じくらいの規模の都市、テグ市にある原宿みたいな若者の街のドンソンロでのフェスティバルに出演しますが、三日連チャンのハードスケジュールでかなり大変です。

 

ちなみに毎年VIP待遇で、新聞にもオイラ達が掲載され、TVニュースにも出演。いろんなお偉方を表敬訪問したり、リムジンでお出迎えされたり、去年はCDデビューするコンテストの審査員までやってTV番組に出演です。

 

詳しいスケジュールはまだ解りませんが、明日は電話で現地の情報を伝えるべく”HOTT100”に生出演するので、ヨロシクです!

 

オイラの代わりに出演してくれるシアスタのメンバー、留守を頼みます〜!辰巳さんもよろしくね〜!

 

 

■今日ネタ

壊れてるの知ってたから止めたんじゃないよね?

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110518-OYT1T01302.htm

 

これが真実だとしたら、その理由はやっぱり…?

http://news.livedoor.com/article/detail/5565919/

 

うっそ〜!!!!

http://prayforjp.exblog.jp/13594347

 

これやってくれたら初めて支持するかも!

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/05/gepl_7dd9.html#more

 

カズ〜!!!!

http://number.bunshun.jp/articles/-/122646

 

ああ、あさましい…。

http://jp.techcrunch.com/archives/20110512swallowing-puke/

 

いろいろあるけど、最後は大笑いで!

http://labaq.com/archives/51660685.html


投稿者:DJ Koji at 23:07 | ニュース

2011年5月17日

今日の気になったニュース!

いやぁ、やらなきゃいけないことがいっぱいあって、どれから手をつけようか迷ってます。どうしようかな…。

 

あ、そうそう、金曜日の番組はお休みさせてもらって、韓国のテグ市のフェスティバルに、金沢のアーティストを連れていきます。これで、4年連続ですが、ステージに立つと拍手喝采で、物凄く反応がいいんですよね。

 

韓流に最近押され気味ですが、負けることの無いよう日本人の音楽の素晴らしさを伝えてきます。詳細は改めてご紹介しますね。

 

 

それでは今日の気になったニュースをピックアップ!

 

もうこんな事は皆知ってますよ〜!

http://livedoor.2.blogimg.jp/amosaic/imgs/5/4/54049e16.jpg

http://livedoor.2.blogimg.jp/amosaic/imgs/c/0/c0ac1874.jpg

 

これも知ってます!

http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/05/post_b997.html

 

そうは言っても、あって欲しいんだよね。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-17074920100903?rpc=122

 

チェルノブイリの時、日本はあまり関係ないと思ってました。きっと遠い国の話

だから怖さに実感がないんだろうね。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-21053720110512

 

「風力発電」コスト4分の1で原子力に匹敵する発電力

http://news.livedoor.com/article/detail/5564342/

 

何度も書きましたけど、もっといいものがあります。

http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/2705525.html

 

上司思いの自衛官 「これだけは言わせて」と上司の苦難語る

http://news.livedoor.com/article/detail/5562664/

 

こんなものにも偽物が?大丈夫か中国。

http://rocketnews24.com/?p=96494

 

これ面白い!

http://rocketnews24.com/?p=44279

 

スターウォーズの舞台裏。

http://fistoria.com/archives/3167909.html#more

 

オイラ、テキサスオヤジの大ファンです。オヤジのyoutube最高!

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110515-OYT1T00065.htm


投稿者:DJ Koji at 22:11 | ニュース

2011年5月16日

泣ける話「マレーの虎、ハリマオ(後編)」



昨日は結婚式に出席し、二次会〜三次会とやっていくうちに撃沈。二日酔いで大変でしたが、一緒に飲んだ皆さん、本○君のお友達、ありがとう!機会があったらまた飲みましょう“

 さて、今日は前回の続き実在した「ハリマオ」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昭和
16(1941)4月、豊は逮捕され留置所に収監されまが、そこに神本利男(かもととしお)という日本人があらわれ、身柄を引き取ると、数回にわたり豊と長時間の接触をもちました。

 も ともと神本は警察官でで、満州では甘粕正彦憲兵大尉から絶大な信頼を得ていた男でした。彼は警察官を退官すると、道教の満州総本山である千山無量観(せん ざんむりょうかん)で3年間の修行を積み、満州の影の支配者とも呼ばれた葛月潭(こうげったん)老師の門下生となっています。

 大東亜戦争開戦が近づいた頃、バンコクに駐在する特務機関の田村大佐は、開戦を睨んでマレー工作を命じられていました。当時は、まだ支那事変の最中でもあります。支那では、蒋介石が国民党を率いて支那各地で略奪、虐殺が行われてそうです。

 日 本軍は、蒋介石を追い込み、支那各地に平和と安定、治安の回復をもたらしていたけれど、その蒋介石が北京・上海から南京へと逃れ、そこからさらに逃亡して 支那とビルマの国境付近である雲南省にまで逃げていきます。その雲南の蒋介石のもとには、英米豪が軍事物資や兵器、食糧を送り込み、無政府状態となり、農 地は荒らされ、家畜は殺されるという最悪の状況になっていました。

 食えなくなった庶民は、日本軍怖しとデマを飛ばされ、英米から食料支援を得ている蒋介石のもとに集まる。蒋介石軍の人数が増える。国民党軍の勢力が盛り返す。

 この悪循環を断つためには、日本は、英米豪の蒋介石への支援ルートを断たなければなりません。日本が英米豪に宣戦布告すれば、日本は軍をマレーからビルマに北上させ、援蒋ルートを遮断することができます。

 特 務機関の田村大佐は、神本に白羽の矢を立て、マレー国内に、日本軍と連携し行動を共にしてくれる仲間を作ります。それには、ハリマオ義賊団を巻き込むのが 一番ということで、神本は、密命を帯びてマレー半島を南下し、ハリマオ=谷豊の居場所を難なく突き止めます。そしてタイ南部の監獄に収容されていた谷豊を 解放し、日本軍への協力を依頼しました。

 このとき豊は「俺は日本人ではない」と、マレー語で叫んだといいます。「違う!、お前は日本人だ」といういう神本に、豊は複雑な胸中を語りました。

 妹 の殺害事件で日本政府に陳情しても「あきらめろ」と言われる。やむなく盗賊となって復讐をはじめたが、俺は人殺しは一切しなかった。盗んで得た金品も、み んな貧しい人々に分け与えた。しかし日本人は、「盗賊など恥晒した」と俺を非難した。豊は、日本から見捨てられたと感じていたのです。

 神本は説得しました。「まもなく、この半島は戦場になる。俺は、マレーをマレー人に戻したいと思っている。そのために君の力を貸してくれないか。マレー半島は、これまで白人に400年間もの間、支配され続けてきた。反政府運動は、バラバラで、すべて簡単に弾圧されてきた。だがな、日本軍に現地人が協力してくれるなら、日本は必ず英軍を駆逐して植民地支配を終わらせることが出来る。必ずできる。豊、小金を奪えば盗賊だが、国を奪えば英雄だ」

 豊は、神本の人間的な魅力に、ぐいぐい引き寄せられる自分を感じたといいます。さらにイスラム今日の信者となっている豊の前で、道教の信者のはずの神本は、イスラムのコーラン第一章アル・ファティファ(開端章)全文を暗誦してみせた。

 豊は決心します。「わかりました。あなたについていきます」

 ちなみに、この頃のハリマオ団は、実数は約300名だったそうです(三千名というのはデマ)。そして配下のメンバーは、ひとりひとりが特殊技術の技能集団だったそうです。

 実際、付近の漁民の船が壊れると、それを無償で修理したり、困っている人たちへ無償で様々な奉仕活動をしていた。神本の説得に応じた豊のもとには、藤原機関から軍資金も出るようになる。豊は、受け取った資金を、ほとんど近隣の村人たちのために遣っています。

 昭和16(1941)年、日本との開戦を予期していた英国軍は、日本軍がタイからマレー半島を縦断して進撃してくると想定し、マレー北部・タイ国境から30キロ南の小さな集落ジットラに防禦陣地を建設します。英国のシンガポール防衛のための防衛ラインです。ジットラ・ラインという。

 この陣地建設現場に、ひそかに現地人としてハリマオの一党が浸透する。そしてマレー人労働者によびかけ、仕事に微妙に手を抜き、トーチカの場所や地形などを調査し、詳細な地図を日本軍に送った。

 こ のジットラ要塞について英国軍は「いかなる攻撃でも3ヵ月は持ちこたえる」と豪語していたそうです。しかしどんなに見かけが立派でも、中身が手抜きで腐 り、内部の情報が筒抜けになっていたら、腐った老木と同じです。いざ戦端が開かれると、わずか2日でジットラ要塞は堕ちてしまう。

 英 軍は、大東亜戦争開戦に先立って、タイ南部から上陸する日本軍を水際で阻止するためのマタドール計画も進めていました。これは英軍の精鋭部隊が密かに国境 を越えて、日本軍がやってくるのを待ち伏せ、一気にせん滅を図るという作戦です。しかし、この作戦もハリマオ団によって、事前に詳細が洩れ、日本軍は開戦 後、英軍を避けて悠々と上陸を果たしています。

 ち なみに、この作戦にも明らかなように、大東亜戦争は「日本の一方的な真珠湾攻撃によってまるで騙しうちのように始まった」というのは間違いです。英米豪 は、ABCD包囲網を作り、日本がもはや開戦以外に選択の余地がなくなるように仕向け、開戦と同時に、徹底的にこれを粉砕しようと、事前に十分に体制を とって、手ぐすねひいて待ち構えていたのです。

 昭和1612月の大東亜戦争開戦からちょうど一ヶ月が経った頃、日本陸軍の藤原岩市参謀は、マレー北部の小さな村で、豊に会います。藤原はこのときのことを著書「F機関」にこう書いています。

 「なに。谷君が待っているのか。おれも会いたかった。どこだ谷君は」

 私は重い使命を背負わせ、大きな期待をかけている私の部下の谷君に、今日の今までついに会う機会がなかったのである。数百名の子分を擁して荒し廻ったというマレイのハリマオは、私の想像とは全く反対の色白な柔和な小柄の青年だった。私は谷君の挨拶を待つ間ももどかしく、

 「谷君。藤原だよ。よいところで会ったなあ。御苦労。御苦労。ほんとうに苦労だった」と、彼の肩に手をかけて呼びかけた。

 谷君は深く腰を折り、敬けんなお辞儀をして容易に頭を上げないのであった。私がダム破壊工作の成功を称えると、谷君はこう答えた。

 「い いえ。大したことはありません。ペクラ河の橋梁の爆破装置の撤去は一日違いで手遅れとなって相済みませんでした。それから山づたいに英軍の背後に出て参り ましたが、日本軍の進撃が余りに早いので遅れがちになって思う存分働けなかったのが残念です。この付近では英軍の電線を切ったり、ゴム林の中に潜んでいる マレイ人に宣伝したり致しましたが、日本軍のためにどれだけお役に立てたことでしょうか」

 「君のこのたびの働きは、戦場に闘っている将校や、兵にも優る功績なんだよ」というと、谷君は私の顔を見上げて眼に涙を浮かべながら、

「有り難うございます。豊は一生懸命働きます。私の命は死んでも惜しくない命です。機関長の部下となり、立派な日本男児になって死ねるなら、これ以上の本望はございません」としみじみ述懐した。

 マレーにおける特務機関の長である藤原は、当然、豊の過去の悲劇を知っています。どこまでの謙虚でいじましい豊の態度は、藤原の心に涙を誘った。 しかしこのとき豊の体は、すでにマラリアに冒されていたのです。

 初めての対面からおよそ1週間経った頃、藤原参謀のもとに「谷豊がマラリアを再発し危篤です」という報せが届きます。藤原は、豊と行動を共にしている神本に、即時ジョホールバルの陸軍病院に移すよう命令します。

 藤原は「一人として大切でない部下はいない。しかし、わけてハリマオは、同君の数奇な過去の運命と、このたびの悲壮な御奉公とを思うと、何としても病気で殺したくなかった。敵弾に倒れるなら私もあきらめきれる。けれども病死させたのではあきらめきれない。私は無理なことを神本氏に命じた。『絶対に病死させるな』と」

 シンガポール陥落から数日経ったある日、藤原参謀は豊を見舞います。私は生花を携えて病院にハリマオを見舞った。見舞いと慰労の言葉を述べると、ハリマオは、「充分な働きが出来ないうちに、こんな病気になってしまって申し訳がありません」と謙虚に詫びた。

 私は「いやいやあまりり無理をし過ぎたからだ。お母さんのお手紙を読んでもらったか。よかったね」というと、ハリマオはうなづいて胸一杯の感激を示した。両眼から玉のような涙があふれるようにほほを伝わってながれた。

 私 は更に「谷君、今日軍政監部の馬奈木少将に君のことを話して、病気が治ったら、軍政監部の官吏に起用してもらうことに話が決まったぞ」と伝えると、ハリマ オはきっと私の視線を見つめつつ、「私が! 谷が! 日本の官吏さんになれますんですか。官吏さんに!」と叫ぶようにいった。ハリマオの余りの喜びに、む しろ私が驚き入った。

 官吏というのは、今の国家公務員です。盗賊として日本人から白眼視されていた豊にとって、その処遇は夢にさえ見ることのないものだったのです。

 開戦の1ヵ月前、豊は九州の母親宛に一通の手紙を書いています。日本を離れて長い年月を過ごした豊の手紙は、たどたどしいカタカナで綴られています。

 お母さん。豊の長い間の不幸をお許し下さい。豊は毎日遠い祖国のお母さんをしのんで御安否を心配しております。お母さん。日本と英国の間は、近いうちに戦争が始まるかも知れないほどに緊張しております。

豊は日本軍参謀本部田村大佐や藤原少佐の命令を受けて、大事な使命を帯びて日本のために働くこととなりました。

お母さん喜んで下さい。豊は真の日本男児として更生し、祖国のために一身を捧げるときが参りました。豊は近いうちに単身英軍の中に入って行ってマレイ人を味方に思う存分働きます。

生きて再びお目にかかる機会も、またお手紙を差し上げる機会もないと思います。お母さん。豊が死ぬ前にたった一言、いままでの親不幸を許す、お国のためにしっかり働け、とお励まし下さい。

お母さん。どうか豊のこの願いを聞き届けて下さい。

そしてお母さん。長く長くお達者にお暮らし下さい。

 

 昭和17317日。怪傑ハリマオとして名を馳せた谷豊は永眠します。享年30歳。臨終を見守っていた配下のマレー人が日本軍に求めたのは白い布2枚だけだったそうです。それはイスラム葬で遺体を包むのに必要なものでだった。

 豊の棺は、部下たちに担がれて病院を後にし、シンガポールのイスラム墓地にひっそりと埋葬されました。その頃、藤原参謀はINA(インド国民軍)幹部をともなって東京で重要な会談を開いていた。そこで豊の訃報を受け取ります。

 北部マレーの虎として泣く子も恐れさせた彼は、マライの戦雲が急を告げるころ、翻然発心して純誠な愛国の志士に還った。彼は私の厳命を遵守した。

 彼は勿論その部下も、私腹を肥やすことも、一物の略奪も、現住民に対する一回の暴行も犯すことがなかった。

 近年マレーシアのテレビ局が、ハリマオ=谷豊の特集を放映したそうです。その番組の最後には、次のような言葉が流れたそうです。

 イギリス軍も日本軍も武器ではマレーシアの心を捉えられなかった。心を捉えたのは、 マレーを愛した一人の日本人だった…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
元ネタ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E8%B1%8A

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-731.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/cozy-p/harimau.html

http://dogma.at.webry.info/200612/article_24.htm

http://dogma.at.webry.info/200612/article_25.html

 ■今日ネタ

 ほんまでっか?

http://news.nifty.com/cs/item/detail/postseven-20110511-19798/1.htm

 これは日本誤解されるわ。:閲覧注意(ちょっと下ネタあり)!

http://digi-6.com/archives/51731879.html

 ここまで晒すか?他のサイトではタイトルまで晒されてるし…。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1623475.html


投稿者:DJ Koji at 22:29 | ニュース

2011年5月14日

ハリマオは実在した!?

さて今日は、以前から書きたかった『怪傑ハリマオ』についてですが、このTVドラマや映画になったハリマオは実在の人物で谷豊(たにゆたか)という人なんですよね。

ネタ元はいろいろありますが、解り易くまとめてご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・
明治
44(1911)年、理髪店を営む父・谷浦吉の長男として誕生した谷豊は生まれてまもなく、一家がマレーシア北東部の街に移住しますが、教育は日本で受けさせたいということで、大正5(1916)年に5歳で日本に帰国。祖父母の家に滞在し、福岡の小学校に入学しました。

そして、小学校を卒業すると大正13(1924)年、再びマレーシアへ戻り、青春時代をマレー人の友人たちと一緒に過ごしました。その頃、ボクシングをしたりしてた豊、これがめっぽう強くて喧嘩っ早かったそうですが、人望は厚くいつも周りに人が集まっていたといいます。

19歳になるとマレー人と結婚し、イスラム教に改宗す。昭和6(1931)年、二十歳になると、祖国の役に立つために軍人になろうと、単身、再び日本に帰国しまが、身長が足らず不合格になり、かなり落ち込んだようです。

仕方が無いので、鉄工所とかで働いたそうですが、飲み屋に出かけは喧嘩をしていたそうです。小柄な豊はあっという間に懐に飛び込み、ボクシング仕込みのパンチでたいていの男はダウンしたそうです。

給料をもらうと友人たちと飲みに出かけていた豊は、相続した自分名義の田を持っていたそうですが、これをか売り払い、その代金を貧しい友人に恵んだといいます。きっぷが良くて、頭が良くて、喧嘩が強くて、あたたかくて色男。豊のまわりには、いつも友人が集まったそうです。

その頃、マレー国内で中国人の暴徒の集団が、各所で、日本人の営む商店や家屋を襲い、金品を奪い、男を殺し、女を強姦し、残酷な方法で殺害する事件が発生。昭和7(1932)11月、マレーシアの小さな床屋だった谷家も暴徒の襲撃にあいます。

この時の谷家では、父親は亡くなっていて、家には、母と弟、妹の三人が住んでいましたが、母親は留守で、弟は学校に行っており、病気で寝込んでいた妹一人がいました。

こ の暴動がはじまったとき、学校から帰宅途中だった弟は、近所の人の「逃げなさい!」という声を聞いて、近所の医者の家に駆け込み、暴徒たちが、手に「生 首」をぶら下げて歩いて行くのを目撃。自宅に戻った弟は荒らされて血まみれとなった室内に首のない妹の惨殺死体を見つけました。

事件後、母と弟は日本に引き揚げてきて、豊は母親からこの事件の詳報を聞きます。大好きな可愛い妹を殺され、首まで切られ、助けることができなかったことの悔しさから、復讐に燃えた豊は昭和9(1934)7月にマレーシアへ戻り、昔の家の近くで理髪店を営みます。

豊 は、床屋を営むかたわら、妹殺害の犯人探しを始めましたが、妹を殺した暴徒は、逮捕され、裁判にかけられたものの何故か無罪放免となり、消息不明になって いました。これは、その当時マレー国内の経済は華僑が牛耳っていて、カネで買収して裁判の判決を無罪にしてしまったという説があります。

この時、21歳の豊は、統治者の英国官憲に強く抗議しましたが、しつこく食い下がろうとしたために不審者とみなされ、逆に英国官憲に投獄されてまいました。その後、マレーに帰って一年を過ぎた頃、豊は突然店を閉めて、姿を消してしまいます。

それからしばらくして、英国人と中国人の事務所だけを襲う盗賊が出没。最初の事件は、昭和12(1937)年、土地証文や債券、手形など時価3万ドルが盗まれました。

次に起こった事件は、白人経営の金鉱山で、純金八本が金庫から盗まれましたが、手口は同じで、人の殺傷は一切ありません。

同様の犯行は次々と続き、裕福な英国人の豪邸に忍び込み、金品を盗み取り、その金品が、付近の貧しいマレー人の家にばらまかれました。

豊のもとには、マレー人の仲間が続々と集まり、豊を頂点とする盗賊団は、華僑の豪邸や商店も標的にするようになりましたが、一切殺しはせず、金塊を積んだ鉄道車両を爆破するなど大規模な犯行も行っていきました。

この頃になると、豊はマレー人達の間で「ハリマオ」と呼ばれるようになりますが、ハリマオというのは、マレー語で「虎」という意味です。

幼い子供時代と青春時代をマレーで過ごした豊は、マレー語が堪能で、そのためマレー人の新しい部下は、ハリマオが日本人であるということを、まったく知らなかった者も多かったそうです。

※明日へ続く(ネタ元も全て明日明記しますね)

 ■今日ネタ

こりゃいかんわ。http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/2689178.html

 全くどうなるんだろ。http://diamond.jp/articles/-/12216

 ここも大変だ。http://news.livedoor.com/article/detail/5557040/

 この人にはハッキリNOと言いたい!http://news.livedoor.com/article/detail/5554117/

 中国、インドより日本だ!http://diamond.jp/articles/-/12227

 フェイスブックがグーグルのネガキャンに陰でお金を出していた!!http://news.livedoor.com/article/detail/5554761/

 いったい何のために?http://news.livedoor.com/article/detail/5555674/

 なんだか凄いけどよく解りません。http://karapaia.livedoor.biz/archives/52005946.html

 謎の生物?http://karapaia.livedoor.biz/archives/51996483.html

 やなもの見ちゃった。閲覧注意!http://karapaia.livedoor.biz/archives/51976583.html


投稿者:DJ Koji at 23:36 | ニュース

2011年5月13日

無精髭の男はモテるとの研究結果?

アイヤ〜!参ったっす!パソコンのキーボードにコーヒーをぶちまけてしまい、シフトボタンが押したままの状態になってしまいました〜!

とりあえず、社内の新人君のを借りてカキコしていますが、ボタンが固かったりして使い辛いんだよねぇ。

さて、4/29から二週間延ばし放題のオイラの髭、日曜日の結婚式のスピーチもあるので明日には剃る予定ですが、概ね女性からは評判が良かったような気が しますが、「ますます怪しくなった」「タワシみたい」「その髭で結婚式でスピーチしたら○○君が可哀想」とか、可哀想なのはこっちだよとか思ってしまうよ うな意見もありましたが、どっちにしても明日で剃ります。御心配なく。

ところで、髭といえばこんな研究結果が!
http://gigazine.net/news/20080630_stubble/

無精ひげは女性から見れば不潔感があるというように見られるかもしれないと思っていたのですが、最近の研究結果によると、女性は十分豊かなあごひげより も、短くて硬い無精ひげの方を好むことがわかってきたそうです。

研究に参加した女性を調査した結果、女性は無精ひげを持った男性を「タフで、成熟していて、積極的で、支配的」というように評価することがわかったとのこと。それどころか、最良のロマンチックなパートナーとして長期的におつきあいしたいと考える傾向があるらしいこともわかったそうです。??

なぜ無精ひげに魅力を感じるのかと言うことについての詳細はまだ明らかにはなっていませんが、男性の顔のヒゲは、「強力な社会性的信号」および「性成熟を 示す明白な生物学的マーカー」になっているとのこと。そのため、ひげもじゃの顔はその恐ろしい外観にもかかわらず、「男性として成功している」ということ に関連づけられており、ヒゲのある男性の方が女性によって性的に選択されてきたのかもしれない、と。

逆に言えば、きれいにヒゲをそった顔は「性的に未熟であることを示すサイン」となっている可能性があるそうです。??つまり、きれいにひげを剃っているか 完全にヒゲ面であるよりも、ちょうど無精ひげぐらいの長さの方が、「明白に成熟している男性」として女性に好まれる傾向があるらしい。??

ちなみにこの研究は18〜44歳の英国の女性を対象に行われたもので、これによってジョージ・クルーニーやブラッド・ピットのような無精ひげがある俳優に ついての人気がある程度説明できるとのこと。??

なお、この傾向については大規模な文化的違いがあるため、できるだけ多くの国で大規模な研究を行う必要があるとしています。日本ではどのような結果が出る のでしょうかね……。
.................................
ということなので、たまには無精髭で合コン行ってみようかと思ってます。

■今日ネタ

子供達の日記。
http://mainichi.jp/select/today/news/20110512k0000e040057000c.html

今回の震災は、私たちが恩返しする番だと考えた。
http://www.news-postseven.com/archives/20110512_20147.html

怪しいカルト組織かも?
http://news.livedoor.com/article/detail/5553934/

実はガラガラ?
http://news.livedoor.com/article/detail/5550975/

今度は511?
http://www.cnn.co.jp/world/30002737.html

しかし、スペインで起こった。
http://www.cnn.co.jp/fringe/30002728.html

やった!薬指の方が長いぞ!
http://news.livedoor.com/article/detail/5507494/

わぁ〜!少なくとも5つ以上はあったぞ!チャンスを逃してた?
http://gigazine.net/news/20080121_top_10_signs/

その通りだと思います。
http://www.taro.org/2011/04/post-985.php

こういう悪戯大好き!
http://www.youtube.com/watch?v=0CN_HrkBlRs

★今日、一番読んで欲しいのはこの話。ピュリッツアー賞は何の為にあるのか?
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2004/09/by.html

投稿者:DJ Koji at 11:38 | ニュース

2011年5月11日

気になったニュースの拾い読み!

いやぁ、今日は忙しいよ〜!食事する暇もないくらいですけど、これで少しは痩せるかな?

さて、GW突入した日から髭を生やしてみましたが、精悍だという意見と、似合わないってグサリと言う人もいて、賛否両論ですが、日曜日には結婚式に出席し なければならならず、しかもスピーチする予定なので土曜日には全て剃ります〜!

写真は…載っけないよ〜!



■今日ネタ

今朝のワイドショーでやってて驚きました。
http://news.livedoor.com/article/detail/5548107/

直ちに停止すべき原発は?
http://news.livedoor.com/article/detail/5542949/

これホント?もしも真実だったら大変なことになりそうです。
http://maglog.jp/nabesho/Article1272388.html

世界に誇る日本の技術!
http://news.2chblog.jp/archives/51600619.html

さぁ、どうなる!?
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110509/erp11050915370002-n1.htm

ありましたねぇ、こんな事件。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110121/amr11012110540059-n1.htm

世紀のプレイボーイの最後は?
http://news.livedoor.com/article/detail/5542399/

こんな高いビルからどうやって?
http://news.livedoor.com/article/detail/5548244/

投稿者:DJ Koji at 18:56 | ニュース

2011年5月9日

気になった今日のネタあれこれ。

GWが明けた月曜日…ちょっとブルーマンデーって感じで仕事こなしてましたけど、明日からもっと忙しくなるんですよねぇ、新人君じゃないけどちょっと休み が長いと五月病みたくなっちゃいますね。

ちなみに「五月病」とは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%9C%88%E7%97%85

さあ、気合い入れて頑張って行きましょう!気分転換に今夜は自宅で一人ビールでも飲んで、明日からガンガン行くぞ〜!!!!

■気になった今日のネタあれこれ

「歩止り約100%で、無駄がありません」ということは卸業者の問題じゃ…?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110509-00000006-mai-soci

こういうことが以前からあったのは知ってたけど…。
http://rocketnews24.com/?p=94612

こういうの泣けてくるんですよね。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110508/dst11050812000007-n1.htm

これ、正論でしょ?これが失言だなんて、やっぱりこの国は自由な国じゃないのかな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000011-nfl-spo

NASA、2012年の警告?
http://news.livedoor.com/article/detail/5540464/

新宿にUFO出現?
http://rocketnews24.com/?p=94611

信じる信じないは別として、こういう話は大好きです。
http://npn.co.jp/article/detail/90949067/

怖すぎる話。読まない方がいいかも…。
http://www.news-postseven.com/archives/20110506_18929.html

この事実、ちょっとビックリですけど。
http://npn.co.jp/article/detail/11800266/

下水道に壁画?
http://rocketnews24.com/?p=94067

投稿者:DJ Koji at 18:10 | ニュース

2011年5月8日

今の時代にはこんな男が必要です!

GWもとうとう最終日ですが、来週は韓国、再来週は東京と忙しい日が続きそうなので、今日はゆっくりと休みました。

ところで、日本を導いてくれるはずの政治家があまりにも腑抜けで、「浜岡原発停止」の発表も総理の苦肉の延命工作のように思えて、素直に喜べませんね。「日本の原発全廃宣言」でもしてくれれば、大喜びしたでしょうけど、現実はそうもいきません。

で、ここでご紹介したいのが、実在した豪快な男、将棋棋士の『升田幸三』です。これほどの男が今の政治家になってくれてたらとの思いでご紹介しますね。

“ねずきちのひとりごと”より「新手一生・・・升田幸三」

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-808.html

ちょっと長いので升田幸三が、戦後間もない頃にGHQに呼ばれたときの対話を抜粋してまとめます。

缶ビール片手に放談

おなじ年の夏、私はGHQに呼び出され、大演説をブッておるんです。対局とか、木見先生の代理で関西本部の仕事とか、東京へ出る機会がわりと多かった。

現在の朝日新聞顧問、当時は業務局長だった永井大三さんと意気投合して、上京すると朝日の本社に転がりこみ、永井さんの部屋をねぐらにしとったんだが、ある日、業務局次長の窪川さんが、「GHQでお前にこいといっている。いろいろ将棋の話が聞きたいそうだ」という。

将棋界には大成会という組織があり、木村義雄という立派な会長がおられる。将棋の話なら、そっちから聞くのが筋だろう。だがアメリカさんのご指名とあれば、いやでも出向かなくちゃならん。

GHQの本部は皇居のお濠の手前、いまの第一生命のビルにあった。部屋に通されると、ベタ金の軍服を着たエラそうなのが4、5人、脇に通訳がいる。

「酒を飲ませてもらいたい」

開口一番、私はこういった。

自分は5歳の時から、酒を飲んで育っておる。酒を飲みながら人と話をするのが、自分の習慣である。

「よろしい。日本酒はないが、ビールとウィスキーがある。どちらがよいか」
「ビールをちょうだいする」

これはね、あらかじめ立てていった作 戦なんです。いったいなにを聞こうとするのか、相手の意図が分からん。うかつにしゃべって、言葉じりでもつかまれたらアホくさい。ビールを飲めば、必然的 に小便が近くなる。難しい質問をされたら便所へ立ち、じっくり返事を考えよう、というんです。

よろしいといいながら、なかなかビールを出してくれん。催促すると、目の前に並んどるという。なんのことはない。缶ビールなんだ。

こっちは横文字が読めんし、ビールの缶詰があるなんて、夢にも知らない。空けて、飲んでみる。まずい。

「まずいなあ。これ、本物のビールか」

大声でそういったら、みんなビクッとした。よし、この調子なら大丈夫だろう。

やがて質問が始まる。

「剣道とか柔道とか、日本は武道というものがある。おかげでわれわれは、沖縄の戦いで手を焼いた。武道とは危険なものではないのか」

「そんなことはない。武道の武とはホコ(矛)を止める、と書く。身につけても外へは向けず、おのれを磨くのが武道である。武士道とは言葉づかいの道のことだ」

ビールをまずそうに飲みながら答えると、あちらさんも気をつかって、

「ナポレオンがある。これはどうか」という。

ナポレオンが高級な洋酒であることを、これも私は知らない。

「ナポレオンなんて、冬がくると負けちまうような将軍、私ゃ好きになれん」

トンチンカンな返事をするから、通訳はオロオロしおる。

「われわれのたしなむチェスと違って、日本の将棋は、取った相手の駒を自分の兵隊として使用する。これは捕虜の虐待であり、人道に反するものではないか」

おいでなすったな、と思った。たぶんこれをいってくるだろうと、覚悟しておった。

「冗談をいわれては困る。チェスで 取った駒をつかわんのこそ、捕虜の虐殺である。そこへ行くと日本の将棋は、捕虜を虐待も虐殺もしない。つねに全部の駒が生きておる。これは能力を尊重し、 それぞれに働き場所を与えようという思想である。しかも、敵から味方に移ってきても、金は金、飛車なら飛車と、元の官位のままで仕事をさせる。これこそ本 当の民主主義ではないか」

こういうと、一気にまくし立てたようですが、一区切りごとに通訳が入って時間がかかる。その間、こっちはまずいビールをグイグイ飲む。

「あなた方はしきりに民主主義を振り 回すけれど、チェスなんてなんだ。王様が危なくなると、女王を盾にしても逃げようとするじゃないか。古来から日本の武将は、落城にあたっては女や子供を間 道から逃がし、しかるのちにいさぎよく切腹したもんだ。民主主義、民主主義と、バカの一つ覚えみたいに唱えるより、日本の将棋をよく勉強して、政治に活用 したらどうだ。」

酔いにまかせていいたい放題いうもんだから、ベタ金の将校さんも毒気に当てられ、苦笑するばかり。こうなればホラの升田の独壇場です。

「お前らは日本をどうするつもりなん だ。生かすのか殺すのか、はっきりしてくれ。生かすなら、日本将棋にならって人材を登用するのがいい。殺すというならオレは一人になっても抵抗する。日本 が負けたのは、武器がなかったせいだ。オレはよその飛行機を分捕ってきて、お前らの陣地に突っ込んでやる。」

いやもう滅茶苦茶です。酔いが回るにつれて、「あなた方」と呼んどったのが「お前ら」に変わり、おしまいには「おんどれら」になった。これには通訳が困惑して、意味が分かりませんという。

「おんどれらとは、大あなたという意味で、これ以上はない尊敬の言葉だ。こんなのを知らんどって、よく通訳がつとまるな」

ハハアと通訳の奴、不思議そうな顔で納得した。木村前名人のことも話題に出たので、

「戦争中、あの人が海軍大学などを講演して回り、おかげで日本は戦争に負けた。オレが代わりにやっとったら、日本が勝っておる。おんどれらにとっちゃ、あの人は大恩人なんだぞ」といってやった。

戦犯をうまく使え

かれこれ5、6時間も話とりましたかな。引き揚げていいというから、

「余計なことかも知らんが、一つ注文がある。巣鴨にいる戦犯の連中を、殺さんで欲しい。彼らは万事よく知っており、連中を殺すのは、字引を殺すようなものである。生かして役立てる道を考えてもらいたい」こういったら、ベタ金の一人がフンフンとうなずいて、

「よくわかった。沈黙は金とかで、日本人は口が重い。戦犯たちにいろいろ聞いても、すっきりした返事をしてくれない。だが貴公は実によくしゃべる。珍しい日本人である」といいおった。

シャクにさわったから、最後にこういって帰ってきた。

「日本人は菜食主義で、元来がおとなしいんだ。それをおんどれらは、やれ肉を食え、牛乳を飲めと、日本人の血圧を高くさせ、短気にさせようと心がけよる。いらんことをせんといてくれ」

帰りしなに、ウィスキーを持って行けという。大風呂敷をひろげた男が、ヘイありがとうともらっては、コケンにかかわる。のどから手が出るほど欲しかったが、いりませんと断った。必要ならいつでも取りに来いと、感じはよかったです。

ライシャワーさんと一緒に講演したり、ロバート・ケネディにお説教するようになったのは、この時のお喋りが切っ掛けだったんでしょう。

大阪を本拠地にしとる私が、なぜGHQに指名されたのか、いまもって理由はわかりません。思い出してみて、よくまあズケズケとしゃべりまくったもんだと、自分ながらあきれます。私には、酔ってしゃべり出すと止まらないところがあるんです。

でも、よかったんじゃないかな。私の放談のおかげで、吉田茂さんはやりやすくなったんだと思う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「生かすなら、日本将棋にならって人材を登用するのがいい」

この言葉は、日本国内におけるマイノリティだった朝鮮人を使った日本統治の不具合と相まって、結果としてGHQは、日本にもとからあった行政機構や人材を再登用する道を開いています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どうです?今の政治家たちにも是非知ってもらいたい男ですよね。しかし、
GHQは将棋まで規制しようとしてたのは驚きです。

升田幸三
WIKIPEDIA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%87%E7%94%B0%E5%B9%B8%E4%B8%89

 ■今日ネタ

ビンラディン殺害で最も得をするのは日本?
http://news.livedoor.com/article/detail/5540020/

10歳の犠牲者遺児がオバマ氏に“苦言”
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110507-772113.html

こんな風に地味にして欲しいです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5538451/

五月みどりさん、一度お会いしましたが、娘さんに素敵な人と言われたことがあります。(体重52キロの頃でしたけど)
http://news.livedoor.com/article/detail/5538382/

やっぱ、与える影響半端じゃないですからね。
http://www.hollywood-ch.com/news/11050803.html?cut_page=1

この人たちにも一度お会いしました。
http://www.hollywood-ch.com/news/11050802.html?cut_page=1


投稿者:DJ Koji at 22:30 | ニュース

2011年5月7日

真実を知っているのは米国だけ?

昨日は久々に”HOT100”の元パートナー、庄子久子さんと再会!仙台FMでパーソナリティをやっている彼女、木村さんの番組でも被災したこととか語っていましたが、何はともあれ元気そうでメッチャ嬉しかったです!

しかも彼女が担当してる番組の相方が井上さんという方だそうで、ちょっと笑ってしまいました。これも何か縁が深いのかもです。

そして、その後は番組こそ出演はなかったんですが、池田めぐみさんも局に遊びに来ていて、沢山来てくれていたリスナーさんとも久々に話をしてました。

また、さらにその後は斎藤光子さんも合流するそうだったんですが、残念ながら会うことはできませんでしたね。

しかし、庄子さん、斎藤さん、池田さんと元番組の相方が3人揃ったら、何言われるか分かりませんよねぇ、「まだ噛んでるんですか?」とか「相変わらずの下ネタ…」とかいろいろ言われそうで怖いです。

ところで今日は、天気も良かったので釣りに出かけたりしてたんですが、帰ってきてビールを一本飲んだところで、DJKOJIパート2からバーべQのお誘いが。あと5分早ければビール飲まなかったのに…行きたかったけど断念しました。

さて、以前書いたビンラディンの件、あれはオイラなりの勝手な分析、解釈であり、ある意味妄想みたいなもんなんですが、意外と周りでも信じてない人が沢山いましたね。

で、他にも疑ってる人とかのブログとかがありましたので、ご紹介したいと思いますが、この方の内容はオイラの勝手な分析よりも説得力があるし、分かりやすいと思います。


●元外交官・作家の天木直人氏のブログより

読者の中から今度のオサマ・ビン・ラデンの暗殺についてどう思うかという問い合わせが寄せられる。私の見方はこうだ。

暗殺の真偽については詮索する意味も必要性もない。これは米国の自作自演と思って切り捨ててしまえばいいのだ。

それはオサマ・ビン・ラデン暗殺が嘘だという事では必ずしもない。私はオサマ・ビン・ラデンはとっくの昔に死んでいたと思うが、たとえ生き延びて今回殺されたとしても、それを確認する術は我々にはない。

あの9・11と同様に、真実を知っているのは米国だけだ。

そうだとすれば米国の言う事をすべて疑ってかかればよい、それだけの話なのだ。

暗殺の真偽よりもっと重要な事がいくつかある。こちらのほうが重要である。

一つはオサマ・ビン・ラデンの暗殺は、米国が自画自賛するような米国の勝利では決してない、ということだ。それどころか米国はテロとの戦いに敗れて引き下がらざるを得ない状況に追い込まれていた。

テロとの戦いがますます混迷する一方で予算がなくなって国は破綻状態だ。かといって負けて引き下がることは出来ない。早い時点でオバマは勝利宣言をする必要があったということだ。

二つは、それが現実であるのに、「テロ対策の顕著な前進を歓迎する」との談話を即座に発表した菅直人首相の対米従属振りの愚かさである。

これは小泉首相のイラク攻撃歓迎と瓜二つである。もっとも小泉首相はそれによってブッシュに気に入られてゴマすりの効果があったが、菅首相の場合は訪米もさせてもらえないほど相手にされていない。ゴマをする甲斐もないだけ悲惨だ・・・

http://www.amakiblog.com/blog/

そしてもう一つはいわくつきの写真は合成だったことを突き止めています。
http://hanbey8.jugem.jp/?eid=287

 
■今日ネタ

日本は世界に対して「非常に失礼な態度」をとってきた?

http://news.livedoor.com/article/detail/5538206/

こいつは許せない!

http://news.livedoor.com/article/detail/5534845/

1000年に一度という言い訳はやめにしましょう。

http://news.livedoor.com/article/detail/5537400/

とことんやるんですねぇ…。

http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011050601000144.html

きっと淋しいんだろうね。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/30002667.html

へぇ…。

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2798322/7172938

たまにはこんなネタでも。

http://news.livedoor.com/article/detail/5537025/


投稿者:DJ Koji at 23:23 | ニュース

2011年5月6日

全て間違ったことやってました!

さあ、今日は金曜日です!夕方6時からは”HOT100”ですよ〜!今日仕事の人も多いと思いますけど、GWも終盤でお休みの人も、チェケラヨロシクです〜!

ところで、来週韓国に行かなければならないんですが、パスポートがまさかの期限切れ!さっき気が付いて慌ててます〜!ど、どど、どうしよう〜!

そんなこんなで、何故か今日は元気に朝からカキコしてますが、内容はですね、「実は健康に良くない?」というお話です!

 
1)毎日シャワーを浴びること

「お 湯と石けんを使って体を洗うことは、皮脂をはぎ取り、結果として肌に乾燥やひび割れ、場合によっては感染症さえもたらすこともあります。ほとんどの人が、 毎日体をしっかり洗う必要はないのです。もしシャワーを浴びない生活が嫌というなら、より温度の低い水で体を洗うようにして下さい」

※うわぁ、これは日本人には無理ですよね?最低でも一日に一回以上はお風呂に入るでしょ?温度の低い水ってのもなぁ…。

 
2)毎晩8時間寝ること

毎晩しっかり8時間寝ないといけないという考えは現代になって生み出されたもので、このせいで夜中に起きてしまうと、人々はとても不安に感じ、睡眠の質が落ちてしまうという。

夕方の早い時間に2時間、夜12時近くに3時間または4時間、そして夜明け前に2時間寝るという睡眠スタイルでも人間は大丈夫らしい。また、4分から15分の短い昼寝でも、夜の1時間分の睡眠に値するそうです。

※昼寝っていいらしいけど、前の晩深酒した時以外は全く眠くならないんだよなぁ。ってか、そんな暇無いよな、仕事中だし。


3) 歯を磨いた後、口をしっかりゆすぐこと

ロンドンの歯科医フィル・ステマー氏は「フッ素は歯の保護作用を数時間もたらしてくれるのですが、口をしっかりゆすぐと、歯磨き粉が残したフッ素を洗い流してしまうことになるのです。またこの観点から、私は歯を磨いた後、少なくとも30分は何も飲まないようにしています」とのこと。

この他にも、歯磨き粉の効果を薄めないようにするため、歯磨き前に歯ブラシは濡らさない方がいいと話している。そして食後すぐの歯磨きも、ステマー氏はよくないと主張しており、その理由について次のように語った。

「歯磨きは、食後少なくとも30分 は待って下さい。なぜなら食物が持つ酸や糖が一時的に歯のエナメル質を弱めているからです。もし食後すぐに歯を磨いてしまうと、歯の再石灰化が起こる前に エナメル質を洗い取ってしまうことになるのです。一番いい習慣は、食事の前に歯を磨き、そして食後にノンアルコールの洗口液で口をゆすぐことです」

※食後の歯磨きって気持ちいいし、磨いた後に口をゆすぐなって…絶対無理〜!


4)便器に座ること

学術雑誌に掲載された研究によると、人にとって、座った姿勢よりしゃがんだ姿勢の方がより自然なもので、より体に負担をかけないらしい。よって、しゃがんだ姿勢で便器に座った方が、痔や憩室性疾患などの腸の問題を引き起こしにくい。

※いまさら和式便所では出来ない体質になってしまいました。


5)家での掃除

複数の研究により、清掃用品を使用することはぜんそく発症のリスクを高めることが分かっており、現にヨーロッパ10カ国の3500人以上を対象にした調査では、普段清掃スプレーを使っている人はそうでない人より、ぜんそくにかかる確率が40パーセントも高かったと示されている。

このぜんそくにかかる確率は、掃除の頻度、そして使用するスプレーの種類の数に比例して上がっていく。

また、家事そのものも私たちの健康に害を及ぼしているらしく、アメリカの科学者が100人以上の働いている男女を対象に調査を行ったところ、普段家事をしている人たちは、パートナーに家事を任せている人たちよりかなり血圧が高かったという。

この高血圧は家事の身体的負荷から来ているのではなく、それを行うことで感じるストレスに由来している。

※あ、掃除は苦手なので、これだけは実践してるような…。


6)胸式呼吸

「大きく深呼吸してみて下さい」と言われたら、みなさんはどんなふうに呼吸するだろうか。恐らくほとんどの人が、胸を膨らませながら息を吸い込むだろう。しかし、これは精神療法士ニール・シャー氏によると間違った呼吸法らしく、このことについて次のように述べている。

「私たちが赤ん坊の頃、お腹を使って呼吸をしていました。つまり、肺機能をフル活用した呼吸法です。しかし私たちは年をとるにつれ、より効率の悪い胸式呼吸を行うようになります。これは新鮮な空気が肺全体に行き届かず、古い空気が肺の底にとどまることを意味します」

正しい呼吸法はトレーニングによって身に付くとシャー氏は話しており、そのトレーニングとは次のようなものである。

1 まず息を吸い込む時に、胸の位置はそのままにしながら、お腹を膨らませる。この際、自分の下腹部と背骨の間でビーチボールが膨らんでいくのをイメージする。

2 そして腹筋を引き締めながら、息を吐く。

シャー氏によると、呼吸というのは1分間に12回から20回というようにリズミカルで規則的に行うとよく、毎日数分の呼吸トレーニングをするだけで、ストレス軽減や高血圧解消などとても大きな効果が得られるとのこと。

※これは実践してますよ。オイラのお腹は腹式呼吸してるため、出てるように見えるだけです。

 
7)夕食後にリラックスすること

ケンブリッジ大学の栄養学者クレア・マックエヴィリー氏によると、夕食後に全く動かないこと、また寝る直前に食事をとることは、体の脂肪を増やすことにしかならなく、それなら夜の食事を減らし、朝食の量を増やした方がいいとのこと。

なぜなら朝のカロリー摂取量を増やしても、そのエネルギーは一日を通して消費できるから。また、食後に20分のウォーキングをすれば、夜8時、9時に夕食をとろうが体重が増えることはないらしい。

※朝は食欲ないし、夕食後は眠くなってしまいます。

http://rocketnews24.com/?p=91747

以上、今まで間違ってやってたことが多いよねぇ。しかし、いまさら治せないかもです…。

■今日ネタ

東日本大震災直前のニュースはどうなってる?
http://www.timesteps.net/archives/3115078.html

「ワンピース」 尾田栄一郎先生の年収は31億以上?
http://apricotcomplex.com/archives/51702775.html

10年、2つの戦争、919967人の死、1188263000ドル(約96兆円)を使って、やっと1人殺したのか。その価値があるのか。
http://labaq.com/archives/51660133.html

モノマネ番組のようなサプライズ?ビヨンセ登場!
http://www.youtube.com/watch?v=EgHY53dOZ-U&feature=player_embedded

これは面白い〜!
http://labaq.com/archives/51659893.html


投稿者:DJ Koji at 09:03 | ニュース

2011年5月4日

ビンラディン殺害劇を検証!

今朝方、東京から帰ってきました。今回は車で行かなければならなかったため、ニュースにも出てた関越道の78キロの大渋滞に見事に引っ掛かってしまい大変なことに〜!

仕方が無いので途中の埼玉県深谷市あたりで高速を降りて山道の辺鄙な一般道走ってると、お馴染みのアイス「ガリガリ君」の本社工場を発見。ちょっと得した気分になれました。

また、今回パソコンを持っていくの忘れてしまい、しばらくカキコもできません出来ないし、気にってたビンラディン殺害のニュースも詳しくネットで調べることが出来ないでいたんですが、ようやくパソコンを開くことが出来ました。

しかし、ビンラディンの件、これってやっぱりオカシイことだらけだと思うんです。先ずはこの記事を見てください。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110504/amr11050401300002-n1.htm

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110503/amr11050301590003-n1.htm


これを見ると誰もがビンラディンは激しく抵抗し、40分の銃撃戦の末に最後は女性を盾にするという、戦士としては許されない最低のことまでして、あっけなく射殺されたと思いますよね?しかし次のCNNの記事を見ると…
http://www.cnn.co.jp/usa/30002639.html

「同容疑者は妻とみられる女性とともに2階の部屋にいた。2人とも武器は持っていなかったが、女性は部隊に走り寄ろうとして脚を撃たれ、負傷した。

武装していない同容疑者を射殺した理由について、カーニー氏は容疑者が抵抗したためだと述べた」…ということですが、米軍最強といわれる米海軍特殊部隊“SEALS”がですよ、どんな人物にせよ武器を持ってない丸腰の相手を射殺したことになるんですよね?そんなこと普通やると思います?殺害命令が下ってれば別ですが…。


さらに調べてると遺体写真も出てきました。※これはかなりのグロ写真なので閲覧は自己責任で。
http://www.blogdelnarco.com/2011/05/cae-osama-bin-laden.html

この写真を見たらわかると思いますが、数年前に公開された写真は髭が白くなってたのに、遺体写真はあまりにも黒いし、デザイナーのはしくれでもあるオイラ、いつもフォトショップを使ってるから解るんですが、目元の部分はピントが合ってるのに鼻から下がボケてますよね?さらに鼻からあごの部分は向かって左側が短すぎます。

これは普通にフォトショップ合成失敗してますね。出来が悪すぎるし、こんなテクニックのデザイナーはアルバイト学生でもいませんよ。しかし、あまりにも下手なんで、もしかしてイメージ写真だったらごめんなさい。

となるといっぱい謎がでてきますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110504-00000013-mai-int

遺体の引き取り手がないために水葬なんかにしますか?また、「遺体が奪回されるのを避けるため海に『捨てた』との疑念を持たれる恐れがある」とありますが、米軍ともあろうものが奪回を恐れるあまり、海に大事な証拠である遺体を捨てますかね?逆に本当に捨てたとしたら、普通に考えれば証拠隠滅とも考えられます。

ということで、このビンラディン殺害劇はどうも怪し過ぎます。

そもそも2001年の同時多発テロ自体が芝居だといわれているし、ビンラディンは元々米国CIAのスパイだったということは、もはや世界中の常識だとも言われています。

また、実はビンラディンは四代目で、本物は2002年頃に腎不全で死亡したという説もあり、実際に死ぬ前には人工透析していたので、オイラが見た公開されたその頃の写真は、痩せ細っていてかなり病気が進んでいいるようにもみえました。

で、本人が生きていたとしてもパキスタンで人工透析できる病院は少ないでしょうし、毎週、病院に行かなきゃならないのですぐにバレてしまいそうですけどね。

ちなみに問題のビンラディンが隠れていた大邸宅ですが、見取り図がありました。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110503/asi11050310450005-n1.htm

ここはパキスタン軍やらエリートが暮らす地域で、政府による警備がとても厳重なところだそうで、そこに他の邸宅の8倍近くもあるというデカイ家に隠れてたら普通にバレるんじゃないでしょうかね。

しかし、10年後の今頃殺害したとしていったい何の得になるかと思えば、どん底だったオバマ大統領の支持率もドーンと上がったようだし、そろそろアフガンから兵隊を引き揚げるには劇的な素晴らしい結末となったようで…。あくまでオイラなりの憶測ですが、事実はどうなんでしょう…?

 
■今日ネタ

 おいおいこれ間違えたらダメだろ。

http://news.livedoor.com/topics/detail/5532213/

 これは怒るよなぁ。

http://rocketnews24.com/?p=93330

 なんでこうなるの?

http://rocketnews24.com/?p=90856

 放射能、Q&A

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110502/dms1105021657007-n1.htm

 上記の内容は本当なんでしょうか…武田先生は怒ってます。

http://takedanet.com/2011/05/post_4df6.html

 さらにもう一つ、見た方がいいかも。

http://www.youtube.com/watch?v=5PFRQ4jDUE4&feature=player_embedded

 ホリエモン凄げぇ…。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110427/enn1104271142002-n1.htm

 いいなぁ…。

http://digi-6.com/archives/51727629.html

 ハリウッド版『コブラ』メッチャカッコいい!

http://www.firstshowing.net/2011/first-look-promo-art-from-alexandre-ajas-cobra-the-space-pirate/


投稿者:DJ Koji at 23:37 | ニュース

<< 2011/04トップページ2011/06 >>
▲このページのトップへ