<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2012年10月20日

同姓同名、本当にあったちょっと怖い話?

チーッス!最近、少しだけお酒を飲むつもりが、やはりというかいつもの深酒になってしまい、記憶喪失のテレポーテーション(気が付いたら家に帰ってるの意)。何をやらかしているのやら、記憶の無い時間が一番怖いですねぇ。

でも、昨日、片町界隈 でオイラを見かけたなんて人がいるようですが、人違いです!全くの別人ですよ。オイラといつも間違えられるという良く似た顔の人物が本当にいて、どこに 行っても間違えられるから、めんどくさくなってオイラじゃないと否定しないことにしてるって言ってましたからね。これ、マジな話ですよ。

で、顔が似てるといえば、以前掲載した怖い話がありましたね。オイラと同姓同名で顔が瓜二つ!

しかも、年齢まで一緒の人物がバスにバイクが突っ込むという事故で亡くり、数時間たったところを、オイラがバスで通りかかって、そのバイクを見たという嘘みたいな本当の話…。実際に体験したので、今日のお話も嘘じゃないと確信できますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『似過ぎていた二人』

これから話すことは、実話である。1900年7月28日、イタリア王ウンベルト一世は、イタリアのモンツァの街にあるレストランへ入った。

レストランの主人が店にいたが、ウンベルト一世はとても驚いた。レストランの主人が、自分とひどく似た容姿だったからである。

レストランの主人と、会話してみて、さらに驚いた!レストランの主人の名前は、自分と同じ「ウンベルト」なのだ。

しかも、1884年3月14日という誕生日も同じだった。生まれた所も、「トリノ」で、いっしょである。

妻の名前、「マルガリータ」・・・これも、同じだ。

息子の名前、「ビットリオ」・・・もまた同じである。

その上、レストランの主人が店を開店した1878年1月9日は、ウンベルト一世が即位した日だった。

王は、自分とえらく似ている男に、驚くと同時に、えらい喜びを感じた。

レストランの主人を、「明日、自分はモンツァの競技場で開催される陸上競技大会に出席するのだ。君もぜひ来なさい!」と王は誘い、店を立ち去った。

だが、二人が会う事は、二度となかった。

翌日、レストランの主人は、銃を手入れしている時に、暴発し命を落としてしまったのである。

いっぽう、それから数時間後、ウンベルト一世は、競技場で、暗殺されてしまった。

アナーキストが放った銃弾に倒れてしまったのである。

こうして、「似過ぎていた二人」は、共にこの世から消えたのであった。
http://blogs.yahoo.co.jp/honmon1968/23887270.html

■今日ネタ

火星に人工物のような謎の"破片"
http://ck.blogmag.livedoor.com/ck/20120020463a967ea24dce3046/

死ぬまでに行って見ておきたい景色?

http://ck.blogmag.livedoor.com/ck/20120020f829f41a8f79049dca/

いかん、ルパンでやられた!
http://rastaneko.blog.fc2.com/blog-entry-5671.html

きゃりーぱみゅぱみゅがデザインした服が怖すぎる?

http://rabitsokuhou.2chblog.jp/archives/67714517.html

米サイトが「オリジナルよりも良いカヴァー曲
TOP10」を発表?
http://netaatoz.jp/archives/7522711.html

ジョブズのプレゼンは通販番組と一緒?

http://ck.blogmag.livedoor.com/ck/2012002028f399f45cc3ee4863/

ダブル予知夢?

http://blog.livedoor.jp/occult12/archives/18822428.html

中国製エアバッグが凄い?

http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51798223.html

特攻隊員たちの遺書。

http://hijikisokuhou.doorblog.jp/archives/6685212.html

世にも珍しい光景「大型トラックが並んでお昼寝してる…」?

http://labaq.com/archives/51766202.html

投稿者:DJ Koji at 21:11| ニュース