<< 2018/05/30トップページ2018/06/18 >>
2018年6月11日

四月の永い夢

最年少の20代にして東京国際映画祭2年連続入選を果たした
中川龍太郎監督の最新作「四月の永い夢」。

もともと詩人の監督なので、タイトルやセリフの言葉が

詩のようで語感がとても美しいです。

第39回モスクワ国際映画祭にてダブル受賞を果たした作品は、

アニメ映画「かぐや姫」の声をした朝倉あきさん、三浦貴大さん、川崎ゆり子さん、高橋惠子さんらが出演!

朝倉あきさんの透明感たるや、かぐや姫が現代で恋しているようでした。

ロケ地となった富山県朝日町は「おおかみこどもの雨と雪」の舞台ともいわれる場所です。

中川監督にインタビューしました^^ 次の是枝監督になるのでは!!

これからが楽しみです^^

きのこ坊やもいい位置に置いてくださって、あきさんがきのこを見つめてますよ☆

この映画はラジオがたくさん出てくるんですよ。

ラジオ大好きな中川監督がラジオがもつ音楽の魅力、語りの魅力、

人と人をつなぐ魅力、全部をつめこんでくれました。

ありがとうございます! 全てのラジオ好きがお礼を言うべき映画でした^^

中川監督は寅さんが好きなので、昭和なスポットがたくさん出てくるんです。

純喫茶、銭湯、公民館、そば屋などなど、

昭和好きとして映画を見てのんびりできました。

ラジオと昭和が好き。私の人生の大事なキーワードです。

投稿者:マツえもん、修造at 16:29 | 日記

<< 2018/05/30トップページ2018/06/18 >>
▲このページのトップへ