<< 2017/11トップページ2018/01 >>
2017年12月29日

皆さん、とってもよいこの一年。今年もがんばりましたね。

2017年、どんな一年でしたか?

私は絵を真剣にするようになって、周りの風景が、名曲なごり雪のように

去年よりもきれいに見えるようになりました。

今年インタビューした馬場俊英さんも年齢と共に

枯れた花さえ、愛しく見えるようになったと語ってくださいましたが

本当にそんな感じ。 

旬を過ぎた花が、ぐずぐずになっていく姿もキレイに見えます。

これは大人にならないと気づけなかった美です。

反面、子どもの頃の目にも近づいているのだと思う。

大人になると汚いものをいっぱい見て目がよどむけれど、

きれいな瞳でいたいって切に願います。

年の初めに、友人に人のジャッジは曖昧だと教えてもらってから

すごく生きやすくなりました。

許せない人、あくどい人、人の気持ちがわからない人、

腹が立つことがあると思うのですが、よーく観察してみてください。

なにか一個はいいところ、すごいところがあるんですね。

例えば、ハンサムとか、おしゃれとか。計算高いとか、仕事はできるとか。

余談ですが、セクハラとパワハラが二つあることをセパ両リーグって言うんですね!!

まだ浸透していないと思うので、#ME TOO(これも今年の流行り)で使って

人生の敵と戦おう!!

あの人には長所が無いわ!って要注意人物であっても、自分にとっては敵でも

その人もその人自身が好きな人の前では、よい子にしているんですよね。

誰かにとっての敵も、誰かにとっての味方。

人はみんな死ぬし、行く川の流れはとどまらない、諸行無常の世界。

人間もそうで、自分もそうなのです。

本当にいやらしいバカヤローな自分がいれば、

結構いいやつだねって自分もいるでしょう。

そう思うと、周りの人に振り回される時間が本当に無駄だし

自分にとってやさしい、愛すべき人に感謝して、

やるべきことを淡々とできるようになってきました。

それでも、むかむか噴火することもあるけれど、

今年も去年よりは大人になれたと思う。

大人になる・・・悟るって感じかな。

無駄な努力をしたくないので、自分に向いていないこと、やりたくないことを排除して

いい意味であきらめる力が欲しかった。

何かをあきらめた分の余力を本当にしたいことにそそぎこむ。

せっかく生まれて、楽しいことがいっぱいある世界なのに

自分の視野を小さくして、周りのイヤな出来事や人々に気を取られているのは

本当にもったいないことだ。

だから、鳥のようにはばたいて、変えたいともがきました。

東日本大震災でそのことに気づき、多くの人が今年もたくさん希望を探して

もがいてきましたよね。

本当に何かが変わりそうな一年でした。

だけど終わってみると、あんまり変わらなかったな。

本当に一歩一歩なんですよね。

アイラブミー 自分を好きになろう。 自分の人生を好きになろう。

自分ができることを楽しもう。 そんな気持ちでお正月^^

来年もよろしくお願いします。

今年も私を気にしてくださった皆様、本当にありがとうございます☆

リスナーさんが聞いてくれているからラジオのお仕事がんばれます。

ラジオには絶対に魔法の力があって、弱気の時に聞くと、いい曲がかかるんだよね。

きょうもラジオから「守ってあげたい」

一昨日はラジオから「YMCA」「時代」「大空と大地の中で」神ってたぜ。

来年は楽しいサプライズで皆様をびっくりさせたいです^^

もっと自由に!アートに生きたいです。

来年2月上演の舞台より白山市出身の俳優 高木俊さん
愛知県出身の寺山武志さんです☆

高木さんがとにかく自分を磨くためにジャグリングとか何でも特訓したことが

今に活かせているという話に勇気をもらいました。

努力したことはそのときに結果が出なくても、いつか活かせる。

今とってもハマっているドラマ『THIS IS US 36歳、これから』(正月の再放送を見逃すな)
の鍵となるセリフにもあるんです。

人生のどんな酸っぱいレモンでもレモネードを作れる、というドラマのセリフに似ています。

山本シュウさんのあだ名もレモンさんだし、

お皿の隅のレモンはいつも食べているよ^^


松任を中心に活動する女子軟式野球チーム ダラーズの皆さん!

日本一の女子軟式野球チームを決める第23回女子軟式野球ジャパンカップで日本体育大学を下し、
見事、2連覇を果たしました。

去年に続いての日本一という快挙!
なんと2連覇は15年ぶりの出来事なんです。

ダラーズ、キャプテンの宮野雅子さん、
発足メンバーで、エースでピッチャー 坂下翠さんです。

ダラーズはどんな時も絶対に笑いを忘れない☆

同世代が同じ石川県でこんな風に戦っていることがすごい。

来年もダラーズ押し!!ダラで行こう。ボーントゥービー・ダラ☆

遊びをせんとや生まれけむ! 777☆七色マジック☆

投稿者:マツえもん、修造at 12:39 | 日記

2017年12月25日

メキシカンバル マルガリータ

めいてつエムザ裏、スタジオ通りにあるメキシコ料理店「マルガリータ」がオススメです^^

冬限定!とろーりチーズとサルサ 石焼チーズ鍋をいただきました^^


チーズをとろーりからめて頂きます。

鍋にすると、具材の味がスープに染みて更に美味しくなりますよね。

メキシコ風に一晩味つけした能登豚と、しゃきしゃきのサボテン、

豆やきのこ、キャベツ、トマトたっぷりのサルサが入っています。

美味しくて、箸が止まりません!

締めはメキシカンライスを投入☆ パンや香辛料など、各種トッピングもありますよ^^

ぜひぜひお店に行ったら注文してくださいね☆

タコスもとっても美味しいです☆ メキシカンビールに合わせてね^^

店長の佐々木さん。メキシカンなラテン系の方です^^

普段の私はとっても人見知りなんですが、マルガリータに行く時は

佐々木店長に見つからないように、かくれんぼして遊んでしまいます。

ぜひ皆さんも常連になって、佐々木店長にかまってもらってください^^

人気店なので大人数でお出掛けする際は予約してくださいね^^


顔はめパネルもありますよ☆ 髪型が絵の女性と奇跡のマッチング!

すごくフィットする顔はめに出会えました^^ やったね^^

また大食いの仲間を連れて、マルガリータで美味しい物を

たくさんシェアしに行きたいです!

お店のHP☆ http://margarita.asia/


来年1月6日はめいてつエムザでお得な抽選会を開催です☆

近江町やエムザ、武蔵商店街の各店舗で使える一万円のプレミアム商品券を販売☆

購入すると一等が十万円のプレミアム商品券の抽選会に参加できます☆

確率は2018本分の2!! チャレンジしたいなぁ><

投稿者:マツえもん、修造at 11:08 | 日記

2017年12月22日

君たちはどう生きるか

ジャーナリストの池上彰さんが小学生の頃に、お父さんからプレゼントされて

人生を決めることになった吉野源三郎さんの本がコミックになりました!

今年なんと100万部の大ヒット!!

説教くさいのかな・・・と遠慮していたのですが

おもしろかったです!!

生き方を考えさせてくれる哲学まんが!!

池上さんが伝えてくれる世界平和の心がつまった本!

本当にいい人間とは? 貧乏はみっともないことなのか?

その答えが載っていて、恥ずかしながら大人になってもわかっていなかったので

すごくためになりました。

表紙のコペルくんが教えてくれたから、

自分はいい人間じゃないし、貧乏だし・・・

って鬱々とお正月を迎えなくて済む!!

クリスマスに、冬休みに、年の初めに読むにふさわしい一生モノの名著です。

投稿者:マツえもん、修造at 17:53 | 日記

2017年12月21日

倫敦屋酒場

片町の老舗バー倫敦屋酒場!!!

一度しかない大切な今夜、誰とどこでどう過ごすかは重大な問題です!

倫敦屋さんは金沢の宝! 

個人的には純喫茶「ローレンス」、もっきりや、倫敦屋をこよなく愛せる人が

本物の金沢の粋を知る人だと思っております。

なんと戦後、洋酒を輸入するところから開拓していったそうです。

外国では何百年も続いているバーがあって、街の中心となっているそうで

倫敦屋酒場も最初から老舗となることを目指してオープンしたんですよ。

小説家・山口瞳さん、映画監督・森田芳光さんなど

才能あふれる皆さんが通いつめたバー!! 

森田監督は「武士の家計簿」の撮影時、お酒が飲めないのに

毎晩通っていたそうです!!

ここにいるだけで今夜は素敵な夜だと思える特別なオーラが漂っています。

限定カクテル「メリークリスマス」 シャンパンベースで強いです☆


マスターの戸田さんにチャオにご出演頂きました^^

エッセイ集「世紀の二枚舌」の新作を出したばかりの戸田さんは、朝6時に起きて山を散策。

その後は時代小説を執筆。金沢の歌まで作っていらっしゃいます。

英国王室御用達のホテルのバーを中心に

世界のバーをめぐりあるき、更にお店に磨きをかけるのもお仕事。

愛妻家としても有名で、奥さまがとってもかわいくて

初めて行った人にもとっても気さくにサービスしてくださいます。

素敵なバーで大人デビューしたいなら倫敦屋さんへ!!

夜にとけていくようなムードに助けられて、

どんな女性もうっとりなデートができるはずですよ^^

私も常連になれるほど、通いつめたいのですが、中々行けておりません。

出世したらぜひ行きたいなぁ。接待される方でもする方でも行きたいなぁ。

※ピザが絶品です。マスターがイタリアで修行しました。

ぜひ聖夜に注文すべし。

投稿者:マツえもん、修造at 07:22 | 日記

2017年12月18日

えがないえほん


2014年アメリカでブームとなり、ついにこの冬、日本上陸。

うーん、この手があったか!!!

絵は全くなく、文字だけの本です。

4歳から6歳までが対象で「絶対に笑える」とのことで手に取ってみました。

子どもの頃の私はお遊戯が恥ずかしくてたまらず

幼稚な遊びで子どもを馬鹿にしている、、、などと思っていたひねくれもの。

その子どもの頃の自分に戻って、かなりしらけた目で読みましたが

これは。。。冷たい少女時代の私でも、笑ったし、好きになった。

絵本って、子ども時代を特別に輝かせてくれる魔法のようなもの。

自分が生きている世界に夢をもてるように子供を導いてくれるもの。

自分はこの世界に両手を広げて受け入れられている安心感をくれるもの。

その大事なエッセンスがちゃんとありました。

大人が読み聞かせして、子どもといっしょに遊べる本です。

クレヨンしんちゃん風の下ネタもあるんだけど、子どもはすきですよね・・・

この本で言葉の面白さを知ったら、

親子で新しい自分たちだけの言葉遊びが広がりそうです。

本の中には、言葉だけしか載っていないので、子どもに挿絵を書かせても楽しいです。

ああ、絵本作家ってやっぱり素敵です><

私の夢はいつか絵本作家になることです!! その時はどうぞよろしくお願い致します。

投稿者:マツえもん、修造at 11:19 | 日記

2017年12月15日

郵太郎くんはサンタクロース

高橋一生さん、竹内涼真さん、菅田 将暉さん

今年もたくさんの恋をしました・・・

だけど、キャラクター部門、だんとつ一位は君しかいないよ。

オンリーユー! 金沢中央郵便局の郵太郎くんです。

郵便局の干場さんといっしょにスタジオに来てくれました^^

かわいすぎます>< もう君を越えるキャラに出会える気がしないよ。

私の笑顔・・・最近で一番幸せそうです。

君といたら、こんなにも素直に笑えるんだ。本当の自分でいられるよ。

郵太郎グッズプレゼントの締め切りは12月18日(月)です☆
http://hellofive.jp/program/ciao/index.html

金沢中央郵便局宛てで郵太郎くんに年賀状を贈ったら

お返事が来ますよ^^

投稿者:マツえもん、修造at 12:25 | きのこ

2017年12月11日

かなざわはこまち☆デュポンタン

フルーツタルトが大好きだー!!!

叫びたいほど、美味しいタルトのお店

スタジオ向かえにあるかなざわはこまちのデュポンタン!!

りんごの紅茶といっしょにフルーツタルトを頂きました^^

りんごの果肉が入っていて豪華!!りんごの香り、味わいがたっぷり

紅茶にしみこみ、優雅な気分にしてくれます^^

タルトにはクリスマスメッセージをお願いして描いてもらいました!

好きな言葉を無料で書いてくれるんです☆

誕生日のサプライズもお任せください^^

普段から特別に頼まなくても、何かしらかわいくチョコペンで

デコってお皿に盛ってくれるんですよ。


スタッフの皆さんはみんな仲良し。文化祭を思い出しました。

みんなでかわいいお店にするために知恵を絞りあって

楽しくおもてなしをしているそうです!

いきいき働いているから、お店の中があったかムードです^^

カーテンの奥には個室のような空間もあって、デートにもおすすめ☆

クリームを使ってもこもこした絵も描いてくれました!

かわいい!上手です^^ お皿を見ているだけで楽しくなる☆

季節限定の飲み物もありますよ☆ りんごの紅茶も限定です。

クリスマスタルトの注文は12/15(金)までお急ぎ下さい☆

☆学生はタルトを注文すると、紅茶やジュースなど指定の飲み物が

100円になります。とってもお得だよ^^

学生の皆さま! 武蔵が辻で寄り道してね☆ バス亭のすぐそばです。

投稿者:マツえもん、修造at 11:25 | 日記

2017年12月8日

カラースクラップアート

カラースクラップアート作品展が
電力プラザ エルフ金沢 12月13日(水)〜12月19日(木)で開催☆
入場無料です。

こんな感じです。雑誌の切り抜きで作るんですよ。

チョコとアクセサリーを組み合わせています^^おしゃれ☆

材料費がとにかく安いところがいいです。

雑誌を捨てないで再利用できるところもいい!


好きな色を収集して作ります。

形にとらわれてはだめです。日本人としての言葉や文化は捨てる感じ。

赤ちゃんの頃、たぶん世界は色にしか見えなくて

目の前にある物の名まえもどのように使うかもわからないものばかり。

ただ形や色が気に入っていたはず。

その感覚で色を集めてデザインしていくんですよ。おもしろそう!!


講師のカラーコーディネイター前田晴美さんの作品です。

前田さんの声、すごく好きです。落ち着いた大人の女性の声。

作品にもその人柄がとても出ています。

今度の月曜日のチャオ 3時台でご紹介しますのでお楽しみに☆
詳しくは
http://www7.plala.or.jp/Lull-Color/main.html

投稿者:マツえもん、修造at 13:58 | 日記

<< 2017/11トップページ2018/01 >>
▲このページのトップへ