<< 前のエントリ |メイン | 次のエントリ >>
2011 年05 月30 日

赤塚不二夫120%

自伝映画「これでいいのだ」

が公開中!

若い時は美青年だったという赤塚さん

この本を読んで、そのかっこよさを知り

イケメンな浅野忠信さんが演じて納得と思えました
とにかく、この本は目からウロコの連続でした

タモリさんとの関係に特に感動しました

無名のタモリさんの才能に気づきプロデュースした時の

エピソードが細かく載っていて

赤塚さんの大きな人柄を感じたんです

赤塚さんの葬儀で、タモリさんは弔辞を読み

バカボンのパパのセリフ「これでいいのだ」について述べていました

その言葉を聴いて、「これでいいのだ」は

思うようにいかないことが多い人生の悩みや苦しみについて

前向きに立ち向かう決意を

たった一言で表していると気づきました

この本はあらゆることを前向きに肯定する
「これでいいのだ」精神を、笑って楽しく学べます

内向的だった赤塚さんが

ギャグマンガの神様になるまでの努力が書かれています

仕事に活かせる人脈を広げる方法

離婚・再婚のエピソードを含めて語る女性にモテる方法

も載っていて、内容が非常に濃いです

不屈の精神で生き抜いた赤塚さんの人生を知ることで

これでいいのだ と前向きに思いたくなる名著ですよ!!

投稿者:マツえもん、修造at 12 :52| ブックソムリエール