<< 前のエントリ |メイン
2018 年07 月15 日

逆子の治療法 「外回転術」

逆子(骨盤位)が治らない場合、多くの病院では帝王切開を行っています。

そこで、逆子の治す有効な方法として、外回転術があります。

お腹の上から赤ちゃんを回す方法で、当院では妊娠36週に、硬膜外麻酔を
併用して行っています。麻酔をすることにより、術中のお腹の痛みが少なく、赤ちゃんが回りやすくなり、成功率は約80%です。

日本では外回転術を実施できる産科医が少なくなっており、外回転術を
試みることなく帝王切開となってしまうことはとても残念です。

なお、逆子体操は効果が証明されておらず、有効な治療法とは言えません。

 

出典:Medical Note

投稿者:あおあおat 10 :38| 出産 | トラックバック(0 )

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.onair-blog.jp/util/tb.php?us_no=4384&bl_id=4375&et_id=229351