<< 前のエントリ |メイン
2019 年09 月10 日

胎児心エコー検査

赤ちゃんの心臓の異常(心奇形)は100人に1人、出生後早期に治療が必要な
重症の心奇形は300人に1人合併すると言われています。


赤ちゃんの奇形の中でも命に関わる心奇形の多くは妊娠中に診断することが
可能です。


当院では、妊娠20週と30週に超音波検査で胎児の心奇形の有無を診ています。

(当院に里帰りの方は、初診時に検査しています)


検査料は通常の妊婦健診料に含まれ、別料金は不要です。


胎児の心奇形の有無をチェックしておくことで、安心して出産に臨むことが
できます。

投稿者:あおあおat 11 :57| 妊娠中 | トラックバック(0 )

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.onair-blog.jp/util/tb.php?us_no=4384&bl_id=4375&et_id=232336