|1/13ページ

2018年9月18日

SNSを活用した連携ツール

 在宅生活が主であり、訪問・通所系の医療・介護のサービスを受けている利用者様は、他職種連携での関わりが当然の昨今です。

 リハビリまたはサービス担当者会議の開催や連絡ノート、直接の電話等での連絡、会議録やリハビリ実施計画書や報告書など様々な様式を活用しこの連携を図っています。

 最近、訪問リハビリの2名の方に、
Medical Care StationMCS)というSNSを介した連携を図っています。
 1名の方は、往診医(かかりつけ医)、居宅ケアマネージャー、訪問看護、訪問マッサージ、訪問リハビリ、調剤薬局にて、計8名で情報を共有しております。
 ポジショニングや皮膚状況の写真データもアップできます。
 もう1名の方は、経口摂取が難しくなり、食事状況や皮膚状態、発語などについての情報が主になっています。

 最近MCSからアップされた、「MCS活用事例の紹介:第1回・第2回 96歳腎不全・心不全患者を在宅で支える」を是非ご覧ください。

投稿者:リハボスat 13:55 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年9月12日

秋の気配

月刊デイ10月号の塗り絵の題材に「じゅずだまでアクセサリー作り」がありました。

通所リハビリの利用者様が、ご自宅でのリハビリ会議の際に、たくさんのじゅずだまを使ったネックレス・お念珠を見せて下さったことがありました。2年以上前のことです。

金沢・浅ノ川近くで育った私ですが「じゅずだま」もそれを材料にした飾りを見るのも初めてでした。
「ハトムギ」の実だそうです。「(本来の)ジュズダマ」と呼ばれる植物もあるそうです。
自然の不思議、、、いろいろな実や種でお念珠をつくることがあるようですが、ちゃんと糸が通る穴が貫いているのですから!!! 実の表面には艶もあるし、月刊デイの絵の題材になるということは、高齢利用者様の子供時代には、普通に季節の遊びの一環となっていたのでしょうか。


台風の暴風雨の時には、どこで隠れているのでしょうか?晴れるとどこからともなく姿を現す蝶々たち・・・ 
通所リハビリホールの外にこの夏まであった 「ボタンクサギ」

ちょっと独特な匂いをはなち、小さなあじさいのような花を咲かす木ですが、、、

昨年の今ごろ、2羽の「モンキアゲハ」がひらひらととても絵になっていたので、今年は動画で撮影して静止画としてアップしたいと考えていました。施設感謝祭・夏祭りを前に根元で切られてしまいました。

しかし、今日、訪問リハビリで訪れた町内のあるところで、「ハナトラノオ」にたくさんの「モンキアゲハ」と「アゲハチョウ」が一度に羽を休めているところに遭遇しました。周りには「アキアカネ」も飛んでいました。


投稿者:リハボスat 09:35 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年8月24日

リハビリでのアプリ活用

以前にもいくつか掲載させていただきました。

今回は2つのアプリを紹介しますね。

 

ひとつは ActVoice Smart というアプリです。

「絵カード」 「環境音カード」 「歌カード」 があり、スタートを押すと、

 マイクが作動し、こちらの発した音・言葉を感知してくれます。

 絵を見て正しく認知して呼称できるか。

 正しく発語・発音できているか、聴き取られた言葉が画面に表れます。




次は、つい最近、訪問リハビリで介入し始めた、時の失見当と短期記憶障害が重く残存している身体麻痺のない方に、何か良いアプリはないかと、Google Play ストアで検索してみつけたものです。しかし、無料は60日間のようです。

「あらた」と言います。

 

まだ、使用して2回目ですが、とても優れものに感じます。監修者(開発者?)は、神戸大学大学院 保健学研究科 種村留美教授 OTさんなんです。

 

まず、この利用者様は退院後に何もサービスに繋がらなかったのです。主介護者である夫氏が町包括に相談し、とりあえず訪問リハビリが開始になりました。

体験の訪問リハビリを含めて本日は3回目となります。退院後初めて、新たに取りつけたIH調理器を使って夕食の献立を2品を作るために、冷蔵庫の中身などを確認し、このアプリに予定内容とタイマー機能をご自身で入力していただきました。初めてIHを操作し、鍋にお湯を沸かしました。

 

入力した時刻に、プルルンという呼び出し音に続き「スケジュールを確認しましょう」という音声が7回なりました。

 

さて、本日、午後5時から、彼女は「豚肉ともやしの醤油和え」と「レタスとトマトのサラダ」を作ることが出来たでしょうか。





投稿者:リハボスat 15:03 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年8月14日

月刊デイ 8月号に 「特集2 リハマネ加算算定の工夫」 が掲載されました

「月刊デイ」は以前の職場の時代から、創刊以来お世話になっています。

 疾患についての基礎的な内容やリハビリ技術、頭の体操プリント・カレンダーの素材、他施設のサービス情報などとても内容が充実しています。

 

 このブログが契機となり、タイトルの記事を担当させていただきました。

 

 その後、県内の老健・病院・診療所等の通所リハビリに勤めるPOS(PT・OT・ST)の有志が、自主的に年に数回情報交換やグループワークをするために開催している「通所リハ職ネットワーク研修」と、「津幡町リハビリ連絡会」で紹介しました。
また、リハ連の所属する病院の通所リハビリでのリハビリ会議で、SKYPE電話が使用されていると言うことをケアマネさん経由で耳にしました。

 

 当施設は、6月のリハビリ会議開催件数は、自施設19 自宅23 病院3 でした。
 その他サービス担当者会議(自宅 要支援者・訪問含む)9 家屋訪問1 でした。

 7月は、自施設10 自宅9 他施設1 サービス担当者会議6でしたので、ややゆったりと業務をこなすことができました。もちろん、自施設開催以外のリハビリ会議では、タブレットSKYP通話が必須でした。




投稿者:リハボスat 16:42 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年8月2日

ツバメ・・・

特養ベランダ手すりのツバメたちは、その後、一度に整列する数は多くはありませんが、時々並んでいるのを確認します。

 

特養職員出入り口の軒に、この夏2回目の営巣がありました。
5羽の雛がいましたが、ある日、2羽が真下のフン受け段ボール箱の中に落ちており、1羽が巣の中で弱っていたとのことです。巣に問題があるのでは、と段ボールに雛を保護すると、親鳥は段ボールの中の雛に餌をやっていたようです。726日に管理長が教えてくださいました。

 

今回は、通所リハビリの利用者さまは1組み2名だけしか、このツバメたちを見ることができませんでした。

そして8月1日、段ボールは空になっていました。



投稿者:リハボスat 09:25 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年7月20日

猛暑の中で・・・ 癒しとなるもの

関西地方は連日最高気温が38度だとか、名古屋場所では郷土力士の遠藤は勝ち越しを決めたあとに黒星。輝は負け越しました。

 

当通所リハビリでは、連日数名の利用者さまと、お向かい特養のツバメの行列観賞をしています。

 

度々、その行列の状況を撮影していますが、全景を収めるとツバメはホンの点にしか写りません。

 

トリミングし、明暗コントラストを調整してA3大にカラープリントしたものを通所リハビリの皆さまに「ツバメの数カウント課題」として提供しました。


ふぃらーじゅ敷地内の木津桃らしき実もたくさん実り、日に日にその実の赤さを増しています。熟れた頃にも、ほとんど誰の口に入らず、今年も万有引力のもと、地に落ちて乾いていくのでしょう。


投稿者:リハボスat 15:00 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年7月14日

ひと夏の生活行為向上実践

現在87歳、女性。

 平成27年に子供さんのいる津幡で同居を始めました。住民票は地元に残したままでした。
 27年にMTDLP(生活行為向上マネジメント)を活用し、1ヶ月半の実家での独居生活を実施しました。その後、2829年は夏から秋にかけて実家での生活を継続されました。

 この春、住民票をこちらに移したと伺い、サービス担当者会議においても、今年の実家生活については不明とのことでした。しかし、地元での法要のための帰郷を契機に、地元病院の定期受診(年1回)まで、一人生活をされることになりました。

 
 地元での
3ヶ月間は、28年は通所リハビリを、29年は活動が豊富な通所介護を利用されました。それぞれ「リハビリ計画書」と「生活行為申し送り表」にて申送りをしました。
 今回は、住所をこちらに移したことで、地元でのサービスを使わずに生活されるとのことです。

 ご本人から挨拶文をいただき、むこうで継続する頭の体操プリントを多目に希望されたので準備させていただきました。それに加え、自主実施運動プログラムと日々の活動チェツクシートを作成し、お渡ししました。
 
 ここから距離で
550kmも離れた地です。以前その地区の大雨のニュースで心配になり、お電話をかけたところ、補聴器をつけておいでますが、なかなかお話が通じず、最後まで私をそちらの通所サービスの職員と思いこまれ、「お休みの連絡はいただいています・・・」とのお返事でした。
 今回も、隣近所や商店の互助のサービスを受けて、酷暑の残りを、こちらより過ごしやすい気候の住み慣れたご自宅・地域で安全に生活していただけることを願っています。



追伸:12日のブログ(梅雨明け 夏 ツバメ2018)その後

 12
日は、雨天で、特養ベランダのツバメはあまりみかけませんでした。13日は2階に18羽・3階に8羽のツバメを同時に確認。
そして、
14日は、2階に33羽・3階に13羽が並んでいました。暑い中、屋外歩行を兼ねて、数人と見守りました。「すごい数やね〜。こなんにならんどるの初めてみた。」と皆さんも驚かれていました。


投稿者:リハボスat 17:20 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年7月13日

通所リハビリ夏祭り

毎年恒例の夏祭りを開催しました。

コイン落としゲーム、缶倒しと命中に盛り上がり、クジ引きではお互い何が当たったか利用者さん同士楽しく会話されておられました。


昔懐かしい映像問題では、皆さん熱心に答えを考えておいでました。

投稿者:葉っぴぃat 17:09 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年7月12日

梅雨明け 夏 ツバメ2018

 特養2階のベランダ手すりに十数羽のツバメが止まっています。一羽、二羽は電灯や換気口の上にも止まっています。

 

 特養2階雪割草ユニットのベランダ部分に老健の玄関脇のツバメが餌を運んでいた時期に(こちらは、先々週末に巣立ちしました)、数羽が餌を運んでおり、チュッチュッと多数の鳴き声が聞こえてきましたので、2つ以上の巣があるだろなぁと思っていました。

 
 昼休み後、今度は横一列に十六羽が並んで止まっているのを見かけたので、数組の利用者さんと屋外歩行を兼ねて見に行きました

投稿者:リハボスat 10:30 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年5月29日

五月 快晴 土曜日の通所リハビリ

お天気も良く、気持のよい土曜日

今日の通所リハビリはリハが1人体制です。

 

頭の体操プリントAレベル(難度高め スケルトン・アロー・シークワードなど パズル誌等活用)を8種作成しました。

 

利用者様の活動としてソートプリントされたものを、種類ごとに仕分けしていただきました。

 

施設外周等を数組の利用者様と歩きました。数か所のツバメの巣めぐり、蔓バラ観賞もできました。

 

今日は月1回のリハビリ集団体操用のゴム洗濯もしました。
午前には干し、帰り前には取込み片付けを行っていただきました。

 

下肢の錘体操に使う膝下枕を天日干ししました。

 

午後には、蔓バラを何本か切った後、株の葉や茎をおとしました。

先日来、利用者さまもちよりのお花 リンドウによくにたヤツシロ草と小さなネギ坊主 浅葱(あさつき)、どちらも紫の花瓶に、濃いピンクの蔓バラを挿すととても綺麗でした。

輪投げのBGMに、なんとツイストの「あんたのバラード」をリクエストされた77歳のN様。帰り車を待つ間に、タブレットのyoutubeで若かりし日の世良正則さんが歌う動画を楽しんでいただきました。

続けて西城秀樹さんの「ブルースカイブルー」を視聴し、石濱朗さんという役者さんが好きだったとのこと、画像検索して皆で確認しました。

 



投稿者:リハボスat 12:23 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月26日

介護報酬改定後 リハビリ会議の実践経過報告

4月から新しい介護報酬改定に則って、通所リハビリの運営を実践しております。

当施設では、要介護認定利用者様には「リハマネ?(?)」を算定するのにあたり、従来通り医師がリハビリ会議に出席し計画書を説明することを継続してまいります。

諸般の事情により、自宅開催及び他サービス提供者・関係者の参加が多い開催の形を継続していきます。

416日(月)〜20日(金)のリハビリ会議等開催状況は、開催場所が施設0件、自宅8件、通所介護施設1件、要支援者のリハマネ訪問1件であり、ほとんどがご自宅での開催でした。
その際はテレビ電話(
SKYPE)を活用しました。

 

利用者様・ご家族様は計画書を見ながら、医師の説明に真剣に耳を傾けていただけていました。
初めの2件はタブレット対タブレットで交信しましたが、医師のパソコンにウエブカメラを取り付けパソコンを利用するようになりました。

 

改定前の計画書は原本として、A4が4枚からなり利用者様にはB4に拡大し両面2枚でお渡ししていました。
今回の計画書も、前回に違わず字が細かくとても介護保険適応の障害・高齢の方々には視づらい様式になっています。
原本自体を
A3大にて作成して、お渡しもA3
両面にしております

もともと当通所リハビリでは、医師は10時過ぎには家族からの申送りと来設後の状態を確認する他に、急変時の対応も随時実施、日に2,3回は医師が回り、リハビリ中やホール内の利用者に声をかけていくという恵まれた環境にあると言えます。


投稿者:リハボスat 16:29 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月23日

リハビリ歳時記 花と木便り  清明から穀雨へ

介護報酬改定の春

通所・訪問リハビリと皆様の在宅生活を支援するリハビリに変わりはありません。


そんな中、通所リハビリでのご自宅開催リハビリ会議において、また訪問リハビリでの屋外歩行時の私の楽しみのひとつに、季節の花木の変化を五感で感じる事です。
視て触って匂いを感じます。食べることはできませんね・・・。

 

同じ場所で、昨年の秋とは異なる様を見てひとり感動です。

そして、この春、初めて知った情景もあります。

 

寒気には屋外歩行ができず、ようやく屋外歩行が再開できました。

玄関の植え込みの「楓(カエデ)」の葉は、やわらかく小さなかわいい花が垂れていました。

 

これから鮮明な艶のある赤い葉が増える「カナメモチ」その間から、白い花の一重の「ヤマブキ」が咲いていました。葉を見ると確かにヤマブキなのに、白い花だと不思議です。
 

秋に見事に大量の実をつけていた「ヒメリンゴ」。その花もまた、見事でした。

別のお宅でも目にしましたが、ヒメリンゴの横には、ピンクのかわいい花をつける「カイドウ」もあります。

その他に、ナナカマドの小花やサルスベリの実なども秋とは異なりました。

軽度の運動失語がおありなので、歩きながら花木の名を発語していただきます。

家に戻ったあとは、どんな花木があったか、思い出してもう一度発語していただきます。

 

家の中に見た事のな葉が活けてありました。
「ユーカリ」だそうです。コアラが食べる葉ですね。

 

津幡の山の方のお宅では、家のすぐ脇に蕗(フキ)が一面に伸びており、手前には「ミツバ」と「アシタバ」が生えていました。ご主人が好きだからと、その場でミツバを採りました。不安だった車イスに乗ったままの採取動作を指導しました。
今では口にしたりする人もほとんどない「イタドリ」、昔はこれで傷の手当てをしたという「アオキ」など、街中では目にしない花木について、お話を伺うことができました。

 

最後に、4月始めに卯辰山のとあるお店に活けてあった、「水仙と木通(アケビ)の花」。
毎年秋に通所にて持ち寄りの木通の実は目にしたことがありますが、木通の花は初めて目にしました。


津幡の皆さまは、花木と農作物を育むことで、何より気持ちが豊かだで元気だな〜と、感じます。  

 

こんな私は、昨日、義母と娘と砺波チューリップフェアに行ってきました。25年振りでしたが、色とりどり・多種品種の花に癒されてきました。

カエデ カナメモチ・ヤマブキ春


ヒメリンゴ春・秋 ユーカリ


ミツバ採取 イタドリ アオキ アケビの花

投稿者:リハボスat 10:48 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年4月12日

♪ 春なのに〜〜〜

平成304月 6年に一度の介護・医療報酬の同時改正がありました。


 通所リハビリでも、いくつかの改正による体制等の変更がありました。


 当通所リハビリでは、先(平成
27年)の改正では、新期利用者様からリハビリテーションマネジメント?(要介護のみの加算)への移行を進めてまいりました。

 3月末時点で要介護利用者の8割には算定し、半年間は毎月、その後は3ヶ月毎に、主にご自宅にてサービス提供者とご家族を交えての会議と介護指導を実践してまいりました。

 ところが、今回の改正ではリハマネ?と?が追加され会議の必須構成者が変更になりました。
 会議には通所リハビリ医師
の参加が絶対となり録画ではないテレビ電話での参加が認められました。


 3
月に今後の移行を検討した際には、以下のような問題がでてきました。

 リハマネ?算定者の18%の方は、会議の場所や時間の設定に制限がありませんでした。しかし、?主介護者やキーパーソンが有職である方が27%、?老々介護で移動手段がない方が16%、?独居またはキーパーソンが別居の方が13.3%などが要因となり、会議の必須構成者にはケアマネージャーと他サービス提供者も含まれていたので、他サービス絡みの開催場所や時間調整に苦労しました。
 この間、たくさんの会議にご協力いただいた利用者様・ご家族様・各サービス提供事業所・ケアマネージャー等に深く感謝の意を表させていただきます。


 会議必須構成者が緩和され、テレビ電話使用が推奨されたので新たな会議の形を想定していろいろ試してみました。


 当施設のリハビリでは、もともと通所や訪問リハビリにおいてタブレットを活用していました。
 テレビ電話として「LINEビデオ電話」を試してみました。しかし、画像が途切れ易く、音もなかなか聴こえ辛さがあり、BLUETOOTHのスピーカーも使用してみました。
 協力していただいた利用者様は、通話できることに驚かれ、楽しんでいただけました。

 後日、SKYPEでのテレビ電話を試しました。
 画像の乱れはあまりなかったようです。音の感度の良いタブレットをリハビリ会議用に用意してもらえました。

 

 そして、410日初めてのテレビ電話を利用したリハビリ会議を実施しました。
 とてもスムーズに会議が進み、利用者様自ら、画面を注視し、医師の計画書の説明等を聞きいっておいでたようです。(これに伴いリハビリテーション計画書も新しい様式に変更しています)

LINEビデオ

スピーカーでは本人のみよく聴こえました



SKYPEにて

 広い空間では聴こえにくさあり

 難聴の方も多く、また老々でも然り、、、


狭い空間で言葉の聴き取り確認をしてみました。
形だけの会議ではいけません。医師の言葉がしっかり伝わりますように、、、

 


投稿者:リハボスat 09:09 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年3月16日

待ってました 春!!!

先週末から良いお天気が続いています。

通所リハビリでは、屋外歩行をする機会が増え昨日今日は本当に暖かく感じます。



喉が痛く、鼻水がじゅるじゅる、顏面上部の髪が触れる部分が痒かったり、この季節の変わり目にここ数年見舞われる症状を風邪と信じたいのに、周囲は「花粉症!」と言います。



今日は「涅槃会(ねはんえ)」です。

今日の誕生花のひとつは「沈丁花(じんちょうげ・ちんちょうげ)」でした。



本日は、津幡の大分奥の地区への訪問リハビリに行ってまいりました。

先週は、居間で転倒し、胸部打撲で痛みが強く受診もされ、訪問リハビリは中止になったC様。

玄関に着くと、噂に聞いていた小型キャタピラ運搬車があります。朝食を済ませ、朝のお薬も飲んで、夫氏と畑に行っていたそうです。



ジャガイモの種芋を
4等分に切り、灰をまぶして畑に植えたとのことでした。時間になったので、訪問リハのために、C様は家に戻してもらったそうです。



以前はひとりで車イスを操作し畑に行くことがありましたが、リハビリ会議の場で、必ず夫氏と一緒の時に畑に行くようにと協議しお伝えしました。



しかし、、、あの運搬車にどのように乗り、どのように移動しているかを確認する良い機会です。足がひどくすくみますが、運搬車への乗車はスムーズでした。さらに、さらに、びっくりなのは、畑への進路です。車体幅プラスわずか、一部急こう配で崖部分に傾斜している所がいくつかある、畔道です。



夫氏は「なーん、大丈夫!大丈夫!傾がったり、落ちかけた事はない」とおおらかな笑顔。私は、「車イスだけは、一人でも、おとうさんと一緒でも、前向きに不均衡な下り坂を行くのはやめてね」と念をおしました。








ほかに、ご近所2軒の方も、畑作業にいそしんでおいでました。



上方では、水が大きなタンクに注がれるさわやかな音が聞こえます。そこからは見えない、上の田んぼから水を引いているとのことでした。



ちょうどジャガイモを植えた近くのタンクにはそのタンクから引いた水が貯められています。水を撒く時は如雨露ですくってあげるそうです。

「え〜大変ですね」の私に、素晴らしい笑顔で「全然大変じゃないよ」と返されました。


 

リハビリ終了後には、窓から身を乗り出し、笑顔で手を振り、私たちを送ってくださいました。(今日は、初めてお家にお邪魔するスタッフと二人での訪問でした)



不自由さや、病気を抱えていても、住み慣れた家で、夫婦で暮らすこと
(自助)。春がくれば野菜を作る(自助)。夫婦で助け合い、ご近所さんとも助け合い(互助)、介護保険のサービスも利用し(公助)、受診で疾患管理をし(公助)、町の中心部から離れた山間でも地域包括ケアが成り立っているな〜〜〜と感じました。



それでも、家の中での転倒は多いので、気をつけてくださいね。








最近、近所のホームセンターで見かけて、赤2白1鉢購入しました。沈丁花です。春、この澄んだ匂いが好きです。路地ではまだ蕾が固かったのですが、通所リハビリは満開です。

投稿者:リハボスat 17:52 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年2月7日

立春大雪

節分の恵方巻きの大量廃棄がニュースになっています。
食べ物を粗末にし、スィッチをつければ温かくなる生活に慣れた私たちへの警鐘でしょうか。

先月の低温大雪では、水道管の凍結破裂があり積雪でまず家から出る事、職場にたどり着くこともままならない日がよくあります。(我が家は2回に分けて、電柱からの引き込み線が強風で抜けて、部分停電に見舞われました。)

 

本日2/6は、送迎可能な方の通所リハビリと、訪問リハビリの営業ができました。
訪問リハビリでは、車が停車できない状況が多かったので、送迎付きでした。

 

そんな、訪問リハビリから

通所リハビリ卒業生の
B様(1月16日ブログ紹介)

残りの生地を利用して 新たに吊るし飾りを完成されました。

そして、加賀指ぬき作りに挑戦されるときいておりましたが(訪問リハビリではyoutube動画での基礎作りを紹介しました)、その後、スマホを利用し Amaonで、加賀指ぬきの本を購入されたようです。本日は、72mmや78mmと周径の異なる土台に均等分割の目印の付け方を確認させていただきました。基本となるメジャー用紙は100?を均等分割した1枚しかないので、いろいろな縮小でコピー印刷をする提案をしました。

 

午後の訪問リハビリ C

片麻痺ですが、実に工夫をして家事全般をこなされています。

たまたま5物品記銘検査の際に、おうちにある物をお借りしました。

手に取った私は ライターと思いましたが、実は口紅でした。片手で再度の突起を上にスライドすると、キャップが空き、最後には口紅が出てきます。片手で使いやすいものでした。メナー○社のものでしたが、ドラッグストアでいろいろな口紅を見る限り、あまり目にしません。 
OTの私が、今までしらなかったのが残念でちょっと恥ずかしくもあり・・・

 


投稿者:葉っぴぃat 09:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年1月31日

和紙風船 冬Ver.

今年は北陸の冬らしい、雪の多い寒い日が続いていますね。

老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、昨年秋に開催された津幡町の文化作品展に展示した和紙風船を冬バージョンにリメイクしました。
 秋Ver.        冬Ver.

        
冬バージョンにはかまくらや可愛い雪だるまが仲間入りして、利用者の皆様を癒やしてくれています。


投稿者:葉っぴぃat 10:42 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年1月24日

新年会

今年の通所リハビリ新年会は福笑いをしました。


昔懐かしいおかめとひょっとこの福笑いは、みんなで出来上がった顔を見比べるだけで大笑いできる楽しい遊びでした。



最後にみんなでビンゴゲームをして盛り上がり、楽しい新年会となりました。

投稿者:葉っぴぃat 09:59 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年1月16日

2017通所リハビリからの巣立ち その後の社会参加・活動追跡

昨年度も、要支援・要介護に関わらず数名の方が当通所リハビリを卒業されました。

 

A様

自営の歌謡喫茶に頑張られています。8月にはお店でのカラオケ発表会にお邪魔させていただきました。

利用者様の前で懐メロや童謡唱歌は歌い慣れていますが、実は人生でカラオケ(ボックス・ルームなど)で人の前で歌うのは両手でも余るほど。。。2曲のノルマがありましたが、どうにか1曲で勘弁してもらいました。恥ずかしかった〜〜〜。

中年期から高年期の参加者の皆さまは、身なりを整えられ、姿勢良く、とても大きくのびやかな声で歌っておいでました。最低週に1回は集いの場に出向くこと、呼吸・発声・身体活動・交流、発表の機会があること。そのどれもが素晴らしい要素を含んでいます。

 以前から歌謡喫茶を営業されていましたが、素敵なお仕事だなと感じました。A様は主催もし、お料理も全て用意され、歌も歌われました。

12月には、カラオケの先生一門の大きな発表会が西田幾多郎記念哲学館で開催されました。

会場は満員で立ち見もあるほどでした。歌に踊りに三部構成で、発表者は妖艶なドレスや着物姿で、見ごたえ聴きごたえがありました。一緒に観に行った姑(はは)にも楽しんでもらえました。A様はこちらには、発表者としての参加でした。

 

B様

最近は、両下腿の傷の治りが悪く、痛み止めを服用しての生活ですが、趣味活動が更に拡大しておいでます。

2セット分の材料キットを購入した吊るし飾り。残り布や代替品で三セット目を製作されております。編みぐるみも数種類製作しました。干支の戌の編みぐるみは、超極太でジャンボ8ミリの鈎針で作られました。

塩麹はまめに欠かさず作り、漬物や肉を漬けたりされています。つい数日前には味噌を作りました。電気もちつき器を活用されたようです。

家以外での活動に充てる時間的余裕はまだないようですが、家内活動の自立性が素晴らしく向上されています。

投稿者:リハボスat 09:29 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2018年1月10日

2018 寒中お見舞い

しばらくリハビリに関したお話の更新ができませんでした。

皆さまお健やかに新しい年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。

今年も、日々のリハビリに関係したちょっと素敵なお話を紹介させていただきます。

  

石川の冬 新年・・・ 雪吊りと戌

「松に雪吊り」と「ひゃくまんさんのちぎり絵」は3階療養棟の作品です。

「松に雪吊り」は、12月に飾ってあった「クリスマスツリー」のパーツをそのままアレンジして使用したようです。




通所利用者さんと、3階まで遠征移動して観賞してきました。

 

大きな犬(戌)の編みぐるみも素晴らしいでしょう!!

投稿者:リハボスat 09:48 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月19日

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども・・・・  作業活動編

100円均一にガラスアートの塗料が売っているとの情報を得ました。

いくつかお店を回って発見。売っているカラーを全て揃えました。
月刊デイのステンドアート風塗り絵の素材を使って作品作りをしています。



切り絵調のステンドアート 

通所前には2羽の紋黄揚羽(モンキアゲハ)が、花に寄り添いひらひら飛んでいました。


投稿者:リハボスat 08:54 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月17日

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども・・・・  秋本番編

津幡町内を訪問リハビリや通所リハビリのリハビリ会議等でじっくりと回らせていただく機会が増えました。通年と変わらぬ情景の中に、新たな気づきがあります。

ナナカマドの葉と実、色づき

辛夷(こぶし)か木蓮(モクレン)の実

山法師の実

姫りんごの実


また初夏に桃がなっていたお宅の玄関脇のお庭は秋も実りがいっぱい
ぶどう・椿・柿・芋の零余子(むかご)


私(50
代 作業療法士)は小中学校時代に兼六園近くの家(高齢ひとり暮らしの親戚宅)で生活していました。
週末には掃除をしましたが、廊下の板の隙は洋服ブラシでゴミを起こして掃除をしていました。そして白鳥路やその頃無料だった兼六園で椿の実を採ってきて、木槌で潰して実を取り出し、木綿の袋に入れて更に実をつぶします。それで廊下や襖の枠を磨くとピカピカになりました。懐かしく思い出されます。


今年もふぃらーじゅ敷地内には、行く種類の柿・花梨(かりん)・栗・柘榴(ざくろ)が実をつけています。そして木通(あけび)をいただきました。ハロウィン仕様です。


ムラサキシキブはたっぷり実り、濃い紫に変わりました。実るほどに頭を垂れてきたので、支柱が施され、いい枝振りとなっています。


投稿者:リハボスat 11:13 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年10月16日

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども・・・・  初秋編

投稿ネタとして写真は撮りためていましたが、ふぃらーじゅブログはご無沙汰しており、いつのまにか季節は盛夏から秋へと移っていきました。

夏前には真っ赤だった カナメモチの葉が秋になるにつれ 青緑に変わりました。紅葉とは逆ですね。訪問リハビリで地域に出ることがないと、なかなか気付けなかったことばかりです。


ムラサキシキブの薄ピンクの小花が終わり、薄黄緑の実がなり始めました。5mほど離れたプランターに種が飛んだのでしょうか。夏前には勢いよく葉が芽生え、小さな花をつけたことで、ムラサキシキブだと気付きました。ところが、酷暑が続いたある日、葉が茶色に枯れてしまっていました。いつ抜こうかと日延ばしにしていたところ、茎の分かれ目から新芽が出てきていました。今は、また緑の葉をたくさんつけています。



水でかける毛筆の用紙をなんと百円均一でみつけました。
通所や訪問で重宝しております。
昔のカーボン紙のような匂いがします。どんな仕組みなんでしょう。




リハビリ会議でお邪魔したお宅で、夏の蔓性植物として、朝顔ととともに植えられていた

パッションフルーツが熟しました。



後日、「通所で飾って下さい」といただくことができました。職員も利用者の皆さまにとっても初めて目にする果実なので、とても興味深いようでした。

投稿者:リハボスat 10:34 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年8月4日

通所リハビリ夏祭り♪

今年も通所リハビリの夏祭りを開催しました。

午前中は輪投げやコイン落としゲーム、LEDライトが当るくじ引きをして楽しみました。


午後からはビンゴ大会で更に盛り上がり、準備した景品もみなさんに喜んで頂けました。

来年も是非お楽しみに!!

投稿者:葉っぴぃat 10:42 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年7月25日

小暑から大暑へ 花と木

梅雨まっただ中 新盆が過ぎ、晴れればただ蒸し暑いこの時季

この時季ならではの 暑さをものともしない花木の姿に 力をいただくことができます。

訪問のお宅で半夏生(はんげしょう) 葉の中ほどから別の植物が出ているめずらしいものだそうです。


特養裏の土手 数年前、草花塾のボランティアさんが水仙と紫陽花を交互に植樹していただいたところは、この時季、色とりどりの西洋あじさいと額紫陽花が咲き誇っています。

なかなか利用者様の目につかないところにあるので、通所の皆さまの 紫陽花ロード兼つばめ第2段見学コースになればいいなと思います。



毎年ブログで紹介している 「木津桃」もどきの3本の木と柘榴の木の横に、今年春初めてバラ科の小花の咲く木を発見しました。今は小さな実をつけています。そしてこの夏、その近くにある木が夏椿であることを知りました。たくさんの朱色の花をつける柘榴から、視線をめぐらすと、足元にたくさんの白い椿の花が落ちていることに気づきました。夏椿は「沙羅双樹」に似ているとして「沙羅の木(しゃらのき)」とも呼ばれています。朝咲いた白い花の命は短く夕にはぽとっと落ちるとのことです。



利用者さまが持ってきてくださった珍しい向日葵・
ミラクルチョコレート
インターネットで調べたその種類より更に濃い焦げ茶色の向日葵でした。



秋には薄紫の仁丹のようなたくさんの実をつける「紫式部」ですが、今は可憐な小さなピンクの花を咲かせています。



津幡町内の山肌を色なす「合歓木(ネムノキ)」 傍によって見てみると ピンクに見える花の花弁が細いのにまた驚きです。この木は丁度1本だけ、施設向かい道路を挟んだ津幡川の横に生えています。7月21日の誕生花でした。
ウエルカムブラックボードでは、山本施設長の
描かれた詳細な合歓木のイラストも紹介できればよかったのですが



TV
や北國新聞で紹介された 津幡町内船橋の古代の蓮(大賀蓮)を見てきました。背が高く写真のような
美しいピンクの起きな花を撮ることができませんでした。


ふぃらーじゅ施設の道路を挟んで、田んぼがあります。その一画は、蓮田です。ここの蓮は大賀蓮ではないのか、毎年大きな花がいくつか咲きます。今はまだ咲いていないようです。


訪問リハビリで訪れるお家で

水瓶の中の睡蓮そして町内のどこよりも実がついて色づきのはやい栗の実


リハビリ会議で訪問したお家でパッションフルーツまだ青いですがたくさんの大きな実をつけていました。


投稿者:リハボスat 16:02 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年7月8日

タイ王国 作業療法修士院生 来設

1陣 6月21日(水)、第2陣 76日(木)に大阪保健医療大学OT専攻 辻先生の引率のもと、タイ・チェンマイ大学作業療法学科修士課程の学生3名ずつの1日施設見学がありました。


事前準備 
ローマ字での名札作成 (利用者様・各スタッフ)

ウエルカムボード製作

折り紙小物製作 
のもと、通所リハビリの1日の流れを見学体験していただきました。

15時のおやつ前には、日本の季節の唱歌などを歌唱しました。

7月は、5,6,7とそれぞれお誕生日を迎える方がおいでましたので、Happy Birthday To You も歌いました。
ちょうど学生さんのおひとりが
7日生まれでした。
プロジェクターで
iPhoneyou tube の英語歌詞の画面を投影して 皆で英語っぽく歌いました。

621日の交流から
7月のカレンダー塗り 集団体操 桜の器(折り紙)



7月6日の交流から
頭の体操プリント おやつを一緒に
あじさい折り紙 ミニ色紙飾り



この日は、93歳 A様(独力で英語を勉強し、戦後金沢駅等でGHQの通訳も務めた)が時折り、他の利用者様の質問を受けて対話して伝えて下さいました。

 

言葉の壁はありますが、どちらもさすがOT(リハビリ資格 作業療法士)

折り紙工程を認識され、周りの利用者様に手順を指導していただけました。

 

そして利用者の皆さまには、名札(ローマ字)をつけて帰っていただき、家の人に聞かれたら、今日の出来事を自分の口で報告してくださるようにお願いをしました。

6月交流の利用者様のお二人は、そのまま手持ちバッグに名札をつけて下さっている方がおいでます。

 

このような機会は、そうそう巡ってはきませんが、ドキドキしながらの交流される皆さまはとても活動的でした。


投稿者:リハボスat 16:42 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年6月27日

歳時記  花と木

訪問リハビリで津幡川の傍の屋外歩行練習。

玄関先の段を降りる際に手すりがないので、
一度そこでふらつかれたことがあり手はかけませんが、注意を払います。

人も車の通りも少ない川沿いの道に見つけました。

大きな白い花。まずは写真を撮りました。

施設長に見ていただくと、これが「泰山木(タイサンボク)」68日の誕生花としてウエルカムボードに描かれていたことがありました。
名前も良く耳にしますが、こんなに
大きな花だったとは驚きです。

 

梅雨の晴れ間の屋外歩行。ツバメも見られるし、今日はちょっと違うコースへといざないました。

いろいろな実のなる木が植わっているのは知っていましたが、勤務して
10年。この時期に見に来たことがなかったので、こんなところに杏と小梅がなっていました。
杏も小梅も枝をとろうとするとポロポロと実が落ちてしまいます。
小さな虫もいっぱいついているようでした。柿もまだ青い小さな実がなっており、栗の花も盛りでした。


投稿者:リハボスat 16:58 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年6月24日

梅雨入り 第一弾 ツバメの巣立ちも近し

6月21日 タイ王国 作業療法大学院生の見学の日

もともと小さめの巣に見えました。大きなヒナ5羽が狭い巣の中でひしめき合っていました。タイ王国にはツバメはいないようです。珍しそうに何枚も写真を撮っていました。
ちなみに1羽のヒナは悲しい事に先週末、巣から下に落ちて死んでいたそうです。


6月24日
昨日から
1羽ずつくらい巣から出ていたのかなぁ
 

今日は朝から巣は空のまま、玄関先・リハビリホール横をたくさんのツバメが飛来したり、止まったり、地面で休んだり・・・
屋外歩行の際は、1m近くまで寄ってもじっと地面から飛び立ちませんでした。

午後からは、少しづつ遠くまで飛ぶ距離を延ばしているのか、老健近辺から姿を
消す時間が長くなっています。

 


投稿者:リハボスat 17:06 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年6月16日

6月14日 水曜日  晴れ

昨日までやや肌寒い日が続きました。今日はしっかり晴れています。

屋外歩行も気持ちよ〜く歩けました。

 

本日の蔓バラ

今日は,花を小さく切り、薔薇を主にアレンジしてみました。


薄(ススキ)の葉の上に薄の葉で作ったバッタを載せて(山本施設長作・・・以前のブログではシュロとクリアファイルでのバッタ紹介)

敷地内に落ちていた「ツバメの卵」と思われる小さな卵(ウズラの半分くらい)

いよいよ来週、タイ王国の作業療法学生を迎えるにあたり、利用者様のローマ字名札の作成



名前は油性ペンで、そこにいろいろシールやマスキングテープで飾りつけをしました。初めての国際交流を楽しみにされておいでる方も多いようです。 お一人は、持ち帰りプリントの記名をローマ字で書かれるようになりました。

 

先週末から巣から顔を出すようになったヒナ達 6羽いるような・・・

土曜朝の「所さんの目が点」でツバメの特集をしていました。

産まれたては身体が赤くまだ羽毛生えていない映像が紹介されていました。ここのヒナ達は、身体が少しグレーで羽毛がもこもこしており、黄色い嘴を元気に大きく開けます。生後何日なのでしょう。

さらに番組では、水に顔をつっこみエサを採っている親ツバメが出ていました。ふぃらーじゅ周りには木々が多く、すぐ傍に津幡川が流れているここのツバメはどこからエサを調達してくるのでしょう。


投稿者:リハボスat 08:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年6月8日

薔薇からの〜〜〜活動

66日火曜日 本日も快晴なり
施設の中にこもっているのはもったいない!!!

今日は、延べ10人くらいと屋外不整地を歩いてみました。

待ちわびている玄関脇のツバメのヒナ誕生はまだのようです。

 

まずは幾つもの枝を切り、枯れた花や葉を切り落とし花瓶に挿しました。
その他、玄関脇の花壇や地植えの草木を加えて、急遽アレンジフラワーを作っていただきました。

 

大きな枝は通所前のウェルカムボードにも添えてみました。


そして 1枚の歯に、白ピンク混じりの少しチクチク突起のある小さな丸い物がついていました。

山本施設長から「虫こぶ」と教えていだたきました。
「バラハタマバチの虫えい」だそうで、中には幼虫がいるとのことです。
見た目は砂糖菓子のようです。今日も初めての発見ができました。


投稿者:リハボスat 14:41 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年6月1日

氏名を英語で書こう

6月と7月にタイ王国の作業療法学科の大学院(修士1年)生を、それぞれ3名ずつ当施設で見学交流体験として受け入れることになりました。

 

何と言ってもコミュニケーションが大切です。

 

むこうは、自分達のニックネームをカタカナを練習して名札を作ってきてくれるそうです。

それで、こちらもお迎えする水曜日と木曜日の利用者の皆さまともちろん職員も英語表記の名札をつくることにしました。

 

簡単なあいさつの言葉はタイ語と英語を練習します。

 

漢字 ひらがな そしてヘボン式(大文字 ブロック体)に変換して書く。
日頃、高難度の文字パズルに慣れ親しんでいる皆さまは
50音表をもとにしっかりとご自身の名前を書ける方が
大半であったのに驚きです。

 

A様 男性70代 

表も見ずに「書いてみるわ」と書き始め、筆記体でも書かれた方がおいでました。同居のお孫さんの影響でしょうか、、、「最近は学校で筆記体は習わんし、書かんそうやな」

そうなんですよ。私も中学では筆記体を習ったので、自身の子供たちの英語学習を見て、へぇと驚いたものです。

 

B様 男性 90

「わしゃ 中卒や!」と言いながら、この方も50音表は見られず、さらに、2回目には、「英語では 名前の方から書くもんや」と、ファーストネームを先に、次にファミリーネームを書かれました。エクセレント!!!


投稿者:リハボスat 16:09 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

大輪の薔薇 美しき薔薇に囲まれて

5月中旬から花咲く薔薇、種類によっては年に3回以上花が咲くらしいです。

 

今か今かと待ちわびた、ふぃらーじゅの小ぶりの蔓バラに無数と言ってよいほどの花と蕾、その濃い紅色で目を楽しませてくれる季節になりました。
花は小さくても薔薇らしい匂いを漂わせています。

 

通所に活けて、大きな枝は丸くリースにしてみました。

 
小枝が多く、丸くまとめようにも棘が多くて大変です

そして、通所リハビリの歩行ルートであるふぃらーじゅ銀座通りには
まるで造花? ブリザーブドフラワー? と思えるような、淡いピンクのグラデーションが華やかな生薔薇のアレンジが飾ってあります。看護部長のお家のお花だそうです。


ふぃらーじゅと言えば「しあわせのペコちゃん」、そして毎日香りが変わる「アロマデュフューサー」癒やしの空間です


通所 入浴後の水分補給(冷茶)  蔓バラ
右端は利用者様が加賀二又に出かけた際、マタタビを採って来てくださいました

投稿者:リハボスat 15:50 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年5月10日

雨だれ石をうがつ 牛の歩みも千里 精神一到何事か成らざらん

通所リハビリふぃらーじゅでの活動
頭の体操活動プリント集をまとめるにあたり、
A様のご利用開始時のプリント(約2年前)を見ると、えぇぇー!と驚きがありました。

最近の整った字体を見慣れているせいか、以前の字体は拙劣で筆圧も薄かったのです。

頸椎の術後で、指の巧緻性が不十分で、その頃は鉛筆を太くするなどして書字に臨んでいただいていました。


その後、自宅で新聞のナンプレに挑戦していることをお聞きし、通所ではタブレットのナンプレアプリで毎回1ステージずつクリアして20
ステージには到達しました。書写から漢字混じりパズルプリントにも挑戦され、自分で辞書を取りにいかれ調べるなど積極的に
取り組まれて現在に至ります。

字を書くだけでなく、様々なパズルを解くことでもちろん、認知機能の維持・改善も狙いです。
 ⇒ 
約2年前の字         利用開始半年後と現在の字

そして 継続は力(なり) 英語のことわざより 
大学受験ラジオ講座で30年以上まえに良く耳にした言葉です

あのころもっと努力していれば。。。
利用者様の日々の活動から、年齢は関係ないな、幾つになっても努力は実を結ぶというのが感じられます。


投稿者:リハボスat 08:46 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年4月25日

平成28年度 リハビリ作品展示

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、毎年11月の「文化の日」に合わせて、秋に作品展示を実施しておりましたが、今年は感染症対策を兼ねて面会者様・ご家族様の来訪された際に多くの方の目にとまるようにと時期をずらしての開催となりました。




 通所リハビリでの「頭の体操プリントファイル」は、それぞれ分厚く重みがあり、内容も皆様の向学心と新たな知識への探求心に満ちています。
 辞書(書籍・電子辞書)で調べる・気の合う仲間と相談する。昼食後のいっぷくもそこそこに、また活動の声かけも耳に入らず、集中される方がたくさんおいでます。

素敵な作品展示は428日までとなります。


投稿者:リハボスat 14:41 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年4月10日

更なる活動のひろがり  生活が豊かに!

昨年1026日のブログで「目標を達成後の通所リハビリ卒業」として紹介させていただいたAさま。
「町内スーパーマーケット内を歩行車を用いて歩いて買い物をしたい」という
新たな目標のために、訪問リハビリで支援を継続しています。

 

今月から「要支援」になりサービスが減少しましたが、家事だけでなく、趣味活動も更なる広がりをみせています。

この日、麹から作ったという「塩麹」を5瓶みせていただきました。胡瓜やセロリを漬けると美味しいとのことでした。

鍋にはいい飴色の「豚の角煮」がありました。冷えてから油脂の固まりをすくって捨てたとのこと。油ものの処理の仕方で意見がぴったり合いました。

 

そして、年配者用のスマホを購入されていました。
時々、訪問リハビリでタブレットを利用していましたので、操作には特に困らず。
逆に、年配者の誤作動を考慮してか、しっかり推さないと反応しにくいと教えてくださいました。

それで早速、最近完成させた編みぐるみを撮影し、メールで遠く離れたお孫さんに送ったところ、「欲しい」とお返事が返ってきたようで、かわいくラッピングしてこの日の午後に送るということでした。

現在は通販で購入した、ネット手芸のティッシュ箱も製作中です。

投稿者:リハボスat 11:35 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年4月9日

訪問リハビリ歳時記 津幡の春

訪問リハビリで町内を車で走る日々。この時季ならではの変化を感じます。先週お訪ねした家も今週は、もうその景色の色が変わって見えます。

 

通所の皆さまにも是非、送迎時には車窓の景色を楽しんでいただければ良いなと思います。

通所リハビリの入り口には、このようなウエルカムボード(施設長の手描きブラックボード)があります。皆さまも目をとめていかれます。朝のオリエンテーションでは、このボードを読み上げます。ここには、誕生花が書かれているので、皆さまから、それらがどんな花か知りたいとの声を聞きます。

 

津幡町内の春を彩る花木

連翹(レンギョウ)           枝垂れ桜 満開が楽しみ  更紗木瓜(サラサボケ)


黄水仙とヒマラヤユキノシタ  山茱萸(サンシュユ)  リュウキンカ

投稿者:リハボスat 10:56 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年4月5日

春到来 お洒落は足元から!!!



通所リハビリのホールにこのチラシを貼って、半年以上経過しました。

 おひとり興味を示された方がいましたが、結局靴のみの注文になりました。

 

 今回、A様が初めて購入を希望され、オークスライフケアさんと相談して購入に至りました。

 靴の購入にはいろいろな条件が必要です。

 まずは転倒防止! 足の形状に合わせる、装具着用の有無、主に屋外不整地で使用か・施設内での使用か等です。

飾り布の縫い付けをするためには、靴本体が合皮やビニールではできません。布地である必要があります。幸い、徳武産業のあゆみシリーズ「ダブルマジック(ウレタン底)」にも「ダブルマジック?」という、ゴム底の屋外用ができたとのこと。

A様は、左足にはオルトップ装具を着用されていますが、特に左右の大きさを変える必要もありませんでした。靴本体の生地の色を選択し、甲ベルトのワンポイントに合わせる柄生地も選択しました。

                            

如何ですか!?

A様は、普段はほぼ独居で、最近は小型犬との生活を楽しまれており、週2回、通所リハビリをご利用い                

ただき、身体リハビリ、頭の体操活動、交流等と積極的に活動に取り組まれ、宿題としてご家庭でも

頭の体操プリントに取り組まれています。

 

娘さんたちは県外在住なのですが、毎年12回は娘さんと遠方へ旅行をされています。

3月は、群馬の水上温泉に出かけられたとのことです。今年は、ワンちゃんも同行できたとのことでした。 新しく購入した靴を履いて

 

春来たりなば お洒落を楽しむべし!  気持も明るくなりますね。


投稿者:リハボスat 17:23 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2017年3月31日

平成29年3月 ♪旅立ちの日に♪

あと2日で新年度突入です。

 

2月には、生活行為向上リハビリを終了後にも、週1回のご利用を継続されたA様が通所リハビリを終了されました。

 

今日330日、この日はお二人の卒業者を送りました。

帰宅前の時間帯に、おふたりには、当施設施設長から卒業証書を授与し、蛍の光の合唱でその卒業を皆で共感しました。

施設長からは「素晴らしい決断をされました。また機能が低下し不安になられたら、いつでも戻ってきてください。」と言葉かけがありましたが、お二人には迷いや不安がないかのように見受けられました。

 

B様 93歳 女性 約3年のご利用です。この度、自ら認定更新を受けないと決断されました。「家事・畑作業・自宅での自主運動で頑張ってみる!」との決意を皆様の前でお話ししていただけました。

 

C様 89歳 女性 2か月半のご利用でしたが、通所介護への移行が決まっています。

歩行が安定し、近所のスーパーに一人で買い物に行く機能も改善することができました。

ここでは、たまたま隣市在住の旧・石川県津幡高等女学校(戦前〜戦中)での同級生と数十年ぶりに会うことができました。


投稿者:リハボスat 08:50 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年11月7日

文化展覧会

10月29日(土)〜11月3日(木)に津幡町シグナスにおいて文化展が開催されました。


今年もふぃらーじゅからはペットボトルのラベルを利用した作品を出展しました。

ご覧になられた皆様からは『素敵やね〜』『凄いね〜』とたくさんのコメントを頂きました。

投稿者:葉っぴぃat 17:14 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年10月28日

目標達成しての通所リハビリ卒業(修了)

 平成27年介護保険改正後、当通所リハビリ初の目標達成後の修了を迎えた利用者さんを紹介させていただきます。

 
 2
年前にまず訪問リハビリでのおつきあいが始まりました。さらに大腿骨を骨折され、家では車いすでの移動、更衣や掃除の訪問介護、配食サービスを受けていました。
 通所リハビリが追加になり、歩行車歩行での歩行距離や身体リハビリの機会を多くもつことで、身体機能が改善し、それに伴い身辺動作も安全に速くこなせるようになりました。訪問介護のほとんどを調理動作に切り替え、配食サービスをやめました。

 2
年前にできなかった、午の干支飾り(縮緬)を15体つくり始め余暇活動にも取り組むことが可能になりました。以前はミシンも使っていましたが、今は半返し縫いです。右手には前腕からさきが常に震えがあります。見本通りでなく、鞍などをプラスされて作られます。


 そして、もう一つ!趣味を通り越した完成度の高い作品ばかりの皮革製品作りも長く中断されていました。ご自身の中で「もうやれない・やらない!」と、訪問リハビリで関わった
2年前に、断舎利のように、工具や材料の多くを皮細工の先生のところあげてしまわれました。まだ磨き仕上げをしていなかったトートバッグ、背面にはぽつぽつと白い染みが浮いていました。数種のサンドペーパーと磨き剤で仕上げをされた作品をお借りしました。

 

 ご本人のコメントより

「以前の様な主婦としての生活を目標に、廻りの人たちの手助けを受けながら少しずつ回復する。一つの動作ができるようになると、もう一段もう一段と少しずつ目標を挙げて、自分が出来ることが増えていくのがうれしいです。」

 

 少しお時間をいただき、山本施設長より 卒業証書を授与させていただきました。目標を自覚して、自身もそれにむけて励む!達成して、通所リハビリに通う事を修了して卒業する。
 これは素晴らしい旅立ちです。しっかりと背筋を立てて、注目して聞かれる方もおいでました。

投稿者:リハボスat 09:44 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年10月14日

第30回 石川県リハビリテーション 風船バレーボール大会 参加

108日(土) 今年も参加してきました!

お楽しみ部門に。。。対戦チームとも同じような年齢層・障害度でした。


結果は、、、聞くだけ野暮というものです。
オリンピックイヤーでもある今年、参加することに意義がある。

 

 大会当日までに

1) ユニフォームのTシャツを揃え、8枚にゼッケンを縫い付けます

2) 他のチームは応援幕を2階から吊るすところが多くて、今年はふぃらーじゅも作製しました

3) 半月前から、日々のレクリエーションは重点的に風船バレーを敢行
出場選手を鍛えてもらい、壮行も兼ねて エイエイオー

そして当日 いしかわ総合スポーツセンター 

今年は30回記念でした。例年とはことなり、長期にわたり連続して出場された個人やチームが表彰されました。

24
回、23回と連続出場された方が表彰されていました。休みなく続けて何かをするということは大変なことですよね。

そして 我が葉っぴいは3戦中 最終戦にて快勝 「敢闘賞」をいただきました。

お弁当もおいしかったですよね。
お疲れさまでした。





投稿者:リハボスat 10:01 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年10月6日

実り・芸術の秋

10月の始めに30度近くの暑さに見舞われました。そして台風18号の石川襲来!!!

 

薄(ススキ)が脇道いっぱいに揺れる中、招かれざるブタクサ(セイタカアワダチソウ)の黄色い蕾も目立ち始めてきました。満開にある前に、根こそぎ刈ってしまえばいいのにと思います。

 

意味ある作業(活動)を応援させていただくふぃらーじゅリハビリですが、またひとつ紹介させていただきたいお話しがあります。


「芸術編」

2年前にケアマネさんから紹介されたA様

毎年ちりめんで干支飾りを作製し、親しい人にあげていたのに、12番目を作る前に身体の都合が悪くなりました。

訪問リハビリを開始し支援を続けていました。
今回、大腿骨を骨折されより下肢機能・歩行能力を集中的に改善させるために、期間限定での通所リハビリを追加されています。

一言では表現できませんが、移動方法や家事動作の方法を見直し、徐々に身体と日常生活動作が機能改善する中で、気持ちと時間の余裕ができ、残りひとつの干支飾りの作製を再開されました。
ひとつの干支飾りは
15人分つくります。以前はミシンを使用しましたが、今はひとつひとつ手縫いです。

さて、通所リハビリふぃらーじゅにて展示し、利用者様にもクイズを提示しました。

「さて、現在作製中のひとつ足りない干支はなんでしょう?」


そして「実り編」

 

訪問先で立派な松の剪定をされていました。まだ青い松ぼっくりと枝を3つほどいただいてきました。

 

施設周囲の柿の実もたくさん実り、色づいています。

 

先週もいただきましたが、今日いただいたのはばかでかい!木通(アケビ)。

鬼灯もそのまま置いて置くと、皮の部分が繊維だけになります。

 

そして、やはり訪問先のお庭の「酔芙蓉(スイフヨウ)」 白から濃いピンクに色が七変化します。

 


投稿者:リハボスat 17:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年8月10日

通所リハビリ夏祭り♪

今年も毎年恒例の通所リハビリ夏祭りを開催しました。

午前中は射的やコイン落としゲーム、くじ引き等を楽しんでいただきました。


午後からはビンゴ大会で盛り上がり、ビンゴされた利用者様は嬉しそうに景品選んでおいでました♪


さらにこの日は3時のおやつも特別メニュー!
フルーツポンチのアイスクリーム乗せ♪

皆さんとても喜んでいただけました

投稿者:葉っぴぃat 10:11 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年7月28日

梅雨明け

今年も、梅雨明けと同じくして3本の木津もも!?とおぼしき木にたわわの実が実りました。

 ネットで「木津桃」の画像検索をすると、ふぃらーじゅの過去のブログにとりあげた写真がヒットします。
本当の「木津桃」の写真はなかなか手に入りません。桃の仲間で調べても、なかなかふぃらーじゅに実るものと同じ実が見つかりません。

しかし、昔、木津桃を食べたことのあるふぃらーじゅご利用者様は、「これは木津桃や!」と断言していただけます。


盛夏を迎え、また今年も、熟れた実が万有引力のもと、地面に落ちて朽ちるのでした。

 

そして残念なことに、毎年、独特の香りととも甘い実をつけた「無花果」が、枯れていまったようです。
 どこかの枝から新芽が出ていないか確認しましたが、全体的に覇気なく枝は水気のない軽さでポキンと折れていまいます。

 

木津桃3本と左端の柘榴が今年も夏を主張してくれています。




投稿者:リハボスat 18:00 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年7月14日

塗り絵活動

通所リハビリでは、月半ば以降に「次月のカレンダー塗り」を実施しています。

どの施設も利用されている「月刊デイ」を原本にページ表示など余分な箇所を取り除き少し大きく拡大したものを毎月
5種類ほどから選んでいただいています。

その月刊デイでは、時々少女・美人画の塗り絵がありました。
HPでその作者である「喜翔のぬりえ〜無料ダウンロード」というのをみつけました。塗り絵の見本作品もあります。

B4
大画用紙に図案をコピーし、取り組んでいただきました。塗見本があると安心して取り組めるようです。

現在は季節の風物を題材にした図案を選んで実施していただいております。

また韓国ドラマが好きな方は、韓国時代劇のグラビア本を熱心に読まれていました。韓国時代劇の塗り絵図案に挑戦されました。


投稿者:リハボスat 14:00 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年6月30日

久しぶりのAAA(動物介在活動 animal assisted activity )

ブログによると、昨年の3月の終わりころ以来のAAAでした。

今回の参加者は 特に通所リハビリは興味関心チェックリストの 「動物とのふれあいをしているしてみたい興味がある」のどれかにチェックを入れられた利用者さまに、本日の犬の訪問をお伝えし、希望者をお誘いしました。

 

長いおつきあいでボランティアで遠いふぃらーじゅまで来ていただいており、さらにご本人も犬君も身体に不調を抱えておいでるというのに、ありがたいことです。

本日は7月の参院選の不在者投票もあり、玄関ロビーで触れあいました。

皆さん、一様に優しく柔らかな表情になられ、ケンタ君と名前をよんだり、腿の上に抱きかかえ、さすったりしていただけました。
不在者投票の帰りに、ケンタ君と触れあわれる方もいました。
いつもはなかなかお話ししていただけない方が、通所ホールに戻られたあと一部想起して職員に答えられていたそうです。


投稿者:リハボスat 12:17 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

通所リハビリ外のツバメ 第1弾

今年は昨年の巣のひとつに一組のツバメが住いを構え、4羽のヒナがかえりました。

10日金曜日、2匹の親はひっきりなしにエサを運んでいました。ヒナも大分大きく育っていました。

外に出て動画撮影をすると、親が周囲を旋回したり、非常階段に休んだりと、なかなかヒナの下にやってきません。
汚れの目立つガラス戸越しに撮影しました。1羽が巣の縁にお尻をつきだして糞を落としている横に、親がやってきて1羽のヒナはエサをもらっている決定的瞬間を録画(津幡町リハビリ連絡会の
iPADで)することができました。

 

翌11日土曜日、出勤すると巣ごと地面に落ちており、ヒナたちが地上でよたよたしている所をスタッフが発見しました。
特養の(昨年親にはぐれ、地面でもがいていたスズメのヒナをお世話した、また何でも色々な修理や工夫に知恵と技を貸してくださる)
Mさんが、金属製ザルで巣を受けるようにして吊るしてくれました。最初は警戒していたものの。。。

 

13日月曜日には6羽全部がそろってこの巣で暮らしていました。

前より警戒しており、ガラス戸を開けるとなかなか巣に近寄りません。

14日火曜日、2階のベランダでヒナたちが地面をちょんちょん跳ねていたということを入所のリハビリスタッフから報告を受けました。

そして、それ以来、巣には帰ってきませんでした。
巣立ちのとき。。。

投稿者:リハボスat 11:38 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年6月22日

変わり湯(ナイトラベンダー)

通所リハビリ、今月の変わり湯はラベンダー湯を提供しました。

うす紫色のお湯に『綺麗な色やね〜』『いい香りやわ〜』と会話も弾み、皆さん入浴を楽しまれていました。


投稿者:葉っぴぃat 10:35 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年6月9日

iPadの活用 その後…

 通所利用者様に楽しく且つ認知症予防に少しでも効果がありそうな活動が提供できないかと色々なアプリを試してきたのでいくつかご紹介します。

 

1.漢字検定アプリ 

 小4(5級)〜高卒(準2級)までの「書く」「読む」「部首」「書き順」などを学べます。

 

 自発書字では字の一部が抜ける方。どうしても枠内に合わせて字が書けない方。発語に支障がある方にはまず読んでから、かなを選ぶなどいろいろと目的に合った課題を楽しめます。

 

 

2.英語検定など

 戦後金沢駅でGHQの通訳をされていたK様

 最近は視機能低下で特に書くことから遠のいているようですが、クイズ式の英語アプリや歴史クイズを楽しまれています。

 

 

3.ジグソーパズル

 今もご家庭でジグソーパズル製作を継続されているT 様。

 春にはふぃらーじゅの玄関ホールにてパズル作品を展示しました。

 まず完成の絵柄をスクリーンショットしてプリントアウトします。

 T様は1日(30分前後)で69ピースを完成されますが、左側の注意不足のある別の利用者様には12ピースに挑戦して頂きます。

 

 

4.ナンプレ(数独)

 春先に初めて地元紙のナンプレに挑戦し、切り抜きを持参されたK様。ほぼ利用ごとに簡単コースではありますが、1日1つナンプレに挑戦していただいています。

 最近では自ら完成までにかかった時間を記録されています。

 

 

5.BRAINFLAT(ブレフラ)

 制限時間内に上の表示部に出てくる数字と同じ数字を下の1〜9から選ぶ。それが○の数であったり、計算の答えだったり、穴あき計算の数字だったり、後半は毎回下の数字の配置が変わります。

 

 

6.ピアノタイル・ヨーキーピアノなど

 まるでクラシックのピアノ曲を自分が弾いているような、両手の協調性と反射神経と音楽を聴いてフィードバックできること。

 ピアノタイルは上から下りてくる黒鍵のような黒いタイルを下から順にタッピングします。

 ヨーキーピアノは五線譜に下りてくる○を白は指1本、オレンジは指2本、緑は指3本、ピンクは4本の指でタッピングします。

 自分の触れた○が綺麗な和音を奏でるのは爽快です。あまりに速いリズムの曲はご利用者様には困難なので予め曲やリズムについて選定することが必要です。


投稿者:リハボスat 09:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年6月6日

満開のミニ薔薇

通所リハビリ 姿勢よく歩く! 廊下の端からは津幡川と敷地内の木々が見えます。

 

花桃(木津桃?)についで、満点星(ドウダンツツジ)の花が咲き終わり、少し間があいてやっと濃いピンクの薔薇が花盛りになりました。

この時期、通所リハビリには利用者さまが持ち寄られた普通の大きさの薔薇や他色とりどりの花が卓上を飾っています。
ふぃらーじゅの薔薇は、花は小ぶりでも一つの花の花弁の数がとても多く、薔薇の香水のようなよい香りを漂わせてくれます。

 

好天の日は、日に何度かに分けて数人の利用者さまと屋外を歩きます。この日は、この薔薇を切りに来ました。
 

綺麗な薔薇には棘がある。花と葉が小さくても、鋭い棘はたくさんあります。
3年前の花盛りの時期に、この薔薇の枝を切って
丸くまとめ生のリースを作ったことがあります。
手や前腕のあちこちにに棘の傷ができ、とても痛かったのであれ以来作ってはいません。


投稿者:リハボスat 17:58 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

変わり湯(菖蒲湯)

通所リハビリでは今年も恒例の菖蒲湯を提供しました。

菖蒲のいい香りに包まれ、利用者の皆様は無病息災を願ってゆっくりと浸かられておられました。

 


投稿者:葉っぴぃat 17:45 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年5月27日

靴下はぎれ 材料到着

以前は、県内業者に直接取りに行き入手していた靴下はぎれ

だんだん色のバリエーションがなくなり、数年前に最後に入手した時には、白を色々な染料で染めて使用しましたがそれもほとんど底をつきました。

2
月頃、ネット検索でみつけた
新しい入手先。
注文してみましたが、全国からの依頼が多くいつ発送できるかはわからないとのことでした。
5月半ばやっとはぎれが到着しました。

奈良県広陵町商工会「靴下ハギレリサイクル事業」のHP(ホームページより)をご参照ください。

 

大きな段ボールにいろいろな色のハギレが混ざっているので、それを色別に仕分けするのも大仕事です。
色分けができたら、新たに作品作りにとりかかる事ができます。


投稿者:リハボスat 11:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年4月12日

生活用具の工夫

今話題の「生活行為向上リハビリ」の中に、環境面のマネジメントがあります。

既製の福祉用具や生活用具で不便な場合は、他の物で補えるように考えます。

 

A様は独居で四肢や手指の関節に変形痛みがあり、重たい掃除用具を歩行しながら使用するのが困難です。
以前紹介させたいただいた食事用の箸の代替として、お試しの「ポテトング」を継続使用されています。

 

まず、通所ご利用の時に通所のシルバーカーでモップを保持できる物を試してみました。

当初はS字フックと結束バンドでとめられないかと考えました。結果はまあまあ良い感じでした。

通所リハの廊下は難なくモップ替わりの柄付き雑巾がけができました。

 

翌日の訪問リハビリの際には、ご本人用・家内使用のシルバーカーに、モップを仮止めして試用しました。

?つける角度、?つける位置(前輪の前か後か)、?モップの傾斜、?何で止めるか(普段の歩行時には外せて、掃除時にはずれずに保持できること)

家での実際・・・

上部の固定はもともとシルバーカーについている杖ホルダーのベルクロを利用(ベルクロの先端を工夫しないと、外す時には指先に負担がかかりそうです)し、下部ではアイリスオーヤマの杖ホルダー(試しにもらったものですが、定価は11,000円くらいです)を用いました。今度は、もっと安価な代替物を検討します。

 

廊下フローリングはこれで可能ですが、居室や居間の畳みや一部カーペットの場合は、モップが使えませんね。

 

別のご夫婦で身体に障害がある方のお宅では、ルンバを使用されていますが、絨毯等の調節が不十分で、表面が荒れてしまっているそうです。


施設内で


ご自宅で

投稿者:リハボスat 11:04 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

今年も来てくれました 〜春 土曜日の通所リハビリ〜

平地の桜はもう見頃も終わりに近く、葉桜になりつつあります。


とても暖かく、好天の土曜日。

今年もツバメが通所リハビリ外の軒下の巣を改修しています。時々、上方のどこかで下を警戒しながらせっせと巣の補修に材料を運んでいます。

ひとつ隣の昨年ツバメが巣立った後にスズメのお宿になった巣は、壊れ方が半端ない状態です。
こちらにも別のツバメが改修して入ってくれるといいな。

 

午後のレクリエーションは、お天気に誘われて施設周りの散策とお花見でした。

春の花・木を満喫していただけたでしょうか。
特養裏の枝垂れ桜は丁度見頃でした。

投稿者:リハボスat 10:35 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

その後も...iPad活用 いろいろ

本日は GARAGEBANDのアプリ
これを立ち上げると、ピアノ鍵盤が出てきます。
いろいろな楽器の音に替えられますが、ピアノの音源で
楽しみました。
イロハやドレミなどどこにも書いてありません。各ドの白鍵に薄くC2、C3,C4と印が
ついています。

 

以前、自宅での会議の際に玄関ホールにアップライトのピアノがあり、時々弾いているとのことで、実際に座って弾いて下さったA様。
転倒等で一人での移動が難しくなり、今はピアノを弾かれることはないそうです。
聴こえ辛さも進んでおいでるようで音量を上げて
iPADをスタンバイすると、音階を口にされながら、「港」「日の丸の旗」「チューリップ」などを弾いていただけました。

その音を聴いて、B様がこられ、
またいろいろな曲を弾かれました。
そしてC様。「故郷の人々(スワニー川)」を弾かれましたが、
5段目の
長き年月(としつき) 旅にあれば♪ の音階が出てこないようでした。音を取りながら、本人に音階を書いていただき、その後練習して通しで弾いていただきました。



そして、この日もyoutubeでカラオケ(本人歌唱画面あり)を楽しみました。
続きの聞きたい懐かしい曲は
50音日本語文字盤で打ち込みすることを覚えていただきました。


投稿者:リハボスat 10:24 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年4月6日

iPadの有効活用

平成26年度津幡町リハビリ連絡会が県の「リハビリテーション技術ネットワーク構築事業」に参画した際、その予算でコミュニケーションツールとしてiPad1台購入しました。その後、1年をかけてリハビリ連絡会所属の施設・病院で利用され、久しぶりにふぃらーじゅに戻って(回って)きました。

 

 通所リハビリでは

1)カラオケ好きなA様 三笠優子さんの「母恋三度笠」をyoutubeで練習

2)腦トレアプリで様々な腦トレに挑戦B様 アプリを入れた際にOTも挑戦。全部で7種のプログラムに挑戦すると腦年齢が算出されます OTの年齢―9歳の判定
 私のひと回りほど年長の利用者さまが挑戦されました。やりながらルールを把握した私と違い、1プログラム毎に説明して挑戦していただきました。
 私の判定―3歳と
算出され、とても喜ばれました 私は、、、悔しいです!

3)オセロの盤を使って2人で対戦されるのを楽しみにされているC様 対戦相手のいない時、練習として「リバーシ」を行いました。

4)将棋対戦を楽しみにされているD様 入浴やリハビリで相手と時間が合わない時に将棋のアプリを用いました。


5)麻雀でいつもの仲間と楽しまれるE様 振替利用で今日は面子が揃わず
以前のパソコンでは、マウスの操作が難しくなかなかカーソルを合わせられませんでしたが「麻雀」のアプリはすぐに操作が可能になられました。

6)生活行為向上リハビリのF様 通所に通いながらも、退院後に元の仕事を再開されています。身体応用動作的には、屋外不整地の両手に物を抱えての運搬練習などを実施し、新たに 長期に離れるキーパーソンの息子さんとの連絡ツールにタブレット使用の可能性が出てきました。携帯ともパソコンとも異なる50音表での文字入力練習を開始しました。



 

訪問リハビリでは

7)長く民謡から離れていたG様 家では居間で臥床傾向ですが、youtubeで民謡を流すと以前より声は小さいようですが、長く息が続き、しっかり歌うことが可能でした。発表の場では自身で着付けた着物で臨んだそうです。画面の歌い手の着物までしっかりとチェックされていました。

8)もともとご夫婦でタブレットを活用されているH様

  大腿骨挿入の金具抜去の手術の入院の際には、新たに小さめのタブレットを購入されテレビ視聴やゲームに活用されていたようです。訪問の際に、使用した腦トレアプリもインストールされました。

  このお家のタブレットのアプリを確認し、「数独ワールド」と「1桁速算トライ」をチェックさせていただき、リハビリ連絡会のiPadに早速インストールしました。

 

腦トレのプログラムから「判断力」を判定される漢字と色の置き換え問題は、脳がとても惑わされて混乱します。

 

  また次の施設に回さないといけないiPad...名残惜しいです。


投稿者:リハボスat 10:34 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

春なんです

ここ数日良いお天気が続き、町内・施設の春の草木が色とりどりに花咲き出しました。

廊下歩行の端の窓から見える3本の花桃の木が、すこしずつ色づいて見えるようになりました。実際に屋外歩行として2組のご利用者さんとその木のところまで歩いて行きました。

 

ノルディック杖で姿勢よく歩かれるM様が「あっ ツクシ、ここにも、あそこにも」と足元の草の中に次々と見つけられます。
私は、なかなか気付けませんでした。

 

「茹がいて酢味噌和えしたわ」「茹でた汁でご飯を炊くと薄赤いご飯になるがや」

袴を取って金平風に炒り煮するなど、知ってはいますが、私も食べたことがありません。

 

2組目の方は、ツクシを採ったあと別の芝生の中のクローバーの中から、四葉がないか熱心に探されます。
なかなか見つからないね。幸せの四葉は...と諦めました。

 

ちょっと傾斜があったり、凹凸の土や草地は、歩行車の車輪が思うように操作できません。

このように、不整地の路面状況も意識しての応用歩行練習でした。


投稿者:リハボスat 09:59 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年3月9日

津幡町 倶利伽羅不動尊と涅槃団子

お釈迦様のお誕生日 花祭り・灌仏会(かんぶつえ)は48

お釈迦様のお亡くなりになった日 涅槃会(ねはんえ)は215日です。

 

新暦215日または旧暦の25日前後に、禅宗や浄土宗のお寺で行われる涅槃会の法要で涅槃団子が供えられ、撒かれます。
お釈迦様の
舎利()を模して 米粉を練って蒸したもので、五色の鮮やかなお団子です。
津幡には高野山真言宗の倶利伽羅不動尊があります。


今年は
228日に、倶利伽藍不動寺と西之坊鳳凰殿にて行われました。

火曜日には倶利伽羅不動寺近くにお住いのご利用者様から涅槃団子をいただきました。

 

この日は細い毛糸と鈎針が用意できず、2名の利用者様にご自宅での団子の根付作りを依頼しました。そしてお2人共次の利用日に持ってきてくださいました。

いただくと1年間無病息災に、身に着けると守っていただけるとか。。。

  

投稿者:リハボスat 10:21 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年2月29日

通所リハビリ 2月のレクリエーションプログラムの紹介

12年に1度「苦難や病、不幸が去る」と言われる「申年」、そして4年に1度の閏(うるう)年であり夏のオリンピックイヤーでもあります。

1712年には1230日という日が存在したそうです。

また2月の節分は、年を分ける意味もあり春の節分前後で生まれ年の干支の意味合いも違ってくるようです。

 

節分 厄払いの豆まき ゲーム

鬼を狙って投げ、手前の箱に五色豆のような玉を入れます。




おじゃみでダーツ

転倒予防には下肢の筋力や反射、バランス能力の他に、よろけた時に支え・踏ん張るために足関節のしなやかさが必要です。特に、加齢とともに爪先を上げる筋力が落ち、可動性が低下します。足の甲におじゃみを載せ、落ちさない様に高い得点の的を狙うゲームを楽しみました。

なかには
65
点の高得点をだされる利用者さんもおいでました。
ちなみに私の初挑戦は
20
点でした。

スタッフの下手さは一番笑いがあふれ、場が盛り上がります


投稿者:リハボスat 15:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年1月20日

自助箸紹介

パーキンソンやリウマチの方は手の筋力が落ち食塊を口まで運ぶのが難しくなってきます。

市販の介護用品でもなかなか条件に合わなくて、その選定に苦慮します。

選定の際に参考にしているのは ?介護用品・福祉用具レンタルのカタログ ?ネット検索 ?福祉用具プラザや福祉機器展の展示品を見て触る ?他OT(作業療法士)にきく ?100円・300円ショップの商品を見て回る ことです。

最近ショップでシリコン菜箸(トング式)を見つけました。
ピンセット式(トング)で軽量、しかし菜箸なので全長30cmは長すぎる、、、
それでネット検索して見つけたのがスマホをしながら手を汚さずにポテトチップが摘まめる!!!という「ポテトング(川島工業)」なるものをお取り寄せしてみました。

まず午前中にいろいろ摘み練習して昼食に使っていただきました。
最近は、毎回割り箸使用でしたが指の痛みが出てきたと言うので「楽々箸」を通所リハビリご利用時のみ試用していました。

本日のところ、使い勝手は良!!!
1週間ご家庭でも試用していただくことにしました。


  
       
  

投稿者:リハボスat 17:12 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年1月19日

頭の体操 プリント集 配布

今年は年明け1週目まで、長々と玄関ロビーにて作品展示を続けました。
片付けられなかったのです。

平成27年度頭の体操プリントファイル(平成26年11月〜平成27年10月分)は、ただ紙の塊であるわけではなく、ずっしりと重みを感じます。

宿題としてご家庭で励まれる方もおいでるので分厚いファイルが3冊にもなる方もおいでます。厚さ・重みの分だけ、考えて・書いて・憶えました。

年明け恒例!お正月に関する難読語読みのプリントにも皆さん積極的に取り組まれておいでました。



認知症予防や進行防止を期待して提供させていただいております。
例えば、「長谷川式認知症スケール」等の定期的な評価に反映させて全利用者さまには報告させていただいています。

先般実施した「認知症チェック(国立長寿医療センター版)」では、【1.物の名前がでてこない  2.物の置き場所・しまい場所を忘れる  3.複雑なテレビの内容が理解できない】に多くの方がチェックされていました。

加齢に伴うこのような前段階の変化を周囲が知ることで、ご家族への関わり方の参考になるのではと感じました。

投稿者:リハボスat 14:08 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2016年1月15日

「大きなカードで神経衰弱」〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

通所リハビリでは、毎日娯楽的要素を含むレクリエーションを企画していますが、新年を迎えるにあたり「大きなカードで神経衰弱」を実施しました。

カードはA4版でそれを床に配して、ご利用者さんはイスに座って決めたカードを棒で指示するようにしました。
その結果、全体を見渡す行為で後傾しやすい人も姿勢が正されて思わぬ効果がでました。

ご利用者の一人が他の通所介護を利用時に「ふぃらーじゅでこんなレク(神経衰弱)をしていたよ。認知機能にもいいから作ってやってみたらどうか」と提案されたとのことでした。


投稿者:リハボスat 17:08 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年11月18日

介護の日 メッセージ

現代はメールやラインを用いて簡単に文章を伝達する事ができる便利な世の中になりました。

でも、きれいな紙で手紙やカードをいただけるのはとても嬉しいものです。

 

1111日は、例年「ポッキー・プリッツの日」であり、テレビコマーシャルで目にしますが、もうひとつ重要な「介護の日」でもあります。

一月以上前になりますが、石川県から介護への理解をより一層深め、介護従事者や介護を行うご家族等を応援するため、介護に関する啓発活動の一環として「介護への感謝のきもち」を介護者へのメッセージとして介護サービス利用者等の方から募集するイベントがありました。

通所利用者さまに募ったところ、3名の方が思い思いの相手に感謝の気持ちを綴られました。

そのうちの1通がまさに11月11日に施設に届きました。
またその2日後、もう1名が「家に届いたよ」とコピーしたものを持ってきてくださいました。

 

施設に届いたものは施設職員への、家にとどいたものは介護者である奥様に宛てたメッセージでした。

また、本日(18日)の地元紙の「文化」「短歌」の秀作のひとつに、リハビリで関わった方の作品が掲載されていました。

小さい字でハガキに書いて、病院の職員さんか面会のご家族に投函をお願いされているのでしょう。
どこにいても「活動」されている姿が想像できて嬉しく思いました。


投稿者:リハボスat 17:20 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年11月5日

秋の朝  シロサギと月

とある日、出勤して職員玄関に向かうと「ギュゥワッ!ギュゥワッ!ギュゥワッ!・・・」と何かの鳴き声とともに、上空を白く大きな鳥が羽ばたいて飛ぶ勇壮な姿が目に入りました。
そのまま老健の屋上に止まり、四方を見渡していました。

 

飛び立ったあと、上空にはまだ月が白く残っていました。
8時頃でしたが、空には雲ひとつなく晴れやかな秋でした。

 

月とシラサギ(白鷺) 何かラッキ〜♪

『こいつぁ 朝から 縁起がいい〜♪』

皆様にも お裾分けで〜す

 

投稿者:リハボスat 13:59 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

いしかわ介護フェスタ

1031日(土)10時〜16時 於;県産業展示会3号館


今年も多団体とともに、私たちリハビリ職の所属する職能団体
(公社)県作業療法士[OT]会と(公社)県理学療法士[PT]会が各企画ブースにて参加してきました。

この数年、通所リハビリふぃらーじゅのOTとPTがこの催しに参加させていただいています。

OT会は、*軽度認知症チェック *箸操作技能チェック(豆つまみ20個移動速度) 
*空間認識チェック(線分2等分・3等分課題) *自助箸作製体験  *ADLチェック(新体力テスト−有意義な活用のために−文科省より) *移乗・起立動作、作業姿勢などのポイント指導などを行いました。

また、通所リハビリの利用者さまの協力を得て、「生活行為向上マネジメント」のシンボル、作業の花を作成していただきました。

PT士会は、*ロコモチェック *骨密度測定 *健康・介護相談 *クイズコーナー を行いました。

 

 


投稿者:リハボスat 13:41 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

むべなるかな 伝説の果実

むべなるかな・・・・いかにももっともなことであるなあの意味

10月のブログで「木通(アケビ)」について紹介させていただきました。 晩秋、ほのかに甘い赤紫の実のなるアケビ科の低木「ムベ」。
この植物の語源が、天智天皇が発せられた一言だそうです。

琵琶湖のほとりに位置する滋賀県近江八幡市の北津田町には、古い伝説が残っています。


蒲生野に狩りに出かけた天智天皇がこの地で8人の男子を持つ健康な老夫婦に出会いました。

「汝(なんじ)ら如何(いか)に斯(か)く長寿ぞ」と尋ねたところ、夫婦はこの地で取れる珍しい果物が無病長寿の霊果であり、毎年秋にこれを食するためと答えた。
賞味した天皇は「むべなるかな」と得心して、「斯くの如き霊果は例年貢進せよ」と命じたとつたえられています。

通所リハビリふぃらーじゅ 平均年齢80+α歳の利用者様でも、誰も 「むべ」という名まえはご存じありませんでした。 
身近な事でも、まだまだ未知なことがありますね。


アケビと似ていますが、艶やかで丸みがありますね。
 


投稿者:リハボスat 13:06 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年10月23日

変わり湯(ゆず湯)

ここ数日、心地良いお天気の日が続いていますね

ふぃらーじゅでは本日も変わり湯として“ゆず湯”を提供しました

とても大きな“おにゆず”をパッカーン!と割り、浴槽にたくさん浮かべて体を温めました

入浴された皆さんは、ほのかにゆずの良い香りを漂わせておられました


投稿者:葉っぴぃat 12:14 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年10月15日

ハッピーハロウィン


 浄土真宗お東の信徒が9割を占めると言われる津幡ですが、世はハッピーハロウィン

ハロウィンとは「万聖節(キリスト教で毎年111日にあらゆる聖人を記念する祝日)の前夜祭。秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す祭り」です。

 

夏に通所リハビリご利用者の畑でとれた大きな南瓜の出番です。

ハロウィンのジャックオーランタンに変身!!!

 

ところで、この南瓜はいったい何キログラムだったのでしょう。

実は、いただいた頃は19キロでした。
現在は17キロです。

丁度本日、これまた通所リハビリご利用の女性利用者様が廊下歩行の途中で様変わりした南瓜に近寄り、両手を縦そして横に広げて南瓜の大きさを測って一言!

「17キロやな」と言われました。本日計測(16時半ごろ)するまで、リハビリの職員は誰もその重量については知らなかったので、ジャストの答えにびっくりしました。


投稿者:リハボスat 09:45 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年10月6日

爆弾低気圧の強風一過

10月はスーパームーンのあと、台風なみの夜間の強風となりました。

空けて翌日は時折り陽が射すのどかな日

 

こぼれた種からお粗末に伸びた寸足らずの数本のゴーヤと雑草が通所リハビリ前のプランターでのざばっていました。
見苦しいどうにかしたい。。。

 

綺麗にこいでくださり、玄関寄せ植えの追加用の秋冬用の花を植えていただきました。

プランターに植えた花苗は風の被害を受けず、元気に根付いていました。

その近くの地植えの紫陽花種が根元で裂けて折れていました。


投稿者:リハボスat 10:25 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年10月2日

初秋の実り 2

先週の茶色い木通に続き、昨日も同じ利用者から今度は紫と白の木通をいただきました。


また八重のダリアとホトトギスを別の利用者ご家族からいただきました。

特にダリアは大輪でいろいろな色の花があり、皆さんが驚かれていました。

9月の月間デイに出ていた「ダリアの紙細工」を利用者様に作っていただきました。




投稿者:リハボスat 17:04 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

103歳になってわかったこと

自宅から本を持参される方が増えてきました


読書の秋ですね。今日は3名、その内
1名はデジタルオーデイオプレーヤーで何か音楽を聴きながらの読書です
(どんなジャンルの音楽か・・・は、誰がお聞きしても
ヒ・ミ・ツとのこと)

 

貸し借りをされているのでしょうか。同じテーブルの中で本のやり取りが・・・。

どれどれ どんな本・・・と見せていただくと

「103歳になって わかったこと」という文庫本でした

〜〜〜作者紹介 篠田桃紅(しのだももえ)氏 
1913年(大正2)年生まれ。 東京都在住。
墨を用いた抽象表現主義者として、世界的に広く知られており、数えで103歳となった今も第一線で製作している。その作品は大英博物館、メトロポリタン美術館をはじめ、
世界中の美術館に収蔵されている。〜〜〜

 作者の言葉より

*自らに由(よ)れば 人生は最後まで 自分のものにできる

*自らの足で立っている人は 過度な依存はしない

ー自分の年齢を考えて、行動を決めたことはない。

現在、当通所ご利用者の中で男女問わず最高齢(来月95歳になられます)のA様所有の本でしたが、1度読んで2度目読みかけて「私にはまだ早いわ」と思われたそうです。

 

今年6月「NHKおはよう日本」で取り上げられたそうですね。


投稿者:リハボスat 16:53 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年9月28日

初秋の実り

「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる」

 

その1.9月の始め、津幡町刈安地区のお宅からまだ毬(いが)が黄緑の大きな栗をいただきました。玄関に飾ると、1,2日で毬は薄茶に変わりました。中には大きな栗がぎっしりと実っていました。栗の毬の中が、生成り色のビロードのような肉厚の素材であることを初めてじっくりと見て知ることができました。きっと熟れたら美味しそうですね。

 

その2.木通・通草・山女(あけび)水曜日鳥屋尾の親戚にいただいたと、5つ連なったアケビを持ってきていただきました。全体が茶色く真ん中で割れていないのでちょっと芋のように見えます。別の女性利用者様に、「あのアケビの実の開き方知っとるか?」と聞かれました。「下に松茸置いとくと開くぞ」とニンマリと教えてくださいました。インターネットで調べると、江戸時代の都都逸で『山のアケビは何見て育つ(開く)? 下の松茸見て育つ(開く)』とありました。 今は国産また地元の松茸は高値でなかなかお目にもかかれません。が、江戸時代は容易に秋の味覚として口にはいったのでしょうか!!!

そして、当施設の山本医師(毎日、利用者様にと素敵なブラックボードを作成していただいています)から、「この色の悪いのは五葉木通(ゴヨウアケビ・バナナアケビ)であり、紫のは三葉木通(ミツバアケビ・紫水晶)であること。春先の三葉木通の新芽は摘んで食べることができる」と教えていただきました。

 

その3.雨天後の、のどかな土曜日の通所リハビリ。いつも歩行レベルの方々と屋外歩行するコースとは違う所へ車椅子利用者様とまわりました。今年も♪小さい秋 小さい秋 小さい秋 見つけた」

柿がいく種類か実っていました。ほどよく熟れた実には手が届かず。となりの花梨はまだ青く若い実ですが、幾つかなっていました。柿の葉は何か彩色でもしたように鮮やかでした。

また通所リハビリの階段横の、ムラサキシキブは濃い紫に色づきました。毎月恒例、利用者皆さまのカレンダー色塗り9月の題材「月刊デイ(QOL社刊)から」では「コムラサキ」として取り上げられていました。




投稿者:リハボスat 11:16 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年9月11日

ふぃらーじゅに玉虫?!


玉虫(タマムシ) ヤマトタマムシ

法隆寺大宝蔵院に展示されている数々の宝物の中でも、最も広く知られて日本工芸作品の「名宝中の名宝」の1つが玉虫厨子です。

玉虫厨子を際立たせているのは、何と言ってもその名の由来になった玉虫細工です。細工がほどこされているのは柱や宮殿入り口部分で、虹色の縞模様を見せる玉虫の羽が入れられており、それを唐草模様の透かし彫りの金具で重ねるという念の入れようです。

ただし、長い歳月がたって、現在では玉虫の羽のほとんどが失われてしまったのが残念です。

 

そのタマムシを老健ふぃらーじゅの玄関外で発見!(利用者様と不整地歩行練習中)

あいにく生きてはいませんでしたが、通所リハビリの高齢利用者様がほとんど見たことがなかった人が多かったのに驚き! いくつになっても初物体験は可能ですね。

 

また「玉虫厨子=」は、利用者の皆様の一番人気の「シークワードパズル」によく登場します。

平成版 玉虫厨子では36千枚の羽を使って再現したものが紹介されたことがあります。

投稿者:リハボスat 13:56 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年9月2日

津幡町防災訓練に参加しました

津幡町リハビリ連絡会の一員として、津幡町の防災訓練に参加するようになり3年目です。

 

森本(富樫)断層の活動により地震発生を想定して行われましたが今年のような冷たい雨のお天気は初めてでした。

雨天の場合…?
6時、津幡町のホームページを確認しましたが、どこにも中止について書かれていませんでした。災害は季節・天候・時間を選びません。今回のような雨天での訓練はよい経験になりました。

 

津幡町リハビリ連絡会の3名 ふぃらーじゅ(リハボス)、河北中央病院(女性PT)、通所リハビリうたき(男性PT)は、それぞれJA津幡支店、町福祉センター、井上コミュニティプラザに集まり、各々いくつかの地区ごとの参加町民と「てんとうむしの会(町障害者児・者団体連絡協議会)」の皆さんと住吉公園に向かいました。その間、一部の町民には車椅子に乗ること・介助することを体験していただきました。

病院のバリアフリーの床を走行したり、介助するのとは異なり、歩道の段差や凹凸などの衝撃は、車椅子に乗っている方も介助する者の手にも想像以上であることを体験していただき、現実に屋外で車いすを介助する際には是非活かしていただきたいことでした。

  
 6:45集合        住吉公園へ

次に今年の避難場所であるサンライフ津幡に移動しました。
ここでは段ボール組み立ての簡易ベッドや洋式便器の説明と体験がありました。私たちリハビリ連絡会メンバーは、路上体験ではできなかった、より細かい車椅子の移乗方法、座位姿勢、移動の際の声掛け、段差・上り下りの介助について説明し、皆さんに体験していただきました。

  

最後に、α米の炊き込みご飯をいただいて帰途につきました。

 

余談ですが、私の居住地は隣のかほく市木津ですが、ほぼ同じ時間帯に夫(OT)は壮年団の一員として、木津地区の防災訓練に参加していました。
帰宅すると、家にも見た目の異なるα米の炊き込みご飯がありました。


投稿者:リハボスat 09:55 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年8月25日

真夏の果実

♪ めまいがしそうな真夏の果実は 今でも心に咲いている ♪

 

廊下歩行の折り返し地点の窓から外を見ると、真夏の果実達が赤くたわわになっているのが目に入る。

無花果(イチジク)の木が
1本、木津桃(キヅモモ)の木が3本、柘榴(ザクロ)の木が1本並んでいます。

桃の木は濃いピンクの大ぶりの花の時期(3〜4月)にも目を楽しませてくれました。

通所リハビリご利用者さまにも実りの体感をしていただきたいのですが、この時季
1歩外にでると灼熱の太陽に焼かれることになります。

 

今日はややうす曇り
9時過ぎに到着された方との不整地歩行 今なら大丈夫!!!

窓から出られるわけではなく、玄関からスロープを下り、芝生のスロープも通り抜けたどりつきました。

 

無花果は大分膨らみましたが、まだ青く食べごろはもう少しあとかな・・・

木津桃は熟れ過ぎたのはいくつも地上に落ち、陽の当たるところは赤く、幹に向いた側はまだ青い実がなっています。

柘榴は朱色の花と先がとがった実が混在していました。

 

そして数日後、前回青かった無花果が完熟していました。1番のりです。

本当に 木津桃なのかはわかりません。しかし多くのご利用者さんが この李(スモモ)のような実をみると「木津桃や」と言われます。まあまあ美味しいのですが、虫がつくのと、大きくて甘い桃がお店で手に入る今の時代に、毎年ひっそりと実り、落ちて朽ちていくのでした。


投稿者:リハボスat 16:49 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年8月3日

おばけ南瓜

週1回ご利用頂いている要支援のA

お住いは夏は流し素麺で有名な大滝の近くです

数年前によく送迎車に乗って見かけた(毎年デザインが変わる) かわいい案山子たちは今年はどうでしょうか

 

そのA様が皆にみていただきたいとお持ちいただきました「おばけ南瓜」

 

普通の南瓜の苗だと思い購入し育ててきましたがこんな大きな実が4つもなりました。

蔓から実を切り、土の中を転がして運びました。
普段はご主人と二人暮らしですが
丁度お盆には早い帰省中の娘さんに頼んで家まで車で運んでもらったそうです。

(なんと、娘さんは リハボスの同じ大学の1期先輩の理学療法士で他県で働かれておいでます。帰省の際には、お母様のリハビリ計画書を確認していただけているそうです)

 

活動と参加を目指した生活期のリハビリ

変形してとても痛そうな膝で、杖で歩いておいでますが、町のバスを利用して、週に1度は町中で買い物をし入浴施設に行かれる事を継続されています。家では、家事一般と畑作業もせっせとこなされておいでます。

 

ふぃらーじゅエントランスホールに展示し、重さ当て!!クイズを実施中です。


投稿者:リハボス(老健)at 17:12 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

鳥の楽園ふぃらーじゅ

ふぃらーじゅでは例年、特養のツバメに癒されてきました。

足を運ばないと見られないのは大変でしたが、そこでしか味わえないので、時間と労力をかけてそこに向かう事に意味があり楽しみでした。

 

今年は老健ふぃらーじゅにもツバメの巣ができ、たくさんの鳥たちの楽園になったかのようです。

 

ツバメ
空いたツバメの巣に出たり入ったりの雀
百舌(もず)?
写真には残せませんでしたが、二つの建物の間を大きく輪をかいて飛ぶワシかタカ?小鳥狙いでしょうか!?

 

老健通所リハビリ横の軒ではこの夏巣が3つでき、2回で4つの家族ができました。

半月ほど前は親が一生懸命にヒナに餌を運んでいました。※1


今週とうとう巣立ちがあったようです。

その巣立ちの前の数日がとても賑やかでした。

リハビリ室のガラス戸の下には、なかなか飛べないツバメがこちらを見上げています。※2


外にでて、近づいても全然逃げません。横の低木、南天やムラサキシキブに親どりがとまり、ヒナを心配そうに見ています。

多い時は10羽ほどのツバメが老健玄関の地面に(日陰)下りて休んでいます。※3


スズメは近くで撮影しようと、戸を開けるだけで、さーっと高いところに逃げます。※4

 

訪問リハビリに出かけようと車を進めると、特養デイサービス横の芝生には、鳩のような体の茶柄の鳥が何十羽といました。携帯のカメラを設定しておるうちに、一斉に飛びだち、道向こうの田んぼの方に飛んでいきました。キジバト(山鳩)かもしれないとのことでした。※5

※1

※2

※3

※4

※5

※6

ツバメの空いた巣が、藁などで自分なりの巣に仕上げ、「すずめのお宿」になってします。※6

下のロープに止まっては、さーっと巣に入る姿を捉えるのは大変です。

日々の鳥たちの様子を伺えるリハビリ階段前が特等席です。

投稿者:リハボス(老健)at 16:41 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年4月20日

いつの間にか春真っ盛り(老健)

個人的に体調をくずし、染井吉野の満開時期を見逃した私ではあります

 

訪問リハビリに出かけました。昨年春以降に開始になったお宅で、春を感じました。

 

1軒目 「枝垂れ桜」と「西王母(金沢生まれの椿)と文化刺繍」
 

 

2軒目 「花海棠(はなかいどう)と姫りんご」「擬宝珠(ぎぼうし)」「牡丹(白)」姫りんごは同じ姫りんごか花海棠を一緒に植えないと受粉せず、実をつけないとうかがいました
 

 

能瀬川の風景
「能瀬川桜まつり」はすんでしまいました。鎌倉時代に承久の乱で敗れた順徳上皇が佐渡へ流される途中、同町御門(みかど)で3年間滞在したという伝説がテーマになっています。
船に乗って川べりの桜を観桜する風情のあるお祭りです。龍の口橋からみると、川を渡って揺れる鯉のぼりが見えやすいのですが、今回は領家橋から撮ってみました。

  

  

通所リハビリの起立板立位保持での発語・発声には、春の句と和歌に変更しました

*散る桜 残る桜も 散る桜   −良寛‐

*春風や 闘志いだきて 丘に立つ −高浜虚子−

*春風や 牛にひかれて 善光寺 −小林一茶−

*ももの花 我をわすれる 月日かな −千代女−

*東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ  −菅原道真−

*君ならで 誰にか見せむ 梅の花 色をも香をも 知る人ぞ知る  −紀友則−

*物言はば 問ふべきものを 桃の花 幾世か経たる 滝の白糸   −詠み人知らず−

 


投稿者:リハボスat 11:37 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年3月25日

♪あったかいんだから♪(春の)彼岸明け

この3月、老健に入所されている男性利用者様が100歳を迎えられました

昨年12月、訪問リハビリご利用の女性が100歳を迎えられました

金沢先進医学センター理事長の富田 勝郎先生が、先月津幡町で「ニコニコ百歳」のご講演をされました。

*姿勢よく歩く*つかまってスクワットをするなど4つのポイントをお話しされました。(現在はアクタス【北國新聞社刊】に毎月コーナーをお持ちです)    

 

久しぶりに100歳と3カ月のY様のお宅にお邪魔しました(訪問リハビリ)。

ここのお嫁さんとは、2月の上記講演会会場でお会いして以来でした。

100歳記念に紹介させていただいたブログをプリントアウトしてお渡ししたものを居室の鴨居に綺麗な額にして飾っていただけていました。

 

お彼岸の中日まで暖かったのに、ここ数日はなごり雪と冷たい風がふくお天気です。

そんな中このおうちに寄せていただくと、ご家族がお母様を想う気持ちが....

♪ あったかいんだから〜 ♪

  


投稿者:リハボス(老健)at 18:43 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

かな〜り久しぶりのわんちゃんとの触れあい(老健)

寒い時期はなかなか機会がつくれないのはわかっていましたが、あまりにも長いご無沙汰でした。


今回のふれ合いにはミニチュアシュナウザー犬のケンタ君がきてくれました。

優しく抱かれて、おとなしくしています。

伏せ・タッチ・お座りは参加されるご利用者の声掛けにもしっかり従う賢さです

 

ボールを投げてもらいスライディングキャッチする遊びが大好きです

ご利用者さんの中には何回かフェイントをかける方も

 

触れあいの様子は動画に撮って別の曜日のご利用の方や参加された方に振り返りもしていただきました


投稿者:リハボスat 18:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年2月16日

老健ふぃらーじゅ通所リハビリのとある1日

 今朝はとても冷え込みましたが、日中は気持ちの良いお天気になりました。本日の変わり湯は、ゆず湯です。          
                   
                         

                
 みなさんすっきりとしたゆず湯の香りを楽しんでおられました。
 また通所リハビリでは、浴室の模様替えを行いました。浴室の窓に桜模様の目隠しシートを貼りました。
   
            

投稿者:T.N&M.Nat 15:47 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年2月9日

節分・立春・春隣(老健ふぃらーじゅ)

今年は節分前後から日中は陽射しに恵まれ、ほんわかと暖かい日が続きました。

 

通所リハビリではテレビやビデオ視聴時、また朝のリアリティオリエンテーション、クイズやゲームなどを行う時など大きなスクリーンにプロジェクターで投影して見やすくしています。

 

2代目プロジェクターも映りがわるくなり、しばらくの間皆様にご迷惑をおかけいたしました。

 

とうとう3代目が入りました。製品も年々機能化して、映りもよく音も出やすくなりました。

 

 

朝のオリエンテーションで、これまで見えにくいとか聞こえにくいと思われた方が多かったと思いますが、皆様に伝わりやすくなると思います。


眼でみて、耳で聞いて、(さらには文字を声に出すと)・・・話す・見る・聞く・読むの4つを使うため、脳が活性化し効率よく覚えることができる 茂木健一郎 鶴の恩返し勉強法より・・・覚えやすいそうです。

 

節分から立春のレクリエーションとして 五色玉撒きを行いました

 

  鬼はそと 福はうち

 

 

そして 春隣(はるとなり) 

3月開業の北陸新幹線、通所リハビリホールの特にリハビリベッドからは新幹線の高架がよく見えます。
下肢の錘体操をリハベッドに端座位で行なっている方は、「今走っていった」と言われます。
パッと私たちが振り返るともうその姿はなく・・・最近やっとひとりのリハ職が見ることができました。

 

 年明け初の屋外歩行ができる陽気になりました。
ここを新幹線が走るんだな・・・。と感じながら、
少し暖かみのある日向を選んで歩きました。

 




27日(土) 一般試乗会開始  

 

今日も良いお天気。屋外歩行も3組・4名が実施できました。
11:40頃、丁度その歩行時におふたりが走る姿をみることができました。

いつもより静かな通所リハビリ、なんと今日は『ゴゴゴーー』という振動と音をしっかり感じることができ、3回も上りや下りの新幹線の姿を見ることができました。

 

帰りの送迎バスでは初めて「新幹線の見える丘公園」を経由してみました。

 

 

公園は25日まで、植樹等の工事のため入ることはできませんでした。残念。

途中の坂から見下ろした高架。

 

投稿者:リハボスat 17:13 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年1月20日

100歳の春(老健ふぃらーじゅ)

 昨年3月11日のブログで紹介させていただいた訪問リハビリを利用されているかたについてご紹介します。

 この利用者様は昨年1216日に満100歳を迎えられました。

 

 新年を迎え初めての訪問。毎年、居室の飾り物がどう変化しているかが楽しみでした。

 私たちだけが目にして終わらせるのはもったいない!!! 

今年も皆様にみていただきたいと思いました。

★毎年恒例のお正月の書初めを1年のカレンダーにされています


★100歳記念の曾孫達からの色紙メッセージ


★娘さん作成の冊子(個人誌、なんと今回で第122号になるそうです!)
♪世界にひとつだけの母の記録♪
毎号、内容は盛り沢山です


歳を重ね、耳が聴こえにくくなり、記憶が曖昧になっても自身も写る写真がいっぱいの冊子から、家族共通の思い出がいつでも想起できますね。


投稿者:リハボスat 17:08 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年1月9日

松の内 小寒 人日の節句(七草)

 今年も恒例、年の始めの書き取りをしました。

 現実見当と想起すること、声に出す・書くことが一度にできる活動です。

 皆様 想起したり、辞書をひいたり、携帯電話のメールで文字を打ち込んで確かめたり、

 周りの人とお話ししたり、「一月一日」の歌詞は皆さん一様に口ずさまれていました。

若い職員は自分たちが知らない・読めないのに皆さんがスラスラと正しく書かれることにただただ感嘆し、驚くばかりでした。




投稿者:リハボス(老健)at 10:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年12月15日

ある初冬の土曜日(老健ふぃらーじゅ)

通所リハビリふぃらーじゅの週日は大変です。ゆとりがなくて・・・。

土曜日は、利用者数も職員数も少ないなかでのサービス提供です。

先週は大雪、今週も予報では朝から雪でしたが、今日は気温が低く風の酷い1日でした。

 

1.チューリップの球根を植えていただきました(時季が遅いよ!!!)。

 

 ちょっと残りの雑草を抜いて、綺麗に配列したおいもちゃんたち

  

2.造花とガチャガチャカップと手芸糸を使ってミニ帽子飾りを作りました。

完成品は作品展示コーナーを見てね!

  



3.レクリエーションはパットゴルフ

 

4.個別のリハビリはしっかり完了し、レクの後に「集団体操」本日の参加率100

 

投稿者:リハボスat 14:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

ふぃらーじゅご利用の皆さまは多種多才(老健ふぃらーじゅ)

 今年も、老健ふぃらーじゅの玄関ホールにはペットボトルツリーと入所・通所・訪問リハビリの皆さまのこの1年の作品が展示されています。

 11月から今月にかけて、たくさんの皇室の方のお誕生日等について報道されています。

 今月99歳のお誕生日を迎えられた三笠宮様は、毎日リハビリ・ダンベル(鉄アレイ)と漢字クロスワードをされているとのことでした。奥様久子様も91歳だそうです。先日皇后美智子様も海外公務につかれました。国が奨める心身の機能維持改善に良いことを率先して取り組まれているのが皇室の皆さまであろうと思われます。

 あれれ・・・ これって、ここの通所リハビリでも提供しているサービスばっかりじゃないですか!!??

 

 通所リハビリのスペースでは様々な体操が日々刻々と行われており、「考えて書く・思い出して書く」という漢字クロスワード等の頭の体操の1年分の綴りが展示場にはあります。

 そして、身体活動・頭の体操のどちらにも重要なのが、スタッフや他利用者との交流であろうと思われます。

  

   

投稿者:リハボスat 13:48 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月13日

変わり湯(竹炭)〜老健ふぃらーじゅ〜

 本日老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、変わり湯を行いました。竹炭を入れて入浴しました。竹炭は、マイナスイオンを放出し、癒しの効果があるそうです。
 皆さんほっこりとした気分になれましたか?
次回の変わり湯もお楽しみに!!
   

投稿者:M.N(老健ふぃらーじゅ)at 09:51 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月7日

文化展〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 11月1日〜3日津幡町シグナにおいて文化祭が開催されました。
 老健ふぃらーじゅの通所リハビリからは、2作品を展示させていただきました。
 1つ目は花札の絵を色付けした爪楊枝を刺して表現しました。色付けした爪楊枝を1本1本刺すのは大変でしたが、皆さん頑張って下さいました。
 2つ目はビニール袋を収納する袋です。皆さん手先が器用でちょちょいのちょいと作られました。
 皆さんのお陰で素敵な作品ができました。
           
     

投稿者:M.Nat 14:22 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年11月5日

変わり湯「ゆず湯」〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 朝晩、めっきり寒くなりましたね。
 体を温めて頂こうと老健ふぃらーじゅの通所リハビリでは「ゆ    
 ず湯」を実施しました。
 お風呂はゆずのいい香りでした。
 お風呂あがりの皆さんのホッペはほんのりピンク色になって
 いましたよ。
 これからも風邪をひかず、元気に通所リハビリテーションに
 来てくださる事をお待ちしております。
                

投稿者:M.Nat 14:11 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年10月29日

誕生会〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 10月27日、28日の2日間老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、誕生会を行いました。今月は飲み物メニューにりんごジュース、トマトジュース、サイダーを追加しました。
          
 来月はホットな追加メニューを考えますので、お楽しみに!!

投稿者:T.Nat 09:10 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年10月27日

変わり湯〜檜湯〜「老健ふぃらーじゅ」

  老健ふぃらーじゅ通所リハビリの今月最後の変わり湯は、檜湯です。ブロック状にカットした檜をお風呂にたくさん浮かべます。檜のいい香りがひろがって爽やかな気分にみなさん大満足でしたよ。
                    

投稿者:葉っぱat 09:02 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年10月23日

運動会〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 今年も老健ふぃらーじゅ通所リハビリ「大運動会」の季節がやってまいりました!10月22日23日に行いました。
 今年の種目は、ラジオ体操、ボール入れ、紅白玉入れ、紙コップ送り、網送り、車椅子リレー、お菓子食い競争と盛り沢山です。
 紅白のチームに分かれて対戦です。みなさんの応援にも力が入ります。
 今年は接戦の末、2日間とも紅組の勝利となりました。
 今年も皆様と一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
 
                              
                              

投稿者:T.Nat 08:53 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年10月21日

療養棟ドライブ〜老健ふぃらーじゅ〜

 10月15日水曜日の午後、老健ふぃらーじゅに入所されている入所者さんが石川県庁の展望台に行きました。当日のお天気も良く、暑くもなく寒くもなくのドライブ日和。初めて県庁展望台に上がられ、「こんなとこ、連れて来てもらってうれし〜!アイスクリームも美味し〜!!」とハイテンションなお二人でした。
       
    

投稿者:F.Rat 16:44 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年10月16日

変わり湯(ゆず湯)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 スタッフが大きな大きなゆずを持ってきてくれました。そこで本日、ゆず湯を実施しました。
 「獅子(しし)ゆず」と呼ばれる柑橘で別名「鬼ゆず」とも呼ばれているそうです。血行促進、肌あれ予防、風邪予防とこの季節にはありがたい効果にみなさん大満足でしたよ。
  
                   

投稿者:T.N(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 08:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年10月14日

変わり湯(ラベンダー)〜老健通所リハビリ〜

 今日は、台風19号の影響で肌寒い1日となりました。通所リハビリでは、少しでもみなさんに楽しんでいただきたく、本日、ラベンダーの湯を実施しました。紫のお湯とラベンダーの香りで心も体も癒され、利用者様の会話もはずんでましたよ。     
                  

投稿者:T.N(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 08:40 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年10月9日

変わり湯(森林浴)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 朝晩と寒さを感じる季節となりました。本日は入浴剤ではありますが、「森林浴」を楽しんでいただきました。
 ゆったりとした気分でみなさんリラックスされていましたよ。
   
                      
 次回は「ラベンダー」の予定です。お楽しみに!!

投稿者:N.T(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 15:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年9月24日

誕生会〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは毎月月末に誕生会を行っております。誕生会では利用者様とケーキと飲み物を選択して楽しい時間を過ごしています。
                

投稿者:I.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 15:17 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年9月17日

敬老会(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

敬老の日のお祝いとしまして、利用者の皆様に感謝を込めて、毎年恒例の長寿番付屏風を作成させていただきました。


和菓子とお茶を楽しみながら、笑顔と拍手で和やかな時間を過ごしていただけたかと思います。
 

ふぃらーじゅスタッフ一同、皆様がいつまでもお元気で通っていただける事を心から願っております。

投稿者:I.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 08:21 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年9月16日

変わり湯(ローズ)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは先日、変わり湯としてローズの入浴剤を使用しました。
 華やかなローズの香りがゆったりとした気分に導きます。
疲れ、肩こり、冷え性など新陳代謝を高め全身を温めます。
 心地の良い入浴を楽しんでいただけたら、嬉しいです!!
       

             

投稿者:I.Mat 14:39 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年9月11日

文学の秋とスーパームーン(老健ふぃらーじゅ)

 訪問リハビリをご利用されていた方が、一時的に短期入所生活介護(ショートステイ)で生活されておいでます。
在宅の頃からの「短歌を作り、投稿する」ということを
継続されておいでます。
久しぶりに地元紙にて作品(お名前)をお見かけしました。

 

 ショートステイから自宅へ外出された際に、しばらく腰を痛めておいでた奥様の姿を見て詠まれたそうです。

 「両の手に すくえるほどに縮まりて  居眠る妻見て 涙湧きくる」 

 

 文学の秋 そして今年は98日が中秋の名月

「月見れば 千々に物こそ かなしけれ 我が身ひとつの 秋にはあらねど」

 自身は高校の古文で親しみ、また子を持ってからは小学校・子供会のカルタ大会、中学のカルタ大会で家族で練習し、三女とは 町の競技かるたのクラブに在籍し、自身も読み手として百首を覚え、読む、味わうことを経験しました

 
 百人一首は四季折々詠み込まれていますが、秋をが最も多く歌われています。
 

 通所リハビリホールの横(外)には、3年前にご利用者様から株分けしていただいた「ムラサキシキブ」が、今年はたくさん綺麗な実をつけました。

 百人一首の中で紫式部が詠んだとされる歌に
「巡りあひて 見しやそれともわかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな」があります

 

 今の時季にぴったりですね。

投稿者:リハボスat 10:47 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年9月8日

変わり湯(ジャスミン)

 9月6日(土)老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、入浴剤ではありますが、ジャスミンのお風呂にしました。ジャスミンの香りに包まれ、温泉気分で楽しんでおられました。
       
      

投稿者:I.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 08:49 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年9月4日

感謝祭での心身機能チェック開催(老健ふぃらーじゅ)

 ふぃらーじゅ感謝祭初!!ふぃらーじゅのリハビリ部門として「何かリハビリらしいことをしたい」と考えて、いまだ介護保険のお世話になっておいでない利用者様のご家族を対象とした心身機能チェックを企画・開催しました。

ロコモティブシンドロームや認知症予防に、また何か心身に異常をきたした際に、元気な時の自分の機能・能力を知っておいていただくことを目的に行いました。

 

 チェック項目は 1.握力(左右) 2.開眼片脚立ち(左右) 3.Time Up & Go

(椅子から立ち上がり3m先を周りまた座るまでの時間を計測) 4.CS-30(約40cm高のイスから30秒間に何回しっかり立ち上がり座るを繰り返せるかの回数を計測) 5.長座位体前屈(壁によりかかり膝が浮かずに前にどれだけ屈めるか長さを計測) 6.大友式認知症予測テスト です。

 

 種目によっては6歳から60歳まで、ほぼ5歳間隔の平均値があるものがあり、各年代別の記録用紙を用意しました。
 

またこのほとんどは、通所リハビリご利用の「要支援」の方々の「運動器機能向上プログラム」実施における評価項目でもあります。

 

 祭り当日は心配された雨や風に見舞われず、暑すぎず、屋外で過ごすには最適なお天気でした。皆様外の模擬店やブラス演奏を楽しまれたため、喜ばしいことか…老健通所リハビリホールを会場として行ったこの心身機能チェックは閑古鳥が鳴いていました。

  

 

投稿者:リハボスat 17:10 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月26日

おやつ作り(牛乳かんてん)老健ふぃらーじゅ

老健ふぃらーじゅ3F療養棟でおやつ作りをしました。

牛乳かんてんにあんこをのせて美味しく頂きました。


とってもいい匂いがしますね

おいしいの作るわよ

調理は任せてね

あらーとっても美味しいよ

投稿者:葉っぴぃat 14:47 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月20日

変わり湯(竹炭)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 本日、老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、入浴剤の変わりに竹炭を入れました。竹炭は、浄化作用や遠赤外線の効果もあり、体も温まると言われています。 
 利用者の方々も身体に竹炭をあてたりされながら、入浴を楽しまれました。
             

投稿者:Y.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 15:38 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月19日

変わり湯(ほおずき)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、利用者のご家族様より頂いたほおずきを浴槽に浮かべました。
 赤い実がとてもきれいでお風呂に浮かべると赤さも増し、とても好評でした。
 ほおずきには観賞用と食用のものがあり、食用のものでは、ビタミン、鉄などの栄養分も含み尚且つ、がん予防効果もあるそうです。
                 

投稿者:Y.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 15:32 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月18日

トランペット演奏会(老健ふぃらーじゅ)

ふぃらーじゅデイケアではお盆休みの中、ご縁があって利用者様のご家族の御厚意によりトランペット演奏会が行われました。

今回、トランペットを演奏してくださった方は鈴木正晃様、薫利様ご夫妻で、横浜よりはるばる帰省された際に貴重な時間をつかってトランペットの演奏におこしいただきました。

演奏会はご夫婦の息の合った演奏によりトランペットの音色がホール中に響き渡りました。

『星に願いを』や『ダニーボーイ』など、どなたでも一度は耳にした事のある曲をたくさん演奏して頂き、皆さん大変喜ばれました。

最後には『来年もまた来て下さい〜♪』という声も聞かれました。

鈴木正晃様、薫利様この度は本当に素敵な演奏会をありがとうございました

投稿者:葉っぴぃat 15:11 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月11日

ドリンクサービスの日(サイダー)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 台風11号が通過し、また蒸し暑さが戻ってまいりました。スカッとした気分になるよう、本日、老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは初めての試みで入浴後にドリンクサービスとしてサイダーを利用者に提供させていただきました。
 皆様、普段はあまり口にされないこともあり、喜んでいただけました。
         
       
       


投稿者:H.Mat 15:42 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年8月4日

変わり湯(ローズ湯)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 毎日暑い日が続いております。老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは変わり湯としてローズ湯を行いました。ローズのやわらかな香りが浴室にただよっています。ひとときの素敵な時間です。
                   
                  


投稿者:M.Kat 11:39 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年7月29日

月刊デイへの俳句投稿 初掲載♪(老健ふぃらーじゅ)

月刊デイでは「頭の体操プリント」「カレンダー図案」他、塗り絵や川柳投稿、集団製作作品投稿など、いろいろアイデアをいただき、活動の発表の場として活用させていただいております。

 

お題からつくる俳句の投稿も、この七月のお題分から参加しました。

今日9月号が届きましたが、1名掲載されていました。応募は900名だそうです。

 

また今月末締め切りの宮崎県社会福祉協議会主催の平成26年度「心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」にも、5名の作品を応募しました。

 

8月のお題でも応募したので、また来月分の月刊デイを開くのが楽しみです。

 

そして 今日の朝のオリエンテーション(スクリーン)から・・・

最近道でよく見かけ、利用者からも持ち寄られる夏の花木「槿(ムクゲ)」について

ご利用者皆様ご自身またはその方の親や祖父母の世代の方が、戦時中など、ムクゲの

葉をちぎって揉んで泡立たせて 頭を洗ったそうです。

 

投稿者:リハボスat 17:48 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

膝枕(老健ふぃらーじゅ)

♪こんな日はあのひとの想いで(膝)枕・・・♪

 

大腿四頭筋強化運動には 錘(重錘バンド)と膝下枕が必需品

日に何回かグループで行うこの体操用の膝枕が不足しており、バスタオルを丸めたもので代用しておりました。

下袋→クッションビーズ入れ→縁縫いなど通所リハビリの皆様のご協力を得て、新たに6個の枕が完成しました。
外袋は洗いやすいように、両端をゴムで縛りキャンデイ型にしてみました(以前からある枕は中が化繊綿やもみ殻ですが、
1枚物なのでなかなか洗えず、せいぜいファブリー○して陰干しするくらいでした)。

 

作製に当たり、21歳の介護職の方にフォローしていただきましたが、「世代を超えた縫い物に関わる言葉講座」となりました!!!

*マチ・・・マチ」を縫うことで、巾着やバッグなどを立体的に仕上げることができます。

ちなみに今日は両端に三角マチを作りました。

*縫い針を頭に刺す!?・・・髪に縫い針の針先を触れさせて、髪の油をつけて、針通りを良くします

 

上記を踏まえて・・・昔は針山の中に米ぬかを入れたり、髪の毛を入れたものを使っていました。
それぞれの油分で針が錆びません。本日のご利用者は「今でも髪の毛の針山を使っている」それから「おかもじ(髢/髪文字)」のお話しにまで発展。
「昔は根かもじを当てる所だけ禿げたんだよね〜〜。」と次々とお話しが膨らんでいきました。

 

今日は「槿シャンプー」・「針山」・「かもじ」で回想がいっぱいできました。

 



投稿者:リハボスat 17:05 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年7月24日

百舌(モズ)が柊木犀(ヒイラギモクセイ)・・・  (老健ふぃらーじゅ)

本日、お風呂の介助職員から「湯船に身体がちょうど浸かった目線のところに、なにか鳥のヒナがいる」と報告がありました。

 

まず浴室から窓を開けて撮ったのが写真1 


その後、午後の屋外歩行にいつもと違うコースを組み入れお二人の利用者と
浴室の前庭に向かいました。

おひとりが枝を引き下げてくださったので
近い位置で巣を上から写すことができました。写真?

昼頃は親を待ち必死で口を大きく
開けていたヒナ達が、今は身近に脅威を感じたのか羽を膨らませてひそんでいました。

 
百舌が枯れ木で鳴いている おいらは藁を叩いている♪

   

通所の皆さんには大きくプリントアウトした写真を見ていただきました。

写真1

写真2

投稿者:リハボスat 11:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年7月18日

変わり湯(ゆず湯)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

  老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは本日も入浴剤ではありますが、 「ゆず湯」を楽しんでいただきました。
  本来、冬季に多い「ゆず湯」ですが、柑橘系の香りには、気分をシャキッと引き締めてもやもやした気持ちを一新させてくれる効果があるそうです。皆さんすっきりされた表情でした。

                 

投稿者:H.M(通所リハビリ)at 14:51 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

2014年7月10日

変わり湯(檜風呂)〜老健ふぃらーじゅ〜

台風が猛威を振るっている中、蒸し暑さをスッキリさせる為本日の変わり湯は“檜”=ヒノキにしました。

檜の和名は『火の木』といい、古代にこの木を擦り合わせて火を起こしたことに由来するそうです。

ヒノキの香りには、快適性・抗カビ性・抗菌性・消臭効果などもあるそうで、科学的なデータもあるそうです。

利用者の皆様にもヒノキの効果を体験して頂き、この梅雨をお元気に乗りきっていただきたいです。


投稿者:葉っぴぃat 16:53 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年7月7日

★星に願いを☆ 〜When You Wish upon a Star〜

今日は七夕の節句

北陸・・全国的に梅雨の雨 おまけに大きな台風が接近する恐れもあるとか・・・


老健ふぃらーじゅに今年も大きな七夕飾りが完成しました

 

 

通所・訪問リハビリでも皆さんで飾り作りをし、短冊にお願いを書いていただきました

「北陸新幹線が開通する頃には、脚が良くなって歩けるようになりたい」

「阪神優勝」・・・などなど

職員への労いのお言葉もあり、皆様の想いを見せていただきました

かなうといいな☆(人´∀`)

 

  

  

投稿者:リハボス(老健)at 18:48 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

通所リハビリ ゴーヤ成長日記 その2(老健ふぃらーじゅ)

通所リハビリの外にゴーヤの苗を植えたのは6月2日でした。

6月中は適度な日照りと適度な湿りで、ずんずんゴーヤと朝顔、風船かずらが伸びてきました。

 

でもゴーヤは今のところ雄花ばかりでまだ結実していません


「冬瓜の花の百一」 

「親の意見と茄子の花は 千(万)にひとつの仇はない」

という諺があります 


ウリ科の植物は雄花と雌花に分かれて咲き、その種類にもよりますが7:1〜15:1と、雌花はとても少ないのです。
その雌花に雄花の花粉がついて受粉して初めて結実します。

(今は就職した子供の夏休みの自由研究で、いろいろなウリ科の雄花と雌花の数と断面図などを調べました)

 

茄子の花は咲けば必ず結実するように、親が子を思っての忠告も、かならず役に立つので、しっかりきくべきだという例えです。

やど漬けにもおいしい、夏の野菜の代表ウリとナス
さて通所リハビリのゴーヤの一番なりはいつでしょうか。


 6月2日

 

 
あいたところに 新たに

朝顔などの種植えをお願いしましたが、

雑草をむしってくださり、更には

掃き掃除まで・・・

ほんとうにありがとうございました


投稿者:リハボス(老健)at 18:10 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年7月3日

変わり湯(ジャスミンの湯)〜老健ふぃらーじゅ〜

 梅雨のジメジメが続き、体調も崩しやすい季節となりました。
老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、リラックスしたひとときを利用者の皆様に過ごしていただきたく、変わり湯としてジャスミンの入浴を行いました。入浴剤ではありますが、甘く爽やかな香りが浴室に包まれました。
 次回は檜の湯を予定しております。
          

投稿者:H.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 15:29 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年7月1日

6月研修「かふぇとバイキングの実際と苦労」(老健ふぃらーじゅ)

 老健ふぃらーじゅの6月の施設内研修は「かふぇとバイキングの実際の苦労」についてでした。
 かふぇは、平成23年度より、2階・3階療養棟合同でいつもと違った雰囲気、交流又は喜んでいただけるデザートの提供の目的で始まりました。 
 バイキングは通所リハビリにて選ぶ楽しさを目的とし、平成26年度1月よりスタートしました。
 開始し、数年、数ヶ月経つことでよりよい提供の仕方はないものか!!と今回の研修で全職種で前向きな話し合いが行われました。パワーアップしたかふぇ・バイキングを楽しみにしていて下さい。
        
       

                    

投稿者:M.K(教育委員会)at 15:21 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月25日

幸福の燕(しあわせのつばくろ)その2 (老健ふぃらーじゅ)

前回紹介した6羽のツバメの雛たちは、6月20日(金)には巣が空になっていたので、無事巣立ちを終えたのでしょう。

6月24日(火)の新聞記事には、どこかで5羽の雛が
烏におそわれて3羽は巣に戻ることができた・・と載っていました。

 

このかわいいふぃらーじゅの雛の写真は、特に通所リハビリ(デイケア)では利用者様への朝のオリエンテーションで大きなスクリーンにて最近の出来事として照会させていただいています
 

訪問リハビリのI様は、いろいろ趣味活動をされていますが、その一つが水性顔料で描く「静物画」です。

植物・生き物・お地蔵さんなどいろいろな物を描かれて、四季折々ご自宅に飾られています。一時、絵を描くことが減っていたように思われますが、最近また新しい絵を描かれるようになりました。そこで、あまりに愛らしいふぃらーじゅの燕の写真をお持ちしたところ、1週間後には完成されていました。優しい色合いで、細かな壁の模様も写実的です。

  

作業療法士である私は、絵が本当に苦手なので、あるがままに描ける才能がとても羨ましく思います。

 

もうひとつの絵は、ご自宅に飾られている「ガマズミ」の絵です。

 

 

 

訪問リハビリは1回・1単位(20分)ですので、限られた身体的アプローチが主になります。しかしそれ以外の生活状況を確認し、活動につなげられるように取り組んでいます。この趣味の絵を描く際には、しっかりとした座位姿勢をとっていただくよう助言しています。

この子燕の写真は、県外にて生活している私の三人娘に、Line(

グループ家族)で発信したところ、かわいい〜〜からいろんな人にも見せたよ〜〜」とのことでした


投稿者:リハボスat 14:51 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月19日

変わり湯(ラベンダー湯)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 平成26年6月18日老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、ラベンダー湯を行いました。ラベンダーの香りはリラックス効果があります。またラベンダーの色である紫色には、緊張や不安を癒し、穏やかな気分を与え、催眠効果があると言われています。皆さんも一度ラベンダー湯を試されてはいかがですか?
 
        

                                           

投稿者:I.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 13:49 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月17日

足扱ぎ車椅子の試乗(老健ふぃらーじゅ)

20123月、NHKの「サキドリ↑」で特集された足こぎ車椅子『プロファンド』を福祉用具貸与業者さわやか金沢さんのご好意で1週間デモ試用することができました。

 

廊下幅が広い施設廊下やリハビリホール内での移動は安全でスムーズですが、一般のご家庭の半間幅以下の廊下での方向転換やちょっとした段差越え、ドアの開閉、特に片麻痺の方が一人で行うには難しい移乗の際の跨ぎ(真ん中につきでたペダル用の軸)や毎回の両ペダルの装着など、改めてその機能と操作性について確認することができました。

 

しかし・・・ 麻痺の下肢が健側下肢の動きにつられて引き出しやすく、車いすの片側駆動や杖歩行に比べてスイスイと進むことができました。車椅子の両手駆動は1m、歩行器歩行でも2m、平行棒内歩行が片道のみという方が、自分の足で扱いで、ハンドル操作で舵をとられていました。

 

そして誰もが、走行中にとても素敵な笑顔を見せていただけました。


投稿者:リハボスat 17:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月11日

今年も幸福の・・ツバメが・・・(老健ふぃらーじゅ)

毎年、特養の裏には10個以上のツバメの巣ができます。

通所リハビリの方、数人(数組)と特養の裏からじゃが芋畑を周る散歩(不整地歩行訓練)をした時のこと。

                                     

大きく育ったヒナが6羽、身を乗り出して親が口にいれてくれる餌を心待ちにしている様子が見えて、皆で感動しました。

 

以前のブログで、ふぃらーじゅ廊下の幸せのペコちゃんのテーマを載せましたが、

ツバメと言えば昔読んだオスカーワイルド原作の「幸福の王子」の物語を思い出します。

幸せを呼ぶ平和の象徴といえば「鳩」ですが、ツバメも幸福の鳥だと思えます。 

 

 

投稿者:リハボスat 11:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

通所リハビリ グリーンカーテン 成長日記?(老健ふぃらーじゅ)

今年は梅雨入りが早めで、エルニーニョ現象で長引くかも・・・


関東以北など大雨に見舞われているところもありますが北陸は今のところ
嵐の前の静けさか暑い日が続いております。

今年も西陽のあたる通所リハビリのリハビリコーナーの涼を得るために、また皆様に活きる力をシェアするために蔓性植物の苗植え・種まきを行いました
 

早く芽がでろ○×の種 早く伸びて巻け△☆の蔓

 


投稿者:リハボスat 11:12 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

通所リハビリ 廊下歩行 しあわせのペコちゃん(老健ふぃらーじゅ)

通所リハビリのご利用者様の中には、まず朝の来設時にかならずエレベーター前のペコちゃんの頭をひとなでしてから通所リハビリホールに向かわれる方が数人おいでます

 

そして午前午後の廊下歩行の際には更にたくさんの方がペコちゃんの頭をなでたり首振りの動きを引き出すためにペコンとやさしくはたく方がおいでます

 

このペコちゃんは以前のブログに紹介されていますが、特養ふぃらーじゅの職員と長きに渡り南極で生活をともにしたことがあるのです。

そのため極寒の生活に耐える忍耐力のあるペコちゃんです

歩く度にペコちゃんに触れ、そのご利益をいただけているようです。さらにはかわいい笑顔にも癒やされます。

着物(晴れ着)や制服やジャイアンツのユニフォームであったり、コスチュームが変わるのも楽しみです。

 

そして廊下の途中にはもうひとつ「ドラセナ(幸福の木)」があります。

 

以前ブログでも紹介した 北國新聞毎木曜 富田先生の連載では 『美しい姿勢での歩行は大血管の血流を促し、脳卒中・認知症・運動器不安定症候群(ロコモティブsynd.に効果がある』と書かれていました。ふぃらーじゅの廊下を姿勢よく、視線を落とさず歩くことは心身の健康をもたらす!!!

しあわせのペコちゃん、幸福の木が見守ってくれているはずです。




投稿者:リハボスat 10:50 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月10日

変わり湯(竹炭風呂)

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、今日はお風呂に竹炭をいれました。竹炭は近くの道の駅で購入しました。形も様々でハートの形をしたものもありました。竹炭には、新陳代謝を高めるので、冷え性、リュウマチ、肩こり、腰痛などに効果があります。
 またアトピーや水虫にも効果があります。みなさんも一度試してみてはいかがですか。

       

投稿者:I.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 11:46 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月9日

おにぎりバイキング(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

 毎日暑い日が続きますね。北陸地方も先週梅雨入りしました。
さて、老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、今日明日と「おにぎりバイキング」を行います。
  

      鮭わかめ                   ゆかりと梅干し
     
 
      炊き込み
  
おにぎりの中身は上記の3種類です。


          
  

  みなさん、3種類のおにぎりを「おいしい」と食されていました。
 蒸し暑い日が続きますが、きちんと食べて梅雨をのりきりましょう。

投稿者:I.M(老健ふぃらーじゅ)at 14:02 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月3日

変わり湯(菖蒲湯)

 本日、老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、菖蒲湯をしました。菖蒲には、腰痛や神経痛に効果があると言われています。またアロマセラピー効果もありますので、入浴された利用者様は、心身共にリラックス出来たかと思います。
 菖蒲湯に浸かる習慣は、江戸時代からと言われています。端午の節句や武士の出陣の前に武運長久を願って浸かったことが起源と言われています。(菖蒲=勝負、尚武)
 菖蒲は、病邪を払う薬草と伝えられています。
「無病息災」で皆様がんばりましょう!!!
    

投稿者:M.I(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 15:17 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年6月2日

変わり湯(檜の湯)

 今日もこちら石川県は30度を越える暑さが続いております。
窓から入る風が熱風です。老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、本日は檜のお風呂でした。お風呂に檜のブロックを浮かべました。お湯に浮かんでいる檜のブロックで遊んでいる方が何人かいらっしゃいました。また、檜の香りを楽しんでおられました。笑顔が見られてよかったです。
       

投稿者:M.I(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 14:07 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月31日

変わり湯(ジャスミンの香り)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

 今日は5月最後の日です。5月は風薫る爽やかな月ですが、今週は全国的に夏日が連日続いている今日この頃です。
 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、入浴で爽やかな時間を過ごしていただきたく、本日は浴槽にジャスミンの香りの入浴剤をいれ、ミントの葉を浮かべました。ご利用者様は、ミントの葉を手に取り、スーっとする香りを楽しみました。
  
      
全国的にしばらく暑い日が続くそうです。みなさんも入浴剤を変えて、気分転換されてはいかがですか。

投稿者:Y.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 14:43 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月30日

老いて歌おう 2013(老健)

昨年度初めて募集に気づき、日ごろから短歌を詠まれる数人(通所・訪問リハビリご利用者)に声かけをさせていただきました。おふたり(通所)が参加されました。直筆でお送りしたので、事務局からはFAXで細かい問合せもいただきました。

 

この本 「老いて歌おう 2013 全国版」は第12集にもなるようです。

 

 

介護や支援を受けている全国の高齢者、その家族や施設職員から短歌を募集して開催している「老いて歌おう心豊かに歌う全国ふれあい短歌大会」の作品を編集した歌集

 

今年はもっとたくさんの方に短歌作り・応募をお声かけしたいと思います。



デイサービス行く度母は若返り私の妹と言う人もあり

介護者の部  佳作

 

すごいわね鶴は千年亀は万年あたしゃまだまだ百一でんねん

高齢者の部 優秀


百二歳の我れの歩幅に歩を合はせ妻の墓にと息子添ひゆく

高齢者の部 最優秀  受賞時百三歳

 

 


投稿者:リハボス(老健)at 11:48 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

♪花を召しませ 召しませ花を(老健)

施設名「ふぃらーじゅ」の由来は・・・

「ふぃらーじゅ feuillage」とはフランス語で「葉っぱ」を意味する言葉「ホヤージュ」から創られた名前です。

葉っぱ11枚が、「ふぃらーじゅ」を利用される方々やそのご家族、当施設の職員を表しており葉っぱがたくさん集まり一つになれるようにという意味がこめられています。
 


と、施設ホームページに記されています。

 

ふぃらーじゅにまつわるものはロゴや広報誌などその葉っぱをアレンジしたものがいっぱいです。

 

通所リハビリでは、お花の持ち寄りが多く、春から秋にかけては様々な花をお持ちいただけます。

河北郡市の皆さんはとてもお花を育てることを愛していらっしゃる方が多いように感じます。
皆様、知ない花は名前をおききになるなど、お花が環境も会話も華やかに彩ってくれるようです。

 

先週・今週と牡丹、芍薬、二ゲラ、君子蘭、ピンクかすみ草、紫蘭、オオテマリなどを持ち寄り、テーブルを飾るお花を作っていただきました。

また私(リハボス)にとっては、避けたい「草むしり」を楽しみに手伝ってくださる方もたくさんおいでます。むしった後には、土をやわらかくほぐしてくださいます。


投稿者:リハボス(老健)at 11:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月29日

5月の研修〜平成26年度目標管理発表会&施設運営理念について〜

 老健ふぃらーじゅでは5月の施設内研修会において、今年度の各部書・施設内委員会の目標を発表しました。メンバーの1年間の目標に向かって団結力が強まりました。その勢いで施設の理念についてもグループワークを行い、更に目標達成のため、どのようにご利用者様・ご家族様と関わっていくか各職員が再確認しました。
「今年の老健ふぃらーじゅにご期待下さい!」
         
         

投稿者:教育委員会(K.N)(老健ふぃらーじゅ)at 09:38 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月27日

薫風 五月(老健通所リハビリ)その弐

またまた五月の土曜日

入浴も個々のリハビリもレクリエーション(この日はブーメラン式輪投げ)も終え、おやつ前のひと時・・・

 

お向かいの特養利用者様も職員と車椅子で日光浴にと出られていました

 

いつもの集団体操を屋外で・・と急遽、外に椅子を出して行いました

 

顔に染みが増えて、日焼けしやすい体質のリハボスですがご利用者様が外で活動できる時期と時間帯が限られている中、屋外にお誘いしました




投稿者:リハボス(老健)at 11:26 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月26日

香り湯(ゆずの香り)

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、入浴剤(ゆずの香り)で香り湯を楽しみました。柑橘類の甘酸っぱい香りがとても好評
でした。色も黄緑色でさわやかな感じでした。
    

投稿者:Y.M(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)at 08:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月22日

美しい(若き日の)姿勢保持がロコモ・要介護状態にならないための予防策のひとつ(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

例年「ふぃらーじゅ地域支え合い事業」の一環として町内地域でリハビリに関したお話をさせていただいています。内容も毎年少しづつ変更しています

昨年度に配付した資料に取り入れた「姿勢保持」が北國新聞で富田先生の連載記事に説明・推奨されていました。

 

通所リハビリに関わって8年目。年令を重ねても、身体に支障が出てもよくはたらく利用者・地域の皆さんをみていて感じることがありました。

もともとの疾患だけがもたらしたのではない姿勢・骨格の変化・・・

それで まだ介護保険を利用されていない地域の皆さんにお話しをするにあたり来さなくてもすむ予防の観点から「もたれ立位保持」についておすすめしました

 

通所リハビリでは、スクリーンを使用した朝のオリエンテーションの時間にはまず座位姿勢を正すことから始めています

富田先生は8090歳からでも遅くはないと書かれています。


  


重力をかけること(負荷)、筋肉をしっかり伸ばすことこれが 普段なにも気にかけていない方においては「もたれ立位」だけでも効果が期待できます

もちろん通所リハビリでも 訪問リハビリでも姿勢の指導やプログラムを行っています


そして自分自身も座位時の骨盤後傾、猫背など気をつけようと意識しております


投稿者:リハボス(老健)at 15:55 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月19日

おやつバイキング

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、5月15日と16日の2日間で3時のおやつをバイキング形式にしました。駄菓子やケーキなど色々なおやつの中から好きなだけ食べて頂きました。利用者の方々もいつもと違うお菓子を選んで楽しまれました。

            
     
              

投稿者:通所リハビリ(Y.M)at 17:05 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

薫風 五月(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

療養棟の青空ランチの数日前に通所リハビリのレクリエーションでも陽気に誘われて屋外でパットゴルフを行いました。

かわいいボランティア職員もいて、
ちょっとの段差やぼこぼこ凹凸のある自然な芝生の地面で足を肩幅に開き『スコーーーン!』と木のボールを打ち合いました。

利用者様の活動時間に屋外ですごせるのには時期と時間帯が限定されます。

今年は5月に入りとても良い陽気が続いているのがありがたいです。


投稿者:リハボスat 14:03 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月16日

変わり湯(森林の香りの入浴剤)

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリにおいて、変わり湯をしました。今回は、入浴剤で森林の香りを楽しみました。緑色のお湯が爽やかで浴室がとても良い香りに包まれました。       
              

投稿者:通所リハビリ(Y.M)at 08:40 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月14日

老健ふぃらーじゅ3階療養棟ドライブ

  5月7日、5月12日2回にわけ、老健ふぃらーじゅに隣接する町にあるホリ牧場に入所者さんとドライブへ出かけました。
 天気がとてもよかったため、麦わら帽子をかぶり記念に写真を撮りました。
        

 とても広い牧場と大きな馬を見て「すごいね」と眺めています。馬が近くに来た時は、驚いていました。
                
 他にもうさぎや子牛もいました。うさぎは、小さくおとなしくてとてもかわいかったです。1番人気でした。
           

投稿者:N.Kat 10:33 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月9日

昔取った杵柄(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

今回は老健ふぃらーじゅの通所リハビリをご利用いただいている男性利用者様(91歳・要介護3・週1回利用)をご紹介いたします。

身体・ADL面では、施設内移動は車椅子両足駆動ですが、車椅子移乗が軽快になり、どっしりとした馬蹄型歩行器から歩行車へ、更にノルディックポール(両手)での歩行練習まで可能になられました。

精神・認知面も特に問題はなく、難度の高い頭体操プリントも自主的にこなされておいでますが字がやや小さく書痙傾向にあります。
以前から季節のグリーティングカードを海外とやりとりされているのは伺っていましたが、最近は直筆では字が震えてうまく書けない。遥か昔は英字タイプライターを使っていたとのお話でした。
パソコンは使った事はなく、ワープロを使っていたが、今は画面のコントラストが悪く打ち込んだ文字が見えにくいとのことでした。

そこで『パソコンで文章が打てるように練習しましょう』ということで初めてパソコンに触れたのが4月24日でした。
明朝フォントでサイズ24ぐらいの大きさで打つ事で自分の打った文字を確認する事が出来ました。

まずはローマ字変換で日本語の文章を打ちました。キーの場所は手が覚えているので(手続き記憶)、速く打たれましたが一部斜め下のキーにまで触れてしまい誤変換する事が多々ありました。
続いて直接の英文打ち、ギョギョギョ!!!下書きもなくすらすらと文字を打ち込まれます。
また日本語に比べてほとんど子音文字の重ね打ちがない!!

男性最高齢のK.T様の打つ英語が理解できるように、またアドバイスできるように周囲の私たちも精進しなければいけないと思える発見でした。



投稿者:リハボスat 17:06 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年5月8日

変わり湯(ローズ)

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリでは、変わり湯を行いました。今回は、ローズの香りの入浴剤を使用し、香りを楽しみました。やわらかいローズの香りに利用者の方々もほんわかされていました。
        
   

投稿者:通所リハビリ(Y.M)at 09:03 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年4月30日

電子辞書の輪(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

似たような御歳の3名の女性利用者様

皆さん、左右どちらかに片麻痺がありますが、3名とも難易度の高い頭の体操プリントを宿題として持って帰ってご自宅で取り組んでおいでます

左片麻痺があるA様がタッチペンタイプの電子辞書を購入され、主にタッチペンを使ってかなを書き込んで調べることを習得されました


続いて、右片麻痺のB様も液晶辞書を購入されましたが、慣れない左手では液晶画面上を滑りすぎてうまく文字が構成しにくく誤認識されることが多かったようです


最後に購入された、右片麻痺のC様も慣れない左手でのタッチペンでの入力が正しく認識されません

そこで大文字表記のローマ字対応表を駆使して、難読漢字のシークワードパズルに挑戦し見事にクリアされました
ちなみに難読漢字のなかには、似非=エセ、如何様=イカサマ、優曇華=ウドンゲ・・・などの難しい漢字がありました

私自身、電子辞書を使ったことがありませんが、利用者の皆さんと一緒に新しい電子辞書の機能に驚き、使い方を学習させていただいております

投稿者:リハボスat 09:46 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年4月29日

麺バイキング

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリでは、4月29日と30日麺バイキングを行いました。焼きうどん、焼きそば、パスタと3種類。「おなかいっぱい食べれた。おいしい〜。」とみなさんからの明るい声がたくさん聞けたバイキングでした。

                           
  
        焼きそば              焼きうどん       
   
    

        パスタ


                
                

投稿者:通所リハビリ(M.K)at 13:29 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年4月26日

変わり湯(ラベンダー)

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリでは、先日、変わり湯として、ラベンダー風呂を行いました。ラベンダーの香りには、「癒しの効果」があるとされています。ゆったりとした気分になるお風呂でしたよ。
    

投稿者:M.K(通所リハビリ)at 16:07 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

生け花(通所リハビリ)

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは先日、いただいたたくさんのお花を利用者さんに生けていただきました。「自分達のテーブルに飾るわ」とみなさん楽しみながら、生けておいでました。みて下さい!     
               
                        

投稿者:M.K(通所リハビリ)at 15:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年4月16日

コーヒー風呂

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリにおいて、4月15日(火)コーヒー風呂を行いました。コーヒーの匂いは心身をリラックスさせる効果があります。みなさんも一度ご自宅でコーヒー風呂を試されてはいかがですか。
次回の変わり湯は、ラベンダーです。お楽しみに。
      

投稿者:M.Kat 12:59 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年4月11日

お花見〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

毎年恒例の桜の花見ドライブへ行ってきました〜!!

4/9、4/10の二日間とも天気に恵まれ最高でした

桜も満開で見頃でしたよ。


能瀬川


上山田のしだれ桜



森林公園


仲良しご夫婦☆

また来年も元気でみんなでお花見にいきましょうね!!

投稿者:葉っぱat 09:09 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年4月8日

ひのき湯(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリの4月のかわり湯第一弾はひのき湯です

今回でひのき湯は3回目となります

浴室はひのきのいい香りでいっぱいになり、職員も癒されております

次回のかわり湯は4月15日(火)のコーヒー風呂です♪お楽しみに〜☆

 

 

投稿者:葉っぴぃat 18:52 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年4月1日

イタリアンレストランふぃらーじゅ!?!?(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

ここはお洒落なイタリアンレストラン・・・!?!?

いえいえ、ここは老健ふぃらーじゅの通所リハビリ(デイケア)の入口です

このブラックボードには、毎日の昼食メニューやレクリエーション予定、季節のお花紹介や歳時記など様々な情報が記されています


最近は、このブラックボードを読むのを楽しみにされている利用者様も沢山おいでるので、書いている職員も腕に縒りを掛けて書いているようです♪



気になるのは、誰が書いているのか・・・それは今のところ秘密です!!!

投稿者:リハボスat 17:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年3月24日

サンドイッチバイキング♪(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリの3月のバイキングはサンドイッチでした。

メニューはツナ、たまご、ポテトサラダ、ジャムマーガリンの4種類でした。

普段からあまりパン食の習慣がない方も美味しく召し上がっていただけました。

見た目にもボリュームがあり、お腹も満足いただけた様子でした。


投稿者:通所リハビリat 16:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年3月21日

変わり湯(番茶風呂)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは本日、『番茶風呂』を一般浴の皆さんに楽しんでいただきました。

ところで『番茶』と『ほうじ茶』はどこがちがうのでしょう!?皆さんごぞんじですか??

『番茶』は夏秋摘みの比較的大きく固めの葉を主な原料とした茶で、渋味成分のカテキンが豊富です。一般的に熱湯で淹れガブガブ飲めるお茶を番茶と呼んでいます。

『ほうじ茶』は大きめの茶葉を強火で炒り、香ばしい香りを出したもので茶葉の色はやや濃いめの茶色をしています。カフェインが少ないので小さな子どもにも安心して飲ますことが出来ます。

番茶風呂は香りが良く、大変温まったと利用者さんからも好評でした♪


投稿者:通所リハビリat 16:48 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年3月13日

変わり湯第2弾!ハーブ湯(ローズヒップ)

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、3月は第2弾の変わり湯としてハーブの一種紅茶でもおなじみの「ローズヒップ」を楽しんでいただきました。本来、ピンク色のバラ色となる予定でしたが、薬湯風の色合いにて少し残念でしたが、美肌効果もあるため、みなさんがツルツルのお肌となることを楽しみにしておられました。
  

投稿者:通所リハ(H.M)at 12:42 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年3月11日

弥生三月(老健ふぃらーじゅ訪問リハビリ)

二十四節気の一つ『啓蟄』

今年は3月6日がその日にあたり、「大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ穴から出てくる頃」という意味があり、暖かく乾燥した日であれば雛人形を片付けるのに良い日と言われていますが、今年は寒く雪の降る日が続いております。

今回は訪問リハビリを長年ご利用頂いてるY様のご自宅での様子をご紹介させていただきます。

Y様は齢99歳ではあられますが、お部屋にはご自身の作品や写真などがたくさん飾られています。訪問リハでは、こちらがお邪魔している短い時間にご自宅での過ごされ方を垣間見ることができます。

今年もご自身で書かれた習字カレンダーが飾られており、そこには『元気一番百まで生きる』、そして力強い干支の『馬』の字がプリントされています。


そして枕元には、ご両親から贈られた雛人形が飾られています。

娘三人を持つ私リハボスはと言えば、最近では七段飾りの内、お内裏様しか飾っていませんでしたが、今年はそのお内裏様さえ飾ってあげられなかったというのに・・・

Y様のお雛様は長い間大切にされ、ちゃんと飾ってもらえて幸せですね。
 

投稿者:リハボスat 10:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年3月6日

竹炭湯

 老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、竹炭をいれて入浴を行いました。竹炭の効果は、お肌を健康にするミネラルが含まれています。また遠赤外線効果で身体が芯から温まるということです。
 利用者さんもいつもよりポカポカ温まれていました。
      

          

投稿者:通所リハ(H.M)at 12:17 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年2月25日

生姜湯

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリにおいて、2月20日(水)一般浴にて、生姜湯を行いました。生の生姜をスライスして、ネットに入れ、浴槽に浮かべました。今回は、生姜の香りを楽しむことではなく、保温効果のあるものにしました。利用者の方からも「これは温まるわ」との声も聞かれました。


投稿者:通所リハビリ(Y.M)at 09:01 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

琴演奏会

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリにおいて、2月19日(水)琴のボランティアの方々による演奏会がありました。懐かしい歌謡曲などを演奏していただきました。利用者の方々も口ずさむ姿もあり、ゆったりとした時間を過ごしました。
             
      

投稿者:通所リハビリ(Y.M)at 08:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年2月13日

ひのき風呂(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは、2月の変わり湯第2弾はひのき湯をしました

たくさんのひのきをお風呂に浮かべて香りを楽しみました♪

中には、積み木のように積んで遊ばれる利用者さんもおいでました♪

  

投稿者:葉っぴぃat 17:54 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年2月10日

恵方巻き

 2月5日、老健ふぃらーじゅ通所リハビリの昼食で恵方巻きを食しました。業務委託している業者さんが、通所リハビリの利用者さんの前で、「玉子巻き」と「磯巻き」を実演してくれました。
 今年は、甲(きのえ)のため、「東北東やや右」の方向を向いて、太巻きを黙々と食べました。みなさんに幸せがきますように。
    
    

投稿者:通所リハビリ(M.K)at 13:19 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年2月6日

2月のイベント(老健ふぃらーじゅ)

 2月といえば、「節分」と「バレンタイン」・・・・・。
今回は、毎月の誕生会と一緒に、節分の豆まきとバレンタインをまとめて行いました。
節分やバレンタインの由来についてお話をしました。みなさん真剣に聞いておられました。   
              

投稿者:Manamamaat 09:53 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

みかん風呂

  老健ふぃらーじゅの通所リハビリにて、みかん風呂を実施しました。みかんは、皮を乾燥させてネットに入れたものをお風呂に浮かべました。ネットを手に取り、香りを楽しむ利用者の方もおいでました。

               

投稿者:通所リハビリ(Y.M)at 09:27 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年1月31日

鍋バイキング(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは昨日、今日と鍋バイキングをしました

鍋の味は豆乳鍋、鶏野菜鍋、カレー鍋の3種類を準備しました


利用者さんのお好みで選ぶ楽しさもあり、皆さん笑顔でした

寒い季節に熱々のお鍋を食べて心も身体もほっかほかになりました


投稿者:葉っぴぃat 17:13 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年1月24日

変わり湯(珈琲風呂)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリの今回の変わり湯は珈琲です

珈琲風呂は、珈琲に含まれるカフェインに美肌とダイエット効果があり、更に疲労回復とリラックスにも効果があるそうです!!

皆さんも一度試してみてはいかがでしょ!?


投稿者:通所リハビリat 14:08 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年1月15日

変わり湯(紅茶風呂)〜老健ふぃらーじゅ通所リハビリ〜

老健ふぃらーじゅの通所リハビリの今回の変わり湯は紅茶です

紅茶にはタンニンが豊富に含まれており、殺菌効果やデオドラント作用などがあります

また、香りも良いのでリラックス効果もあり、利用者さんも癒されていました♪


投稿者:通所リハビリat 16:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2014年1月7日

忘年会(もちつき)

 老健ふぃらーじゅの通所リハビリでは、昨年の12月25日(水)に忘年会として、餅つきを行いました。職員と利用者の方々に協力してもらい、手返しやお餅を丸める作業、餡や黄粉をつける作業を行い、おやつの時にみなさんで食べて楽しみました。
  餅つきの時は、皆さんからも「ヨイショ」と大きな声が出て盛り上がりました。

                  

                 

投稿者:Y.Mat 17:32 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

緑茶風呂

 あけましておめでどうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
さて本日、老健ふぃらーじゅの通所リハビリテーションにおいて、「緑茶風呂」を行いました。
通常家庭用で使用されるお茶の袋(3〜4杯用)を200袋を使用しました。
             
湯気とともに緑茶の香りが浴槽に立ちこめてきて、とても気持ちよくなりました。
緑茶には、リラックス効果の高いテアニンが含まれているそうです。
みなさんも一度、お試しされてはいかがですか。

投稿者:通所リハビリat 12:56 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年12月29日

第3回 老健ふぃらーじゅリハビリ作品展示会

今年も第3回老健ふぃらーじゅリハビリ作品展示会(後援 北國新聞社)を開催致しました。

今回も老健入所・通所リハビリ・訪問リハビリから総勢130名の利用者様の作品(手工芸・ちぎり絵・紙まるめ絵・ゴム輪編み・頭の体操プリント綴り等)を展示させて頂きました。


ふぃらーじゅでは『作業(活動)することで人は健康(精神・認知・身体)になれる!』をモットーに、各リハビリテーションサービスにおいて住み慣れた自宅で生活することを継続出来るよう、様々な形での作業(活動)をリハビリテーションに取り入れ提供しております。


今回の展示会では、特に施設外の一般の方が、作品展示を聞きつけ来所される事が多くあり、リハビリへの関心度や必要性を改めて実感しました。


最後に今年も一年、利用者様が頑張って作業した証を展示でき大変嬉しく思います。

投稿者:リハボスat 12:00 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年12月17日

檸檬湯(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリの12月の変わり湯、第2弾は檸檬(レモン)湯です♪

デイケアの利用者さんは、フレッシュなレモンの爽やかな香りに包まれ、心身ともにリフレッシュされました♪

次の変わり湯は何でしょう!?たのしみですね〜♪


投稿者:葉っぴぃat 16:35 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年12月5日

檜湯(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

 12月、老健ふぃらーじゅ通所リハビリでは変わり湯を提供しています。
第一弾として檜を入れました。檜は積み木大の大きさにカットされたものを使用しました。
             
檜の香りがしてみなさんに喜ばれていました。
身も心も温まりました。

投稿者:デイケアat 13:58 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年11月28日

文化展覧会に出展♪

老健ふぃらーじゅ通所リハビリは、今年も津幡町文化展覧会に作品を出展しました。

今年の作品は、お花紙を丸め幾つも張り合わせて作った『パネルアート』です。

8月頃から準備にとりかかり、初めに下絵を描き、次に丸めたお花紙を配色通りに並べます。

お花紙は全部で15種類使用しており、素敵なパネルが完成しました。

 

投稿者:葉っぴぃat 15:41 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年11月8日

通所リハ運動会♪

今年も老健ふぃらーじゅ通所リハビリで運動会を開催しました

今年の種目は、選手宣誓から始まり⇒ラジオ体操⇒紅白玉入れ⇒ボール入れ⇒スプーン送り⇒綱送り⇒車椅子リレー⇒お菓子食い競争⇒表彰式・・・・と盛り沢山でした。

  

  .

当日は利用者様も紅白のチームに分かれて対決して頂き、初日は紅チームの勝利、二日目は白チームの勝利と紅白仲の良い結果となりました!



また、今回の運動会も利用者様のご家族にお手伝い等頂き、行事進行がスムーズに進みました。ご協力頂き本当にありがとうございました。

最後に、今年の運動会も皆様の笑顔にあふれた楽しい時間を過ごす事がました。
1年に1回の運動会!来年も盛り上がりましょう!!

投稿者:葉っぴぃat 14:28 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月10日

風船バレーボール大会 結果発表(老健ふぃらーじゅ)

今回は、10月5日(土)に開催された、第27回石川県リハビリテーション風船バレーボール大会の結果をご報告致します。

大会当日は朝からどんよりとした曇り空でしたが参加者一同、気合十分で会場入りしました。

特に一番気合が入っていたのは、選手宣誓を任されたお二人で、リハーサルの成果が発揮でき、選手宣誓も無事終了しました。


今大会はシルバー部門8チームの他に、一般部門8チーム、お楽しみ部門10チーム、合計26チームのエントリーとなり、年齢層は下は10代から上は90代まで総勢207名の参加となりました。

今回、チーム葉っぴぃが参加したシルバー部門は、どのチームもベテラン強豪チームらしく初参加の葉っぴぃにとっては緊張の連続でした。
  

試合結果は、予選リーグでは見事3戦全勝で一位を勝ち取り、決勝リーグへ進出!!


決勝トーナメントでは、まさかの初戦で敗れ3位決定戦へ・・・

3位決定戦でも惜しくも敗れ、初参加の今大会は4位入賞となりました。
(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ

(優勝旗は手作りで、優勝祈願の為持ち込みました)


最後に今大会を通じて、参加した選手・スタッフ一同を応援してくださった皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます。


投稿者:リハボスat 12:17 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年10月4日

風船バレーボール大会!!!(老健ふぃらーじゅ)

明日、10月5日(土)いしかわ総合スポーツセンターにて、第27回石川県リハビリテーション風船バレーボール大会が開催されます。

当施設は今回、チーム『葉っぴぃ』として初参加することとなり、選手・スタッフ一同かなり気合が入っております!!


大会当日はシルバー部門にエントリーしており、通所リハビリから7名、老健入所から2名の利用者様に選手として参加していただきます。

さらに初参加の記念!?に開会式での選手宣誓の大任を仰せ付かり、宣誓していただく選手(利用者様)も緊張気味にリハーサルしています。


『葉っぴぃ』は今回が初参加という事もあり、準備も色々大変でした・・・・
ユニフォーム、ゼッケン、プラカードなど準備しなくてはならない物が幾つもありましたが、参加者全員で協力しあってなんとか完成しました♪
   




さぁこれで準備万端!明日の初陣は勝利で飾るぞー!!!

結果はまた後日ご報告致します♪お楽しみに〜♪


投稿者:リハボスat 12:01 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年8月10日

実のなる木

 老健ふぃらーじゅの敷地内にいろいろな実がなる木が植えられています。今実がなっているのは、ザクロ、桃(木津桃:油桃の一種)、イチジク、柿、カリン、ブルーベリー、ボケの実などです。
    
 ザクロ                    桃
    

いちじく                    柿
    

ぼけ                     ブルーベリー
    

かりん

 現在、食べ頃なのは桃とブルーベリーだけです。カリンとボケの実は生食不能で、果実酒に利用できます。今後徐々に柿、イチジク、ザクロなどが熟してきます。
 その熟し具合を見守っていきたいと思います。

投稿者:MASAKIat 09:10 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年7月30日

Hawaii FestivaL(夏祭り)

老健ふぃらーじゅ通所リハビリにおいて、7/23(火)と7/24(水)と毎年恒例の夏祭りを行いました。

今年は、Hawaii Festival!!と題して1日ハワイの雰囲気を味わい、ゆっくりと過ごしていただける企画を用意しました。

午前中は、ハワイ風フォトフレーム作り、アロママッサージコーナーを設け、利用者のみなさんが自由に参加されました。


 食事もハワイ風のランチョマットを使い、ロコモコで気分も盛り上がってました。


 午後は、「ナ・レイ・プアラニ・フラスタジオ」のメンバー20名によるフラダンスショーが行われ、利用者参加型の楽しいショーとなりました。
 

みなさん1日の思い出を写真にし、フォトフレーム(午前中に作成)おさめました。


Hawaii Festivalこの2日間、利用者だけではなく、職員も思い出となるとても楽しい2日間を過ごしました。また来年、楽しい企画を用意しますよ!!

投稿者:担当者H.T.Mat 14:09 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年6月21日

第2回 老健ふぃらーじゅカラオケ大会

6/20(木) 第2回老健ふぃらーじゅカラオケ大会を開催しました

今回も各ユニットから歌好きの皆さんが我こそは!とたくさん参加して下さいました


皆さん自慢の一曲を披露されとてもご満悦の様子♪
一人で歌うのは恥ずかしい方もおいでるので、みんなで歌える懐かしのメロディーも取り入れて大会は大盛り上がりでした
最後に表彰式が行われ、大会審査委員長より記念品の贈呈が行われました

投稿者:葉っぱat 11:45 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年5月20日

桜餅作り(老健ふぃらーじゅ通所リハビリ)

5/15、5/16の2日間で利用者の方々と一緒に桜餅作り体験を行いました。


皆さん、楽しそうに桜餅の皮を焼き、あんをはさんでいました。



最初は桜餅の皮が大きくなり過ぎたり、ぶ厚くなったりしましたが、全部作り終える頃にはやっと丁度良い桜餅が出来ました。



女性だけでなく男性の利用者の方もたくさん「やってみたい!」と言われる方がおいでました。



おやつの時間に皆さんで手作りの桜餅を食べて楽しみました。


投稿者:葉っぴぃat 17:27 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2013年3月16日

春のお茶会

 今年も老健ふぃらーじゅ通所リハビリにて3月7日(木)・3月8日(金)春のお茶会が開催されました。今回は、尺八と琴のボランティアさんによる演奏が行われました。おやつは、メニューから利用者さんが好みの飲み物とお菓子を選択しました。飲み物とお菓子を楽しみながら演奏の琴と尺八の美しい音色に耳を傾けました。感動して涙を流す利用者さんもいて、皆さん、昔を思い出していたようです。
           
           

投稿者:通所リハビリat 17:06 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年11月19日

ゆず湯

今年も恒例の「ゆず湯」を行いました。

鬼ゆずを切って、ネットに入れて・・・


ゆずのいい香りを楽しんでいただけたでしょうか。


来月も変わり湯を行う予定です。お楽しみに

投稿者:チームMEGANEat 09:14 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年11月16日

紅葉ドライブ

通所リハビリでは11月13、14、15日と紅葉を見に行ってきました。

3日間とも天気に恵まれず残念ではありましたが、少しは気分転換になったでしょうか??

行ってきまーす。


少し寒いけど、車から降りてみました。

はい。ちーず。



紅葉も素敵でしたが、いつもとは違う道のりの景色を眺めて会話もはずみました。

投稿者:チームMEGANE at 14:11 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年11月5日

津幡町文化展覧会

11月1日〜3日まで津幡町の文化会館「シグナス」に利用者様の作品を出展しました。
3日の土曜日は利用者様とシグナスへ行ってきました。

みんなで作成した作品を見たり


他の方々の出展作品も見たり


楽しい時間を過ごしました。

今年は昨年よりも大作のステンドグラスです。春から作成し始め、4点仕上がりました。題名は「百人一首」です。

光が透けるように窓際に展示してありとても素敵でした。


皆様お疲れ様でした。来年も素敵な作品を出展しましょうね〜

投稿者:チームMEGANE         at 11:15 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年10月25日

通所リハビリ運動会

今年も『通所リハビリ大運動会』の季節がやってきました!!
24日、25日と2日間行いました。

まず
選手宣誓


ラジオ体操


そして競技が始まります。
個人競技の輪投げ
5点、3点、1点と入ったところによって点数がつけられます。そしてこの点数も団体の点数に加算されます。


そして団体競技が始まります。
玉入れ


お昼から
紙コップ物送りレース

お手玉、スプーン、ボール、ブロックと色々なものを送っていきます。

綱送り


車椅子リレー

毎年一番盛り上がります。

そして職員の車椅子リレー

「看護・介護チーム」VS「リハビリチーム」!!
利用者様が応援してくれます。


お菓子食い競争


表彰式


優勝チーム


最後はおやつを食べながら今日の写真をスライドショーで見ました。

1日目は白組、2日目は赤組が優勝しました。両日とも接戦の良い戦いでした(^−^)

投稿者:チームMEGANE  at 10:56 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年10月23日

通所リハビリ 〜花〜          

今日も利用者様よりお花をいただきました。


「花ナス」です。

調べてみたところ、花ナスは観賞用のナスで実は熟すとだいだい色から真紅に変わっていくそうです。

一見、ミニトマトに似ていますが実はすごく固くでカチカチです。

投稿者:チームMEGANE  at 11:04 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年10月15日

通所リハビリ 〜花〜

今日も利用者様がめずらいい花を持ってきてくれました。

普通の良く見かける「ホトトギス」

上の方に花がついています。

利用者様が持ってきてくれた「ホトトギス」


色も白色とめずらしいのと、段々に花がついています。


ピンク色のダリアもとってもかわいいですね。

投稿者:チームMEGANE        at 10:47 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年10月11日

草花塾さん来所 パート2

今日は草花塾の皆さんでチューリップの球根とビオラを植えていただきました。

ビオラ


ベコニアとチューリップの寄せ植え

こちらはほうき草で作ったほうきを寄付していただきました。

とっても軽くて使いやすいほうきです!!ありがとうございます。

どの花も春に咲くのが楽しみです(^−^)

次回はふぃらーじゅの紅葉をアップしますね。

投稿者:チームMEGANE     at 12:41 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年10月5日

草花塾さん来所

今日はいつもお世話になっているボランティアグループ草花塾の皆さんが来てくださいました。

今日は花壇の草むしりをしていただき、水仙の球根と利用者様から寄付していただいた苗も植えていただきました。







コリウス


五色とうがらし


ほうせんか

来週はビオラとチューリップの球根を植える予定です。
楽しみ〜(^−^)

投稿者:チームMEGANE  at 11:12 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

2012年10月3日

通所リハビリ 〜花〜  

今日も利用者様が素敵なお花を持ってきてくれました!!


ダリア


銀木犀
皆さんご存知の金木犀はオレンジ色で臭いも強めですが、銀木犀は白色の花で金木犀より甘くまろやかな香りがします。

こちらは月曜日の利用者様が持ってきてくれました!!

さつまいもの花
皆さん「さつまいもってこんな花咲くんやね〜」とめずらしそうに眺めていました。

投稿者:チームMEGANE at 10:29 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年9月26日

通所リハビリ 〜花〜

皆さんは「秋の七草」をご存知ですか?

利用者の皆様に楽しんでいただこうと集めてみましたが・・・


ススキ


クズ(葉っぱだけですが)


ハギ


フジバカマ

あと、ナデシコ、キキョウ(ちょっと前まではあったのですが)、オミナエシで「秋の七草」です。

ちなみに秋の七草は春の七草と違って食べることはできないそうです(残念・・・)

投稿者:チームMEGANEat 10:16 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年9月20日

通所リハビリ 〜花〜

通所リハビリでは利用者様やご家族様がよく「飾ってね」とお花を持ってきてくださいます。

その中でかわいらしい花を見つけました。



「ムラサキシキブ」というお花です。

紫色の実の清楚な美しさを平安美女の「紫式部」にたとえて名づけられたそうです。

利用者様に聞いたところ「白式部」という白い実がつくものもあるそうです。

投稿者:チームMEGANE    at 10:11 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年9月14日

社会福祉施設野球大会参加

 月1日に若葉グループ各施設の合同メンバーで結成された野球チーム「@home WAKABA」が「第30回記念全国社会福祉施設軟式野球大会北陸ブロック予選大会」に出場しました。



(小松ドームにて撮影)

 大会は、北陸3県で5チーム参加しており、優勝すれば全国大会に出場することができます。
 また、今大会は、@homeWAKABAにとって初めての公式戦ということで気合を入れて臨みました。
 
 結果は・・・
 第1試合 光道園ベネセーレ(福井県)戦
       8対1で快勝!準決勝進出
 第2試合 めひの野園(富山県)戦
       4対3で勝利!決勝進出
 第3試合 陽風園(石川県)戦
       大差で敗北・・・。
 
  しかし、
  準優勝しました。
 
 初めて結成されたチームでの準優勝は、とてもうれしく思います。
 今後も活動をできる限り継続していきたいと思います。
 応援のほどよろしくお願いいたします。

                            特養ふぃらーじゅ 
                            生活相談員 大友一弘


投稿者:葉っぱat 13:28 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年9月7日

花壇の草むしり

今日はボランティアグループ草花塾のお二人が花壇の草むしりに来てくださました。こんなにきれいになりました!!



ニチニチソウもまだまだ元気です。



クレオメ



コキアもこれからどんどん紅葉していくのが楽しみです。



クジャクソウの茎も倒れないようにこのような工夫をしてくれました。



暑い中、本当にありがとうございました。

投稿者:チームMEGANEat 10:29 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年7月26日

通所リハビリ夏祭り

7月25日(水)26(木)の2日間にわたって通所リハビリで毎年恒例の夏祭りを開催しました。

まず、ゲームコーナー。
今年ももちろん
金魚すくい!!


そしてスマートボール!!


射的!!


輪投げ!!

皆さん「懐かしい〜」ととても楽しんでいただけました。

昼食は焼きそばの実演。出来上がりに近づくにしたがって段々とソースのいい匂いがしてきます。


青のりと紅しょうがをのせて出来上がり!!


25日は
ボランティアによる舞踊を披露していただきました。夏らしい曲目もあり、とても華やかでした。


ビンゴゲーム、クジ引きも行い、皆さんにはこんなにかわいい景品が当たりました。



利用者様家族の方が4名お手伝いに来て下さり、とても助かりました。

入所者の皆様、訪問リハビリの利用者様も参加し、楽しい夏祭りとなりました。

次はふぃらーじゅ感謝祭も楽しみですね。

投稿者:チームMEGANE at 19:04 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年6月18日

梅雨

梅雨の季節になりましたね。

私達、通所リハビリの職員は送迎の時間だけは雨がやんでいてね!!と毎回願っています。

さて、今月の壁画は


子供用のレインコートを飾ってみました(^−^)
傘と長靴は型紙に利用者様から寄付していただいた布を貼り付けました。

レインコートをふぃらーじゅの広報室長ペコちゃんに着せてみてもいいかなと考え中です  

投稿者:チームMEGANE at 12:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年6月5日

菖蒲湯につかりました

毎年恒例の菖蒲湯の季節となりました。今年も職員の知り合いの方からいただきました。




モデルをかってでてくれました!!


利用者の I 様より「菖蒲湯につかったらイケメンになったわ」とのお言葉をいただきました(^−^)
皆さん、とても喜んでいました。

投稿者:チームMEGANE   at 12:47 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

2012年6月4日

リニューアル!!

ふぃらーじゅの玄関横の花壇をリニューアルしました。いつもお世話になっているボランティアグループ草花塾の皆様が整備してくれました。春の花(水仙、シラー、カレンジュラなどなど)が終わり、寂しくなっていた花壇も夏バージョンに変身!!「コキア」(別名、ホウキグサといい、秋には鮮やかに紅葉します。昔はこの茎を乾燥させてほうきを作っていたそうです)を寄付していただきました。

草むしりからしていただき

こんなに素敵になりました!!


コキア


サルビア


ベコニア

草花塾の皆様ありがとうございました。

投稿者:チームMEGANE  at 10:09 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年5月31日

萩の台いきいきサロンとの交流

年に数回、地域に根ざした活動として萩の台校下のいきいきサロンと交流をしております。特養・老健ふぃらーじゅの職員がおじゃましてお話や健康指導などさせていただきました。
最近は、回想塗り絵の題材を「月刊デイ」から印刷して原本を提供させていただきました。とても懐かしんで楽しく色塗りをされたようです。

そして以前にこのブログでも紹介させていただいた「椅子脚カバー」。端布で作った椅子脚カバーを50脚分いたきました。いきいきサロンに集まる皆さんで分業し、作製していただいたそうです。
半年足らずで椅子脚カバーには穴があきます。ひとつの椅子には脚が4本あるので、一度に10脚分の椅子を替えるのがやっとでした。それを今回50脚分もいただくことができました。脚カバーの効果は、「床の板目を傷つけないこと」「下肢機能や片麻痺により椅子を前後に動かしにくい場合の床と椅子脚の摩擦の減少」があります。


生地を切る

クッション素材を貼る

ぐし縫いをする


萩の台校下のいきいきサロンはとても活動が計画的でバラエティに富んでいます。このような活動を地域で企画・実行されていると、私たちふぃらーじゅのような要支援・要介護状態のサービス提供施設を使う必要性はまだまだ先になりそうです。

いきいきサロンお世話係の本多様、山下様、皆様本当にありがとうございました。

投稿者:リハボスat 14:45 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月23日

ローマは1日にしてならず(M様の懸賞パズル当選への道)

左片麻痺で要支援状態のM様は、週2回半日、通所リハビリをご利用していただいています。

週に1回は映画館へ、隣市で独居のお母様のおうちにも頻繁に顔を出し、洗濯をされるなどの家事介助をされ、暖かい時期にはゴルフの練習に出かけられ、とても理想的な活動をされておいでます。
ご利用開始以来、頭の体操・余暇活動として懸賞パズル(漢字パズルが主)をおすすめし、今では他利用者様への問題用として原本をコピーした後、パズル誌に直接ボールペンで書き込みされておいでます。ある程度解かれたら、ご自身で解答ハガキを投稿されています。以前、その雑誌1冊分の図書カードが当たったことがありますが今回は血圧計が当たり、自分には必要がないと寄贈してくださいました。

M様のメニューは
・ベッド上体操 
・屋外不整地歩行(10分以上) 
・階段昇降、20cm台段昇降 
・立位体操 
・手指巧緻動作  
・物理療法、その他
を黙々とこなされます。
心身機能の維持・改善も1日にしてならず!!  

そして、なじみの利用者様への話題の提供や活動へのお誘い、先輩利用者としてピア(同じ病気・障害を有する仲間)に、生きたアドバイスをしていただくことがあります。 

「何度出してもなんも当たらん」とM様。OT(作業療法士)の私は、懸賞の先輩として「ハガキは丁寧に気持ちを込めて・・・」とアドバイスしています。最近の私は、まとめてインターネット応募なのでハガキに色をつかったりコメントを書いたりしていた頃が懐かしいです。その頃は、高額や豪華賞品もよく当選したなぁ・・・。今はパズル人口が増えたので、本当に当選への道は険しいようです。

投稿者:リハボスat 11:10 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月19日

花見ドライブに行ってきました

通所リハビリでは毎年恒例の花見ドライブに行ってきました。
   
津幡の満開は金沢よりちょっと遅く、今がちょうど満開でした(^−^)

森林公園、河北潟、浅谷、緑ヶ丘、太白台、倶利伽羅塾、能瀬川、宇ノ気運動公園、上山田のしだれ桜・・・などなど

行き先は運転手さんにおまかせ!!

久しぶりの外出レクリエーション、皆さん楽しかったですか〜??

いつもモデルありがとうございます

 


投稿者:チームMEGANEat 11:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年4月3日

春の花

昨年、「草花塾」のボランティアの皆様が植えてくださった水仙とマラコイデスの花が咲きました。
利用者様より寄付していただいた水仙ももうすぐ咲きそうです。

寒い冬、雪の下で何日も何日も耐え、春にはこんなかわいらしい花を咲かせるなんて自然の力ってすごいなぁと感動しています。

是非、花壇と通所リハビリのテラスを見に来てください!!  


投稿者:チームMEGANEat 09:05 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年3月27日

一足早く・・・

桜の開花宣言もちらほら聞かれる季節となりました。
通所リハビリでは桜の花があちこちと咲きはじめ(!?)ご利用者様と少し早い春を味わっております。

通所リハビリに咲いている桜とは・・・
先日お茶会で使用した懐紙をリサイクルし、桜の花をたくさんご利用者様と作りました。そして、落ちていた木の枝を拾ってきて花と葉をつけました。
桜の花作りは細かい作業で、利用者様も苦戦していましたが仕上がりには皆満足しております。

みなさんにも一足早い春をどーぞ!!



そして是非、「ふぃらーじゅ通所リハビリ」に一足早い春を見に来て下さい(^−^)

投稿者:チームMEGANEat 10:11 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年3月17日

合言葉は「愛言葉」

日頃の経験でこの出逢いは偶然か必然か、ご縁なのかと考えさせられることが多々あります。今日はまだ面識もない『兼氏浩子様』について紹介させていただきます。
訪問リハビリで関わらせていただいているS様とI様のお二人によって兼氏様の執筆図書に出逢うことができました。

S様の訪問リハビリで・・・いつも話題作のハードカバーの本をいち早く購入されます。「IQ84」や「運命の人」など・・・。でも読み出すと眠くなる・・・と、しっかりは読破されていない様子。そんなS様のテーブルにちょっと小ぶりの本を見つけました。「すてきな世界の愛言葉」。著者の兼氏様は、S様が通う病院の看護師さんでご自身も病気になられ車椅子の生活であるということでした。発病後も出産され、病院で車いすで働かれている(いた)こと、とても笑顔で素敵な方であること、などなど・・・。
その日早速、パソコンで検索してみると兼氏様のブログや今年2月に執筆出版された図書の紹介にたどりつきました。そして兼氏様がこのふぃらーじゅと同じ町内にお住まいであることも判明しました。兼氏様は地域に根付いたバリアフリーの啓蒙活動を積極的にされておいでるようです。私自身はリハビリの仕事をしていますが、今まで知らずに過ごしていたようです。

それから数日。I様の訪問リハビリで・・・(I様は俳句作り、水彩画、パッチワークなどで何度かこのブログに登場していただいています)。同じ病院に受診されておいでます。兼氏様とは津幡町のボランティアグループ「結の会」での交流もあり、時には電話でお話するととても温かい言葉が返ってきて、病気で不安な心が和まされるということでした。

余談ですが、この後、光TVでK-POP番組の録画したものを見ていました。私自身は東方神起のファンであり3/10のサンドーム福井のコンサートにも一人で行ってきました。同じ韓国で超新星というグループがいますが、たまたま音楽ビデオクリップが流れ、そのタイトルが「愛言葉」という歌でした。このタイミングで初めて視聴しましたが、偶然か必然か、巡り合わせか・・・。

合言葉は「愛言葉」・・・とても日本語ならではの素敵な言葉ですね。


投稿者:リハボスat 10:42 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

2012年3月10日

通所リハビリ利用者 髭本様について

☆リハビリ学生に講義
通所リハビリを週2回ご利用の髭本様は短歌を作り投稿したり、ここで挑戦した漢字熟語主体のパズル誌を定期購読され、ご自宅でも自主実施されておいでます。左片麻痺で膝の痛みはありますが車いすで身辺動作は自立に近い状態です。発症後、17年。発症前後の自分史を綴られたものも読ませていただきました。時々、金沢市のリハビリテーション専門学校の学生相手に講義を依頼されることは伺っていました。最近も講義を依頼され、以下のようなことを話してきたと、メモ紙と一緒にご報告いただきました。

◎人材(じんざい)について
人  在・・・職場にただいるだけのような人

人  済・・・今のうちによそへ転職した方が良い人

人  罪・・・人間関係を壊す、規律を守らない、職場の評判を落とす人

人  財・・・皆さん!!    職場の貴重な「財産」となれ!!

◎利用(障害)者に接する時
「あ」「い」「お」を教えること

「あ」 わてずに

「い」 そがずに

「お」 ちついて

心身に障害を持ったり、発症された方は現実にとまどったり、今後についてのあせりを抱くことが多いもの・・・。これは接するリハビリ職員への心得だそうです。

◎若きとき 流さぬ汗は 年老いて 涙となりて 己苦しむる

今回はどのお話もテレビや本で見たり聞いたことを引用されたということです。以前は海外へもよく行かれるほどの会社人間で、部下を統率された立場の方でしたので、そのどれもがご本人の頭の中で作られた言葉のように伝わりました。たまたま先に他の人が同じ考えを発せられただけなのでしょう。


☆ひな茶会の俳句と俳句による交流
昨年同様、今年もひな茶会に俳句を詠んでくださいました。
◎戦後耐え 傘寿の春を 迎えけり
◎賑わいて 楽しき茶の湯 けふ節句
◎茶の湯のけふ 外吹く風は 春一番
◎桃の節句 湯呑みの花柄 色清ら
◎早春(はる)の茶会 それぞれ口は 達者なり
◎待つ春や ふぃらーじゅに 茶のかほり
◎湯気あぐる お茶の横ッチョに 春の菓子

そして、最近は顔も知らない訪問リハビリのI様が作り始めた俳句に アドバイスしてくださるようになりました。月に1度、10句ほどをみていただいています。「自分も趣味程度だから、あくまでも自分が感じたことを伝えるだけで添削などとはおこがましい・・」とおっしゃりながら、1句ずつ丁寧にコメントを書き添えてくださいます。そのお礼にと、I様からは 今春作成の立ち雛の色紙のお返しがありました。


投稿者:リハボスat 10:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年3月5日

ひな祭りのお茶会〜通所リハビリ〜

3月1日、2日とひな祭りのお茶会を開催しました。昨年に引き続き“山本社中”の皆様がボランティアに来て下さいました。

入所者の方々も参加され、とてもにぎやかなお茶会になりました。

美味しいお抹茶とお菓子をいただき、雛人形や春の花、俳句を眺めて、職員による琴の演奏を聴き、とても楽しいひとときを過ごしました。






山本社中の皆様、素敵な着物でお越しいただきありがとうございました。

投稿者:葉っぱat 15:20 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年2月29日

M様とご家族

要支援状態をずっと維持され、運動器機能向上訓練に取組まれ、宿題プリントも週2回お持ち帰りいただきご家庭で頑張られておいでます。
春〜秋にかけては、在所の特にご主人のお墓への日参・散歩を日課として、歩行車を利用して自然を楽しみながら活動されておいでます。
時々、宿題プリントファイルに自作の俳句を挟んでこられます。昨年の俳句は押し花絵に清書していただきました。
今年早々の俳句は・・・

◎初釜とて   家内一円   集ひ合ふ   

◎幼子の   袱紗さばきも   可愛くて   

◎晴れ着きて   まじめ顔して   茶を立てる

施設の感謝祭・夏祭り等には毎年かわいい曾孫ちゃんや、遠来のお孫さん(曾孫ちゃんのママ)と参加していただけます。
いつもとても心温まる家族の触れ合いがみて感じられます。 

心温まるご家族のエピソード 

その1 今年で3回目。(冬は・・・ 毎年稲刈り後もあり) 県外に嫁いだお孫さん家族も全員集合で長野のスキー・温泉旅行。今年は、体調も崩したりとちょっと諦めモードでしたが、運よく!!ショートステイに空きがなく例年通り参加されたそうです。 

その2 水色の小花柄のマスクを着用されていました。県外に嫁いだお孫さんの手作りだそうです。小花柄のガーゼ生地を何層にも重ねて縫 われています。ゴムも水色でした。
 


少し暖かい陽がさす日があったのに、また雪。 そんな中、心があたたか〜くなるMさんのお話でした。


投稿者:リハボスat 09:21 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年2月15日

回想(温故知新)

明治半ばから戦後少しまで、現在80歳前後の方は尋常小学校教育で 「四大節」にはひとかたならぬ思い出があるようです。

・四方節(四方拝) 1月1日   
・紀元節 2月11日   
・明治節(明治天皇誕生日) 11月3日   
・天長節(現・天皇誕生日) 12月23日(昭和には4月29日) 

ふぃらーじゅで皆さまと関わらせていただくようになり数年。この節が近づくと朝のオリエンテーション時には、大きなスクリーンを使って皆さまに回想ネタの問いかけをさせていただいています。この各節では、天皇陛下の写真を前に直立不動、国歌斉唱の後、校長先生の教育勅語奉読、訓話を厳粛に聞き、その節の歌を歌い、紅白の落雁または饅頭をいただける・・・(これが楽しみ)小さい子も紋付を着たり・・・と、当時の思い出をお聞きすることができます。

訪問リハビリでも、季節の話題から昔を振り返る話題提供は欠かせません。2年前より訪問リハビリで伺がわさせていただいている80代の女性が(紀元節は神武天皇が高千穂の地に今の日本を建国されたとされる日ですが)神武天皇の名前から、「昔は『国史』の時間に歴代123代の天皇の御名を暗唱して覚えた。」そして「じんむ すいぜい あんねい いとく・・・」とスラスラと10いくつ発せられました。初耳であった私は正誤については何ともいえませんでしたが、職場に帰り早速便利なインターネット検索で、全ての天皇の名前をプリントアウトし次の日から朝のスクリーンにはその歴代天皇の御名の想起シートを加えました。そして懐かしまれる利用者様に見ていただきました。プリントアウトした紙を掲げて大事そうに持ち帰られる方もおいでました。『神武(じんむ)、綏靖(すいぜい)、安寧(あんねい)、懿徳(いとく)、孝昭(こうしょう)、孝安(こうあん)、孝霊(こうれい)、孝元(こうげん)、開化(かいか)、崇神(すじん)・・・』 


最近の新聞で、昔、文字のなかった時代には、口述による記録・記憶が頼りなので昔の人は頭(記憶力)が良かった・・・と書かれていました。しかし、私たちの身の回りの高齢者の方々も素晴らしい教育を受けておいでたようですね。文房具が貴重な時代は書くよりも読んで覚えることが主流でしたね。「教育勅語」や「歴代天皇名」を覚えることは、2年生で覚える九九よりもっと難しいように思います。教育勅語に出てくる漢字や言葉の意味自体難しく、関連させたり意味づけで覚えにくく、かな表記の音を頼りに覚えて、漢字の意味を伴った記憶でないので難しそうですよね。
そして、ふぃらーじゅ通所リハビリ(デイケア)の中でも世代格差があります。職員と利用者だけでなく、94歳から58歳まで、「四大節」を全く経験されていない利用者様も増えてきました。尋常唱歌は、音楽の時間に今でも残っている歌でなければ昭和生まれの方にも聞きなじみがない歌が多いようです。


関連する 回想のキーワード
紀元節の歌  「♪雲にそびゆる 高千穂の」
紀元2600年 昭和15年が2600年にあたります
紀元2600年の歌  「♪金鵄輝く 日本の」
世相を反映した上記の歌の替え歌もあります。
「教育勅語」 「朕惟フニ 我ガ・・・」

そして、これまた訪問リハビリでのお話。歴代石川県知事を遡ってみまみしたあらフィフのOTである私は(生まれてずっと石川県民)谷本知事の前の中西知事までしか記憶していませんが、県職員であられた80代男性にその前の知事について伺ってみました。なかなか中西知事の任期が長く、その前が思い出せないようでした。「しばの氏」の名前がどうにか出てきました。
このネタも次の日からしばらく朝のオリエンテーションで振り返りクイズとしてスクリーン提示しました。  

利用者の皆さまも想起するのが難しかったようです。
谷本正憲氏(5期目) 中西陽一氏(8期) 田谷充実氏(2期) 柴野和喜夫氏(2期)戦後、民間出初の柴野氏から現在まで4人。国政の首長の任期は短く入れ替わりも早いのに我が石川県知事の長期のリーダー性には感服です。
「温故知新」・・・皆さまと語ることで新しい発見をさせていただく・・・そんな毎日が私は楽しみです。知ることに気づかせていただいたことは、また皆さまにお返しするのが務めと思っております。

投稿者:リハボスat 08:47 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年2月14日

バレンタインデー

デイケアでは2月はバレンタインデーにちなんでハートの飾りを作成しました。
端切れや着物、風呂敷などの不用な布を集め、長方形に切り、バラの形になるように丸めます。
そしてハート型の空き箱にバラの花を敷き詰めていきます。利用者様は皆さん本当に器用であっという間に出来上がりました!!



ちなみにこのハートの飾りは以前に紹介した「月刊デイ」の中から参考にさせてもらいました(^−^)

お世話になってます!!

投稿者:葉っぱat 10:18 | 通所リハビリ | コメント(2) | トラックバック(0)

2012年1月31日

デイケア新年会

1月30日(月)31日(火)とデイケアでは新年会を行いました
30日は『新蔵富美男一座』による公演が開かれました。

 
 


素敵な踊りと着物に皆さんうっとり入所者の方も参加して楽しい公演となりました。

続いて31日は『紙相撲大会』を開催しました!!

そして職員による催し物を行いました。
手品をする職員。3人で5つの手品を披露しました!!


ギター演奏をする職員。

利用者様が盛り上げてくれたおかげで職員も大満足

昼食はお弁当を用意しました。


2日間にわたって行った新年会も皆さんに楽しんでいただき、良い一年になりそうな予感です

投稿者:葉っぱat 10:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年1月20日

ふぃらーじゅかふぇ〜ぜんざい〜

今月のかふぇのメニューは『ぜんざい』『玄米茶』『しば漬け』でした(^−^)


施設長とのツーショット


 

みんな楽しそうですね。

厨房では朝の9時からコトコト、コトコトとあずきを炊いて・・・・・。白玉団子も小さく食べやすいサイズで・・・・・。
みんなの感想はというと
「おかわりほしいわ」
「いい味になっとるわ」
大好評でした。


投稿者:葉っぱat 11:01 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年1月17日

訪問リハビリご利用者様〜母(へ)の愛は海よりも深い〜

訪問リハビリの利用者様と通所リハビリの利用者様(要介護状態の方のみ)でリハビリを実施されている方へ、3ヵ月毎に『リハビリ実施計画書』を作成して説明させていただいております。そして、コピーは担当ケアマネや主治医へも送付させていただいております。その中でとてもありがたいことに、私たちの文書の中身をしっかり確認、検討してくださっている方がおいでます。

今回紹介させていただくのは、ご利用者様ご本人は利用者様の中では一番の最高齢となる97歳を迎えられた女性とそのご家族です。当訪問リハビリと通所介護(デイサービス)と月に1回程度の短期入所生活介護(ショートステイ)を利用され、在宅生活を送られています。今夏は、当施設の夏祭り・感謝祭にもゆっくりとご家族で参加していただけました。秋には津幡町の文化祭にも行かれたようです。
今秋、ふぃらーじゅ文化作品展示会においても訪問リハビリのエリアに 頭の体操プリント綴りを出品していただきました。そして12月末には、皆様のお手元に各作品をお渡しすることができました。その際、おひとり1枚1年の活動を称える賞状をお渡ししました。おひとりおひとり、その活動内容や頻度が異なるので、その方ごとに頭に描いて文面を考えました。賞状がご自宅のお部屋に額にいれて飾られており、お正月に集まった娘さんや曾孫さんたちに見ていただいたそうです。また、「昨年のも大事にとってあるよ」と嬉しいお言葉をいただける方もいます。



計画書(表)

計画書(裏)
当ふぃらーじゅ(通所・訪問)の計画書には、幾つかの心身機能面の評価を数値で示しております。
精神・認知面;改訂長谷川式簡易知能スケールや時計描画、コース立方体などの得点の変化や注意事項を記してあります。
身体機能面;握力や歩行速度・歩数、5回立座時間などを記してあります。
バランス能力;バーグバランステストの下位4項目を記してあります。
これらをお正月においでる遠方の娘さん達にお見せするために、時系列で色分けされ、家族分コピーされたそうです。

日本は四季の移り変わりのある国。ここ津幡町は北陸地方で夏の暑さがきつく、冬の雪・寒さと寒暖の差の激しい地域です。通所や訪問系のサービスをご利用されながら在宅生活を過ごされる方は、これらの影響を直に受けることになります。そして、心身状況もこれらに左右され、1年を通して変化を認めることが多いものです。脱水、皮膚状況、血流障害など季節ごとに特有な症状も認めます。暖かい時期は屋外散歩・畑など活動の中身も豊富になられます。
そして、計画書を作成するに当たり、いつもどのご利用者ご本人にも、ご家族様にも、『何の為にどんなリハビリをしているか』がわかっていただけるように努めなければならないと感じております。

投稿者:リハボスat 10:05 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2012年1月4日

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
今日からデイケアの営業も始まりました!!

年明けの利用者様の会話は「孫にお年玉あげたわいね〜」「ちょっこしお酒飲んだわ」と、とても楽しいお正月を過ごしたようです。

昨年末に完成した貼り絵はこちらです。
辰年にちなんで龍!!

迫力があります!!

お正月のお花です

鏡餅

書き初め

今年もデイケアでの出来事や行事、作品などなどたくさん紹介していきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いします。皆さまにとって良い年になりますように(^−^)

投稿者:葉っぱat 16:50 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

2011年12月29日

新しい年を迎えるにあたり

今日で“ふぃらーじゅ通所リハビリ(デイケア)”も御用納めです。
今年もご利用ありがとうございました。
5日間のお正月休みに久しぶりのご家族との交流もできると良いですね。

昨年も書いていただきました『新年の目標』を今年も皆さまに書いていただきました。「一年の計は元旦にあり」と言いますが、なかなかご自身で目標を立てるというのは難しいと思います。

 ↑こちらは昨年分です
今年卯年は政治・経済も混乱、東日本大震災と・・・あまり良い年とはいえなかったかもしれません・・・。しかし来年は、『辰』年!!昇り龍にあやかって少しずつ良い年になることを願います。



 ↑こちらは今年分です

 ↑裏面です
片面は5種類の辰(龍)の図柄を選んで彩色していただきました。裏面はご自分へのメッセージとして思い思いのこと(目標)を書いていただきました。いつもの頭の体操活動では「自分の考えを書く」機会は少ないのですが、今回はこちらが思った以上に皆さまご自身の思いを文章に表現していただける人がたくさんおいでました。こちらは「月刊デイ」から図案を引用させていただきました。


また次のご利用までに、しっかり下書きをしていらした方もおいでました。


津幡には「倶利伽羅不動尊」というお寺があります。(ふぃらーじゅからもとても近いです!!)初詣でにもたくさんの方が訪れます。図案のひとつに選んだ「倶利伽羅剣(くりからけん)」ですが、“不動明王が右手に持つ、竜が巻きつき炎に包まれた剣”とありました。 またひとつ新しく知ることができました。

皆さまも良いお正月をお迎え下さい。また新年も元気な姿でのご利用をお待ちしております。(デイケアスタッフ一同より)

投稿者:リハボスat 14:00 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年12月27日

リハビリ室大掃除

長年(開設以来6年と少し)、毎日リハビリベッドの上は、マイペットで水拭きしていました。その他、皆様が使われる手すり、歩行車の持ち手、椅子の肘置きなどなど・・・。

ある日、マイペットの霧吹き容器が置いてあるベッド面が白くなっていることを利用者様から指摘いただきました。さずが洗剤の威力!!白くなる=汚れが落ちていると気付き、手拭きペーパーに洗剤をたっぷりしみこませ、10分ほど放置し、たっぷりの洗剤の上を両手の指先でくるくるなぞると、みるみる汚れが浮き上がってきました。目に見えて美しくなるというのは、掃除に対してのモチベーションが上がります!!

人口皮のベッド表面の細かい皺々から浮き出る汚れ・・・人の体から出る汚れが殆どだと思えるので、私(人間)の顔もマイペットパック&マッサージで汚れが落ちて白くならないかなぁと感じました(^−^)

そして暮れには家の大掃除も待っている・・・。家の掃除はいつも後回しで手抜きになってしまいます。

日々、新しく知ることがあります。今回は「掃除の仕方・洗剤の威力」に気付き、リハビリベッドは新品のように白く輝くようになりました。利用者様、誰が気づいてくれるかな!?!?!?

掃除中!!

掃除後!! ピカピカ!!

投稿者:リハボスat 09:01 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年12月26日

アロマの効果

12月18日(日)に当事業所は訪問リハビリサービスを提供しているので、この訪問リハビリに関わっているリハビリ職員3人は訪問リハビリ実務者研修に参加してまいりました。

研修の1コマでアロマがたかれていました。その講師の方が経営するデイサービスでは毎日アロマやお香を焚いて利用者様に楽しんでいただいているそうです。
 
研修終了後、私よりはるかに若いスタッフ二人に「ふぃらーじゅでも今月から事務所でアロマ加湿器を使い始めて、事務所の前を通るとすごくいい匂いするね・・・」と話しかけました。するとその二人は「えぇ〜。少しも気づかなかった!!」とのことでした。
 
もともと加齢とともに嗅覚は衰え、同じ臭い刺激では慣れてしまうということも言われています。研修を終えた今週、デイケア利用の皆様にも最近の事務所付近に漂う匂いに気づかれる人がおいでるか尋ねてみました。
“匂い”と提示せず、「玄関から入った時や廊下歩行の時に事務所付近で何か今までと違うなぁと気がつかれることはありませんか?」に対しての気づきは0人。
では、「今、事務所前を歩いてみてどうだった?」に対しても正答は0人。
その後『いい匂いがするはず・・』とのヒントで数名の方がやっと気づくことができました。先のリハビリ職員も、あの匂いに気づかなかったのが不思議なほど意識すると気づくのです。ある利用者様は、その後事務所前の椅子に座り「加賀屋にでも来たみたいや〜」と言われました。
 
これが目に見えるところで、香炉にお香を焚けば 「視覚+嗅覚」で感知・認知しやすかったでしょうね。

乾燥するこの時期、加湿+アロマ効果。働く職員、そしてそこを通る利用者様に見えないところで効果があることを願います。その日によって 「さくら」や「グレープフルーツ」の香り が楽しめます(^−^)

投稿者:リハボスat 11:01 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年12月5日

月刊デイに掲載されました

当施設では「月刊デイ」という冊子を毎月購入しております。
毎月のカレンダーの図柄や手作りの作品、頭の体操プリントのネタの参考、他施設の取り組みなどが掲載されています。デイケア(通所リハビリ)で働き、利用者様に様々なサービスを提供するに当たり自施設のオリジナルのプログラムだけではなかなか成り立ちにくいもので、毎月大変参考にさせていただております。

最近は「塗り絵コンクール」や「介護川柳」など利用者様の作品発表の場としての企画もあり、当施設でも皆さまの意向を伺って出品してまいりました。

そして掲載された作品を紹介します。
平成23年1月号
 
観音様(卵の殻絵)の図案は刊デイのぬり絵を利用させていただきました
他、お二方の川柳が入選し掲載されました。

23年12月号


凧の賀正も月刊デイの別売りCDの図案を利用させていただきました
写真は昨年度の頭の体操プリント集と初春の催しのお茶会のものです。

また、素敵な作品ができ次第出品していきたいと思います!!

投稿者:リハボスat 10:24 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年12月2日

リハビリ作品展示

文化の秋、芸術の秋、今年も第2回「日々のリハビリ活動作品展示」を開催中です。
期間は11月14日から12月9日(金)までです。入所者様50名、通所利用者様延べ65名、訪問リハビリ利用者様延べ10名の様々な作品が展示されています。
展示期間中にも完成した作品を追加しており、また通所リハビリ(デイケア)利用者様は曜日によって異なるので、頭の体操プリント綴りはご自分のものが見られるように毎日入れ替えしております。
集団作品 「ちぎり絵」、個人作品 「エコステンドクラフト」「塗り絵」「端切れ工芸」「短歌」「俳句・川柳」「パッチワークキルト」などなど昨年秋から制作したものをふぃらーじゅエントランスホールにて展示しております 。
面会のご家族様や入所者様は1Fのリハビリ室においでる時に見られたり、デイケア利用者様は廊下歩行の合間に自分の作品の確認をしたり他の皆さまの作品もじっくりとご覧になられておいでます。
いつもはお家に伺って訪問リハビリを実施させていただいている方もご主人と見学にきていただけました。



新聞にも載りました

展示が終了したら希望される制作者にはお持ち帰りいただきます。通所リハビリ、訪問リハビリで積極的に実施している頭の体操プリント集は市販の漢字パズル誌を利用していますが、1年の間にひとりで圧幅のファイル3冊分にもなる方が数名おいでます。義務でこなすのではなくパズルに出ている絵に優しく彩色される方も数人おいでます。

皆さま本当に一年間お疲れ様でした!!また来年度に向けて新たな作品を生み出しましょう。 

投稿者:リハボスat 10:35 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年11月28日

デイケア冬の訪れ

先日デイケアではゆず湯を行いました。
人の頭ほどある大きな「鬼ゆず」です。


普通のゆずも入って利用者様も大満足(^−^)

水仙の球根も芽を出してきました。春にはかわいい花を咲かせてね。


利用者様と一緒に飾りつけをしました。


こちらは手作りのツリーです。松ぼっくりにカラースプレーを吹きつけてあります。
 
現在は松ぼっくりのクリスマスリースを作成中です!!

投稿者:葉っぱat 10:16 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

2011年11月25日

そば打ち実演

新そばの季節となりました!!
ふぃらーじゅの委託業者の藤産業の協力により、越前大野のそば粉を使ってそば打ちを見せていただきました。
そばを打ちながらそばに関する豆知識を教えてもらったり、「細いそばが好き」というリクエストに応えてくれたりと楽しいひとときを過ごしました。

もちろん茹であがったそばも最高においしかったようです。


投稿者:葉っぱat 11:02 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年11月8日

津幡町文化祭に出展しました

11月1日から3日までシグナスで行われていた津幡町文化際に利用者様の作品を出展しました。

以前より作成しているペットボトルのラベルを利用したステンドグラスです。文化祭とのことで秋らしい巨峰や菊の模様のものを出しました。
 

来年は何を作ろうかな〜?もっとたくさん出したいな〜と今から張り切っています!!

訪問リハビリの利用者様も大きなパッチワークを出展されました。



投稿者:葉っぱat 10:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年10月31日

「天来(てんらん)の湯」

訪問リハビリを利用されているご夫婦と一緒に念願の足湯に行ってきました。

6月にも一度、行ってきましたがその時は手湯を増築中で入れず・・・。夏場の暑い時期を避けて、やっと秋晴れのもと、初体験ができました。

足を浴槽の中に入れる動作は少し大変ですが、入ってしまえばしっかりとバランスを保って座ることが出来ました。おうちの居間は掘り炬燵で、普段は低い炬燵前で回転籐椅子に座って過ごされておいでます。訪問リハビリ時には毎回、炬燵への入り動作を練習しているのがその場で応用できました。

たくさんの人でしたが、お隣に座っていた方とも話に花が咲いていたようです。「今日で3回目。足の浮腫がひいてきたの。」など。こういった形で、近隣の方々との交流も持つ機会になり、楽しく癒される一時でした。旦那さんの足の色は、自宅に帰ってからもまだ真っ赤に染まっていました。いつもはリハビリは一人対応で、お二人に連続対応しておりますが、この日はリハビリも二人で関わりました。
私共、リハビリスタッフも手足湯に浸かったのですが、足が熱って体もぽかぽかでその日はゆっくり眠ることができました。また、是非機会が作れると良いなと思いました。

投稿者:リハビリ娘at 12:55 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年10月11日

水仙の球根を植えました

いつも花壇の整備に来てくださる草花塾のボランティアの方々が来てくださり今日は水仙の球根を植えました。
春に咲いた球根と訪問リハビリの利用者様よりご寄付いただいた球根と草花塾の方が持ってきてくださった球根と合わせて200個程を花壇とプランターに分けて植えました。



昨年も植えていただいた春に咲くマラコイデスも植えました。
 

初夏に植えた千日紅もまだ咲いています。


ブルーベリーの木は段々と紅葉してきました(^−^)

投稿者:葉っぱat 13:08 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年10月7日

デイケア運動会の準備

デイケアでは今年も10月に2日間秋の運動会を開催します!!
デイケアはリハビリが中心に日々の活動が過ぎていきます。そのため行事が2ヶ月に1回ぐらいしか企画できず、たまには息抜きや楽しみの活動をと、今年もこの時期には運動会を開催しています。運動会は毎年利用者様にも大好評です(^−^)
そして、今年はかわいい応援団が参加します。

ペコちゃんです!!いつもは昼食前の嚥下体操で舌の動きの見本になってくれたり、利用者様と一緒に衣装替えをしたり・・・。運動会でも大活躍間違いなしです(^−^)

現在は運動会の練習を兼ねて、午前のレクりエーションでは輪投げなどの種目を取り入れて準備しています。
当日は、ご家族様の応援や観覧があると嬉しいです。是非お待ちしております。

投稿者:リハボスat 10:39 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年10月5日

風船かずらのお話し

夏の間、ゴーヤ・朝顔と一緒にデイケアのグリーンカーテンとして頑張ってくれた風船かずら。今年も、茶色く色づいてきました。手指の巧緻訓練も兼ねて、種の弁別作業をいていただきました。


1つの種で 沢山の実がなります。


まだ緑の間は、中の種も緑と白です。3つの房に分かれて、しっかり中にくっついています(表面はツヤツヤ)


皮が茶色くなると、中の種は黒と白のツートンで自然の不思議!しろい部分はハート型です(乾いた色になります)

 
本当に熟れると、房の中でコロコロと動きます。3つの房から種を取り出します。


カップに種を入れ、来年用に保存しておきます。透明のカップに入っているのは朝顔の種です。


この種は、さるっこ人形の顔に使うことができます。

余談ですが、リハボスの3女は今、大学1年生ですが小学四年の自由研究に「種の不思議」を取り上げました。種といっても形・色・大きさも様々です。おいしい実となって、動物に食べられて食べ残しの種を離れた地に落とされたり、糞として落とされたり、カエデやタンポポのように風によって遠くに飛ばされたり、豆のように熟すといきおきよく弾かれたりいろいろな散布の仕方があります。風船かずらは 「はじける」か「重力」かその後は丸く転がる・・・かと調べたなぁと思い出しました。テレ金ちゃんの「誉が行く」でも、津幡と現内灘で、風船かずらがとりあげられていましたね

投稿者:リハボスat 14:54 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年10月4日

リハビリ研修会

10月2日(日)特養デイサービスホールを会場にして、日本作業療法士協会 生涯教育制度基礎研修 石川県作業療法士会開催の現職者選択研修 「老年期作業療法」を開催いたしました。石川県内能登から加賀まで新人OT(作業療法士)を中心に62名の参加がありました。講師は、4名の認定作業療法士の先生にお願いいたしました。テーマは分野別の老年期を対象とした作業療法についてでした。
              23年度 現職者選択研修 プログラム
                 
時間 テーマ 講師
    受                      付
8:50〜9:00 オ  リ  エ  ン  テ  ー  シ  ョ  ン
9:00〜10:30 老年期の基礎知識(総論)
医療機関などにおける老年期障害作業療法
金沢脳神経外科病院
   東川 哲朗 先生
10:40〜12:10 認知症に対する作業療法 桜ヶ丘病院
   岡田 千砂 先生
12:10〜13:10 昼          休          み
13:10〜14:40 老年期作業療法における環境設定
行政機関における老年期作業療法
石川県リハビリテーションセンター
   寺田 佳世 先生
15:00〜16:30 介護老人保健施設(入所・通所)における
老年期作業療法
介護老人保健施設 はまなすの丘
   明福 真理子 先生


加齢に伴う身体特性や疾患ごとの特性、事例を通しての作業療法の紹介など、どの先生も時間をおしての内容の深い講義でした。若い新人には、他職種との関わりや制度やチームアプローチなど、各現場に出て戸惑うことについてのレクチャーもありました。また「認知症」や「介護老人保健施設」のテーマでは、老年期の方とのコミュニケーションをとるに当たり、参考になることが多かったのではないでしょうか。免許番号2000番台始めの私自身(リハボス)は、この研修の企画進行司会を担当しましたが、今回の参加者は40000以降から50000台の人もたくさんいて、同業者先輩のお話が明日からの臨床に少しでも活かせればと願っております。

当ふぃらーじゅには 生活能力・認知症・生きがい活動のネタに強い!!(運動・移動機能についてもよ〜く勉強している)作業療法士が4人おります。そして理学療法士2名でご利用者皆さまのリハビリを担わせていただいております。

11月には、当若葉グループの事例発表会も開かれます。施設ごとの勉強会にも定期的に取組んで、職種を問わず日々研鑽に努めています。




投稿者:リハボスat 13:39 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年9月15日

秋の種まき

外気が暑く、陽射しが強い夏場は、デイケアの窓越しでしか草木の青さや花の彩りを楽しむことができませんでした。やっと秋になり、暑さも陽射しも和らいできましたね。夏の間に草ぼうぼうになっていたプランターの草むしりをしていただきました。

すると、土の下では春先に目を楽しませてくれた水仙やチューリップの大きな球根がしっかり根をはっていました。それらをほじっていただき、春のお花の種を蒔いていただきました。

今夏は、種から育てた鶏頭・桔梗・ペチュニアが綺麗に花開きました。本日は、石竹(撫子科)・ポピー・矢車草の種を蒔きました。


前日は、ふぃらーじゅの秋の実のなる木を散策してきました。

今年は、花梨がたくさん実をつけています。まだ青いですが数種類の柿も少しずつ色づいてきました。

今年は入所者の皆さまが育てているさつま芋の蔓も元気に伸びています。

投稿者:リハボスat 10:33 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年9月7日

秋 みつけた

ふぃらーじゅの敷地内には実のなる木がたくさんあります。

今年は、暑い夏のおかげか無花果(いちじく)が大きく赤くたくさん実りました。
そして今日は屋外活動が大好きなデイケアご利用の方と実をもぎました。
ざくろはまだ色薄く口も開いていませんでしたが、展示用に3個だけもぎました。
毎年、このいちじくもぎをすると「いちじくの実や葉をもぎ取ったところから出る白い汁は イボを取るのに使った」とお話を伺います。
木の並んでいる向こうには津幡川が流れています。


以前紹介させていただいた訪問リハビリのN様の居室外のスイカが小さい実をつけ、直接コンクリの熱からの保護のために緩衝シートを敷いて保護されていました(8/17)
本日(9/7)訪問時には大きく成長ならず、茶色くしぼむ様に実は枯れてしまっていました・・・先日来の台風12号由来の雨風の影響でしょうか!!!?

投稿者:リハボスat 14:50 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年8月15日

デイケア夏祭り

8月11日と12日にデイケアでは毎年恒例の夏祭りを開催しました。
午前中は祭りらしいゲームを用意しました。
まずは懐かしいと評判の職員の手作りスマートボールです。

定番の金魚すくいです。この金魚はゴムでできており水の中をプカプカ浮いています。

次に吹き矢です。ストローの先に紙で作ったキャップをつけてとばします。


昼食前には飾り巻き寿司の実演がありました。できあっがたものを観賞しながらおいしくいただきました。


午後からは「ブルーノゥツひろしと仲間たち」のグループの皆さんによる歌謡ショーがあり大盛況でした。


それぞれのゲームの1等賞の方には豪華景品と参加された利用者様にはくじびきによる景品があたりました。

とっても楽しい2日間でした(^−^)

投稿者:葉っぱat 13:55 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年8月9日

訪問リハビリ「見えない時間の過ごされ方」

入所・通所を経て、やっぱりおうちでの生活が1番と、ご自宅で全てをこなされて頑張っておいでるN様を紹介します。
週に1回、2単位40分の訪問リハビリを提供させていただいております。

居室には、ベッド・冷蔵庫・電子レンジ・トースター・洗面台・ポータブルトイレ(たまに使用)があり、ほとんどの日常生活がその空間で事足りるように設定されています。日中は歩いて20〜30歩の廊下を挟んだトイレを使用されておいでますし、朝はご自身でパンを焼いたり、補食を用意したり、昼は配食のお弁当を取りに行き、週に2回の入浴は訪問看護サービスが提供しております。
ご自分の身の回りのことをご自分で行なうという、「生活リハビリ」が実践されています。
訪問リハビリ時は、身体リハビリと手先の巧緻動作訓練を兼ねて手工芸を実施しております。


これは牛乳パックで作っていただいた、お薬の仕分けボックスです。当初は、日にちいれなど見守りで行ないましたが、現在はしっかり自己管理されておいでます。


昨年もその前の年も夏には朝顔を育てられておいでましたが、今年もまたその季節がやってきました。昨年はその横には配食弁当についた「ミカン」の種を植えられ 途中まで青くしっかりした葉が育っていました。今年は、やはり配食弁当についた「スイカ」の種を植えられました。訪問するたびに大きく成長し、支柱が添えられてあったり、手をかけられておいでるのがわかります。


訪問リハビリ時のプログラムで時々行う裏玄関の出入り練習では(靴を履く、段の昇降)は簡単なことではありません。しかし、N様は安全に昇降されており、この猛暑の時季、青々と元気に育つ植物を見ると植物に愛をもってお世話されておいでるのがわかります。

また、塗り絵(カレンダーや季節の絵、回想)を好まれ、配色や模様のないところまで詳細に彩色されたりアレンジされたりしています。

投稿者:リハボスat 10:49 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年8月5日

ブルーベリー収穫

先日から何度も紹介させていただいている老健玄関横の花壇にあるブルーベリーの木にたくさんの実がつきました。
ヨーグルトにいれて食べたらおいしそうですね(^−^)

投稿者:葉っぱat 10:25 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年7月29日

デイケアからの卒業

A様  H21年3月から要支援の運動器機能向上訓練を目的に当デイケアを週2回のご利用開始になり、途中要支援1となり、週1回のご利用を継続いただいておられました。今回、3回目の更新時期を迎えとうとうめでたく非該当となられました。認知機能はもともと年齢相応で特に問題はありませんでしたが、4月には認知症を検査するテストでは満点をとられるまでになられました。ご本人様より「ここで頭の体操をさせてもらっているからや・・・」とおっしゃっていただきました。簡単な身の回りのこと、家事もこなされ、近隣の人との交流もあり、近くのショッピングセンターにもシルバーカーで買い物に出かけておいでます。

立位での下肢体操も誰より大きく前に踏み込まれ、前脚の支柱性は良く後脚のストレッチもきれいにできています。

要支援の方は運動の前後のバイタル記録を本人専用の実施プログラム表に記入していただいています。1枚(13日分)書き終わるとリハビリ職員にて血圧や脈拍をチェックし、受診時に用紙をお持ちいただくようにおすすめしております。


急に決まった「卒業」でした。
木曜日ご利用のなじみの方と卒業証書授与後の記念撮影です。  


ご自身も卒業を喜ばれ、笑顔でふぃらーじゅを後にされました(^−^)

投稿者:リハボスat 10:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年7月25日

デイケアの活動

今月、デイケアでは夏らしい壁かざりを利用者様と一緒に作成しました。
1つはすだれに折り紙で飾ったうちわとアルミカップを貼って夏らしい雰囲気をだしました。



2つめはペットボトルのラベルを再利用し、ステンドグラスを作成しました。日が当たると本物のガラスのようにきれいな輝きを見せてくれます。



利用者の皆様は本当に器用で、あっという間に完成しました(^−^)

投稿者:葉っぱat 13:38 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年7月20日

施設玄関横の花壇

西洋風蝶草・酔蝶花(クレオメ)と五色ドクダミ(写真右下)

日中はあまりの熱気に花も縮んでしまいますが、朝夕はその名のごとく、ひらひらと揺れて咲いています。薄い色の方の種を数年前にご利用者様のご家族にいただきました。濃い色の方は沢山咲いているところから種を採ってきました。この2年ほど梅雨から夏のお天気が安定せずなかなか育ってくれませんでしたが、今年は大きく色よく花咲きました。
デイケア利用者様が分けてくださった五色ドクダミを草花塾(ボランティア)の方が根がはびこってどこにでも増えるからと鉢に植え替えてくださいました。こちらもこの3年で一番色よく元気に育ちました。


ブルーベリー
  
紅葉するブルーベリー

昨年はほとんど実らなかったブルーベリーの木も今年は大きな実をたくさんつけました。秋には玄関脇の花壇の中で唯一このブルーベリーの木が紅葉するんですよ。しかしこんなに目を楽しめる物が身近にあるのにデイケアのご利用者様の利用時間中はとても蒸し暑くて楽しむこととができないのが残念です。このブルーベリーの実はまだおひとりしか口にされていません。 

投稿者:リハボスat 10:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年7月19日

デイケアでの集団体操

デイケアでは毎日午後の身体活動の締めに集団体操を実施ております。

美しいシンクロ(協調性)
  
ボールやゴムを用いて、柔軟や筋力up・ストレッチの体操を30分以上かけて実施しています。

最後は支えなしの立ち上がりと着座練習です。前に障害となる物がなければほとんどの方は支持なしで立つことができます。


そしてそんな大切なリハビリの道具のボールとゴムの管理も重要です。ボールは収納箱も拭いて乾燥して片づけています。手前の紫・青・緑はリハビリ用ボールですが、1個800〜2000円はします。他は、職員の持ち寄りや100円均一のボールを少し空気を抜いて使用しています。

筋力低下の方は軟らかい白ゴム、男性は太幅のしっかりとした黒ゴムを使用していただきます。
洗濯後、利用者様に干すのを手伝っていただきました。
いつもありがとうございます。

投稿者:リハボスat 10:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年7月12日

作品完成〜訪問リハビリ I 様〜

この日、訪問予定前に「どうしても身体が動かないから今日は休みたい。でも家に誰もいなくて薬も飲めない」と連絡をいただきました。
訪問し、他動から自動で徐々に動きがスムーズになりお薬も少しのまれました。身体が強張ったり動き難い時が多くお辛いようですが、ご自分の調子の良い時に好きなことに集中できるのが元気の素のようです。
パッチワークキルトもご自分でいろいろ工夫され、デザインから生地の選択まで求めて買うのではなく、ハンカチやご主人のパンツ、いろいろ溜めておいた布を活かしてつくられました。2×2.5mくらいの大作です。


最近描かれた水彩画の「都忘れ」「夏野菜」です。訪問リハビリ時は身体的な関わりが主ですが、作品の経過を確認したり、作業姿勢や薬の服薬状況なども確認させていただいております。


おいとまをするときに一緒に玄関に出られ、今咲き誇る花々の説明をしてくださいました。お庭には四季の様々な珍しい草花が咲いています。 この日は、アナベルと言う紫陽花の外来種とラベンダーの株を分けてくださいました。早速玄関脇の花壇に植えました。

増えるといいな〜

「忍冬」が「スイカズラ」と言うのは漢字パズルによく出てくるので名前は目にしますが葉っぱの中から花が突き抜けるように咲く「突き抜け忍冬(ツキヌケニンドウ)」は名前も花も初めて見ました。


ご自宅で生活される通所・訪問リハビリの皆さまにはお家の中にパワーの源がいっぱいあるな〜といつも感じさせられます(^−^)

投稿者:リハボスat 10:27 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年7月8日

デイケア・訪問リハビリの七夕さま

朝、ご利用者様をお迎えしたあとオリエンテーションを行います。
1)ご挨拶
2)年月日曜日、場所の説明、活動の目的
3)暦や時候、時勢について
4)デイケアを彩るお花の説明
5)最近のお誕生日を迎える方の紹介 
6)リハビリの時間やレクリエーションの説明 
7)昼食とおやつメニューの紹介
等などを大きなスクリーンでお見せしながら説明します。
また、個別にプリントアウトをして使用することもあります。




七夕の日、午前から雨が降り出しました。
謂われどおり催涙雨かしら・・・
皆さまはどんな願い事をされましたか?

デイケアご利用の O様  
「京都に行きたい」・・・京都に在住の弟さんがおいでます。年に1、2回デイケアにもお兄さんを訪ねてこられることがおありですが、一度ご自身が京都まで会いに行きたいそうです。

訪問リハビリご利用の皆さまにも短冊を書いていただきました。
地元紙や中央紙に短歌を投稿されるM様は「かげろうに揺らぐ福島原発は 蜃気楼に似るそのまま化したし」と書かれました。帳面には日々の短歌を綴られておいでます。



皆さんの願いが叶いますように!!

投稿者:リハボスat 12:54 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年7月5日

デイケアの活動

あさっての七夕に向けて準備をしています。
皆さんの願い事が叶いますように!!


7月の創作はアジサイです。夏らしく色鮮やかです。外に植えてあるアジサイが咲くのも楽しみですね。

投稿者:葉っぱat 14:36 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月29日

リハビリ便り

デイケアでは季節柄、持ち寄りのお花にラベンダーのお花があります。紫の小さなお花に独特の癒される香りを漂わせてくれます。

訪問リハビリご利用の I 様は、春には立ち雛の水彩画の色紙を描いてくださいました。
今回は、手作りのラベンダースティックとポプリをどうぞと茎と花の乾燥をさせたものをいただきました。

ラベンダーには痛みを和らげたり鎮静の効果があるようです。枕にしのばせると安眠効果もあるようです。


デイケアご利用の方と特養の後まで散歩に行きました。はなみずきやピンクの都忘れ、雑草に混じってミニトマトも伸びていました。倉庫前にさっそうと燕が行き交うなと思ったら倉庫の中に二組の燕が巣を作っていました。親が近づくと元気にピーピーと大きく口を開けてアピールしていました。雛ももう大分大きく育っていました(^−^)


投稿者:リハボスat 09:22 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月28日

リハビリでの活動〜6月〜

<6月の動物介在活動>
今月もロビンくん、ビビちゃん、ケンタくんの3匹が来てくれました。
入所者の方も触れ合うことができました。
ただ抱かれていると安心な様子のビビちゃん、ボールを上手にジャンピングキャッチするロビンくん、元気に動き回るケンタくんでした。
どうしてもご自分の家の犬の名を呼ばれる方もおいでました。


<ゴーヤ植え>
6月半ばにかすみ草、ペチュニア、ゴーヤの種まきをし、1週間ほどで芽吹きました。
6月24日にはふうせんかずら、朝顔の種まきをしました。
6月20日に第1弾のゴーヤ植えをし、27日に第2弾を植えました。


<PCを使った頭の体操リハビリ、クイズレク>

プリントの文字が見え難いので読み書きに支障があり、パソコンを使用して行っています。
諺想起、続く言葉を発声しました。
続きの操作もしっかり覚えて自分で進行されています。

マウス操作の練習も兼ね、1〜15までの数字順にカーソルを動かしクリックして消していきます。

懐かしのスターの名前を思いだそうというクイズです。
長谷川一夫さんや横山ノックさん、昔の写真でヒントを元に名前を思い出していただきます。

投稿者:リハボスat 10:13 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月21日

高齢者と椅子〜リハビリの立場から〜

入所の方も通所の方も訪問の方もある程度のお年を召しいくつかの病気を抱えるとベッドや椅子の生活となります。
そんな中でちょっとした工夫で楽に立ち上がれること、または安易に生活には取り入れていただきたくない椅子というものがあるので紹介させていただきます。

立ち座りのためには机から椅子は少し下がっていたほうが良いのですが、食事や机上作業を行う時は肘を曲げて90度になり前腕がのるような高さと近さが必要となります。
しかし座ったまま椅子を前後に出し入れするのが困難になってきますね。フローリング(板の間)ならフエルトシール素材の脚カバー(写真1)が重宝します。ゴムやビニール皮性では摩擦がおき、スライドしにくくなります。
写真1


デイケアでは今年も1脚に4枚の靴下がいくつも穴あきになり(写真2)新調することになりました。
写真2


まず穴あきの靴下を取り外し、


いただいた布で二枚重ねにぐし縫いしていただき


糸を根元で絞ってテープで止めれば完成です。


椅子を前後に出し入れしなくても着座とテーブルに向かうときに向きを変えれば済むという便利な「回転椅子」というものが市販されており多くの在宅の皆さんがご利用されておいでます。
ある程度の高さがあり、前方に安定した手をつく支えがある場合は良いのですが、回転椅子の肘置きや背もたれに手をついて立座をされるのはとても危険です。まして回転するだけでなくキャスターまでついたものはよほど立ち上がりが安定した方でなくてはご使用をおすすめできません。回転籐椅子は高さも35cm以下の物が多く、立ち上がりがしにくいですね。

訪問リハビリをご利用のN様宅の居間の椅子です。

このタイプの椅子は90度毎にロックがかかるようになっています。左右ともにレバーがあるのでレバーを動かしてロックをはずし、90度回ると止まります。

このように40cmくらいの座面の高さ、肘置き、回転ロック付きが整っているとご家庭でもまだ安心です。

投稿者:リハボスat 10:42 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月16日

ふぃらーじゅかふぇ6月

今日はふぃらーじゅかふぇ6月の開催日です。
今日のメニューはフルーツポンチです。
炭酸水の中に色とりどりのフルーツと寒天がとても涼しげでした(^−^)
天気も良く、外のテラスに出て食べたり、シャボン玉をしたりと楽しい時間を過ごしました!!




投稿者:葉っぱat 16:51 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月15日

さつまいもを植えました

先日9日に入所者様と職員でさつまいもの苗を植えました。
秋には皆で『焼き芋パーティー』しましょうね(^−^)


投稿者:葉っぱat 16:09 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

ばらが咲いた

職員駐車場にこんなにきれいなバラが咲きました!!


投稿者:葉っぱat 15:20 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月9日

デイでの園芸活動

昨年夏、デイケアでのグリーンカーテンです。朝顔、風船かずら、ゴーヤのカーテンです。



昨年秋には春の開花を願って球根を植えました。チューリップ、水仙、ミニミニアイリスです。



そして6月に入り、夏の苗・種を植える前に雑草をとっていただきました。足腰に負担がかからないように座ってしていただきました。
ちゃんと球根(利用者の皆さんは「イモ」とおっしゃいます)が育つように周りの雑草だけをとってくださいました。
新聞を敷いたり、ゴミ箱を用意するのが待てないほど皆さんは土や草花に触れるのが大好きなようです。

投稿者:葉っぱat 10:44 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月8日

頭の体操プリントに挑戦「通所リハビリ編」

前回は訪問リハビリの頭の体操プリントの取り組みについて紹介をさせていただきました。今回は通所リハビリの紹介をさせていただきます。
昨年秋にリハビリ作品展示を主とした文化祭を10日間ほど開催しました。皆さまがデイケアをご利用中に書かれたプリントや宿題としてご家庭で取り組まれたプリントを枚数に応じて1冊から4冊の冊子にし、表も裏表紙も厚紙を使用し紐またはリングで綴じ展示し、その後皆さまにお渡ししました。

今年もたくさんの枚数が溜まった方が何人もおいでます。その中で左片麻痺の髭本様はプラスチックの2穴リングファイルを書店に注文され、自身のプリントを日順にそろえ、端を折り、穴をあけ、そしてファイルの表紙を飾る文字を打ち出して製本されました。




朝の個別運動メニューが終わると、自身のプリント入れているファイルを取りに来られる方、震える右手に左手をしっかり添えて書かれる方、漢字辞典、四字熟語辞典など目的に応じて取りに来て調べる方、筆記用具は用意していますが自分専用の筆入れをお持ちの方、ペンタッチ式の電子辞書を購入され使いこなされる方もおいでます。

またデイケア内では周りの利用者が先生になりヒントを出し合ったりしています。


難読アローと言う漢字パズルではヒントの絵をきれいに彩色される方もおいでます。




考える、書く(漢字)、わからない時のコミュニケーション、頑張ったものが形に残る・・・毎日とても良い刺激になっています。





投稿者:葉っぱat 11:53 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月7日

ガーデニング

今日はいつも花の苗を寄付してくださる草花塾のボランティアのみなさんと利用者様と一緒に花を植えました。今回もホウキグサ、あさがお、千日紅など色々な種類の花を寄付してくださいました。時々草むしりにも来てくれ、いつも感謝しております。そして玄関横の花壇も夏バージョンに変身しました。是非見に来てください(^−^)






北國新聞にも草花塾の活動が掲載されました。

投稿者:葉っぱat 17:57 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月6日

菖蒲湯につかりました

菖蒲湯につかりました!!
毎年とっても大好評です。




 
また来年も楽しみましょうね。

投稿者:葉っぱat 16:34 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年6月3日

菖蒲湯

デイケアの職員が菖蒲を持ってきました!!
さっそく明日みんなで菖蒲湯につかりたいと思います。

投稿者:葉っぱat 14:30 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年5月27日

動物介在活動 その後

ふぃらーじゅデイケアでは特に「頭の体操活動」として、いろいろな活動の後にその内容を想起して書き取ることを課題として提供しております。先週水曜日にかわいいワンちゃんたちと癒しのひとときを過ごしていただいた方にもう1度振り返っていただき、触れ合った犬の名前や活動の内容、感情を思い出していただきました。

何人かに書いていただきましたが、その中から特に感想の内容に感動した一枚を紹介させていただきます。

「ボールを投げたり、頭をなでたりしてやると大変うれしそうな顔をして私達を見てくれる度に大変心が癒されました。なんともいえない気分になりました。この日一日とても気持ちがなごやかな一日でした。帰って孫達に話しをしたら、何何という犬を買ってとせがまれ大変でした。」
ほぼ原文より

とても楽しい時間をもてたこと、家で家族に報告されたこと、そのエピソードを一週間後に振り返られること、特に写真を用いると一旦は忘れた内容の記憶が、また思い出すヒントの言葉で次々と湧き上がりますね。


投稿者:葉っぱat 10:25 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年5月25日

サンドウィッチ バイキング

ふぃらーじゅデイケアでは管理栄養士の提案でサンドウィッチバイキングを行いました。

メニューは
・たまごサンド
・ハムチーズサンド
・焼きそばサンド
・ツナサンド
・あんこマーガリンサンド 
 の5種類です。


皆さん、いつもとは違ったメニューに大喜びでした(^ー^)



特に好評だったのが焼きそばサンドでした。
「こんなん食べたの初めてやわ〜」
「うちのもんに教えてあげんなんわ〜」
と会話も弾んでいました。

投稿者:葉っぱat 13:37 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年5月24日

頭の体操プリントに挑戦「訪問リハビリ編」

ふぃらーじゅでは通所リハビリ・訪問リハビリの方々に頭の体操プリントとして、片面は漢字・かな・カナの文字パズル、反対面は計算・図形・線つなぎ・間違い探しなどの形式で提供しております。
また利用時間に提供するのが主ですが、一部の方には宿題としても提供しております。そして積み重ねた宝は個人の綴りとしてお渡ししております。地元紙 北國新聞でも ナンプレは数独として、また漢字パズル等も特集されていますね。考えて文字に記す。忘れやすい漢字を使う。最終的に自分の力で「答えが出る」「成果として残る」。ふぃらーじゅは楽しく無理なく取組めるように工夫して提供しております。

このような脳の活性化を推奨します。このプリントを解く経過に、職員や周りの人との意見交換があり、特に若い職員は人生の先達の博識さに驚きながら一緒に勉強させていただいております。

町内在住 坂下幸一様 86歳男性を紹介します。頚椎の手術をされ、変形性膝関節症により、歩行にも軽度障害がおありの方です。
訪問リハビリは週2回実施しておりますが、その他は日課として散歩と運動プログラムも自主実施していただいております。

昨年秋の 第一回リハビリ作品展示会(文化祭)には、自身の作品「頭の体操綴り集」の鑑賞も兼ねて、初めてふぃらーじゅにきていただきました。同時期、リハビリ川柳が「月刊デイ」に入選し掲載されました。
最近、初めて提供したナンプレ(ナンバープレース)や推理パズルにも挑戦され、しっかり最終回答まで導き出されました。時には、問題やヒントの不都合を指摘されたり、辞書を使用されたり、わからない問題を復習されたりとても熱心に取組まれておいでます。
問題に集中していると、手足の痺れが気にならなくなるそうです。

たとえばナンプレの問題の原本を載せました。
やってトラ〜イ

ナンプレ問題

4ddb382b1a792.pdf

ナンプレ解答
4ddb384e2b8f0.pdf

推理パズル
4ddb387264ea7.pdf

投稿者:葉っぱat 12:58 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年5月19日

動物介在活動

当施設では動物介在活動をリハビリの一環として導入しています。
ハンドラー三度直美(さんどなおみ)氏率いるセラピー犬との触れ合いです。当施設のリハビリ職員と知り合いのためボランティアとして来ていただいてから今年で5年目となります。

今回はイングリッシュコーギーのロビンを始め、けんた、リビの三匹と触れ合いました。
床がじゅうたんの方が犬は活動しやすく、施設のじゅうたんのスペースにて通所リハビリ利用者と特養入居者と合同で活動しました。

直接触れ合ったり、名前を呼んだり、ボールキャッチをしました。最後に歩ける方は屋外をリードを引いて一緒に歩きました。



みなさん犬にむける眼差しはとても優しく、素敵な笑顔をみることができました!!

投稿者:葉っぱat 10:59 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年5月17日

デイケアの活動

ふぃらーじゅデイケアでは毎月季節の貼り絵を作成しています。



現在は来月の梅雨時期をイメージしてアジサイを作成中です。

投稿者:葉っぱat 13:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年5月16日

山吹伝説

ふぃらーじゅデイケアはご利用者様、職員のおうちのお花でいっぱいです。ありがたいことです。
花はいつも心をなごませてくれ、文字通り会話に花が咲きます。

この時期、毎年山吹を生けると皆さまからある短歌が回想されます。「七重八重 花は咲けども山吹の 実の(蓑)ひとつだに なきぞ哀しき」詠み人は兼明親王(かねあきらしんのう)という平安時代の皇族です。
デイケアのご利用の人生の先達の皆さまは太田道灌の「山吹伝説」として昔から親しんで口にされたようです。その「実の」と「蓑」をかけたというお話しを紹介させていただきます。

●太田道灌の山吹伝説 ※太田道灌:江戸城を築城した武将
太田道灌は扇谷上杉家の家宰でした。ある日の事、道灌は鷹狩りにでかけ俄雨にあってしまい、みすぼらしい家にかけこみました。
道灌が「急な雨にあってしまった。蓑を貸してもらえぬか。」と声をかけると思いもよらず年端もいかぬ少女が出てきたのです。そしてその少女が黙ってさしだしたのは蓑ではなく山吹の花一輪でした。花の意味がわからぬ道灌は「花が欲しいのではない。」と怒り、雨の中を帰って行ったのです。
その夜、道灌がこのことを語ると近臣の一人が進み出て、「後拾遺集に後醍醐天皇の皇子・中務卿兼明親王が詠まれたものに『七重八重 花は咲けども山吹の (実)みのひとつだに なきぞかなしき』というという歌があります。その娘は蓑ひとつなき貧しさを山吹に例えたのではないでしょうか。」と言いました。驚いた道灌は己の不明を恥じ、この日を境にして歌道に精進するようになったといいます。


先日、ご利用者のO様が山吹の実を持って来てくださいました。80年以上生きてこられた先達も、山吹の実は見始めのようでした。


投稿者:葉っぱat 11:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年5月2日

学生ボランティア

今日は金沢福祉専門学校の学生がボランティアに来てくれました。
主にお茶を出してもらったり、食事を配ってもらったり、利用者さんとお話しをしていただきました。利用者様もいつもとは違った顔ぶれに大変喜んで学生に声をかけてくださいました。



ふぃらーじゅでは手芸や工芸を教えてくださる方、マッサージをしてくださる方、日常のお世話のボランティアを募集しています。皆さんの活動や趣味を活かしてくださる方は是非連絡をお待ちしています。
連絡先:076−288−1465 担当:谷口 藤本

投稿者:葉っぱat 17:31 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年4月28日

春の訪れ パート2

只今デイケアでは春の花でいっぱいです!!冬の間は花がなくさみしかったテーブルも毎日にぎやかになりました。ご覧下さい。


チューリップ

色々な種類のすいせん

ムスカリとユキノシタ

利用者様も職員も花好きな方が多く毎日のように花の話題で盛り上がってます!!

投稿者:葉っぱat 11:17 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年4月26日

花壇つくり

毎年花や植木を寄付してくださるボランティアの皆さんのご好意により今年は花壇に季節の花を植えていただくこととなりました。皆さんは草花塾(そうかじゅく)というグループ名で津幡町内で活動されています。いつもかわいい花を植えてくださり感謝しています。

荒れていた花壇の草むしりから始まり、

耕し、

こんなにきれいになりました!!


利用者の皆さんと一緒に行う予定でしたが風が強く、雨も降ってきたため参加できなく残念でした。

これからどんなすてきな花が咲くのでしょうか。
また花が咲いたら紹介していきます。

投稿者:葉っぱat 14:20 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年4月25日

花見ドライブ

4月20日(水)、21日(木)、22日(金)とデイケアでは花見ドライブへ行ってきました。

デイケアはリハビリ目的に利用されている方がほとんどで、なかなか皆さん外出する時間がとれないので、帰りはドライブがてらお花見しながら帰っていただいきました。

「桜きれいやったよ〜」「楽しかったわ〜」と花見ドライブは好評でした!!





投稿者:葉っぱat 13:12 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年3月31日

イースターエッグ

イースターエッグをイメージして当施設のリハビリスタッフがフラワーアレンジメントを作成しました。イースターエッグとは復活祭の休日もしくは春を祝うための特別に飾り付けられた鶏卵のことです。
通所、入所の利用者様から「かわいらしいね」「春らしい花の色やね」という声が聞こえてきました。






投稿者:葉っぱat 10:18 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年3月25日

春の訪れ

昨年10月に園芸ボランティアの草花塾の皆さんが植えてくださった水仙の球根が花を咲かせました。
今年はボランティアさんの力を借りて花でいっぱいのふぃらーじゅにしていきます。四季の花々を利用者様と一緒に感じて楽しみたいなと思っています。









投稿者:葉っぱat 12:53 | 通所リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

2011年3月4日

お茶会Inデイケア

先日のお琴演奏会に引き続き、今回はふぃらーじゅデイケアにて桃の節句にちなんで、お茶会を開催しました。

今回は当デイケアをご利用いただいている利用者様の奥様が、茶道の先生をされているということで、無理を承知でボランティアを依頼したところ・・・・快く引き受けてくださりました。

ご紹介させていただきます。

山本社中会の皆様です。



皆さんお着物でバッチリ決まってます


利用者の皆さんはもちろんのこと、職員も参加させて頂いたのですが、本格的なお茶会に皆タジタジでした。





普段はなかなか体験できない雰囲気の中で頂く、お抹茶の味はとても美味しかったです☆

投稿者:葉っぱat 17:13 | 通所リハビリ | コメント(1) | トラックバック(0)

|1/13ページ

▲このページのトップへ