2020 年5 月29 日

緊急事態宣言解除 その後

COVID-19(新型コロナ)における活動自粛からの解除。その後、県からの通所・短期入所生活介護の利用自粛通知も解除されました。当サービスも6月以降、できる自粛のお願いをしながらも、1日の利用者数は増えていきます。しかし個別対応、3蜜回避、1施行1消毒を継続します。 楽しみ・笑いの機会をと、コント劇動画等の上映を継続しております。 Googleカメラの3D動物と利用者様とご一緒の写真を撮ってお見せしたいと思いましたが、なかなかうまく取り込めませんでした。あれから2週間、ふと、snowカメラで何か楽しい写真が撮れないかなぁと、スタンプを探すと、いろいろなキャラクターがあるのに気づきました。動物キャラは鳴き声や音楽入りです。写真では静止画像なので、巨大スクリーンビューにする際に、カメラを立ち上げて動画でその場を映しました。そこに存在しないのに、まるで大きな猫たちが通所リハホールに居るかのように動いています。また、Kpopの人気アイドルがかわいく登場するものもありました。印刷はせず、そのひ利用者様と視て楽しみました。顔がスイカになり、口を開けると種が噴き出す仕掛けのものもありました。 皆さん、AR(拡張現実)に驚きの声!!! もうすぐ6月、入梅前に薔薇が見ごろ・咲きごろです。ふぃらーじゅ敷地内には、picture thisアプリによると 白・赤八重どちらも野茨と識別される花があります。 そして看護部長は、毎年自宅のバラをアレンジして飾ってくださっています。 不要不急の外出・集会など、COVID-19の感染の怖れのある研修参加の自粛は継続しています。先日来話題になっているZOOMを利用した研修に参加しました。25日(月)に練習、27日(水)に本番でした。本番は家で参加したのですが、自宅デスクトップPCから入室(ZOOMに)すると、私だけ顔が映らないんです。最近買い替えたのに、もしかしてカメラが内蔵されていない・・・!?タブレットと2段構成で参加しました。  全21名参加で、5名前後のグループセッションもあり、2時間強の研修会でした。

投稿者:リハボスat 10 :40 | 通所リハビリ | コメント(0 ) | トラックバック(0 )