2018 年10 月9 日

第32回 石川県リハビリテーション風船バレー大会に参加しました

台風25号が日本海を北東に進み湿った空気の影響で快晴だが32度の高温となった106日、2年ぶり5回目の出場を果たしました。新規の通所利用者様を加え、入所との混合チームで参戦しました。120cmのネットを張り、新しく変わった風船を用いての練習も、この週に入り毎日20分程度、それも選手の皆が毎回参加できるわけではありませんでした。

 

レクリエーションの一環として行い、一部の利用者様にはゼッケンの飾りボタンでの縫い付けをしていただきました。

 

お揃いのユニフォームは、Tシャツとぜっけんと鉢巻代わりの首に巻いたタイです。応援幕も飾りました。

 

シルバー部門にエントリーし順位を争いました。初戦が3試合目でしたので、先の2試合を観戦し、他チームのチームワークとスパイク様の打ち込みに圧倒されました。初戦は、15対5の完敗・・・。

ところが、2,3試合と続けて勝つことができました。1戦ごとに腕を上げ、チームとしてまとまっていきました。1位は3戦3勝のチーム、わたしたち「葉っぴい」はなんと準優勝に輝きました。

通所リハホールでの練習


ゼッケンを付けて下さる利用者様
千人針のように勝利を願って




表彰式の様子


今年春から通所リハをご利用開始の女性A様

発症まで、町の健康体操教室やカラオケなど多趣味で外に出る機会が多かったのですが、

退院後はまだ体操教室に参加できていません。毎年、会場であるスポーツセンターには教室の発表会で来られていたようです。今年は行けないと諦めていたところ、風船バレー大会に参加することで、この場所に来ることができたことをとても喜ばれていました。

 ここ何回かは、お声かけをしてもご家族の応援参加はありませんでした。ところが、今年は事前確認の他にもう一組の応援参加をいただきました。ありがとうございました。

お弁当はいかがでしたか?

老健2Fのユニットエントランスに賞状・トロフィー・タオルを飾りました


投稿者:リハボスat 17 :07 | 老健 | コメント(0 ) | トラックバック(0 )