<< 前のエントリトップページ
2019年06月04日

今年も早々に  ♪夏は来ぬ〜♪

昨年もこの時期に紹介させていただいたような、、、

♪卯の花の匂う垣根に ほととぎす 早も来啼きて

 

ご利用者様のお家の庭や訪問先の道すがらに、卯の花(ウツギ)の仲間を見かけました。

 

ウツギ・ヒメウツギ・タニウツギ・バイカウツギ・ハコネウツギ

 

ウツギと名がつく花ですが、ユキノシタ科やスイカズラ科など種類が異なるようです。

ハコネウツギ(左)とウツギ


タニウツギ 山肌などに自生する事が多い


ヒメウツギ


バイカウツギ

私は、一つの木に白・薄桃・濃い桃色の花が咲くハコネウツギが好きです。
4月にご紹介させていただいた花桃もそうですが、優しい色の組み合わせに癒されます。

 

最後にウツギではありませんが、植物つながりで紹介させていただきます。

A氏が生活行為向上リハビリ後に通所リハビリを卒業して2年。
現在通所リハビリご利用者様から、氏が数十年に一度しか咲かないという竹の花が咲いたということで新聞に紹介されていたと伺いました。

久しぶりにお仕事場にお邪魔し、近況を伺い実際の竹の花を撮らせていただきました。
言われないと花だとは分かりません。

このブログを書くにあたり調べてみると、「
数十年に一度といわれる開花(種子繁殖)は竹林の代替わりの兆し。相当なエネルギーが必要とされ、竹林全体からエネルギーを集めているとのこと。」とありました。
また全国各地の竹の花の開花情報が、昨年の11月、今年の2月・4月と全国の開花が新聞にとりあげられていたようです。

投稿者:リハボスat 14:02| 訪問リハビリ | コメント(0) | トラックバック(0)

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.onair-blog.jp/util/tb.php?us_no=4279&bl_id=4278&et_id=231596

◆この記事へのコメント:

※必須