<< 2020/12トップページ
2021年1月13日

明るい一年になりますように・・・







特養で初詣の雰囲気だけでも感じていただこうと、手作りで鳥居を制作しました。




地域の倶利伽羅不動尊よりおみくじをいただき、毎年恒例のおみくじ引きを行いました。
末吉・吉・中吉・大吉と何が出ても皆さん喜ばれて、何が書かれているのか真剣に読まれていました。





干支である丑の貼り絵は、デイサービス利用者様の作品で、玄関ロビーに展示し、皆さんに観ていただいています。


投稿者:サービス向上委員at 12:01 | 特養 | コメント(0) | トラックバック(0)

寒中お見舞い申し上げます

 年末年始からの大雪の予報。覚悟していましたが、思ったほどでではなく、、、。
7日以降、どどど〜〜〜んと雪が降りました。

 当通所リハビリは、8(土)・12(火)を休業に、通所介護は、11(月)・12(火)のそれぞれ営業日を休業といたしました。
 職員は、雪かきや入所のヘルプに回りました。訪問リハビリは運転手役とリハ実施役とペアになり回りました。狭い生活道路でもしっかり、除雪されているところと、そうでないところがありました。

 急遽お休みになった、通所リハビリご利用独居のかたのお家を訪問してみました。

 狭い生活道路ですがしっかり除雪されており、自宅への入口は、毎年近所の人が雪透かしをしてくれるそうです。この方は、暮れにテレビアンテナが壊れて、雪のために屋根に上がって修理してくれる業者がなかなか来てくれないために、まだテレビがつかない状態でした。
 ずっとラジオ生活だそうです。灯油は裏戸の外に置いてあるので、補給ができないとのことで、エアコンはついていましたが、あまり温かいといえる室内ではありませんでした。明日以降もどうなるでしょう。。。



ペットボトルクリスマスツリーが 赤い鳥居と 雪吊りに



敷地内雪透かし 通所リハスタッフ



旧8号線沿い


 
狭い生活道路でも除雪良好  家の裏は。。。



パピィ1通りの わんちゃんたちも(上段はアマビエ様スタイル)
雪に凍えているかも

投稿者:リハボスat 10:23 | 老健 | コメント(0) | トラックバック(0)

初詣


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。



「1年の計は元旦にあり」と言うことわざもあり、老健では元旦に初詣を行っていただきました。



手作りの神社ではありましたが、神社の出来栄えには「すごいなぁ」とのお言葉をいただくことができました。また、日光が後光のように見え、厳かな雰囲気の中でのお参りとなりました。



お参りの後にはおみくじを引き、お屠蘇を召し上がっていただきました。



お屠蘇にはノンアルコールの梅酒を提供しましたが、場の雰囲気もあって「これは本物のお酒?」と喜んで飲まれていました。



引いたおみくじは、木や紐に結ぶことで神様とご縁を結ぶといった作法があります。

何人かの利用者様が結ぶ場所を探されていましたが、フロア内には結ぶ場所がないため、玄関の飾りに結ばれていました。結んでいない方も、自室に大切に保管されていました。

おみくじの結果はそれぞれ違うと思いますが、今年1年皆様に“福”がありますように。


投稿者:葉っぱat 08:42 | 老健 | コメント(0) | トラックバック(0)