<< 2020/06トップページ
2020年7月21日

タオル一本運動

7月21日、酷暑のなか刈安校区長寿会のみなさんがお越しになりました。

手にはたくさんのタオル。
恒例「タオル一本運動」で集まったタオルを寄贈いただきました♪

コロナ禍のなかで、これだけの本数を集めるのは大変だったと思います。
利用者さまのケアに活用させていただきます。
ありがとうございました!




投稿者:葉っぴぃat 15:59 | 老健 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年7月17日

長い梅雨

 今年は、全国的に大雨が続いています。石川でも「警報レベル3」程度は何度も発令されました。  私のおうち時間に、通所リハビリの集団体操で使うゴムを10本新たに縫いました。毎日異なる人がご使用になるので、COVID-19の再感染拡大防止のため、終了後の消毒を励行しております。以前より劣化に至るのが早いようで、少し縒れたゴムはさようならです。  今回、7本のゴムがまだ使えそうでしたので、希望のご利用者様に差し上げることにしました。2日目おひとり、5日目おひとり、1週間後に3名が希望されました。2番目の方は、早速実践されたようで、やりにくかった動きを確認されました。ありがたいことです。  ある利用者様宅を訪問した際に、庭先にはいくつもの野菜が実り、季節終わりのイチゴの大きな葉が垂れているのが見えました。玄関には大輪の黄色いダリアが飾られており、そのお話をさせていただいたからか、次回ご利用時には、深紫の大輪ダリアをお持ちいただけました。直径27?の「八重咲皇帝ダリア」。2色混じりのほうは「浮気心」という名前だそうです。他の利用者様は小ぶりの向日葵を持ってきて下さいました。合わせて活けると素敵でしょう。ゴッホの「向日葵」の構図で。。。 じめじめとした梅雨ですが、この季節を迎えるからこそ輝く花々があることが、心の癒しになります。  訪問リハビリのご利用者様は、ご自宅で水彩画をたしなまれておいでます。入院時は、左側が抜けた絵を描かれていたようですが、最近はとても紙面いっぱいの構図で繊細な色調で描かれています。  今回、通所リハビリに活けてあるダリアと向日葵がとても良い画材になりそうで、直に見ていただきたのですが、写真をお渡しすることにします。

投稿者:葉っぴぃat 08:52 | 老健 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年7月16日

初夏のアフタヌーンティー&喫茶くりから


〈老健:アフタヌーンティー〉
老健では今年度一回目のアフタヌーンティーを開催しました。
天候こそ曇りでしたが、今回は気分転換も兼ねて屋外で実施させていただきました。

 

今回のメニューは
・アイスクリーム4種類(バニラ、抹茶、チョコ、あずき)
・チョコレート
・アップルティー    を提供させていただきました。

メニューを見ながら、バニラがいいかな?抹茶がいいかな?と迷う方もおられましたが、会話を楽しみながらあっという間に召し上がられていました。

 

感想を聞いてみると、「おいしいよ」「もっと食べたいわ」と大好評でした。
素敵な笑顔を拝見することで、スタッフ一同もうつうつとした気分が吹き飛ぶようなひと時を過ごすことができました。

〈特養:甘味処くりから〉

特養では、7月15日(水)午後から2階、3階に別れて甘味処くりからが、当日限りでOPENしました。

メニューは、くずもち風のもちもちとしたデザートと、ちょっと高級な緑茶。それと昔懐かしいサイダーです。
天気は雨がぱらついていて、気温も高い日ではなかったのですが、喉越し良く冷たくて美味しいと大好評でした。
浴衣を羽織っていただき、気分は夕涼み。梅雨明け間近、もうすぐ夏です。

投稿者:葉っぱat 13:49 | 老健 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年7月7日

雲の上の天野川

毎年石川県の七夕の時期は、梅雨の真っ只中で寂しいことに
天の川はいつも雲の上です。



デイサービスの利用者さんと職員が、雲の上でも
織姫と彦星が出逢えるようにと、願いを込めて折り紙で
天の川を作成されました。とても可愛らしく仕上がっていますね。

となりでは、紫陽花が雨に打たれて気持ちよさそうに喜んでいるようです。
立体的に作られた紫陽花はショートステイの方々が作ってくださいました。

投稿者:サービス向上委員会at 15:53 | 特養 | コメント(0) | トラックバック(0)